株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

もしも願いが叶うなら・・・(超人編)

 『 四星球( スーシンチュウ) 』

第50回愛媛マラソン大会(2月5日)まで刻々と日が近づいてきている・・・。京都出張前の痛風発症と京都出張中に感染したインフルエンザで、正直ゴールするイメージが全く湧かなくなってしまった・・・。走るのを止めて諦めるという選択肢は私には無いが、ここにドラゴンボールが7個揃い、神龍に願いを伝えることができるのならば、「超人にしてくれ!」と声を大にして頼むであろう・・・(ついでに、10kgの減量もお願いします)。ちなみに、昨年は「時を止めてくれ」だった・・・。もしも願いが叶うなら・・・。第50回愛媛マラソンまであと6日!!!

PS:松広監査役、練習の成果を見せてください。マル留の名の下に、私も走れるところまで走ります。共に伊予路を駆け抜けましょう!!!!愛媛マラソンランナーたちの最後のスパートが良き一時となりますように・・・。

2012-01-31 05:20 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

家族と過ごした日曜日

 『アンパンマンのレジで遊ぶ奏来』

1月29日(日)、インフルエンザの影響で別居生活を余儀なくされてから6日が経過し、再び家族が戻ってきた・・・。昨日はそんな初日を迎えるも、新居浜の地でアルコールをやり過ぎてしまった為、記憶を無くした状態で居間のホットカーペットの上で就寝となったようだ・・・。帽子理事長と谷本室長に迷惑を掛けてしまった・・・。そんな状態であった為、午前中は体を動かすことさえできなかった。私の寝ている横では、元気いっぱいの奏来が数々のおもちゃで遊んでいた・・・。そんな2週間ぶりに会った長女の姿は、体の成長はもちろんのこと、今まで聞いたことのない日本語を発していた。子どもの成長スピードは計り知れない・・・。

3人の娘たちを風呂に入れ、父親らしいことを久しぶりにした・・・。どうやら私の顔は忘れていなかったらしい・・・。家族と過ごした日曜日に感謝したいと思う。お父さん、お母さん、2週間、大変お世話になりました。

PS:来週の第50回愛媛マラソン、このままで大丈夫だろうか・・・?ヤバイっす、非常にヤバイッす!!!

 

 『風呂後のドライヤー』

2歳8ヶ月となった奏来の髪質が変わっていることに気が付いた・・・。日々成長しているようです。

 『風呂後の仲良し3人娘』

ベビーベッドで仲良し3人娘がメリーを見ながら寝そべってます。今後の成長が楽しみでなりません・・・。

 『バンボに座る陽奈』

ツインズは首が座り、バンボという名の座椅子にも座ることができだした・・・。陽奈の寝かし付けも今日はやってみました。私の腕の中で、スーッと眠りの世界へと入って行ったのであった・・・。

2012-01-30 05:39 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第1回会員会議所会議&懇親会

 『会長挨拶』

1月28日(土)、リーガロイヤルホテル新居浜にて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 第1回会員会議所会議が開会された。藤田会長率いる2012年度愛媛ブロック協議会が、本日より新居浜の地において輝かしいスタートを迎える・・・。予定者・候補者という肩書が消え、緊張感漂う本日の会員会議所会議・・・。明るく元気な宮田副会長による『「変わらないために変わる」あつくサスティナブルな愛媛の実現』のスローガン唱和の下、第1回会員会議所会議は幕を開けたのであった・・・。

JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。その後、愛媛ブロック協議会会長(藤田 優 君)よりご挨拶が行われた。愛媛はもとより、四国地区の青年会議所メンバー同志たちに恥をかかせない為にも、覚悟と責任、そしてプリンシプル(原理・原則)を持ったJAYCEEとして、与えられた2年間を無駄にすることなく、考えて行動していきたい・・・。愛媛が一つのチームとなり、時には親父、時には兄貴、時には弟、時には息子のような、そんな藤田ファミリーを構築していく記念すべき第1回目の愛媛ブロック協議会は、桑原運営専務理事による会議進行の下、本会議の協議事項が決議されていった・・・。これから迎えうる新しい事業に対する意見が飛び交い、各地理事長によって洗練されていく・・・。こうして、本日の第1回会員会議所会議は幕を閉じたのであった・・・。

