株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

伊予・松前支部忘年会

 『支部長挨拶』

11月29日(火)、焼肉苑にて、中小企業家同友会 伊予・松前支部忘年会が開催された。この1年を振り返ってみると、支部例会に3回(2月3月10月)しか出席できなかった私・・・。伊予・松前支部の幹事として、本当に申し訳なく思っている・・・。そんな私でも本日は忘年会に心温かく迎えていただいた田中支部長をはじめとする伊予・松前支部の皆様・・・。痛風持ちの私だが、今日は一杯目からビールを飲むことを宣言させてもらった・・・。そんな中、田中支部長より忘年会開催ご挨拶が行われ、平成23年度を締めくくる中小企業家同友会 伊予・松前支部忘年会は輝かしく幕を開けたのであった・・・。

本日は中小企業家同友会 伊予・松前支部忘年会に参加させていただきまして、誠にありがとうございます。久しぶりに皆様とお話しさせてもらえたことが、私にとって最高の明日へのパワーとなりました。心から感謝申し上げます。12月14日に控える記念すべき第1回経営フォーラム開催の大成功を祈念するとともに、伊予・松前支部の今後益々のご発展・ご繁栄を切にお祈りしております。本日は誠にありがとうございました。

2011-11-30 12:27 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

井川直樹君を励ます会

 『書道ガールズからの・・・』

11月28日(月)、松山全日空ホテルにて、井川直樹君を励ます会が盛大に開催された。日本青年会議所60年の歴史の中で、松山青年会議所から四国初となる公益社団法人日本青年会議所 2012年度第61代会頭(井川 直樹 君)が誕生する。歴史を振り返ってみると、2010年度第57代理事長(小泉 啓典 君)より、とても大きくて重たいバトンを受け継がれた第58代理事長(井川 直樹 君)・・・。そして、そのバトンは2011年度第59代理事長(大野 剛嗣 君)へと受け継がれている・・・。1年間、私たちのリーダーとして、先達がこれまで連綿と積み上げてきた歴史を背負い、英知と勇気と情熱をもって、明るい豊かな社会の実現に向けて私たちを引っ張ってきた・・・。『It’s Possible!! PRINCIPLEをもって 考える 気づく 行動する』の2010年度スローガンを念頭に置いて、憧れと誇りのまち まつやまの創造に向けて、愛する郷土まつやまの為に、率先して行動することを怠らなかった・・・。その一歩一歩の着実な歩みが実を結び、この度、四国初となる日本会頭候補者の誕生が実現したのである。多くの来賓の皆様方、松山JCシニアクラブの諸先輩方、全国各地青年会議所の同志たちに見守られる中、本日、井川直樹君を励ます会は盛大にその幕を開けたのであった・・・。変わらない為に変わる瞬間に立ち会う・・・。

本日は井川直樹君を励ます会に多くの皆様に出席いただきまして、誠にありがとうございました。松山JCメンバーとして、心から厚くお礼申し上げます。今後とも愛する郷土まつやまの為、愛する愛媛・四国から全国にパワーを送る為、混沌とした日本を切り拓く為、「凛然とした誇りある国 日本」の創造に向けた、私たちのやらなければならない明るい豊かな社会の実現に向けて、私たち青年たちをネクストステージへと引っ張っていただきたいと思います。今後益々の公益社団法人日本青年会議所がさらに飛躍され、2012年度第61代会頭(井川 直樹 君)のご活躍を切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

PS:書道ガールズからの贈り物「凛然」の幕を取り外す役を賜った私と三浦副理事長、今城副専務理事、吉田幹事・・・。リハーサルなしで、4人の息はピッタリ合いました。会場から「お~」という声が聞こえてきました。

