株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

はじめての保育園送迎

 『巨大なバッグを片手に・・・』

 7月30日(土)、妻が管理入院に入ってから二日目が経過した・・・。たった二日が経過した今、妻の存在の有難味を痛感させられる・・・。専業主婦(子育て・家事)が日々熟している物事が、たった二日間の中で、私が日々やっていることと別物であることが判明した・・・。専業主婦業の大切さ、そして深さを思い知らされる・・・。一人では何もやっていけない・・・。
 本日は土曜保育の日ということで、はじめて私が奏来を保育園送迎したのである。朝、実家の方に訪れてみると、おばあちゃんは朝一で東京に旅立ち、おじいちゃんは奏来と二人っきりになって何だかタジタジのご様子だった・・・。二人っきりになっていた齊おじいちゃんが私に発した言葉は、「おい、今にも半ベソ掻きそうになっとったぞ!ママは~言よったぞ!」であった・・・。いつもと違うシチュエーションに、奏来の感情はピークに達してしまったのか・・・。何とか朝一で私の顔を見るや否や、表情は豊かになりいつもの顔になってくれた・・・。齊おじいちゃんのどうしようもできない顔が、何だか可愛らしく思えた瞬間だった・・・。
 朝一番でバタバタだった男同士の子育ては、何とか乗り越えることができました。こんな感じで約1ヵ月間、乗り越えていきたいと思います。これからもご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。齊おじいちゃん、不慣れなことをさせてしまってすんませんでした・・・。

 『車に乗せるまでの道中』

 朝一番のバタバタを経て、車に乗り込む私たち・・・。車に乗せるまでの道中では、奏来から「バスは~?」、「パパも保育園行くの~?」と尋ねられ、「今日は車で行くんよ~」、「パパも保育園一緒に行くんよ~」と切り返した・・・。父としての自覚が芽生えた瞬間でした・・・。

2011-07-31 06:04 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

若手経営者の会(坊ちゃんクラブ)納涼会

 『代表幹事挨拶』

 7月29日(金)、オールドイングランド道後山の手ホテルにて、若手経営者の会(坊っちゃんクラブ)納涼会が開催された。若手経営者の会メンバーたちと出会うのは、実に7ヵ月と3週間ぶりのことである・・・(前回の若手経営者の会(坊っちゃんクラブ)忘年会の模様)。そんなことで、本日の納涼会で仲間たちと出会えることを楽しみにしていた・・・。そして、納涼会開催に先立ち、佐川代表幹事よりご挨拶が行われ、その後、全員ビールを手に持ち、暑い夏を乗り越えることをご祈念し、乾杯を執り行ったのであった・・・。こうして、実に7ヵ月と3週間ぶりの楽しいお酒が酌み交わされていった・・・。新メンバーも迎え入れて・・・。
 本日は若手経営者の会(坊っちゃんクラブ)納涼会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。本日は仲間と共に、有意義な一日を過ごすことができました。そして、過去を振り返り、佐川代表幹事を筆頭に固い絆を構築してきた海外研修(坊っちゃんクラブ研修旅行)や第2回坊っちゃんクラブ親睦ゴルフコンペ等の数々の思い出話も飛び出しました・・・。素晴らしい一日でありましたことを、この場をお借りしまして心からの感謝を申し上げます。今後もさらに、若手経営者の会を盛り上げていきたいと思います。日本政策金融公庫の皆様、若手経営者の会の皆様のご発展・ご繁栄を切に願っております。本日は誠にありがとうございました。
 PS:本日出会うことができませんでしたが、暑さ厳しい折柄、くれぐれもご自愛ください。心からお見舞い申し上げます。

 『ジャンピング一本締め』

 恒例となったジャンピング一本締めが執り行われました・・・。一発目で、全員のジャンプの高さが足りなかったので、二度執り行われました・・・。運動不足を解消しなければ・・・。本日の出会いに感謝します。誠にありがとうございました。

