株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第60回全国会員大会 名古屋大会(一日目)

 『朝一のホテルからの眺め』

9月29日(木)、公益社団法人青年会議所 第60回全国会員大会 名古屋大会入りして二日目を迎えた・・・。金山ワシントンプラザホテルから外を眺めると、今日は全国会員大会のスタートに相応しい、眩しいくらいの朝日が顔を出していた・・・。名古屋の輝かしい朝日を拝み、今日から踏み出す明るく元気な日本への歴史的な1ページが開かれたのであった・・・。

早朝より、第1小会議は大会本部(HQ)で明日の準備(クローク)や、何が起こっても対応できるように待機してその時が来るのを待った・・・。そして、何事も起こらないことを確認した末松副議長と私は、本日の午後から行われる開会式並びにウェルカムレセプションに備え、開催場所である愛・地球博記念公園に訪れたのであった・・・。ここでは、交通誘導やキャンドルへの火付け、そして開会式会場の片付けやおもてなし班のお手伝いを行い、輝かしい大会一日目のウェルカムレセプションの運営をお支えさせていただいた・・・。これもすべて、愛知る地から明るく元気な日本への創造に向けて・・・。

本日は、公益社団法人青年会議所 第60回全国会員大会 名古屋大会(一日目)を無事に迎えることができました。全国大会運営会議第1小会議として、本当に嬉しく思っております。そして何よりも、ご縁と絆の下に結集した末松副議長をはじめとする第1小会議メンバーたちと再び出会い、共に第60回全国会員大会 名古屋大会を支えることができたことが最高の喜びでございました。心から感謝を申し上げます。本日から名古屋大会が開会しましたが、残す大会3日間をしっかりお支えさせていただきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。明日へと続く・・・。

 

 『大会本部(HQ)で待機』

早朝より、第1小会議は大会本部(HQ)で明日の準備(クローク)や、何が起こっても対応できるように待機してその時が来るのを待った・・・。

 『愛・地球博記念公園に訪れる前に・・・』

名古屋国際会議場の大会本部(HQ)から愛・地球博記念公園に訪れる前に、末松副議長と私は、「安江」のそばで腹ごしらえすることにしたのであった・・・。

 『ウェルカムレセプションに備えて・・・』

腹ごしらえした私たちは、徒歩1.5kmの道程を経て、開会式並びにウェルカムレセプション会場である愛・地球博記念公園に訪れた・・・。すると、本日から名古屋入りした第1小会議メンバーたちが、来るウェルカムレセプションに向けてリハーサルを行っていたのであった・・・。その後、鎧を身に纏った第1小会議足軽隊は出陣を余儀なくされた・・・。

 『運輸・宿泊のお手伝い』

第1小会議足軽隊が出陣する中、末松副議長と村上委員と私の3人は、運輸・宿泊のお手伝いとして、各地青年会議所の同志たちのお出迎えを行ったのであった・・・。

 『キャンドルへ点火』

ウェルカムレセプションの準備として、会場に置かれたキャンドルへ点火のお手伝いを行った・・・。少々風が強かった為、何度もキャンドルに火をつけなければならない状況となってしまった・・・。

 『開会式後の会場片付け』

開会式後、会場内の椅子の片付けを第5小会議メンバーと共に行った・・・。椅子の片付けは、チームワークを要するものであった・・・。

 『第1小会議足軽おもてなし隊の出陣』

料理の数々をおもてなしする第1小会議足軽おもてなし隊・・・。西村委員もご満悦の様子であった・・・。

 『大成功のガッツポーズ』

会場内が笑顔と笑いに包まれたおかげで、私たちも思わずガッツポーズで今の喜びを表現したのであった・・・。原委員、足軽姿が良く似合ってますよ・・・(笑)

 『閉会の交通誘導』

盛り上がったウェルカムレセプション閉会の後も、私たち全国大会運営会議は、円滑な交通誘導を行うべく、ライトサーベルを片手に最後の声掛けを行った・・・。

 『再び大会本部(HQ)へ集合』

明日の打ち合わせを行うべく、再び名古屋国際会議場大会本部(HQ)へと訪れた第1小会議・・・。明日大会二日目を迎える為のプチ小会議が行われたのであった・・・。朝から晩まで、大変お疲れ様でした。明日も頑張りましょう!!!