本日は第1回目の愛媛ブロック協議会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。本日の設営に際し、山岡理事長をはじめとする(社)新居浜青年会議所の皆様、大変お世話になりました。1月1日より、2012年度愛媛ブロック藤田丸は出航を遂げられ、これから多くの地域を巻き込んだ事業が展開されていきます。藤田ファミリーの一員として、2012年度愛媛ブロック協議会を支えていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。本日の有意義な会議に参加させていただきましたこと、心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:三浦副会長、谷本運営副専務理事、亀岡財政局次長、伊藤委員長、前崎副委員長、梶木副委員長、これからも愛媛ブロック協議会を共に盛り上げていきましょう。そして、本日は理事長補佐を務めていただきました小西さん、高野さん、今日一日大変お世話になりました。また、松山JCから多くのメンバーに参画していただきましたことを、この場をお借りしまして厚くお礼申し上げます。今後とも宜しくお願い致します。

 

 『監査担当役員所見』

愛媛ブロック協議会 監査担当役員(三好 正忠 君)より所見が行われました。

 『乾杯挨拶』

会員会議所会議の後、懇親会が開催されました。直前会長(永井 明 君)より乾杯が執り行われ、輝かしい懇親会の幕開けとなりました。

 『創立60周年実行委員会による・・・』

創立60周年実行委員会による8月1日に開催予定である創立60周年記念式典のPRが行われました。担当室長(岡田 和徳 君)より、「8月1日来てくださいね、ハ(8)ーイ(1)!!!」と、力強く発信されました。8月1日の松山JC創立60周年記念式典、愛媛ブロック協議会の皆様、宜しくお願い致します。

 『結婚記念に際して・・・』

愛媛ブロック協議会をはじめ各地同期理事長より、帽子理事長へ結婚記念の花束が贈られました。一つひとつのおもてなしに感謝です。ありがとうございました。

 『中締め挨拶』

中締めのご挨拶を、公益社団法人日本青年会議所 監事(高田 哲也 君)より執り行われました。

 『仲間たちへの感謝の言葉』

本日は理事長補佐を務めていただきました小西さん、高野さん、今日一日大変お世話になりました。また、松山JCから多くのメンバーに参画していただきましたことを、この場をお借りしまして厚くお礼申し上げます。今後とも宜しくお願い致します。

2012-01-29 16:19 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第1回委員会・会議挨拶回り

 『創立60周年実行委員会』

1月27日(金)、(社)松山青年会議所の記念すべき第1回目の創立60周年実行委員会並びに財政審査会議が開催される日である。本日は帽子理事長と私の2名は、この2つの会議が開催される会場へ挨拶回りを行った。HARUNA、松山商工会館の2つの会場を回らさせていただき、委員長・議長を中心とした積極的な会議を目の当たりにした。そして、帽子理事長より記念すべき第1回目の委員会・会議のご挨拶が行われたのであった・・・。

本日は記念すべき第1回目の委員会・会議のご開催、誠におめでとうございました。1年間、委員長を中心とした事業や、この年この日この時間にしか味わえない、委員会のかけがえのない思い出が創られていかれますことを願っております。仲間と共に育む、一生に一度の最高の思い出と、60年の歴史に感謝する最強委員会になりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

 『財政審査会議』

松山青年会議所の財務を担当する財政審査会議が、加藤財政局長の主導により開催されました。各委員会の副委員長が集まり、今後行われていく事業の予算が洗練されていく・・・。1年間、集中力を切らすことなく邁進してください。

2012-01-28 10:53 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

1月度マルトメ安全パトロール

 『介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事』

1月27日(金)、1月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と一色部長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、後藤設備工業株式会社(西原 和夫 様)、 株式会社三冠(菅野 英生 様)、三信電設株式会社(竹内 博 様)、有限会社西原建設(西原 功二 様)、株式会社日景生コン(鎌田 圭太 様)、マルマストリグ株式会社(徳江 浩 様)の6名。計9名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事、白形様テナントビル新築工事、(仮称)こども未来保育園新築工事の3現場を回った。

