株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

マルトメ安全衛生協議会役員会

 『審議事項を決議』

5月30日(水)、松山全日空ホテルにて、第27回マルトメ安全衛生協議会総会前の役員会が開催された。思い返せば、ここ数十年とマルトメ安全衛生協議会役員メンバーと会議することがなかった・・・。時代は変化し、これから迎えうる激動な時代を共に生き抜いていく為にも、27年前の立ち上げ当初に作られた会則を今一度役員会で見直し、そしてさらなる協力体制を強化していく本気・本音の会議が行われたのである。水野専務により会議進行していく中、数々の審議事項が可決承認されていったのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、マルトメ安全衛生協議会役員会にご参集賜りまして、誠にありがとうございました。平素より、マルトメ安全衛生協議会役員の皆様方には、大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心から厚く御礼を申し上げます。皆様からの貴重なご意見・ご質問により、本日は実りある会議となりました。これからも会長として、年々と進化し続けるマルトメ安全衛生協議会を構築して参りますので、ご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。マルトメ安全衛生協議会が一丸となって、1年間を無事に安全に、そして地域に役立ち、地域に愛される土木・建設業になっていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

 『会議終了後の懇親会』

皆様から貴重なご意見のおかげで、スムーズな進行とともにマルトメ安全衛生協議会の新たなる進むべき方向性を見出すことができました。会長として、本当に嬉しく思っております。今後とも協力会社が一丸となれる仕組みを構築して参りたいと思います。

 『気合の一丁締め』

中締めのご挨拶を濱﨑副会長より行われました。「十数年の時を経て、このように役員会が開かれたことがとても有意義でした」と、述べられました。本日ご参会の皆様の今後益々のご発展を祈念して、気合の一丁締めが執り行われました。本日は誠にありがとうございました。

2012-05-31 12:13 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お昼の弁当タイム

 『マル留弁当の中身は・・・』

5月30日(水)、門屋組に入社して2回目となるマル留弁当を持参した・・・(3年前のマルトメ弁当)。今日は長女奏来(そら)が年に数回の保育園弁当の日だったので、ついでに私のも妻が作ってくれた次第である・・・。A4の用紙に弁当の想像図を描くほどの凝りようで、このような一大イベント時の妻の集中力は高さは計り知れない・・・。実に3年ぶりとなる、手の凝ったマル留弁当をお昼に食したのであった・・・。こんなのも、たまにはいいなと思った今日この頃・・・。

 『恥ずかしい文言が・・・』

紐で縛られたマル留弁当を開けていくと、そこには恥ずかしい文言が描かれたのり弁が現れた・・・。長女奏来(そら)と同じ時間に同じ弁当を食することができた日だった・・・。

2012-05-31 11:35 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

総務部歓迎会

 『歓迎会の幕開け』

5月29日(火)、KAMADO DINING えん家にて、門屋組総務部下野さんの歓迎会が開催された。5月8日(火)から門屋組のゆかいな仲間に加わった下野さん・・・。入社してから3週間の月日が流れ、先輩たちの顔と名前が少しずつ認識できてきた今日この頃・・・。本日はそんな下野さんを歓迎するべく、中田部長をはじめとする総務部ゆかいな仲間たちによる歓迎会が幕を開けた・・・。

美味しい料理と美味しいお酒で次第に笑みがこぼれ出す私たち・・・。いつものことだが、齊会長や私、そして水野専務からも、年齢・役職に関係なく本気・本音トークが飛び出してくる・・・。迎える者、迎えられる者の絶妙なバランス感覚がそこにあった・・・。下野さんを中心とする笑顔と笑いが、「えん家」から波紋のように広がっていったのであった・・・。