2011-09-30 02:28 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

9月30日の誕生日

本日、9月30日(金)は河内さんの誕生日であります。おめでとうございます。門屋組在籍年数58年という、門屋組100年の歴史半分以上を勤めてこられた河内さん・・・。この驚異の鉄人ぶりは、全社員が驚くところではございますが、見積・積算においても、これまでの経験で培われた直感力が最高の魅力でもあります。企画設計部の御意見番として、これからも元気で明るく仕事に臨んでいただきたいと思っております。河内さんにとって、今日一日が有意義になりますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

※河内さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『信』でございます。部首:「人」 総画:9画
2011年度の初めに「信」の一文字を理念文字とした河内さんには、信用・信頼を連想されるこの一字の如く、人と人との信用を重んじ、約束を守りとおすことを心掛けていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「信」という文字を常に念頭に置いて、人と人の信頼関係を築いていってください。

2011-09-30 01:25 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第60回全国会員大会 名古屋大会(前日)

 『廣川号に乗り込んで・・・』

9月28日(水)、公益社団法人日本青年会議所 第60回全国会員大会 名古屋大会の前日入りすべく、全国大会運営会議の第3小会議廣川小幹事と私は、廣川号に乗り込んで名古屋の地を目指したのであった・・・。

昨年の11月より、全国大会運営会議に出向させていただいている私たち・・・。古川議長を筆頭に、第1小会議~第5小会議の出向者全メンバーは、来るこの日の為に、一人のメンバーも欠けることなく絶対に邁進することを誓い合った・・・。9月29日に円滑な大会スタートが切れるように、そして、多くの全国各地青年会議所メンバーが名古屋の地へ集い、愛知る地から明るく元気な日本へ繋がっていく為の大会開催前準備に突入したのであった・・・。

本日から全国大会運営会議古川議長をはじめとする第1小会議末松副議長の下、第60回全国会員大会 名古屋大会開催準備に取り掛かります。9月29日(木)~10月2日(日)までの大会開催4日間が、安全に無事に開催されることを願い、全国大会運営会議として、精一杯公益社団法人日本青年会議所をはじめ公益社団法人名古屋青年会議所をお支えさせていただくことを、お誓い申し上げます。そして、公益社団法人日本青年会議所 第60回全国会員大会 名古屋大会の大成功を心からお祈りしております。明日へと続く・・・。

PS:廣川さん、長時間運転していただき、誠にありがとうございました。

 

 『HQにて準備&待機』

私たち第1小会議は、HQである名古屋国際会議場で準備&待機して大会開催に備えました。夜な夜な、みんな頑張っています。

2011-09-29 04:32 | 未分類 | Trackback(1) | Comment(0)

9月度マルトメ安全パトロール

 『ダイヤアルミ解体工事』

9月28日(水)、9月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から一色部長、中田部長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、株式会社伊予ブルドーザー建設(今岡 一誠 様)、有限会社岩永工業(岩永 一洋 様)、愛媛建機リース株式会社(東 久雄 様)、ダイダン株式会社(平田 義典 様)、株式会社三好建具店(西下 英雄 様)の5名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、ダイヤアルミ解体工事、介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事の2現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールしたダイヤアルミ解体工事の現場では、解体工事が行われていた。解体工事に伴い、廃消火器が粉を吹いているものもある為、速やかに処分するようにしてください。また、大型車の出入りが多いため、今一度警備員の配置を検討してみてください。今後とも、現場監督として迎える姿勢を忘れないように、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールした介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事の現場では、地中梁コンクリート打設が行われていた。足場上に置かれている工具や材料を整理整頓し、安全通路を確保するようにしてください。現場内部の整理整頓を今一度行い、「気配り」・「心掛け」・「感謝」の3Kあふれる現場にしていただきたいと思います。今後とも7S運動を実践し、現場一丸となって施工に臨んで下さい。よろしくお願いします。