2011-07-30 13:29 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

次年度に向けたはじめの一歩

 『松山商工会館4階』

 7月29日(金)、松山商工会館4階 (社)松山青年会議所事務局にて、次年度に向けたはじめの一歩を踏み出した・・・。2011年度・2012年度のやらなければならないことが満載の中で、本日より本格的な動きを示すこととなった・・・。私にとってもすべてが初めての動き・・・。先輩たちや同志たちに相談させてもらいながら、次年度へ向けたはじめの一歩を踏み出すことができた・・・。これからが本当の意味で、私自身の修練がはじまる・・・。2012年度(松山JC創立60周年)を素晴らしいスタートで迎える為にも、仲間たちと共に今までやれてきた以上のことを試しながら、まつやまの活性化に向けて邁進していきたいと思います。今の私は、ワクワク・ドキドキの次年度が楽しみでなりません・・・。どうか、(社)松山青年会議所を今後ともよろしくお願い申し上げます。
 PS:本日配送物のお手伝いいただきました、事務局の皆様、今城副専務理事、天野事務局次長、岡田副議長、心から感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

2011-07-30 13:00 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

齊会長の傘寿を祝う会

 『発起人代表挨拶』

 7月28日(木)、松山全日空ホテルにて、マルトメ安全衛生協議会主催による株式会社門屋組「齊会長の傘寿を祝う会」が開催された。開催に先立ち、発起人を代表してマルトメ安全衛生協議会副会長(濱﨑 増司 氏)よりご挨拶が行われ、齊会長が傘寿を迎えられたことへの心温まる言葉の数々が述べられた・・・。そして、マルトメ安全衛生協議会理事(大澤 哲夫 氏)より記念品の贈呈が行われた・・・。その後、マルトメ安全衛生協議会理事(永瀬 裕 氏)より、「鶴は千年・亀は万年・齊会長は永遠に・・・」の乾杯三唱にて、齊会長の傘寿を祝う会は輝かしい幕を開けたのであった・・・。
 祝杯を挙げたと同時に、ビールが一気に流し込まれる・・・。今日は痛風の薬を飲んで万全状態だったので、プリン体を気にすることなく、ビールを飲んで飲んで飲みまくった・・・。程よくアルコールが体に吸収されると、次第にテンションは高くなり、会場全体に一体感が生まれた・・・。私はこんなのが大好きだ・・・。盛り上がった席では時間が過ぎていくのも早い・・・。そうこうしているうちに、早くも門屋組代表挨拶の時間がやってきた・・・。トイレに駆け込む時間もなく、壇上に登壇し、僭越ながら一言?ご挨拶をさせていただいた・・・。挨拶テーマは、『レッツ親子対決』と『父と子の二人三脚』と『全国に誇れるまちまつやま』の3本だった・・・。
 祝わなければならない本人よりも目立ってしまった私の挨拶・・・。次やりにくそうに登壇したのは、祝わなければならない本日の主役である齊会長だった・・・。齊会長の謝辞テーマは、『まだまだ息子には負けんよ』と『が、しかし、2つだけは負けとるのがある』と『これからも門屋組をよろしく』の3本であった・・・。そして、盛り上がった祝う会の中締めの音頭を、マルトメ安全衛生協議会理事(松岡 茂 氏)より万歳三唱が執り行われた・・・。こうして、株式会社門屋組「齊会長の傘寿を祝う会」は幕を閉じたのであった・・・。
 本日は、月末の大変お忙しい中、多くの皆様に株式会社門屋組「齊会長の傘寿を祝う会」へご来場賜りまして、誠にありがとうございました。そして、発起人を務めていただきましたマルトメ安全衛生協議会濱﨑副会長をはじめとする正副役員の皆様、この場をお借りしまして心から厚く御礼を申し上げます。皆様と共にお酒を酌み交わし、一生に残る思い出づくりが出来ましたこと、心より感謝申し上げます。80歳(傘寿)を迎えられてからもなお進化し続けている齊会長・・・。これからも生涯現役を貫き、進む姿勢を止めることなく、私たちに大きなパワーを送り続けていただきたいと思います。本日は誠におめでとうございました。
 PS:受付から設営段取りをしていただきましたすべての皆様、本当にありがとうございました。事務局・司会を務めていただきました田村様、この度は大変お世話になりました。父に成り代わり、心からの感謝を申し上げます。