本日は門屋組総務部下野さんの歓迎会に参加させていただきまして誠にありがとうございました。思い返せば、こうして部署の会に招いてもらったのは、私が入社して初めてのことのように思います。一日楽しい時間を共有させていただきました。門屋組102年の歴史があるのも、すべては縁の下の力持ちでいつも支えてくれている総務部の皆さんのおかげであります。下野さん、これから門屋組総務部の一員として、しっかりとサポートしてくれることを期待しております。門屋組に入社してくれたことに心から歓迎申し上げます。今後とも宜しくお願い致します。

PS:2次会では尾崎さんがマイクを放さなかった・・・。人の事を気遣う齊会長とマイクを放さなかった尾崎さんのバランスが絶妙だった・・・。

 

 『何か悩んでいるのか・・・』

齊会長が時折見せるこの悩みのポーズ・・・。一体、何を悩んでいるんだろう・・・。この会場内、誰も知る由もない・・・。

 『中締め挨拶』

齊会長より中締めのご挨拶が行われた・・・。門屋組102年の歴史があるのも、すべては縁の下の力持ちでいつも支えてくれている総務部の皆さんのおかげであります。下野さん、これから門屋組総務部の一員として、しっかりとサポートしてくれることを期待しております。門屋組に入社してくれたことに心から歓迎申し上げます。今後とも宜しくお願い致します。

2012-05-30 10:57 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(6)

5月度マルトメ安全パトロール

 『アルファリビング久万の台新築工事』

5月29日(火)、5月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と一色部長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、有限会社インテリア杉の( 杉野 好伸 様)、株式会社カナックス( 玉井 将士 様)、兼広金属有限会社( 大西 修 様)、亀井鐵鋼株式会社( 藤村 徳樹 様)、株式会社ダイキアクシス( 橘 修平 様)、松山電設工業株式会社( 有光 晃 様)、有限会社丸山木工( 丸山 高史 様)の7名。計10名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、アルファリビング久万の台新築工事、(仮称)勝山町マンション新築工事、たかのこの湯新築工事の3現場を回った。

最初にパトロールしたアルファリビング久万の台新築工事の現場では、3階型枠工事及び給排水設備工事が行われていた。現場内の整理整頓状況は大変良く、元気で明るい挨拶が励行されていた・・・。しかしながら、各所に設けられた分電盤が開きっ放しになっている箇所が多々見られたので、今一度使用状の注意の周知徹底をしてください。今後とも、現場監督として迎える姿勢をさらに進化させ、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

引き続きパトロールした(仮称)勝山町マンション新築工事株式会社の現場では、5階・6階型枠解体工事及び足場組立工事が行われていた。現場内部の整理整頓状況は良好で、快適職場環境が形成されていた。階が上がっていくにつれて、落下防止措置も強固なものにしていかなければなりません・・・。今一度各階の落下・転落防止を見直し、100%の安全が確保できるようにしてください。今日よりも明日への進化を心掛け、さらなる7S運動の推進を宜しくお願いします。

最後にパトロールしたたかのこの湯新築工事の現場では、給排水設備工事が行われていた。現場は陰になる場所がなく、さらなる熱中症対策を講じなければならない状況・・・。本日も容赦なく強い日差しが現場員のヘルメットを攻撃する・・・。暑い夏の到来を控えている最中、今一度熱中症対策を強化して、誰一人として熱中症患者を出さないように配慮のほど宜しくお願いします。今後とも7S運動を実践し、現場一丸となって施工に臨んで下さい。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・仕事に対する姿勢が、好印象だった。

・人間関係が良く、こういった環境で働けばモチベーションが上がり、良い仕事ができる。

・整理整頓が各業者に浸透している。これを続けて、無事故を達成していただきたい。

・荷揚げ作業の打ち合わせを徹底し、吊荷の落下災害を起こさないように。

・パトロールに参加する回を増す度に、レベルアップしおり、地元では群を抜いている。

・7Sを掲げて取り組んできたことが、協力業者に『浸透』しており、個々が安全について考えながら行動している。

・重大災害に繋がりそうな点はなかった。

・これからは熱中症災害がおおくなる。十分注意しても陥ることもあるので、日頃の管理を徹底していただきたい。

・昨年7月から、マルトメパトロールを各業者一回りするようにした。今日は特別参加業者が多かったが、貴重な意見を多く頂き、意外な発見があった。安全に対して工夫して実行していく為、今後も積極的に指導していただきたい。