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・ふくふく湊町作業所は、狭くて大変だが、騒音に気を付けて作業をしていただきたい。

・久しぶりにパトロールに参加したが、片付けが行き届いていた。

・ふくふく湊町は狭くて作業し辛いが、挨拶に元気があった。

・整理整頓はしっかりとできている。

・パトロールで指摘するのは簡単だが、実践するのは予算的にも難しい面がある。しかし、安全に対して緊張感を持って臨める為、指摘し続けることも必要である。

・ふくふく作業所は、工具を置く棚を設ける等、労働者が快適に働ける為の休憩所を設置していただきたい。

・住宅メーカーのパトロールに参加するが、門屋組の場合、シビアでレベルの高い安全管理が徹底されている。

・ふくふく作業所は、道路際の工具箱等を片付け、スッキリした印象で見に来られたお客様を気持ち良く迎え入れられるようにしていただきたい。

・昨年度までは、大規模現場を中心にパトロールしていたが、今年度からは小規模現場も取り入れて、パトロールすることになった。良い点、悪い点を述べていただき、その意見を取り入れて、今後も改善を図っていきたい。

・最後に満足していただけるのは、お客様であるという認識を持って作業することが大切である。

・安全対策は、金を掛ければ出来るが、意識するとしないで随分違ってくる。安全注意を呼び掛け、事故を未然に防ぎたい。

・それぞれの業種の様々な目線で見れば、新しい発見もあると思われる。気付いた点を、遠慮なくご指導していただきたい。

本日は月末の大変お忙しい中、9月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重な指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善に取り組んで行きたいと思います。本日安全パトロールいただきました現場は、建設業全体としてのモラルアップ、そして、人を迎える姿勢を発信させていただいております。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に対して感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。地域に愛される建設業を、協力会社の皆さんと共に目指していきたいと強く思いますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

PS:本日パトロールに参加できませんでしたこと、この場をお借りしまして心からお詫び申し上げます。

 

 『介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事』

介護付き有料老人ホームふくふく湊町新築工事の現場では、地中梁コンクリート打設が行われていた。足場上に置かれている工具や材料を整理整頓し、安全通路を確保するようにしてください。現場内部の整理整頓を今一度行い、「気配り」・「心掛け」・「感謝」の3Kあふれる現場にしていただきたいと思います。今後とも7S運動を実践し、現場一丸となって施工に臨んで下さい。よろしくお願いします。

 『安全ミーティング』

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

 『パトロール後の昼食会』

安全パトロール後は、どんと姫原店にて昼食会が行われました。今後とも地域に愛される土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

2011-09-29 02:00 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

9月29日の誕生日

本日、9月29日(木)は丹生さんの誕生日であります。おめでとうございます。企画設計部の要として、地図に歴史に心に留まる建物をつくりあげていく丹生さん・・・。1年間を通じて、確実に経験と実績が積まれており、ものづくりに携わる者として、最高の喜びを実感しているものと信じております。これからも門屋組の華として、数々の歴史と思い出を築いていただきたいと思います。本日が丹生さんにとって、有意義な一日になりますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※丹生さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『足す』でございます。部首:「足」 総画:7画
年頭初に「足す」の一文字を理念文字とした丹生さんは、足すという文字の如く、すべての物事に対してもプラス思考で行動し、足し算のように日々スキルアップを図っていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「足す」という文字を常に念頭に置いて、今日の自分より明日の自分となるように日々邁進していってください。

2011-09-29 01:30 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第9回まつやま未来創造会議