 『記念品贈呈』

 マルトメ安全衛生協議会理事(大澤 哲夫 氏)より記念品の贈呈が行われた・・・。

 『乾杯三唱』

 マルトメ安全衛生協議会理事(永瀬 裕 氏)より、「鶴は千年・亀は万年・齊会長は永遠に・・・」の乾杯三唱にて、齊会長の傘寿を祝う会は輝かしい幕を開けたのであった・・・。

 『祝宴開幕』

 祝杯を挙げたと同時に、ビールが一気に流し込まれる・・・。今日は痛風の薬を飲んで万全状態だったので、プリン体を気にすることなく、ビールを飲んで飲んで飲みまくった・・・。



 程よくアルコールが体に吸収されると、次第にテンションは高くなり、会場全体に一体感が生まれた・・・。私はこんなのが大好きだ・・・。

 『門屋組代表挨拶』

 盛り上がった席では時間が過ぎていくのも早い・・・。そうこうしているうちに、早くも門屋組代表挨拶の時間がやってきた・・・。トイレに駆け込む時間もなく、壇上に登壇し、僭越ながら一言?ご挨拶をさせていただいた・・・。挨拶テーマは、『レッツ親子対決』と『父と子の二人三脚』と『全国に誇れるまちまつやま』の3本だった・・・。

 『本日の主役謝辞』

 祝わなければならない本人よりも目立ってしまった私の挨拶・・・。次やりにくそうに登壇したのは、祝わなければならない本日の主役である齊会長だった・・・。齊会長の謝辞テーマは、『まだまだ息子には負けんよ』と『が、しかし、2つだけは負けとるのがある』と『これからも門屋組をよろしく』の3本であった・・・。

 『中締め挨拶』

 盛り上がった祝う会の中締めの音頭を、マルトメ安全衛生協議会理事(松岡 茂 氏)より万歳三唱が執り行われた・・・。こうして、株式会社門屋組「齊会長の傘寿を祝う会」は幕を閉じたのであった・・・。

 『笑顔あり笑いありの2次会』

 2次会はニュー夏子の部屋にて開催されました。齊会長は最初から最後までテンション最高潮となりました・・・。80歳(傘寿)を迎えられてからもなお進化し続けている齊会長・・・。これからも生涯現役を貫き、進む姿勢を止めることなく、私たちに大きなパワーを送り続けていただきたいと思います。本日は誠におめでとうございます。

2011-07-29 14:45 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

7月度マルトメ安全パトロール

 『田窪リウマチ整形外科別館新築工事』

 7月28日(木)、第26回マルトメ安全衛生協議会総会を迎えてから最初の7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と一色部長、岡本課長、佐伯さんの4名。マルトメ協力会社から、大阪装飾株式会社(水田 佳孝 様)、株式会社中電工(古西 哲哉 様)、株式会社ナガセ(松岡 計臣 様)、日本道路株式会社(石﨑 泰生 様)、株式会社松岡工務店(松岡 秀一 様)の5名。計9名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、田窪リウマチ整形外科別館新築工事、愛媛綜合警備保障株式会社警備輸送拠点施設設備事業工事の2現場を回った。
 最初にパトロールした田窪リウマチ整形外科別館新築工事の現場では、渡り廊下内装工事が行われていた。整理整頓状況はしっかりとできており、さらには現場事務所不在の際の電気消灯もできており、「心掛け」の精神がそこにあった・・・。今後とも、現場監督として迎える姿勢を忘れないように、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。
 最後にパトロールした愛媛綜合警備保障株式会社警備輸送拠点施設設備事業工事の現場では、2階モルタル打設及び内部塗装工事が行われていた。整理整頓状況は大変良く、さらには内部塗装作業における換気設備が充実しており、労働者への気配りがしっかりとできていた。今後とも現場一丸となって安全・衛生に留意して施工に臨んで下さい。よろしくお願いします。
 2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・今回パトロールに参加させていただいたおかげで、足場や外構工事について勉強になりました。