最初にパトロールした介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事の現場では、各所内装仕上工事及び屋上防水工事が行われていた。ロングスパンエレベーターを使用し、屋上階へと赴いた私たち・・・。現場に入場すると、元気で明るい挨拶が作業者から飛び交った・・・。最上階から1階までの道程の中で、パトロール員により隅々までチェックが行われていく。整理整頓状況は良好だが、分電盤に差し込まれた延長コードの行先表示がされていないことに気づいた私たち・・・。数々の指摘事項を述べた後、現場を後にしたのであった。今後とも、現場監督として迎える姿勢を忘れないように、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

引き続きパトロールした白形様テナントビル新築工事の現場では、明日の地中梁コンクリート打設に向けた鉄骨アンカーセットが行われていた。仮設計画が不十分である為、第三者が容易に進入可能の危険がある。第三者災害にならないことを特に注意し、今一度仮設計画の練り直しをお願いします。また、明日のコンクリート打設に向けた打設計画を頭に入れながら、打設者が最も打ち込みやすい状況をつくってあげるようにしてください。近隣の皆様方には騒音等で大変ご迷惑をお掛けしますが、今しばらくご理解・ご協力のほどをよろしくお願い致します。この場をお借りしまして、心からお詫び申し上げます。

最後にパトロールした(仮称)こども未来保育園新築工事の現場では、型枠解体工事並びに屋上階配筋工事が行われていた。現場内の整理整頓状況は大変良く、作業者同士のコミュニケーションがしっかりと図られていた・・・。風通しの良い現場である為、飛散物をしっかりと固定し、近隣に迷惑が掛からないように配慮してください。今後とも7S運動を実践し、現場一丸となって施工に臨んで下さい。よろしくお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・3現場とも、綺麗で片付いた印象を持ちました。

・ふくふく湊町作業所では、元気な挨拶が印象的でした。

・元気な挨拶が周知され、励行されていた。

・トイレが綺麗で、気持良く利用できる。自社でも実践したい。

・1年振りに参加して、成長していると感じた。但し、1年前は分電盤内の行先表示がもっとしっかり出来ていたはず。もう一度しっかり表示をして頂きたい。

・協力業者の指導として、KY活動のレベルアップを図って頂きたい。そうすることで、安全意識の高まりに繋がってくる。

・整理整頓が大変良かった。

・毎回送ってくれるパトロール報告書が安全対策に役立っている。

・本日見て学んだことを、勝山町マンションの現場で生かしたい。

・トイレが綺麗で、気持良く利用できる。今後も継続して頂きたい。

・労働者が働きやすい環境だった。我々も見習いたい。

・通常のパトロールの他、災防協で指摘事項を挙げても目の届かない点がある。皆様の目から見た多くの意見が役に立っている。今後も厳しい意見をお願いします。

本日は大変お忙しい中、1月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重な指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善に取り組んで行きたいと思います。本日安全パトロールいただきました現場は、建設業全体としてのモラルアップ、そして、人を迎える姿勢を発信させていただいております。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に対して感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。地域に愛される建設業を、協力会社の皆さんと共に目指していきたいと強く思いますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 

 『屋上シート防水状況』

介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事の現場では、各所内装仕上工事及び屋上防水工事が行われていた。ロングスパンエレベーターを使用し、屋上階へと赴いた私たち・・・。現場に入場すると、元気で明るい挨拶が作業者から飛び交った・・・。最上階から1階までの道程の中で、パトロール員により隅々までチェックが行われていく。整理整頓状況は良好だが、分電盤に差し込まれた延長コードの行先表示がされていないことに気づいた私たち・・・。数々の指摘事項を述べた後、現場を後にしたのであった。今後とも、現場監督として迎える姿勢を忘れないように、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『白形様テナントビル新築工事』

白形様テナントビル新築工事の現場では、明日の地中梁コンクリート打設に向けた鉄骨アンカーセットが行われていた。仮設計画が不十分である為、第三者が容易に進入可能の危険がある。第三者災害にならないことを特に注意し、今一度仮設計画の練り直しをお願いします。また、明日のコンクリート打設に向けた打設計画を頭に入れながら、打設者が最も打ち込みやすい状況をつくってあげるようにしてください。近隣の皆様方には騒音等で大変ご迷惑をお掛けしますが、今しばらくご理解・ご協力のほどをよろしくお願い致します。この場をお借りしまして、心からお詫び申し上げます。