 
 『発起人代表挨拶』

発起人を代表して、株式会社愛媛新聞社相談役(今井 瑠璃男 氏)より、発起人代表挨拶が執り行われました。私の脳裏に、あの時の記憶が甦りました。

 『第61代会頭候補者挨拶』

第61代会頭候補者(井川 直樹 君)より、次年度に向けた決意表明が来場者に伝えられました。愛する郷土まつやまの為、愛する愛媛・四国から全国にパワーを送る為、混沌とした日本を切り拓く為、「凛然とした誇りある国 日本」の創造に向けた、私たちのやらなければならない明るい豊かな社会の実現に向けて、私たち青年たちをネクストステージへと引っ張っていただきたいと思います。

 『大きな飛躍を願う鏡開き』

多くの来賓の皆様方、松山JCシニアクラブの諸先輩方、全国各地青年会議所の同志たちに見守られる中、本日、井川直樹君を励ます会は盛大にその幕を開けたのであった・・・。本日は誠におめでとうございました。

2011-11-29 14:50 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2011年度・2012年度本・次年度四国地区協議会

 『高知県を目指して・・・』

11月27日(日)、高知県立県民文化ホール並びに高知新阪急ホテルにて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区協議会 2011年度・2012年度本・次年度地区協議会が開会された。 おせったいの心がもらす「尊敬される四国」の創造 をスローガンに掲げた四国地区協議会2011年度会長(高田 哲也 君)から2012年度会長候補者(福島 茂雄 君)へ引き継がれる・・・。私自身、次年度専務理事予定者として、真新しい気持ちで本日の四国地区協議会に臨んだ・・・。車に乗り込んだ私と帽子次年度理事長予定者は、私の第2の故郷である高知県を目指したのであった・・・。

12時前に高知県立県民文化ホールに到着した私たち・・・。JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく・・・。その後、四国地区協議会2012年度会長候補者(福島 茂雄 君)よりご挨拶が行われた。福島会長候補者からの発せられたワクワク・ドキドキする話の展開に、私たちの心を一つにすることができた・・・。四国地区の青年会議所メンバー同志たちとともに、プリンシプル(原理・原則)を呼び覚ますことを念頭において、日々考えて行動していきたいと強く思う・・・。四国地区協議会は閉会を迎え、その後、各々が各委員会に分かれ、次年度に向けた思いを一つにしたのである・・・。さらには、本・次年度四国地区協議会全体会議が開会された後、合同懇親会が盛大に幕を開けた・・・。こうして、旧から新へ熱いバトンが受け渡された・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 四国地区協議会 2011年度・2012年度本・次年度地区協議会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。また、高知県での本協議会のご開催、心からお慶び申し上げます。2012年度四国地区協議会福島丸の出航に向けて、多くのメンバーの皆様と会議を行い、コミュニケーションを図ることができたことに心から嬉しく思っております。これからも2012年度四国地区協議会を支えていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。本日の有意義な会議に参加させていただきましたこと、心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:丸山委員長、駄場元幹事、2011年度四国地区協議会の出向、大変お疲れ様でした。2012年度に引き継がれた皆様、これからも2012年度四国地区協議会を盛り上げていきましょう。

 

 『会長候補者挨拶』

12時前に高知県立県民文化ホールに到着した私たち・・・。JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく・・・。その後、四国地区協議会2012年度会長候補者(福島 茂雄 君)よりご挨拶が行われた。福島会長候補者からの発せられたワクワク・ドキドキする話の展開に、私たちの心を一つにすることができた・・・。

 『開催地LOM理事長予定者挨拶』

本会議開催に先立ち、開催地LOMである(社)高知青年会議所理事長予定者(森本 道義 君)よりご挨拶が行われた・・・。いつもありがとうございます。

 『地区会員大会実行委員会』

四国地区協議会は閉会を迎え、その後、各々が各委員会に分かれ、第1回委員会が開催されたのであった。私は、次年度専務理事予定者として、地区会員大会実行委員会に出席させていただいた・・・。来年開催される四国地区会員大会 中村大会を大成功に導くために・・・。

