株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

問題意識がないのが問題

 『さらに強い絆を求めて・・・』

 「問題意識がないのが問題」という言葉がある。日々の日常、身の回り、様々な場面で壁にぶち当たることがよくあることだが、これをドラえもんの秘密の道具の一つ「通り抜けフープ」を使い、その壁をいとも簡単にすり抜けてしまう人がいる・・・。最近、私は思う・・・。これは非常にもったいないことだと・・・。
 前に前に進むことも大切だ。しかし、大きな壁にぶち当たろうものなら、一旦立ち止まり、一人だけで考えるのではなく、仲間たちと共にその問題に対して考えることも大切である。さらに強い絆を求めるなら、今まで以上に問題意識を持つことが大切である。問題意識をもって、語り合っている姿に、美しさを感じます。今日の私たちより明日の私たちへ・・・。

2011-05-31 11:39 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第6回全国会員大会勉強会

 『副理事長挨拶』

 5月30日(月)、松山商工会館4階第1会議室にて、(社)松山青年会議所 第6回全国会員大会勉強会が開催された。昨年度より、全国会員大会という大きな希望に向けて、確かな一歩を踏み出している(社)松山青年会議所・・・。これもすべては、10年後、20年後の地域の未来を創造し、「明るい豊かなまちづくり」を形成するためでもある・・・。「何のため、誰ために開催されるのか?」を、青年会議所メンバー一人ひとりが理解し、また、「全国会員大会を招致することで、地域にどのような影響を与えるか?」という地域未来を考え、メンバーが一丸となれるビジョン(理念)を念頭に置いて進んでいくことが大切である。このような趣旨の下、毎週月曜日に開催される全国会員大会勉強会は、帽子副理事長のご挨拶と共に幕を開けたのであった・・・。
 本日は、前回の第5回全国会員大会勉強会で招致理念を精査したものを、理事会構成メンバーと共に読み合わせをすることにした。いで湯と文学のまちであるまつやまならではの「ことば」とは・・・?帽子副理事長を筆頭に、序章「四国のおせったい文化と道後の歴史」~伊予・熟田津 白鷺の伝説~、前段「今のまつやまの紹介」~ことばを大切にするまち まつやま~、中段「現在の地域の問題点と『ことばのちから』を生かした市民運動の発信~絆で結ぶ 誇れるまち まつやま~、下段「現在の国の問題点と『ことばのちから』を生かした国民運動の発信~絆で結ぶ 誇れる国 日本~、このような流れの招致理念を読み合わせをした・・・。すると、前回見えなかった新しい発見が、またそこに生まれた・・・。全国大会招致に向かって少しずつだが、確かな一歩踏み出している(社)松山青年会議所なのであった・・・。
 一青年として、今こそ「何を考え、行動を起こさなければならないか?」・・・。「日本の立場が世界の中でどうあるべきか?」を考え、さらには「人と人が絆で結ばれ、日本が一つになる為にはどうすればよいか?」を考え、『ことば』を大切にするまち まつやまが全国に発信できる最良の手法を打ち出していく必要がある。しかし大丈夫である・・・。松山人には「友情」と「志」という名の、登って行けばやがてはそこに手が届くと思い焦がれた「坂の上の雲」の精神が宿っているのだから・・・。こうして、志高いメンバーによる第6回全国会員大会勉強会は幕を閉じたのであった・・・。今日の学びに感謝します。本日は誠にありがとうございました。

 『招致理念の読み合わせ』

 招致理念を読み合わせをした・・・。すると、前回見えなかった新しい発見が、またそこに生まれた・・・。全国大会招致に向かって少しずつだが、確かな一歩踏み出している(社)松山青年会議所なのであった・・・。理事会構成メンバーとして、一つの目標に向かって話し合いができたことに心から感謝しております。本日は誠にありがとうございました。