・社長の思いが現場に伝わっており、社員がそれに向かってしっかり歩まれている。

・ロスを失くす為の職種間の打ち合わせが、しっかりできている。

・自分の所だけでなく、次工程を考えた片付けができている。

・他社現場では、現場入場時、2~3時間くらいは前工程以前の業者の片付けを行ってから作業に取り掛かることが多いが、門屋組の現場片付けをしていただいた上で、私たちを現場へ受け入れてくれるので、時間的ロスが軽減され、コストダウンが図ることができ、大変有難く思っています。

・外構工事場所は、他業者の材料やゴミ置き場ではないことを、理解していただきたい。

・社長の方針が現場の隅々まで行き届いていることが、実感できる。

・段取り良く、出戻りが無いように工事を進めていくには、しっかりコミュニケーションを図らなければならない。小規模現場の所長もできるように、若い社員に意見していただきたい。これらの意見を聞くことによって、愛媛綜警のような現場を見習っていけば、良い方向に進んでいく。

・様々な業種が集まって一つのものを完成させる建築工事では、次の工事の為に自分達が片付けて引き渡さないといけない。その為の意思疎通が、しっかりできていた。これらが、現場の規模の大小に関わらず、できるようにしていきたい。

 本日は大変お忙しい中、そして暑い中、7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重な指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善に取り組んで行きたいと思います。本日安全パトロールいただきました現場は、建設業全体としてのモラルアップ、そして、人を迎える姿勢を発信させていただいております。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に対して感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。地域に愛される建設業を、協力会社の皆さんと共に目指していきたいと強く思いますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 『愛媛綜合警備保障株式会社警備輸送拠点施設設備事業工事』

 愛媛綜合警備保障株式会社警備輸送拠点施設設備事業工事の現場では、2階モルタル打設及び内部塗装工事が行われていた。整理整頓状況は大変良く、さらには内部塗装作業における換気設備が充実しており、労働者への気配りがしっかりとできていた。今後とも現場一丸となって安全・衛生に留意して施工に臨んで下さい。よろしくお願いします。

 『快適職場環境の形成』

 内部塗装作業における換気設備が充実しており、労働者への気配りがしっかりとできていた。

 『安全ミーティング』

 2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

 『パトロール後の昼食会』

 安全パトロール後は、フライブルグ通りのそば吉にて昼食会を行いました。笑いあり笑顔ありの昼食会は、一生の思い出となりました。今後とも土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

2011-07-29 08:29 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

豆ちゃんズ成長記3

 『管理入院前の夕食状況』

 豆ちゃんズ成長記2から1ヵ月が経過し、妻の腹はさらにはち切れんばかりに突き出てきた・・・。本日で32週(9ヵ月目)を迎え、陽奈(ヒナ)ちゃん、星奈(セナ)ちゃんともに、1600gと1500gということで順調に成長している模様・・・。前々回の検査では、星奈(セナ)ちゃんの方が逆子になってしまったものの、前回の検査では元に戻ることができ、現在は普通分娩も可能の状態となった・・・。しかしながら、本日先生から「絶対安静の状態なので入院が必要です、さっそく本日から入院して下さい」と報告されたそうである。動揺した妻から出た言葉は、「今日は無理なので明日からお願いします」と先生に伝えたそうだ・・・。突然の管理入院を告げられた妻・・・。明日からすべての時間軸と行動形態が変わってしまう門屋家・・・。おじいちゃん・おばあちゃんにも支えてもらわなければならない現実・・・。明日から妻と共に陽奈(ヒナ)ちゃん・星奈(セナ)ちゃんは病院へと旅立つ・・・。妻不在となった今、産まれるまでの間、奏来と共に我が家を守ることを確認し合ったのだが・・・、奏来はまったく理解していなかった・・・。奏来がお姉ちゃんになる日はもう近い・・・。
 PS:がんばれ妻・豆ちゃんズよ!泣くなよ奏来!両親たちよ、改めまして宜しくお願いします。