 『会員拡大セミナー』

高知県立県民文化ホールから高知新阪急ホテルに移動し、会員拡大セミナーへ参加した。次年度に向けた会員拡大への思いが、沸々と沸き起こってくる・・・。

 『全体会議』

本・次年度全体会議が開催され、四国地区協議会2011年度会長(高田 哲也 君)よりご挨拶が行われました。1年前の自分自身の立ち位置や、本音の言葉の数々が私たちの心へ響き渡りました。私たちへ熱い思いが伝えられました。その後、旧から新へ熱いバトンが受け渡された・・・。

 『全体会議後の合同懇親会』

全体会議後、四国地区協議会2011年度会長(高田 哲也 君)による乾杯のご発声の下、輝かしく幕を開けました・・・。今日一日に感謝します。

2011-11-28 02:16 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

11月28日の誕生日

本日、11月28日(月)は米本さんの誕生日であります。おめでとうございます。齊会長とともに、何十年も前から門屋組を支えてきてくれた米本さん・・・。また何十年と変わらないものの中には、マル留ヘルメットにバイクにまたがる米本さんの姿が、私たちの脳裏にしっかりと焼き付いております。これからもみんなに愛される、ニコニコ笑顔の米本さんで宜しくお願いします。そんな米本さんも本日は誕生日。ご家族と共にゆっくりとお過ごしください。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※米本さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『幸』でございます。部首:「干」 総画:8画
2011年度の初めに「幸」の一文字を理念文字とした米本さんには、幸福を連想させるこの一字の如く、身の回りも巻き込むぐらい、幸せでいっぱいにしていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「幸」という文字を常に念頭に置いて、これからも門屋組に福を呼び込んでください。

2011-11-28 00:28 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

回転寿司での一時

 『初の回転寿司デビュー』

実に2ヶ月ぶりとなる家族での外食・・・。奏来(そら)にとっては、回転寿司初デビューとなった・・・。クルクル目の前を通ってくる寿司を不思議そうに見つめる奏来・・・。エビ・玉子・コーン・ウィンナー・ハンバーグ・茶碗蒸し・・・と、次々と寿司を食していく・・・。極めつけは、アンパンマンのデザートをペロリと平らげフィニッシュとなった・・・。また行こうな!!!

PS:今日の門屋家は20皿完食だった・・・。

2011-11-27 05:16 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

新入会員カリキュラム

 『理事長挨拶』

11月26日(土)、オオノ開發本社にて、(社)松山青年会議所 2011年度新入会員カリキュラムが実施された。2011年度に入会した新入会員のモラルアップ・スキルアップを行っていただくだけでなく、志の高い青年に育っていただく為のカリキュラムである。私自身も2008年度に入会した当時、バスの中という前代未聞の新入会員カリキュラムを実施した思い出がある。このカリキュラムを受けることにより、JCに対する意識の向上や、やる気を高め、さらには同期の交流を深め、結束を固める機会を得ることができる・・・。大野理事長並びに谷本副実行委員長による、2011年度新入会員カリキュラムは幕を開けた・・・。

本日の2011年度新入会員カリキュラムによって、より強い意識を持てたとともに、明るく元気で前向きな青年への一歩が踏み出せたと思います。次年度、また一期一会による新たなご縁があると思いますが、一つひとつ培った経験を新しい仲間たちに繋げてほしいと切に願います。そして、2011年度新入会員の皆様方の今後更なる成長をお祈りしております。今日一日、大変お疲れ様でした。

 『第1部ミッション』

第1部ミッションの定款についてが、帽子副理事長によって執り行われました。社団法人である以上、定められた定款を守り、実行していかなければなりません。一つひとつの定款を読み合わせていった・・・。

2011-11-27 02:01 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

厄除祈願

 『神事に入る』

11月25日(金)、伊豫豆比古命神社(椿神社)にて、(社)松山青年会議所 2011年度卒業生の厄除祈願が執り行われた。例年恒例となっている卒業生たちの厄除け神事・・・。2011年度(大野体制)最後の例会を、卒業生たちに感動していただくべく、岡田副議長を筆頭に例会前準備が着々と進められている・・・。本日も多くの卒業生たちに集まっていただくことができた・・・。今後我々JAYCEEとしての社会的・国家的・国際的な責任を自覚し、志を同じうする者たちが相集い力を合わせられる、そんな「明るく、元気に、前向きな」卒業式にするために・・・。