2011-05-31 10:50 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

採血・検尿の検査結果

 『採血・検尿の検査結果』

 5月30日(月)、2日前までの松葉杖生活も、ようやく解禁となってくれた今日この頃・・・。足を引きずりながらも、何とか自分の足で歩くことができるようになった。月曜日朝一に行っている門屋組地域清掃にも参加することができ、「健康体でいないとね・・・」ということを改めて痛感させられた・・・。本日も新しい1週間のはじまりを迎えた・・・。愛媛の空は大晴天なり・・・。
 毎日の朝夕に薬(ザイロリック・ロキソニン・セルベックス)を飲み続けているおかげで、痛みの5段階レベルは1までに回復してくれた・・・。そんな中、先日の採血と検尿の結果が、ペーパーベースとなって露わとなったのであった・・・。
 健康体となるには、7.0mg/dl以下の数値にしないといけない尿酸値・・・。それが今回の結果により、上限値より1.7上回る、8.7mg/dlの数値をマークした。以前の結果である8.3mg/dlに比べて、尿酸値はさらに0.5上乗せされていた・・・。先生から「まだまだ、数値高いよ」と指摘された。しかしながら、今回も悪いことだけではなく、尿酸以外の良い数値も浮き彫りとなったのである。それは、肝臓値を示すGOT、GPTが26と14(これは非常に優秀値、親父に感謝せんとね・・・鉄の肝臓をありがとう)という、なぜだかわからんが大幅に数値が下がっていたことや、中性脂肪に至っては71という数値を示していたことである(これも非常に優秀値)。CRPという数値だけが以上に上がっていたのが気がかりだが、それは体内に炎症が起こった時に上がる数値だそうなので、現在、痛風発症中ということで、自分自身、納得することができたのだった・・・。今回の痛風再発症ハプニングを機に、これから健康体を目指していきたいと思います。採血・検尿の検査結果でした・・・。
 PS:暫しの中断、申し訳ございませんでした。これからの「てるひこ」は、さらに前へ前へと再始動です・・・。

2011-05-30 18:29 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

結婚披露宴(両親への強い感謝の気持ち)

 『WELCOME 2011.5.29』

 5月29日(日)、ピュアフル松山にて、結婚披露宴が執り行われた。台風2号が四国の真上を通過する中、挙式に出席した道後(英知・向上)の同志たちは、新郎新婦の約束と誓約書へのサインに立ち会うことが許された・・・。豪雨の中でも、松山城は神々しく私たちを見守り、新郎新婦のこれからを後押ししてくれる・・・。バージンロードを流れる小川は、新郎新婦の未来へ繋がっているようだった・・・。
 挙式後は結婚披露宴に移り、新郎新婦の入場を待ち侘びて、今か今かとその輝かしい入場に期待した・・・。そして、会場が暗くなった瞬間、ウェディングドレスを身に纏った新郎新婦が入場したのである。挙式を迎えた新郎新婦の目は輝いており、会場全体からの祝福の温かい拍手で包まれた・・・。新郎新婦が高砂席に座った瞬間、私の気持ちはさらに高まっていったのであった・・・。
 新郎新婦へ心温かな祝辞が執り行われた後、新郎が本日の結婚披露宴で特に言いたかったことである「母への強い感謝の気持ち」が伝えられ、新郎新婦がいつまでも幸せな家庭を築いていくことを会場全体で祈念して乾杯を執り行ったのであった・・・。こうして、祝宴は盛大に幕を開けた・・・。
 美味しい料理と美味しいお酒、そして、久しぶりに会う道後の同志たちが集うという会場は、一気にテンションが上がり、祝杯が酌み交わされていく・・・。会場内は一気に一体感へと変わっていった・・・。ピュアフル松山より、笑いと笑顔の波紋は広がっていった・・・。
 本日の結婚披露宴(両親への強い感謝の気持ち)、誠におめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。これから、新郎新婦が末永く笑顔と笑いいっぱいの家庭を築いてほしいことを願いますとともに、新婦のお腹の中にいるまだ見ぬ赤ちゃんと無事に出逢えることを心からお祈りをしております。これは、本日出席させていただいた私たちの願いでもあります。本日の素晴らしい結婚披露宴に出席させていただきましたこと、心より感謝申し上げます。本日は誠におめでとうございました。
 PS:痛風により、ビールは控えさせていただきました。その代わり、焼酎2杯いただきました。これからの新郎新婦の幸せを切に願っております。