2011-07-28 05:34 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(4)

第7回まつやま未来創造会議

 『理事長挨拶』

 7月26日(火)、道後山の手ホテルにて、2011年度(社)松山青年会議所 第7回まつやま未来創造会議が開会された(前回の様子→第6回まつやま未来創造会議)。本日も私たち会議体としての進むべき方向である「まつやまの歴史・地域ビジョンの検証」「松山JC創立60周年に向けたアクションプランの周知」「第28回まつやま市民シンポジウム分科会「青年経済人会議」企画・運営」をみんなと協議するべく、2011年度スローガンである「明るく、元気に、前向きに!住みなすものは 心なりけり」の掛け声の下、まつやまの未来を創造する情熱会議は幕を開けた・・・。志高き仲間たちと共に・・・。
 7月6日(水)に開催された全国会員大会主管立候補青年会議所現地調査・対話集会では、松山JCシニアクラブの諸先輩方、四国地区はもとより愛媛ブロックの各地青年会議所の同志たちと共に、確かな一歩を踏み出すことができ、全国大会運営会議のメンバーへ誇れるまちまつやまの素晴らしさをお伝えすることができた・・・。また、7月15日(金)~17日(日)に開催されたサマーコンファレンス2011二日目三日目では、横浜の地でしか味わえなかけがえのない思い出を創ることができた・・・。そして、今後の進むべき方向の4つである『2020年まつやままちづくりビジョン』の周知徹底と、私たちが学んできたまつやまの食文化を検証する『まつやまの歴史・地域ビジョンの検証』と、来年の2012年に迎える『松山JC創立60周年に向けたアクションプランの周知』と、『第28回市民シンポジウム分科会「青年経済人会議」』を協議し合い、当会議体の進むべき方向の想いを一つにしたのである・・・。7月・8月も多くの事業で目白押しのまつやま未来創造会議・・・。今宵も積極的な議論が、道後山の手ホテルで展開されたのであった・・・。
 本日は大変お忙しい中、2011年度(社)松山青年会議所 第7回まつやま未来創造会議にご参集賜り、誠にありがとうございます。本日、委員の皆さんと共に有意義な会議が展開できましたこと、心から感謝と御礼を申し上げます。そして、委員の皆さん一人ひとりが、前向きに参加意識をもっていただいたことに大変嬉しく思っております。今後とも、明るく元気で前向きな、まつやま未来創造会議を進めていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。
 PS:坪内監事、帽子副理事長、本日オブザーブ参加していただきましたこと、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。吉田幹事、今日一日、写真撮影していただくとともに、設営・段取り・取りまとめをしていただき、誠にありがとうございました。

 『副理事長挨拶』

 「当年度やらなければならないこと、次年度の準備をしなければならないことが混在してしまう時期ではありますが、2011年度の私たちの進むべき方向を議論し合い、大野体制を盛り上げていただきたい」と、私たちに伝えた帽子副理事長のご挨拶でありました。短期ビジョン・中期ビジョン・長期ビジョンをしっかりと頭に入れて、今後の松山青年会議所活動に力を入れていきたいと思います。