本日は伊豫豆比古命神社(椿神社)の伊豫豆比古命・伊豫豆比売命の二柱の神様のご加護の下、滞りなく厄除け神事を執り修めることができました。今まで松山青年会議所の歩んできたこの59年間という歴史は、紛れもなく明るい豊かな社会の実現に向けて弛まぬ努力を積み重ねて来られた先輩方の歴史であったと言えます。その先輩方からの重い大きなバトンを受け継いで、20歳~40歳までの青年期を修練・奉仕・友情の三信条の下、邁進してこられた2011年度卒業生たちに感謝の念を示すとともに、人生で大きな舞台となる卒業式を厳粛かつ盛大に執り行って参りますので宜しくお願い致します。本日はお忙しい中、ご参集賜り、誠にありがとうございました。

 『厄除祈願後の貴重なお話』

厄除祈願後、伊豫豆比古命神社宮司様より、貴重なお話が2011年度卒業生に伝えられました。今日一日に感謝します。

2011-11-26 07:11 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

11月度マルトメ安全パトロール

 『介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事』

11月25日(金)、11月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から夷子常務、髙木部長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、株式会社アート工藝社(入江 宏充 様)、株式会社相原工業所(相原 靖弘 様)、愛媛菱光コンクリート工業株式会社(中川 照敏 様)、 株式会社キクノ(堀内 豊 様)、 株式会社田中建設(岡本 健太郎 様)の5名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事、(仮称)こども未来保育園新築工事の2現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事の現場では、3階~4階のコンクリート打設並びにALC工事が行われていた。現場内の整理整頓状況は大変良かった・・・。しかしながら、各箇所の安全看板等の掲示物が不足しているようなので、十分に設置して安全確認できるようにしてください。また、火を使う使わないにしろ、消火器は必ず各箇所に設けるようにしてください。今後とも、現場監督として迎える姿勢を忘れないように、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールした(仮称)こども未来保育園新築工事の現場では、地中梁型枠工事が行われていた。足場上に置かれている工具や材料を整理整頓し、安全通路を確保するようにしてください。そして、本日指摘いただいた箇所の是正を宜しくお願いします。現場内部の整理整頓を今一度行い、「気配り」・「心掛け」・「感謝」の3Kあふれる現場にしていただきたいと思います。今後とも7S運動を実践し、現場一丸となって施工に臨んで下さい。よろしくお願いします。

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・2現場ともクレームが無く、事前対処がしっかりできている。

・2トイレと休憩所が、いつも綺麗な状態が保たれている。

・全体的に、綺麗に片付いた現場だった。

・指摘事項はあったが、安全対策はしっかりとできている。

・ふくふくは街中、こども未来保育園は隣が飲食店であることから、近隣対策をしっかり行って、作業していただきたい。

・パトロール結果は毎回見ているが、実際に現場代理人のモラル向上が見られた。

レベルが上がり、細かな点までできるようになった。

・当たり前のことができるようになっている。

・久しぶりにパトロールに参加したが、現時点では安全に注意して作業されており、問題は無かった。

本日は月末の大変お忙しい中、11月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重な指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善に取り組んで行きたいと思います。本日安全パトロールいただきました現場は、建設業全体としてのモラルアップ、そして、人を迎える姿勢を発信させていただいております。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に対して感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。地域に愛される建設業を、協力会社の皆さんと共に目指していきたいと強く思いますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

PS:本日パトロールに参加できませんでしたこと、この場をお借りしまして心からお詫び申し上げます。

 