 『バージンロードを歩いた先には・・・』

 台風2号が四国の真上を通過する中、挙式に出席した道後(英知・向上)の同志たちは、新郎新婦の約束と誓約書へのサインに立ち会うことが許された・・・。豪雨の中でも、松山城は神々しく私たちを見守り、新郎新婦のこれからを後押ししてくれる・・・。バージンロードを流れる小川は、新郎新婦の未来へ繋がっているようだった・・・。

 『新郎新婦の門出を祝い』

 新郎新婦へ心温かな祝辞が執り行われた後、新郎が本日の結婚披露宴で特に言いたかったことである「母への強い感謝の気持ち」が伝えられ、新郎新婦がいつまでも幸せな家庭を築いていくことを会場全体で祈念して乾杯を執り行ったのであった・・・。こうして、祝宴は盛大に幕を開けた・・・。

 『願いが込められたフラワーシャワー』

 これから、新郎新婦が末永く笑顔と笑いいっぱいの家庭を築いてほしいことを願いますとともに、新婦のお腹の中にいるまだ見ぬ赤ちゃんと無事に出逢えることを心からお祈りをしております。これは、本日出席させていただいた私たちの願いでもあります。本日の素晴らしい結婚披露宴に出席させていただきましたこと、心より感謝申し上げます。本日は誠におめでとうございました。

2011-05-30 01:45 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

自宅安静の日

 『左足首の腫れと熱がひかない・・・』

 5月28日(土)、痛風が発症してから3日間が経過した・・・。朝と夜の湿布貼り替えと、薬3錠(ザイロリック・ロキソニン・セルベックス)を朝夕の食後に飲むという生活も、早4日目に突入しようとしている・・・。安静にしていてもジクジク・ズッキンズッキンとくるあの痛みは大分和らいだものの、まだ腫れと熱がひいてくれない・・・。しかしながら、この自宅安静の3日間、家族や仕事、そして自分自身を見つめ直すいい機会になったのである。ここ暫くの間、家族のふれあいや団らんがなかったことや、会社の仲間たちとの信頼が欠落(会社の長としては体が万全でなければならない)してしまったことや、自分自身のことと言えば、痛風持ちにも関わらず、飲み続けなければならなかった薬を怠ってしまったことなど、自分自身の行動一つですべての人に迷惑が掛かっていることに気づかされた。時間は天からみんなに与えられた平等なもの・・・。この自宅安静の時間を有効活用し、明日に向かう活力(ちから)に変えていきたいと思います。今日の気づきに感謝します。

2011-05-29 07:41 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

5月度マルトメ安全パトロール

 『(仮称)姫原TⅡマンション新築工事』

 5月27日(金)、5月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から篠浦常務と中田部長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、株式会社カナックス(玉井 将士氏)、兼広金属有限会社(大西 修氏)、株式会社濱﨑組(田村 一至氏)、松山電設工業株式会社(佐藤 勇人氏)の4名。計7名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)姫原TⅡマンション新築工事、愛媛綜合警備保障株式会社警備輸送拠点施設設備事業工事、三浦工業株式会社北条独身寮新築工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づいて、一日を振り返ってみたいと思う・・・。
 最初にパトロールした(仮称)姫原TⅡマンション新築工事の現場では、内部内装工事及び外部現場事務所並びにゲート解体工事が行われていた。整理整頓状況はしっかりとできていたが、有機溶剤の保管状況に不備があり、保管環境を今一度見直していただきたいと思います。尚、台風2号が接近しておりますので、各所の養生を施すようにして下さい。今後とも、現場監督として迎える姿勢を忘れないように、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。
 引き続きパトロールした愛媛綜合警備保障株式会社警備輸送拠点施設設備事業工事の現場では、型枠工事及び鉄筋工事が施工されていた。パトロール員全員が「整理整頓状況が大変良い」と声が上がった。そして、ゴミの分別も大変判りやすく、整理整頓がしっかりと成されていた。また、休憩所には分煙対策が講じられており、快適な作業環境を目指して進化しているのが覗えた。今後とも、6S運動をしっかりと現場入場者に浸透するようにしていただきたいと思います。地域の方々へのコミュニケーションを大事にして、日々の安全管理に取り組んで下さい。よろしくお願いします。
 最後にパトロールした三浦工業株式会社北条独身寮新築工事の現場では、土間コンクリート打設及び型枠工事が行われていた。現場に入場して直ぐに、「あはようございます!」と、兼広金属の方々から元気で明るい挨拶が聞こえてきた。気持ちのいい挨拶を受けた私たちは、その姿勢に感動する・・・。台風2号接近の為、各所の養生並びに資材飛散防止を行っていただきたいと思います。今後とも現場一丸となって安全・衛生に留意して施工に臨んでいただきたいと思います。
 3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・初めて安全パトロールに参加させていただきました。他社現場を色々と見たが、門屋組が最も整理整頓が行き届いていると思われる。現場を見させていただき、大変勉強になりました。