 『議長挨拶』

 写真で見ると最近着実に太ってきているような気がしている私自身・・・。本日皆さんに伝えたかったことは、「経営者だろうが平社員であろうが、一人の地域で住み暮す社会人として、背中に背負った会社の看板を傷つけることなくJC活動を展開していただきたい」でありました。一人ひとりが責任ある行動を行い、ロールプレイングゲームからでも理解できるように、今のレベル(経験値)にあった行動と、さらには「今日の自分より、明日の自分へ」・「日々経験値を上げて行く」という強い気持ちを忘れることなく、今まで以上の行動範囲(エリア)を拡げていただきたいと思います。

 『各実行委員会挨拶』

 家族例会実行委員会の伊藤実行委員長並びに梶木副実行委員長が見えられ、8月7日(日)に開催される(社)松山青年会議所8月例会「家族例会」の熱い情熱PRが報告されました。また、55名という会員拡大に向けて歩みを続けている会員拡大実行委員会・・・。私もその一人であるが故、今年いっぱいしっかりと活動させていただきたいと思います。谷本副実行委員長、ありがとうございました。さらに、9月4日(日)に開催されます第28回まつやま市民シンポジウムのPRが前崎実行委員長から伝えられました。9月4日(日)は地域の皆様とともに、松山の地を盛り上げていきたいと思います。

 『参加報告』

 サマーコンファレンス2011で気づいた思い出等を、二宮委員から参加報告が行われました。さらには、古川グループ長より、南国青年会議所創立35周年記念への参加報告が行われました。訪れた者にしか得られない多くの気づきと学びがそこにありました・・・。

 『監事所見』

 本日の会議内容を坪内監事より所見を賜りました。「約2時間という限られた時間を使い、有意義な会議が展開できておりました」と、嬉しいお言葉をいただきました。ただいま恒例となっている、坪内監事のちょっとしたJC小ネタは、本日も飛び出して参りました・・・。青年会議所の起源とは・・・?来月も楽しみにしております。

 『会議後の懇親会』

 会議後の懇親会が道後山の手ガーデンにて、屋主である帽子副理事長の乾杯のご発声の下、輝かしく幕を開けました・・・。笑いあり笑顔ありの懇親会の幕開けです・・・。

 『7月生まれの誕生会』

 二宮委員、宮谷委員、立花委員、7月生まれの誕生日、誠におめでとうございます。会場が一瞬暗くなった後、二宮委員によってロウソクの火が吹き消されました・・・。本日は誠におめでとうございました。

2011-07-27 18:01 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第1回青年部会役員会議

 『青年部会長挨拶』

 7月25日(月)、松山建設会館3階会議室にて、(社)愛媛県建設業協会 第1回青年部会役員会議が開会された。本日から約2ヶ月前に、全会一致で可決承認された(社)愛媛県建設業協会松山支部通常総会を経て、新しいスタートを迎えた中西体制・・・。平成23年度第1回目となる記念すべき役員会が中西青年部会長を中心に進められ、第1号議案~第4号議案が理事メンバーたちにより、活発な議論が展開されたのであった・・・。
 地域を清掃し、互いにスポーツで健闘を讃え、共に研修旅行に携わり、本音で話せ合う間柄となっている青年部会は、今日も愛媛県の未来を見据えた話がたくさん飛び交った・・・。地域で育てられた私たち土木・建設業が、本気で地元のことを考え合う姿は本当に美しく思えた・・・。次世代の地域を担うものとして、深く考えさせられた第1回青年部会役員会議・・・。こうして松山建設会館より、笑顔あり、笑いありの土木・建設業の輪が広がっていった・・・。
 本日は(社)愛媛県建設業協会記念すべき第1回目の青年部会役員会議に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。状況的に大変厳しさを増す土木・建設業でありますが、一人ひとりが大きな志を持ち、「絶対に発展させるぞ!」という強い情熱があれば、きっとこの状況を打破できる施策を打ちだすことができるものと信じております。今後益々、中西部会長をはじめとする(社)愛媛県建設業協会青年部会松山支部が一枚岩となって、邁進していくことを心からお祈り致します。本日は誠にありがとうございました。
 PS:睡眠不足で2次会へ行けませんでしたことを、この場をお借りしまして深くお詫び申し上げます。1次会の懇親会では、ハイボール2杯で撃沈してしまいました・・・。疲れとるのかな・・・(泣)