本日は大変お忙しい中、そして暑い中、5月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。本日安全パトロールいただきました現場は、建設業全体としてのモラルアップ、そして、人を迎える姿勢を発信させていただいております。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に対して感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。地域に愛される建設業を、協力会社の皆さんと共に目指していきたいと強く思っておりますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!


 『気配り看板の設置』

アルファリビング久万の台新築工事の内部階段を使用して最上階を目指していると、目の前に「頭上注意」の看板が目に入った・・・。この看板を目にしていなければ、確実に脳天を強打していたと予測される・・・。こうした気配り看板の設置により、誰一人として怪我人を出さないように工夫している。ナイス、気配り看板・・・。

 『(仮称)勝山町マンション新築工事』

(仮称)勝山町マンション新築工事株式会社の現場では、5階・6階型枠解体工事及び足場組立工事が行われていた。現場内部の整理整頓状況は良好で、快適職場環境が形成されていた。階が上がっていくにつれて、落下防止措置も強固なものにしていかなければなりません・・・。今一度各階の落下・転落防止を見直し、100%の安全が確保できるようにしてください。今日よりも明日への進化を心掛け、さらなる7S運動の推進を宜しくお願いします。

 『たかのこの湯新築工事』

たかのこの湯新築工事の現場では、給排水設備工事が行われていた。現場は陰になる場所がなく、さらなる熱中症対策を講じなければならない状況・・・。本日も容赦なく強い日差しが現場員のヘルメットを攻撃する・・・。暑い夏の到来を控えている最中、今一度熱中症対策を強化して、誰一人として熱中症患者を出さないように配慮のほど宜しくお願いします。今後とも7S運動を実践し、現場一丸となって施工に臨んで下さい。

 『癒しのスポット』

建物完成までの間、たかのこの湯癒しのスポットとして、足湯を設置している・・・。ヌルヌルと炭酸泉を是非ご堪能あれ・・・。

 『安全ミーティング』

3現場をパトロール後、安全ミーティングを行った・・・。

 『安全パトロール後の昼食会』

安全パトロール後はかつれつ亭にて昼食会を行いました。かつを食べて元気になった私たち・・・。今後とも地域に愛される土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は大変お忙しい中、参加していただきまして誠にありがとうございました。

2012-05-30 10:10 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

四国地区会員大会実行委員会

 『開催地LOM理事長挨拶』

5月28日(月)、山の手マリアージュガーデンにて、2012年度四国地区会員大会実行委員会が開催された。来月に控える6月23日(土)の四国地区会員大会四万十大会まで残すところ1ヵ月を切った・・・。刻々と時間が過ぎていく中、四国地区会員大会を円滑且つ大成功に導いていく為にも、愛媛ブロック協議会に所属する専務理事同士のコミュニケーションを図っていかなければならない・・・。本日は、四国地区会員大会実行委員会の原井副会長並びに浜田委員長と団結意識を深め合う実行委員会が行われたのであった・・・。

本日は遠方より松山の地にお越しいただきましたこと、厚く御礼申し上げます。また、愛媛ブロック協議会、そして四国地区協議会と垣根を越える絆を深め合うことができたことに心から感謝しております。その地域、その地区には知られざるたからが多々眠っております。そのたからたちが今まで以上の輝きを見せる為には、どれだけの人たちが地域への愛着心を持つことができるかであると、私は思っております。地域が持つ独自性、伝統文化、コミュニティを再発見し、最良の手で磨き上げていくことで地域はさらに活性化していきます。私たちの住み暮す地域のたからは、私たち自身が磨き上げていかなければならない・・・。そんな熱い思いにさせてくれた四国地区会員大会実行委員会でした。6月23日(土)、高知県四万十市立安並運動公園にて四国のたからたちが集まります。多くの人たちのご参画をお待ち申し上げます。