・門屋組の現場は、安全パトロールのある無しに関わらず、末端まで作業指示が徹底されている。

・2年間で4回門屋組の安全パトロールに参加したが、現場が大きく変わった実感がある。

・現場員各々が考えて標示物を掲げ、深みがあって素晴らしい。上からの指示を待っているだけでなく、現場員自らが考え、勉強しているのがよくわかる。愛媛綜警作業所の朝礼看板には、特にこの様子が表れている。「社員が変われば、現場は変わる」、自分自身勉強になりました。

・3現場共通して、整理整頓が出来ている。

・社員の安全意識が高く、設備にも安全配慮や気配りが出来ている。

・社長の方針の下、4Sから“進化”と“姿勢”を加えた6Sを進め、働き易い現場にするように考えているが、協力業者の協力なくては、現場一丸となることができませんので、今後ともご指導・ご協力のほどよろしくお願い致します。

・皆さんも、今日廻った以外の現場を含め、現場によって温度差があることを感じていると思います。現場格差がないようにする為にも、皆さんから本音の要望事項を出していただきたいと思います。

 本日は大変お忙しい中、5月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重な指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善に取り組んで行きたいと思います。本日安全パトロールいただきました現場は、建設業としてのモラルアップ、そして、人を迎える姿勢を発信させていただいております。建設業として、変えてはならないものは、一つに「地域に対して感謝」すること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。地域に愛される建設業を、協力会社の皆さんと共に目指していきたいと強く思いますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 『愛媛綜合警備保障株式会社警備輸送拠点施設設備事業工事』

 愛媛綜合警備保障株式会社警備輸送拠点施設設備事業工事の現場では、型枠工事及び鉄筋工事が施工されていた。パトロール員全員が「整理整頓状況が大変良い」と声が上がった。そして、ゴミの分別も大変判りやすく、整理整頓がしっかりと成されていた。また、休憩所には分煙対策が講じられており、快適な作業環境を目指して進化しているのが覗えた。今後とも、6S運動をしっかりと現場入場者に浸透するようにしていただきたいと思います。地域の方々へのコミュニケーションを大事にして、日々の安全管理に取り組んで下さい。よろしくお願いします。

 『快適職場環境を形成していく為に・・・』

 愛媛綜合警備保障株式会社警備輸送拠点施設設備事業工事の現場では、休憩所の分煙活動に取り組んでいるようであります。『休憩所はみんなのもの』をコンセプトに、現場は日々進化し続けています。頼もしいですね。

 『三浦工業株式会社北条独身寮新築工事』

 三浦工業株式会社北条独身寮新築工事の現場では、土間コンクリート打設及び型枠工事が行われていた。現場に入場して直ぐに、「あはようございます!」と、兼広金属の方々から元気で明るい挨拶が聞こえてきた。気持ちのいい挨拶を受けた私たちは、その姿勢に感動する・・・。台風2号接近の為、各所の養生並びに資材飛散防止を行っていただきたいと思います。今後とも現場一丸となって安全・衛生に留意して施工に臨んでいただきたいと思います。

 『海鮮北斗にて昼食会』

 マルトメ安全パトロール後は、「海鮮北斗」にて、昼食会を行いました。このような機会でもなければ、協力会社の皆様とお話しすることができません・・・。今日は皆様と共にパトロールすることができませんでしたが、また皆様から色んなご意見を賜り、元気で明るく地域に愛される土木・建設業にしていきたいと強く思っておりますので、今後ともご指導・ご協力のほどよろしくお願い致します。本日はお忙しい中、誠にありがとうございました。