 『(仮称)こども未来保育園新築工事』

(仮称)こども未来保育園新築工事の現場では、型枠解体工事並びに屋上階配筋工事が行われていた。現場内の整理整頓状況は大変良く、作業者同士のコミュニケーションがしっかりと図られていた・・・。風通しの良い現場である為、飛散物をしっかりと固定し、近隣に迷惑が掛からないように配慮してください。今後とも7S運動を実践し、現場一丸となって施工に臨んで下さい。よろしくお願いします。

 『休憩所に貼られた十則』

現場入場者がいつも目にするところに貼り出されていた現場安全十則・・・。現場に入場したら絶対に守らなければならない規律がある。こうしたことを実践することによって、現場一丸が実現するのであります。あたりまえのことをあたりまえにしっかりと・・・。決めたルールをしっかり守り、モラルアップで地域に役立つ土木・建設業を目指しましょう。

 『安全ミーティング』

3現場パトロール後、(仮称)こども未来保育園新築工事現場事務所にて安全ミーティングを行いました。

 『パトロール後の昼食会』

安全パトロール後は、(仮称)こども未来保育園新築工事の横に隣接する「きよ里」にて昼食会を行いました。うどんの味は絶品で、完食後のサービスも充実しており、おもてなしの心を感じることができました。今後とも地域に愛される土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は大変お忙しい中、参加していただきまして誠にありがとうございました。今後ともマル留を宜しくお願い致します。

2012-01-28 10:40 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第1回全国大会勉強会

 『理事長挨拶』

1月26日(木)、門屋組本社大会議室にて、(社)松山青年会議所 第1回全国大会勉強会が開催された。昨年の9月30日に、3年後の2014年度第63回全国会員大会(松山大会)が日本JC理事会において可決承認されてから4ヶ月が経過し、全国会員大会という大きな希望に向けて、確かな一歩を踏み出している松山JC・・・。これもすべては、10年後、20年後の地域未来を創造し、「明るい豊かなまちづくり」を形成するためでもある・・・。「何のため、誰ために開催されるのか?」を青年会議所メンバー一人ひとりが理解し、また全国会員大会を主管することで、「会員の運動意識の高揚」「開催地域の活性化並びに市民意識の変革」「世論を確かに動かし、社会にポジティブな変化を巻き起こす」、これら3つの目的を念頭に前進していくことが必要不可欠である。このような趣旨の下、本日は昨年度に開催された対話集会の映像を見て、半年前を振り返ってみることにした・・・。

本日は大変お忙しい中、第1回全国大会勉強会にご参集賜り、誠にありがとうございました。2年後に開催される全国会員大会に向けた取り組みは、時間の経過と共に刻一刻と進んでおります。2012年度(北九州大会)から2013年度(奈良大会)へ、2013年度(奈良大会)から2014年度(松山大会)へと、重く大きな大会キーを受け継いでいかなければなりません・・・。メンバー一人ひとりが、大きな目標を掲げ、また大きな志を抱く時、計り知れないパワーを生み出し、地域活性化に結びついていくものと確信しております。一青年として、今こそ「何を考え、行動を起こさなければならないか?」・・・。「日本の立場が世界の中でどうあるべきか?」を考え、さらには「人と人が絆で結ばれ、日本が一つになる為にはどうすればよいか?」に気づき、『ことば』を大切にするまち まつやまが全国に発信できる最良の手法を打ち出していく必要があります。今後ともこの機会と出会いに感謝し、少しずつ邁進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:勉強会に遅参してしまいましたことを、心からお詫び申し上げます。桐木さん、太田くん、遅くまで会社に居てくれてありがとうございました。助かりました。

2012-01-27 16:18 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)松山法人会青年部会 新年会

 『青年部会長挨拶』

1月26日(木)、国際ホテル松山にて、(社)松山法人会青年部会 新年会が盛大に開催された。本日は輝かしい法人会青年部会の新年の幕開けを、帽子理事長とともに出席させていただいた。私たちを温かく迎えていただいた清水青年部会長をはじめとする法人会メンバーの皆様・・・。数多くの来賓者が御出席の中、清水青年部会長よりご挨拶が行われた。