 
 『副会長挨拶』

会議に先立ち、四国地区会員大会実行委員会副会長(原井 敬 君)よりご挨拶が行われました。

 『委員長挨拶』

会議に先立ち、四国地区会員大会実行委員会委員長(浜田 兆城 君)よりご挨拶が行われました。挨拶後、愛媛の誇れるたからたちが委員会メンバーより飛び交いました。

 『会議後の懇親会』

会議後は、山の手マリアージュガーデンのおいしい料理を堪能しながら、さらに四国のたからを掘り起こしていきました・・・。本日は遠方より松山の地にお越しいただきましたこと、厚く御礼申し上げます。また、愛媛ブロック協議会、そして四国地区協議会と垣根を越える絆を深め合うことができたことに心から感謝しております。本日は誠にありがとうございました。

2012-05-29 05:53 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛ブロックスポーツ交流大会2012

 『ブロック会長挨拶』

5月27日(日)、四国中央市アリーナ土居において、愛媛ブロックスポーツ交流大会2012(FUTSAL)が開催された。前日の第62回全国会員大会奈良大会 現地調査及び対話集会の合同懇親会の後、帽子号に乗り込んだ私たちは、明日の愛媛ブロックスポーツ交流大会2012に前日入りするべく、約3時間をかけて四国中央市のホテルグランフォーレを目指した・・・。DVD「ガキの使いやあらへんで~絶対に笑ってはいけない病院~」を観ながら・・・。一日、ホテルグランフォーレにお世話になった私たちは、早朝にスポーツ交流大会(FUTSAL)が開催される四国中央市アリーナ土居に訪れたのであった・・・。

大晴天に恵まれた愛媛の空・・・。愛媛の各地青年会議所スポーツ交流隊が集結する中、愛媛ブロックスポーツ交流大会(FUTSAL)は愛媛ブロック会長(藤田 優 君)の開会ご挨拶とともに輝かしく幕を開けた・・・(昨年の模様)。そして、昨年度の優勝LOMとして、松山JCから愛媛ブロック協議会へ優勝トロフィーが返還された・・・。その後、競技前の準備運動として、ラジオ体操を全体で行い、これから迎えうる激しい運動に備えたのである・・・。こうして、愛媛ブロックスポーツ交流大会は石川実行委員長の趣旨説明の下、7分間ハーフの6対6のフットサルが行われたのであった・・・。栄えある優勝に輝くのは8つのLOM+愛媛ブロック協議会のどこが征すのか・・・?激しい激しい戦いの火蓋は切って落とされた・・・。

本日は愛媛ブロックスポーツ交流大会(FUTSAL)に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。フットサルを通じて互いに戦い抜いた愛媛ブロックスポーツ交流大会でしたが、想像通りの法皇ならではのワイルドな設えでありました。また、数々のおもてなしに感動を覚えました・・・。毎年の事ですが、日頃の運動不足を痛感したものの、愛媛各地青年会議所メンバーたちと友情を育むことができたことは、私たちにとって最高の思い出となりました。設営・段取りをしていただきました藤田会長をはじめとする愛媛ブロック協議会の皆様、そして高橋理事長をはじめとする(社)法皇青年会議所メンバーの皆様、本当にお世話になりました。そして、栄えある優勝に輝いた土居理事長をはじめとする(社)宇和島青年会議所メンバーの皆様、準優勝に輝かれた長田理事長をはじめとする内山青年会議所メンバーの皆様、誠におめでとうございます。来年の2013年度も歴史を刻む最高の戦いが生まれますことを心からご祈念いたします。本日は誠にありがとうございました。