 『副理事長挨拶』

9月27日(火)、蛍にて、2011年度(社)松山青年会議所 第9回まつやま未来創造会議が開会された(前回の様子→豆ちゃんズ誕生&第8回まつやま未来創造会議)。本日も私たち会議体としての進むべき方向である「まつやまの歴史・地域ビジョンの検証」「松山JC創立60周年に向けたアクションプランの策定並びに周知」「12月例会「卒業式・懇親会」の企画・運営」をみんなと協議するべく、2011年度スローガンである「明るく、元気に、前向きに!住みなすものは 心なりけり」の掛け声の下、まつやまの未来を創造する情熱会議は幕を開けた・・・。志高き仲間たちと共に・・・。

9月4日(日)に開催された第28回まつやま市民シンポジウムでは、多くの皆様にお越しいただき、青年経済人として社会人として確かな一歩を踏み出すことができた・・・。また、9月10日(土)、11日(日)に開催された(社)八幡浜青年会議所創立60周年記念(社)小豆島青年会議所創立40周年記念では、記念すべき周年の日を志同じくする者同士でお祝いすることができた・・・。さらには、2011愛媛ブロックスポーツ交流大会in宇和島で宇和島の地で闘い合った熱き友情・・・。宇和島の地でしか味わえなかけがえのない思い出を創ることができた・・・。そして、今後の進むべき方向の4つである『2020年まつやままちづくりビジョン』の周知徹底と、私たち学んだ集大成である『まつやまの歴史・地域ビジョンの検証』と、来年の2012年に迎える『松山JC創立60周年に向けたアクションプランの策定並びに周知』と、『12月例会「卒業式・懇親会」の企画・運営』を協議し合い、当会議体の進むべき方向の想いを一つにしたのである・・・。9月・10月も多くの事業で目白押しのまつやま未来創造会議・・・。今宵も積極的な議論が、蛍で展開されたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、2011年度(社)松山青年会議所 第9回まつやま未来創造会議にご参集賜り、誠にありがとうございます。本日、委員の皆さんと共に有意義な会議が展開できましたこと、心から感謝と御礼を申し上げます。そして、委員の皆さん一人ひとりが、前向きに参加意識をもっていただいたことに大変嬉しく思っております。今後とも、明るく元気で前向きな、まつやま未来創造会議を進めていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

PS:坪内監事、帽子副理事長、本日オブザーブ参加していただきましたこと、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。吉田幹事、今日一日、写真撮影していただくとともに、設営・段取り・取りまとめをしていただき、誠にありがとうございました。

 

 『議長挨拶』

本日皆さんに伝えたかったことは、「あたりまえのことをあたりまえにしっかりと・・・」でありました。一年前の私たち(第1回まつやま未来創造会議準備会議)を振り返り、この会議体の基本理念を今一度共有し合った・・・。「今日の自分より、明日の自分へ」・「日々経験値を上げて行く」という強い気持ちを忘れることなく、今まで以上の行動範囲(エリア)を拡げていただきたいと思います。注意:明らかに1年前の体型と違います。その差8kgぐらいかな・・・。

 『積極的な議論を展開』

今後の進むべき方向の4つである『2020年まつやままちづくりビジョン』の周知徹底と、私たち学んだ集大成である『まつやまの歴史・地域ビジョンの検証』と、来年の2012年に迎える『松山JC創立60周年に向けたアクションプランの策定並びに周知』と、『12月例会「卒業式・懇親会」の企画・運営』を協議し合い、当会議体の進むべき方向の想いを一つにしたのである・・・。9月・10月も多くの事業で目白押しのまつやま未来創造会議・・・。今宵も積極的な議論が、蛍で展開されたのであった・・・。

 『監事所見』

本日の会議内容を坪内監事より所見を賜りました。「約2時間という限られた時間を使い、有意義な会議が展開できておりました」と、嬉しいお言葉をいただきました。恒例となっている、坪内監事のちょっとしたJC小ネタは、来月に持ち越しとなりました・・・。来月も楽しみにしております。