 『会議後の懇親会』

 情熱の会議後は、ホテルJALシティ松山「ビアテラス」にて、懇親会が開催されました。菅野副部会長より、乾杯のご発声が行われ、輝かしい幕を開けたのであります・・・。今日も一日、お疲れ様でした。

2011-07-26 05:07 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第4回光絆会

 『ふたみシーサイド公園』

 7月24日(日)、ふたみシーサイド公園にて、第4回光絆会が開催された。日曜日というのに、朝から書類作りに追われていた私・・・。つい先日、パソコンの代替わりが行われ、ビスタからウィンドウズ7に衣を変えた・・・。しかしながら、まだ旧パソコンからのデーターの移し替えがすべて完了されておらず、旧パソコンと新パソコンの2台を同時に開きながらの作業となり、無駄な時間を強いられていた・・・。だが、ウィンドウズ7の動きの良さに、ただただ感動を覚えていた・・・。
 そんなこんなで、朝から夕方までパソコン作業を行っていた私・・・。第4回光絆会の時間となったので、「はじめてのおつかい」改め、「はじめての娘とお出掛け」を行う時がやってきた・・・。本日妻は、お腹の中にいる「陽奈(ヒナ)」「星奈(セナ)」←(漢字はこれで決定)とお留守番してもらい、軽食箱・虫スプレー・オムツ・ウェットティッシュ・砂遊びセット・前掛け等が入ったバッグを片手に、妻の車に乗り込んで、いざふたみシーサイド公園に向かったのであった・・・。
 車の中で、奏来と共に歌を歌いながら双海への道中を楽しんだ・・・。いらん注文を付けられることなく、車は無事ふたみシーサイド公園にたどり着くことができた・・・。砂浜では古志会長をはじめとする光絆会メンバーたちがバーベキューを楽しんでいた・・・。早速私たちもアツアツの肉とウィンナー、そしてソースの匂いが香ばしい焼きそばをいただき、仲間たちとの集いに参加したのであった・・・。そこには、家族の笑顔と笑いが巻き起こっていた・・・。
 本日も家族の絆を大切にする第4回目光絆会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。輝く若者たちの、確固として揺れ動くことのないの下に集まる会として、旗揚げされた光絆会(こうはんかい)でありますが、私自身、光絆会Tシャツを着用して、これからも光絆会を盛り上げていきたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。本日の光輝く絆に感謝します。
 PS:久保副会長、設営・段取り、ありがとうございました。

 『砂遊びをする奏来』

 「はじめての娘とお出掛け」に数々の困難があると想像していたものの、以外と大人しかった奏来に感動させられた私・・・。おじいちゃん・おばあちゃんに、海に連れて行ってもらっている効果がよく表れておりました。

 『笑顔あり笑いありのB・Q』

 砂浜では古志会長をはじめとする光絆会メンバーたちがバーベキューを楽しんでいた・・・。早速私たちもアツアツの肉とウィンナー、そしてソースの匂いが香ばしい焼きそばをいただき、仲間たちとの集いに参加したのであった・・・。そこには、家族の笑顔と笑いが巻き起こっていた・・・。