PS:長時間運転していただきました佐伯補佐長、2日間大変お世話になりました。帽子理事長をはじめ19名の松山JCスポーツ交流隊の皆様、一日共に汗を流すことができましたことを心から感謝申し上げます。

 

 『開催地LOM理事長挨拶』

愛媛ブロックスポーツ交流大会(FUTSAL)開催に先立ち、開催地LOM理事長(高橋 勇三 君)よりご挨拶が行われました。「怪我には十分に気をつけて・・・」と呼びかけられました・・・。

 『優勝トロフィー返還』

昨年度の優勝LOMとして、松山JCから愛媛ブロック協議会へ優勝トロフィーが返還された・・・。

 『闘いの火蓋が切って落とされた・・・』

愛媛ブロックスポーツ交流大会は石川実行委員長の趣旨説明の下、7分間ハーフの6対6のフットサルが行われたのであった・・・。栄えある優勝に輝くのは8つのLOM+愛媛ブロック協議会のどこが征すのか・・・?激しい激しい戦いの火蓋は切って落とされた・・・。

 『セーブした瞬間』

フットサルは得意じゃないが、増田監督よりキーパーを命じられたので、終日キーパーを担当した私・・・。8本のシュートに対し、6セーブ2失点の成績だった・・・↓ ↓ ↓

 『失点した瞬間』

ペナルティーエリア外からの痛烈なシュートをセーブすることができなかった・・・。松山JCは4戦0勝3敗1分けの成績となった・・・。終日、増田監督は苦虫を噛んだ顔となっていた・・・。

 『河川敷で懇親会』

フットサルで互いに汗を流した後、河川敷にて懇親会が開催された・・・。永井直前ブロック会長の乾杯のご挨拶の下、懇親会は輝かしく幕を開けたのであった・・・。

 『第3位の発表』

9つのチームの内、第3位に輝いたのは高橋理事長をはじめとする(社)法皇青年会議所メンバーであった・・・。誠におめでとうございます。

 『準優勝の発表』

9つのチームの内、準優勝に輝いたのは長田理事長をはじめとする内山青年会議所メンバーであった・・・。誠におめでとうございます。

 『栄えある優勝の発表』

9つのチームの内、栄えある優勝に輝いたのは土居理事長をはじめとする(社)宇和島青年会議所メンバーであった・・・。誠におめでとうございます。

 『成績発表後のアトラクション』

フットサルを戦い抜いた者たちによる、互いの健闘を称えて祝杯を挙げた・・・。設営・段取りをしていただきました藤田会長をはじめとする愛媛ブロック協議会の皆様、そして高橋理事長をはじめとする(社)法皇青年会議所メンバーの皆様、本当にお世話になりました。そして、栄えある優勝に輝いた土居理事長をはじめとする(社)宇和島青年会議所メンバーの皆様、準優勝に輝かれた長田理事長をはじめとする内山青年会議所メンバーの皆様、誠におめでとうございます。来年の2013年度も歴史を刻む最高の戦いが生まれますことを心からご祈念いたします。本日は誠にありがとうございました。

 『番外編』

ここ数週間、外に出ることが多過ぎて娘たちの成長を確認できていない・・・。長女奏来(そら)は昨日運動会だったようだ。妻の話によると、友達とも和気藹々と話している姿を黙認した模様・・・。生後9ヶ月となったツインズは、腰も据わり、つかまり立ちもできるようになってきたようである。四国中央市から帰宅すると、背中を合わせにツインズがこっちを見ていた・・・。歩ける日ももう近い・・・。

2012-05-28 05:50 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

第62回全国会員大会奈良大会現地調査及び対話集会

 『帽子号に乗り込んで・・・』

5月26日(土)、公益社団法人日本青年会議所 2012年度全国大会運営会議 2013年度第62回全国会員大会奈良大会 現地調査及び対話集会に参加するべく、帽子号に乗り込んだ私たちは、奈良の地を目指した・・・。7時に松山を出発した私たちは、松山IC→神戸IC→奈良ICと軽快に高速道路を走った・・・。車中では、DVD(細かすぎて伝わらない選手権)を閲覧することで笑いの渦に包まれた・・・。そして、約5時間という移動時間の末、私たちは奈良の地(奈良県新公会館)に到着したのであった・・・。