 『(仮称)こども未来保育園新築工事』

(仮称)こども未来保育園新築工事の現場では、地中梁型枠工事が行われていた。足場上に置かれている工具や材料を整理整頓し、安全通路を確保するようにしてください。そして、本日指摘いただいた箇所の是正を宜しくお願いします。現場内部の整理整頓を今一度行い、「気配り」・「心掛け」・「感謝」の3Kあふれる現場にしていただきたいと思います。今後とも7S運動を実践し、現場一丸となって施工に臨んで下さい。よろしくお願いします。

 『安全ミーティング』

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

 『パトロール後の昼食会』

安全パトロール後は、カフェトレインにて昼食会が行われました。今後とも地域に愛される土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

2011-11-26 06:45 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

愛ロード清掃奉仕活動

 『清掃前ミーティング』

11月25日(金)、県道松山港線にて愛ロード清掃奉仕活動が実施された。(社)愛媛県建設業協会松山支部では、1年に2回実施する愛ロード清掃奉仕活動・・・。本日は大晴天に恵まれた松山・・・。「建設業協会」と書かれた緑の蛍光チョッキが太陽に反射してギラギラと輝いている中、住田理事より「集合して下さい~!」と声が上がり、清掃前ミーティングが行われたのであった・・・。

清掃前ミーティング後、協会員たちはゴミ袋を片手に一斉に取り掛かった・・・。歩道には、煙草の吸殻、お菓子の袋、空缶、ペットボトル等が落ちていた。また、縁石に囲まれた植栽スペースには、雑草に紛れて数々のゴミが落ちていた・・・。ゴミの量は年々と減ってきているも、まだまだモラルアップが必要な愛媛県松山市・・・。こうして県道松山港線は、協会員たちによって再び綺麗な姿を取り戻したのであった・・・。

本日は、2011年11月度の愛ロード清掃奉仕活動に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。建設業協会員たちが一体となって清掃活動を行い、県道が綺麗な姿になっていくこの活動に、私は感動しております。協会員一人ひとりが奉仕の心を持って、今後も愛ロード清掃奉仕活動を続けていきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:清掃後の帰り道で車がパンクしてしまった私・・・。タイヤの取り寄せに日が掛り、代車を余儀なくされてしまった・・・。全くついてない・・・(泣)

 
 『植栽スペース並びに歩道の清掃』

清掃前ミーティング後、協会員たちはゴミ袋を片手に一斉に取り掛かった・・・。歩道には、煙草の吸殻、お菓子の袋、空缶、ペットボトル等が落ちていた。また、縁石に囲まれた植栽スペースには、雑草に紛れて数々のゴミが落ちていた・・・。

 『仕分けられたゴミたち・・・』

数多く集められたゴミ袋が、仕分け人たちの手によって5つの袋に仕分けられた・・・。ゴミ袋も使いまわしをしながら、今後の愛ロード清掃奉仕活動に臨む建設業協会・・・。エコで綺麗な愛媛県道になっていくことを切にお祈り致します・・・。

2011-11-26 05:08 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第9回会員拡大実行委員会

 『今年最後の実行委員会』

11月24日(木)、ぶんちん・もつ鍋にて、(社)松山青年会議所 第9回会員拡大実行委員会が開会された。2011年度最後の会員拡大実行委員会として、大野理事長をはじめとする多くの新入会員たちが一同を介した・・・。11月26日(土)に開催される新入会員カリキュラムへの決起と、「段取り8分、仕事2分」を念頭に置いて、今年最後の会員拡大実行委員会は笑いと笑顔に包まれたのであった・・・。

本日は今年最後の(社)松山青年会議所 第9回会員拡大実行委員会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。理事長自らが会員拡大のリーダーとなり、会員拡大実行委員会は滞りなく執り行うことができました。そして新入会員とともに、私自身、1年間を有意義に過ごすことができました。心から感謝申し上げます。今後とも続けて、数多くの心を同じうする志高い青年が相集うことを切に願い、会員拡大に臨んでいきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:新入会員の同志たち、本日は共に酒を酌み交わすことができませんでしたが、これからも青年会議所をよろしくお願い致します。アニソン大臣より・・・。

2011-11-25 12:48 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る