 『サングラスのおじさんと・・・』

 サングラスのおじさんを見るや否や、持っていたコーンを食べることなく硬直してしまう奏来なのであった・・・。変なおじさんには気をつけて・・・。

2011-07-25 05:46 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

南国青年会議所 創立35周年記念

 『佐伯号に乗り込んで・・・』

7月23日(土)、高知県南国の地において、アンジェブランにて、南国青年会議所創立35周年記念事業・記念式典・懇親会が盛大に開催された。創立35周年記念事業として、記念式典に先立ち記念講演会が行われたのである。講演会は、「南海地震防災シンポジウム」と題し、講師には高知大学教授である岡村 眞氏により進められ、その後、パネルディスカッションでさらに南海地震に対する危機意識の向上が図られたのである・・・。こうして、いつ何時訪れるかわからない南海地震に対する危機意識向上セミナーは幕を閉じたのであった・・・。
記念事業終了後、南国青年会議所創立35周年記念式典へと移り、南国青年会議所の35年の歩みをシニアクラブの諸先輩をはじめ、友情によって駆けつけた全国各地の青年会議所メンバーと共有し、讃え合い、喜びを共に分かち合った・・・。式典開催に先立ち、南国青年会議所第35代理事長(竹内 久貴 君)より開催ご挨拶が行われたのであった・・・。
本日は、南国青年会議所創立35周年記念、心からお慶び申し上げます。そして、本日の記念事業をしていただきました岡村先生をはじめ多くのパネリストの皆様、自分たちの身は自分たちで守るという危機意識を向上させる講演を賜りましたこと、心からの感謝と御礼を申し上げます。本日、南国の地に立たさせていただき、改めて四国地区の友情の絆を強く実感することができました。また、本日の出会いを機に、成長し続ける大切さ、成長して伝えていく大切さを改めて学ぶことができました。今後も青年会議所活動を通じた「明るい豊かな社会の実現」に向けてさらに邁進していくことをお誓い申し上げます。竹内理事長をはじめとする南国青年会議所メンバーの皆様の、今後益々飛躍されますことを切に願っております。式典設営に関わりましたすべての皆様、本日は誠にありがとうございました。
PS:佐伯委員長、南国までの長時間の運転、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。大島理事長、誕生日おめでとうございます。

 『麺屋・國丸』

佐伯号に乗り込んでから約2時間、高知県南国市のアンジェブランに到着した私たちは、昼食を食べるべく、通りを挟んだ向かいの麺屋・國丸にて味噌ラーメンを食べることにしたのであった・・・。

 『味噌ラーメンづくし・・・』

味噌つけめん・激辛味噌ラーメン・味噌チャーシューメン・味噌トンカツラーメン・餃子・小ライス・・・、結構ガッツリ系で昼食を食べた私たち・・・。南国でのいい思い出となりました・・・。

 『記念事業』

南海地震防災シンポジウム「生きるために 守るために」の第1部記念講演が、高知大学教授である岡村 眞氏により進められました・・・。東日本大震災の驚異的なエネルギーの強さを岡村先生から聴いたのであった・・・。

 『第2部シンポジウム』

講演会後、パネルディスカッションでさらに南海地震に対する危機意識の向上が図られたのである・・・。こうして、いつ何時訪れるかわからない南海地震に対する危機意識向上セミナーは幕を閉じたのであった・・・。

 『記念式典』

記念事業終了後、南国青年会議所創立35周年記念式典へと移り、南国青年会議所の35年の歩みをシニアクラブの諸先輩をはじめ、友情によって駆けつけた全国各地の青年会議所メンバーと共有し、讃え合い、喜びを共に分かち合った・・・。式典開催に先立ち、南国青年会議所第35代理事長(竹内 久貴 君)より開催ご挨拶が行われたのであった・・・。

 『懇親会』

四国の友情はもとより、全国各地青年会議所メンバーと共に、本日の南国青年会議所創立35周年の祝いの乾杯が行われました・・・。公益社団法人日本青年会議所 四国地区協議会 会長(高田 哲也 君)と共に・・・。四国地区の絆は不変である・・・。竹内理事長をはじめとする南国青年会議所メンバーの皆様の、今後益々飛躍されますことを切に願っております。式典設営に関わりましたすべての皆様、本日は誠にありがとうございました。本日のすべての出会いに感謝します。

2011-07-24 12:05 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る