主管青年会議所として、第2弾となる2013年度第62回全国会員大会奈良大会の現地調査及び対話集会・・・。3月17日には、私たち松山JCも現地調査並びに対話集会を執り行った・・・。あの何とも言えない緊張感は、2ヶ月経った今も尚、はっきりと体が覚えている・・・。そんな緊張感あふれる現地調査及び対話集会は、昨年以上の進化を遂げて森本理事長率いる(社)奈良青年会議所メンバーたちの勇姿を、奈良県新公会館において拝聴することが許されたのである・・・。こうして、北九州JCから大会キーを受け継ぐLOMの一丸となった姿勢を目の当たりにしたのであった・・・。

現地調査及び対話集会後、合同懇親会が行われ、志を同じうする者たち同士でお互いの労を労い合ったのである。鈴木議長率いる2012年度全国大会運営会議の北九州大会を全力支援していく様と、おもてなしの心溢れる(社)奈良青年会議所メンバーたちの満パワーは、奈良県新公会館より波紋のように広がりを見せたのであった・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 2012年度全国大会運営会議 2013年度第62回全国会員大会奈良大会 現地調査及び対話集会・合同懇親会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。今回6回目となる奈良大会の現地調査及び対話集会が無事に執り行うことができましたことを心からお慶びを申し上げますとともに、森本理事長率いる(社)奈良青年会議所の全国会員大会に臨む姿勢を拝聴させていただいたことに心から感謝申し上げます。2012年度(北九州大会)から2013年度(奈良大会)へ、2013年度(奈良大会)から2014年度(松山大会)へと、重く大きな大会キーを受け継いでいかなければならない私たち・・・。大きな一歩を踏み出す為にも、全国各地青年会議所メンバーと手と手を取り合い、助け合い、絆を深め合う、小田理事長並びに末松実行委員長率いる(一社)北九州青年会議所主管の2012年度第61回全国会員大会北九州大会が大成功に導かれますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:LOMを代表してオブザーブしていただきました松山JCメンバーの皆様、本当にありがとうございました。そして佐伯補佐長、長時間の運転、誠にありがとうございました。会場設営・段取りをしていただきました(社)奈良青年会議所メンバーの皆様、本日は大変お世話になりましたことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。

 

 
現地調査開会式に移り、主催者挨拶並びに開催地理事長挨拶が執り行われた。その後、(社)奈良青年会議所メンバー主導により、2013年度第62回全国会員大会奈良大会4日間のスケジュールに携わる場所の現地調査が行われたのであった・・・。

 『対話集会開会』

昨年以上の進化を遂げて森本理事長率いる(社)奈良青年会議所メンバーたちの勇姿を、奈良県新公会館において拝聴することが許されたのである・・・。こうして、北九州JCから大会キーを受け継ぐLOMの一丸となった姿勢を目の当たりにしたのであった・・・。

 『質疑応答』

質疑応答に移り、2012年度全国大会運営会議からの質問事項に応答する奈良青年会議所・・・。2012年度全国大会運営会議第5小会議江戸委員より質疑があった・・・。会場は熱気に包まれ、第62回全国会員大会奈良大会への熱い思いが飛び交う・・・。こうして、プレゼンテーションを含めた2時間30分の対話集会は、全国大会運営会議鈴木議長の総評と共に、幕を閉じたあった・・・。

 『合同懇親会』

現地調査及び対話集会後、合同懇親会が行われ、志を同じうする者たち同士でお互いの労を労い合ったのである。鈴木議長率いる2012年度全国大会運営会議の北九州大会を全力支援していく様と、おもてなしの心溢れる(社)奈良青年会議所メンバーたちの満パワーは、奈良県新公会館より波紋のように広がりを見せたのであった・・・。