 『懇親会の幕開け』

会議後の懇親会が引き続き蛍にて、岡田副議長の乾杯のご発声の下、輝かしく幕を開けました・・・。笑いあり笑顔ありの懇親会の幕開けです・・・。



藤原グループ長、私の2名による9月生まれの誕生会を行いました。そして、10月に幸せが訪れる駄場元副グループ長のお祝いも行いました。まつやま未来創造会議すべてのメンバーに幸せあれ・・・。本日は誠におめでとうございました。そして、私も祝っていただき本当にありがとうございました。一生の思い出とさせていただきます。

2011-09-28 09:23 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)松山青年会議所2012年度室別打ち合わせ

 『地域連携室の打ち合わせ』

9月26日(月)~27日(火)の二日間、道後山の手ホテルにて(社)松山青年会議所2012年度室別打ち合わせが行われた。次年度の2012年度(帽子体制)が、1月1日を迎えたその日から円滑なスタートが切れるように、今から準備に準備を重ねながら役員予定者メンバーたちとコンセンサスを取っていかなければならない・・・。そんな思いの中、次年度の各室の進むべき方向を確認し合い、各委員長予定者から熱い思いの数々が飛び出してくる・・・。諸先輩方から連綿と受け継がれてきた歴史の数々の節目となる次年度(松山JC創立60周年)・・・。全国会員大会を招致する青年会議所として・・・。四国初となる会頭が輩出する青年会議所として・・・。そして、次年度帽子体制が素晴らしい1年になることを念頭に入れながら、(社)松山青年会議所2012年度室別打ち合わせが行われたのであった・・・。

二日間にわたり、次年度役員予定者の皆様の貴重な時間をいただきましたことを、専務理事予定者としてこの場をお借りしまして心から感謝申し上げます。混沌という未知の可能性を切り拓き、個人の自立性と社会の公共性が生き生きと協和する確かな時代を築くために・・・。当年度だろうが次年度だろうがいつ何時でも、英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会を構築する一社会人であり続けたいと思います。二日間の室別打ち合わせ、誠にありがとうございました。

PS:役員予定者並びにメンバーの皆様、次年度帽子体制を宜しくお願い致します。

 

 『未来室の打ち合わせ』

未来室の拡大アカデミー委員会とひとづくり委員会による室別打ち合わせが執り行われました。

 『地域歴史文化室の打ち合わせ』

地域歴史文化室の地域振興委員会と歴史文化委員会による室別打ち合わせが執り行われました。

 『総務広報渉外室の打ち合わせ』

総務広報渉外室の総務渉外委員会と広報委員会による室別打ち合わせが執り行われました。

 『特別出向室の打ち合わせ』

特別出向室の特別出向委員会による室別打ち合わせが執り行われました。以上の5室9委員会が次年度体制となります。役員予定者並びにメンバーの皆様、次年度帽子体制を宜しくお願い致します。

2011-09-28 08:52 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第65回エースの会

 『会長挨拶』

9月26日(月)、炉ばた料理「助格」三番町店にて、第65回エースの会が開催された。2011年度5回目のエースの会ということで、更なる土木・建設業の同業社同士の懇親・親睦が深められた。私がエースの会幹事を仰せつかってから、4年の月日が流れようとしている。そんな中、本日も2ヵ月毎に開催されるエースの会へ、多くの会員各位の皆様にお越しいただくことができたのであった・・・。そして、エースの会菅野会長の乾杯の音頭により、第65回エースの会は幕を開けたのである・・・。

何とか2ヵ月毎の開催を維持し、エースの会会員たちが集える場所を提供し続けることに成功している。同業種(土木・建設業)の会で、年齢に関係なく集まれる場というのは、私自身、本当に有難く思っている。今日の第65回エースの会も、業界の話、子どもの話、研修旅行に行く話、趣味の話等でとことん盛り上がることができた・・・。大変盛り上がることができた本日のエースの会・・・。おかげさまで、大変有意義な一日を過ごすことができたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、第65回エースの会にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。幹事として、多くの会員の皆様にお集まりいただきましたこと、心から感謝申し上げます。今後も、土木・建設業の強固な架け橋となりえる、楽しいエースの会にしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