法人会は会員企業数が全国で約100万社、愛媛県では約1万5000社、松山市では約6800社を擁する団体であり、健全な納税者の団体、「よき経営者を目指すものの団体」として、今大きく発展している。本日は120名以上の来賓者並びにメンバーに向けて、清水部会長より一社会人としてこれから日本の大きな問題である社会保障問題について、会員一丸となって考えていかなければならないことが伝えられた・・・。その後、会場全体で法人会設立趣意書を朗読し、日本が抱えた国難に立ち向かっていくことを祈念して乾杯が執り行われた・・・。

本日は(社)松山法人会青年部会 新年会にお招きいただきまして、誠にありがとうございました。松山青年会議所を代表して帽子理事長とともに記念講演会から参加させていただき、多くの気づきと学びを得ることができました。また、多くのメンバーと話する機会を得ることができました。心から感謝を申し上げます。(社)松山法人会をはじめ青年部会様の、今後益々のご発展とご繁栄を願いますとともに、地域と共に成長する会社が世の中にたくさん生まれてきますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

PS:所用につき、途中退席してしまいましたことをお詫び申し上げます。2月9日(木)に開催される「青年経済段 交流フォーラム」の大成功を心から願っております。武村会長、大変お世話になりました。

2012-01-27 16:07 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

仕事復帰初日の机事情

 『1週間分の書類たち・・・』

4S(整理・整頓・清潔・清掃)運動という言葉がある・・・。これは、職場をより快適にかつより安全なものにし、生産やサービスの効率化や品質向上を図る啓発活動である。弊社は、この4S(整理・整頓・清潔・清掃)に3S(姿勢・進化・周知)を加えた7S運動を実施している・・・。この7S運動を啓発することにより、今まで以上の職場の安全と周知徹底を向上させている・・・。が、しかし、京都出張とインフル休暇の1週間という長いお隠れを経て、仕事復帰初日の机事情は凄まじいものだった・・・。総務部3人娘さんが入れてくれるブラックコーヒーすら置けない・・・。7S運動を実践し、迅速な机上整理に臨みたいと思います。

PS:時は無情にも過ぎております・・・。

2012-01-27 15:21 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

最後の自宅隔離

 『寂しさ満載の我が家の庭』

1月25日(水)、インフルエンザが発症してから5日間が経過した・・・。熱は下がったものの、今日一日は最後の自宅隔離として安静させてもらった。明日から仕事に復帰である・・・。先日もブログに書かせてもらったが、時間の流れは非常に早く感じるものだ。映画を見る、パソコンと向き合う、天井を眺める、寂しさ満載の庭をボーっと眺める等、誰も居ない家で一人で何かをするというのは、自由を感じれるも孤独な感覚が沸き起こってくる。家族に会えない辛さもその一つであろう・・・。

本日で最後の自宅隔離は終了を迎える。明日からまた元気に踏み出せるように、インフル休暇を有効に活用するとしよう・・・。

PS:門屋組のスタッフの皆様、明日から実に1週間ぶりに出社しますが、嫌がらずに温かく迎えてくださいね。マスク着用で出社しますんで・・・。

2012-01-26 00:40 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第1回委員会挨拶回り



1月24日(火)、(社)松山青年会議所の記念すべき第1回目の委員会が開催される第4火曜日である。本日は佐伯補佐長の車にて、帽子理事長、今城事務局長と私の4名は、各委員会が開催される会場へ挨拶回りを行った。挨拶回りを行うのは、実に3年ぶりとなる私・・・。2009年度小泉理事長補佐として、委員会挨拶回りをした以来である。青少年センター、勝山ホテル、公証ビル、東横イン、松山商工会館、蛍の6つの会場を回らさせていただき、委員長を中心とした積極的な会議を目の当たりにした。そして、帽子理事長より記念すべき第1回目の委員会ご挨拶が行われたのであった・・・。

本日は記念すべき第1回目の委員会のご開催、誠におめでとうございました。1年間、委員長を中心とした事業や、この年この日この時間にしか味わえない、委員会のかけがえのない思い出が創られていかれますことを願っております。仲間と共に育む、一生に一度の最高の思い出と、60年の歴史に感謝する最強委員会になりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

PS:佐伯補佐長、車の運転、誠にありがとうございました。各委員長・副委員長・幹事の皆様、1年間、松山JCを共に盛り上げていきましょう。

2012-01-25 13:56 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る