2012-05-27 01:55 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)愛媛県建設業協会通常総会

 『座席誘導を行う』

5月25日(金)、ひめぎんホールにて、(社)愛媛県建設業協会通常総会が開催された。毎年この時期に開催される通常総会・・・。愛媛県知事をはじめ愛媛県各支部に所属する建設業協会員たちが集結し、通常総会が開かれたのであった・・・。

本日私は、松山支部青年部会として、座席誘導を担当させていただいた。3年前と同じ受付担当ということで、懐かしく思えた今日この頃・・・。元気よく笑顔で座席誘導させていただき、通常総会は滞りなく執り行うことができた・・・。

本日は(社)愛媛県建設業協会通常総会が滞りなく執り行うことができましたこと、心からお慶び申し上げます。(社)愛媛県建設業協会の今後益々のご発展・ご繁栄を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

PS:菅野部会長をはじめとする青年部会の皆様、一日大変お疲れ様でした。

2012-05-26 01:43 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

青年部会 慰労懇親会

 『2年間の労を労い合う』

5月24日(木)、「ひなた」にて、(社)愛媛県建設業協会松山支部 青年部会慰労懇親会が開催された。青年部会長として2年間の任期を全うされた中西直前部会長・・・。歴史は2010年5月13日から始まった・・・。そしてその思いを受け継いだ菅野部会長・・・。受け継ぐ者、受け継がれる者の両者が労い合い、また縁の下で支える者たちが強固な基礎を固めていく・・・。熱き有志たちが集まる中、青年部会慰労懇親会は菅野部会長の乾杯の音頭により幕を開けたのであった・・・。

本日は(社)愛媛県建設業協会松山支部 青年部会慰労懇親会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。中西直前部会長、2年間、大変お世話になりました。中西部会長の下、2年間の経験や情報共有したことは私にとって最高の財産であります。心から感謝申し上げます。これからは菅野部会長を支えながら副部会長として2年間の責務を果たしていきたいと思っております。今後も決して崩れることのない土木・建設業の強固な基礎として、青年部会を盛り上げていきたいと思いますので引き続き宜しくお願い致します。中西直前部会長、2年間、本当にありがとうございました。

2012-05-25 09:50 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

松山商工会議所 創立130周年記念式典

 『オープニングセレモニー』

5月24日(木)、ひめぎんホールにて、松山商工会議所 創立130周年記念式典が開式された。国歌斉唱を行った後、松山商工会議所白石会頭より式辞が執り行われた。その後、創立記念表彰並びに産業優良従業員表彰(特別表彰・永年勤続表彰・優良商工従業員表彰)が執り行われ、各会員がこれまで歩まれた歴史を称えたのである。記念式典は滞りなく執り行うことができ、続く記念講演では講師に元アメリカ国務省東アジア太平洋局日本部長(ケビン・メア 氏)による「決断できない日本」の記念講演が行われた・・・。こうして、明治15年5月3日から産声を上げた松山商工会議所130年の歴史を共有することができたのであった・・・。

本日は松山商工会議所 創立130周年記念式典・記念講演・会員交流会のご開催、誠におめでとうございました。心からお慶び申し上げます。創立130年の節目の年に立ち会うことができて、私自身、大変嬉しく思っております。明治15年5月3日に設立された松山商工会議所の思いと歴史は、130年間脈々と受け継がれてきました。これからも設立理念を念頭に、松山商工会議所が今後益々地域と共に発展し続けていきますことを切にお祈り申し上げます。松山商工会議所創立130周年、誠におめでとうございます。

 
 『会頭式辞』

国歌斉唱を行った後、松山商工会議所白石会頭より式辞が執り行われました。

2012-05-25 09:28 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る