2011-05-28 06:41 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

時限爆弾再爆発

 『松葉杖生活が余儀なくされた』

 5月26日(木)、本日からASPACマニラ大会(昨年のASPACシンガポール大会の様子→一日目二日目三日目最終日)へ向かうべく、フィリピン行きを予定していた。しかし、朝目覚めると、左足首に激痛が走り、まったく動けない体になっていた・・・。そう言えば、夢でも左足首に激痛が走る夢を見ていて、こうした体の異変は2日前からじわじわと訪れていたのを思い返す・・・。朝一番に、妻の車でおかだ整形外科へと連れて行ってもらった・・・。
 知照じいちゃん(2代目)の形見の杖を上手く使い、足を引きずりながら、ようやく2階受付まで辿りつくことができた。そして、診察室に入ると、先生から「今日はどうしました?」と聞かれた私は、「2日前から異変があったのですが、捻挫か痛風かと思うんですが・・・」と答えた・・・。「よし、採血と検尿、そしてレントゲンを撮って診てみましょう」と先生から述べられ、採血、検尿、レントゲンと、一連の流れを行ったのである。そして、一連の流れを終えた後、先生から診察結果が私に告げられた・・・。「90%、痛風でしょう」と・・・。この先生からの一言により、私の体内に眠っていた時限爆弾が再び爆発してしまったのであった・・・。湿布と薬(コルヒチン)で応急処置を施した私の痛風ちゃん・・・。とてもASPACマニラ大会に行ける状態ではなかったので、敢え無くフィリピン行きは断念させてもらった・・・。
 再び松葉杖生活を余儀なくされた私・・・。しかし、腹の突き出た妻の看病に、つくづく家族の有難みを感じる今日この頃だった・・・。これを機に、暴飲暴食を控えようと心に誓う私なのであった・・・。奏来ちゃん、あんまりパパの左足首をツンツンしないでくださるかしら・・・。
 PS:一緒にASPACマニラ大会に行けなかったことを、松山青年会議所の同志たちへ心からお詫び申し上げます。ドタキャンして申し訳ございませんでした。

2011-05-27 06:19 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

豆ちゃんズ成長記1

 『総合周産期母子医療センター』

 5月25日(水)、新たなる生命(豆ちゃんズ)の成長を確認すべく、愛媛県立中央病院 総合周産期母子医療センターに赴いた。明日で7ヵ月目を迎える妻のお腹に、ゼリーが塗られ、超音波検査にて、お腹の豆ちゃんズの成長を確認する・・・。頭囲、胴幅、全長、足囲、心音など、お腹の左側の豆ちゃんから右側の豆ちゃんへと、先生によって検査がされていく・・・。前回の検査では、豆ちゃんズの動きが激し過ぎて、性別判断することができなかったのだが、今回は先生も気合を入れて豆ちゃんズのお尻部分を探りを入れていったのであった・・・。まず、左側の豆ちゃんから・・・。「うーん、女の子っぽいですね」と一言・・・。続いて右側の豆ちゃんのお尻を覗いてみると、「うーん、何とも言えないな~、付いてるような付いてないような・・・」と一言・・・。ちなみに、この豆ちゃんズたちは、一卵性双生児である。しかし、一卵性双生児の性別は、基本的に同性であるが、稀に異なる性別の一卵性双生児が誕生することがあるという。そんな稀な可能性にワクワクしながら、妊娠7ヵ月の豆ちゃんズの成長を見守っていきたいと思います。次の2週間後の検査が楽しみでならない・・・。
 PS:昨日の夜から、なぜか左足首に激痛が走っている・・・。先日の結婚披露宴から違和感を感じる・・・。この痛みは・・・まさか・・・。