PS:次回は、忘年会はもう間近・・・冬のソナタ!第66回エースの会を11月に予定しております。多くの参加者が来られることを楽しみにしております。

2011-09-27 14:43 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

社内検査並びに設計検査(清水邸)

 『検査前ミーティング』

9月26日(月)、清水邸の現場にて、社内検査並びに設計検査を実施した。本日の門屋組検査員は、私と水野専務、髙木部長、小倉部長の4名と、設計・監理の田中安紀さんであった。そして、現場監督である重見所長の誘導の下、電気・設備の協力会社の皆さんと共に同行し、早速、社内検査を行った・・・。

社内検査並びに設計検査が開始され、天井から壁、床と上から順にチェックする。さらには、一つ一つの開口部(建具)の開け閉めを繰り返し、不備等がないかを確認していく・・・。傷、汚れ等も妥協することなくチェックされ、廊下から各居室へと順次行われていった・・・。その後、外回り(外構)、さらには屋上階の検査を行った・・・。こうして、社内検査は滞りなく執り行うことができたのであった・・・。

本日は社内検査並びに設計検査、大変お疲れ様でした。本日の指摘事項は、速やかに是正していただきたいと思います。引き渡し日まであと僅かですが、満足と感動していただく建物を提供する為にも、現場一丸となって施工に取り組んでいただきたいと思います。本日は大変お疲れ様でした。

PS:重見所長、体調にはくれぐれも気をつけて、最後の最後まで頑張って下さい!!!

 

 『社内検査並びに設計検査開始』

社内検査が開始され、天井から壁、床と上から順にチェックする。さらには、一つ一つの開口部(建具)の開け閉めを繰り返し、不備等がないかを確認していく・・・。傷、汚れ等も妥協することなくチェックされ、廊下から各居室へと順次行われていった・・・。

2011-09-27 14:31 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お宮参り(陽奈&星奈)

 『本殿へと向かう』

9月25日(日)、陽奈(ひな)&星奈(せな)が生まれてから33日が経過し、奏来(そら)の時にも訪れた氏神様である伊佐爾波神社にて、お宮参りを執り行った。雲一つない大晴天の中、両親に抱きかかえられた陽奈(ひな)&星奈(せな)は、紅色の祝着を羽織り、本堂の中へと入ったのであった・・・。

中へ入ると、早速神事が執り行われ、二人が無事に生まれた感謝と健やかな成長を願い、祝詞奏上が読み上げられた・・・。そして結びに、玉串(たまぐし)を奉奠(ほうてん)し、2礼2拍手1礼にて家族円満を祈願をする・・・。こうして、お宮参り(陽奈&星奈)のお宮参りは、滞りなく執り修めることができたのであった・・・。

本日は家族揃って娘たちが無事に生まれてくれた感謝と、今後の健やかな成長を氏神様に祈願することができました。久しぶりに家族が揃うことができて、奏来も喜んでおりました。これからも3姉妹が仲良く育ってもらいたいものです・・・。私たち家族の為に、両親が立ち会ってくれたことに心から感謝しております。今後とも宜しくお願い致します。

 
 『紅色の祝着を羽織』

神事の最中、二人とも本当にいい子にしていた陽奈(ひな)&星奈(せな)・・・。太鼓が「ドンドン」と叩かれた時にも、目を開けることなく、おばあちゃんたちの腕の中でスヤスヤと眠っていた・・・。

 『神事を終えて・・・』

すべての神事を執り行った後、駐車場まで奏来と手をつないで歩いた・・・。ツインズたちが被っていた帽子を「奏来ちゃんも・・・」とおねだりしてきた奏来・・・。これから何をするにも「平等」がマニュアルとなりそうだ・・・。

 『車まで競走する親子』

たまには父らしいことをしなければと、奏来に「車まで競走じゃ~」と声を上げた私・・・。最近、夢に出てきた一画面が実現した瞬間だった・・・。こんな幸せがいつまでも続きますように・・・。

2011-09-26 02:27 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る