一卵性双生児の説明
 一卵性双生児とは、基本的に全く同じ遺伝情報(遺伝子型)を持っている。その為、性別や血液型等は基本的に(発生段階で変異がなければ)一致し、顔形もよく似ている。一般に一卵性双生児の身体能力や学力の類似性は高い。さらに成長に従って遺伝的規定性の強い因子の発現量が増大する為、双生児間の類似度が上昇することもある。しかし同一のDNAを持つ一卵性双生児であっても、DNA情報は個々人の獲得形質に直接的な影響を与えることはない為、身体能力なども(似ているが)個々人で異なり学校の得意科目やスポーツの得意・不得意が分かれることも多い。胎児期から双子の各々は独自の成長をするため脳の発達過程も異なり、出生時には大脳皮質の形状も違うものとなっている。食物アレルギーの有無・種別・度合いなども、既に離乳期の時点で双子の各々で異なっている。双生児の成長に伴って遺伝子のメチル化などにより、個々の双子の絶対的な表現型の差は次第に広がるため、病気に対する抵抗力の差などは次第に大きくなる。
 また指紋も遺伝以外の要因が大きい為、良く似た形状の指紋にはなるが、同一のものとはならない。よって、一卵性双生児の各々を生体認証(バイオメトリクス)で識別することもほとんどの場合で可能である。一般に遺伝情報に左右されないものとしてほくろ・あざの位置、虹彩や静脈パターンなどがあり、静脈認証などを用いた個人認証はまったく問題なく可能である。また顔認証で一卵性双生児を識別することもできる。しかし、一般的にはもっとも確実と言われているDNA認証では一卵性双生児の各々を個人認証することができない。

2011-05-26 13:40 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

第63回エースの会

 『エースの会メンバーたちが集う』

 5月25日(水)、HEAVENS KITCHEN(ヘブンズ キッチン)にて、第63回エースの会が開催された。2011年度3回目のエースの会ということで、更なる土木・建設業の同業社同士の懇親・親睦が深められた。私がエースの会幹事を仰せつかってから、4年の月日が流れようとしている。そんな中、本日も2ヵ月毎に開催されるエースの会へ、多くの会員の皆様にお越しいただくことができたのであった・・・。そしてまもなく、エースの会菅野会長の乾杯の音頭により、第63回エースの会は幕を開けたのである・・・。
 何とか2ヵ月毎の開催を維持し、エースの会会員たちが集える場所を提供し続けることに成功している。同業種(土木・建設業)の会で、年齢に関係なく集まれる場というのは、本当に有難く思っている。今日の第63回エースの会も、業界の話、子どもの話、お腹にいる赤ちゃんの話、趣味の話などで盛り上がった・・・。そんなこんなで、大変盛り上がることができた本日のエースの会・・・。おかげさまで、大変有意義な一日を過ごすことができたのであった・・・。
 本日は大変お忙しい中、第63回エースの会にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。幹事として、多くの会員の皆様にお集まりいただきましたこと、心から感謝申し上げます。今後も、土木・建設業の強固な架け橋となりえる、楽しいエースの会にしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。
 PS:次回は、熱中症対策は万全に!第64回エースの会を7月に予定しております。多くの参加者が来られることを楽しみにしております。

2011-05-26 06:58 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

まつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~デリー編~)

 『まつちかタウンへ赴く・・・』

 5月25日(水)、(社)松山青年会議所まつやま未来創造会議では、まつやま食文化に関する研究を行っていく会議体として、知られざる松山の食文化や歴史、そして他県から見た松山の魅力を日々学んでいる。「みんなに誇れるまつやま」の創造に向けて、今日も食べ歩き隊は突撃グルメリポートを行ったのである。素晴らしき地域の宝(まつやま食文化)を求めて・・・。
 先日に突撃グルメリポートした瓢華編ことり編アサヒ編ごろびつ庵編でゅえっと編みよし駅前店編五志喜編レストラン野咲編ライオン編では、甘い瓢華系ラーメンと歴史ある鍋焼きうどん、さらには歴史あるミートスパ、牛脂いっぱいの三津浜焼き、愛媛の郷土料理、懐かしの味を堪能した私たち・・・。続く第10弾として、藤原グループ長・高橋副グループ長のリーダーシップの下、本日はまつちかタウン内にある、カレーショップ「デリー」を食べ歩きしたのであった・・・。
 松山の中心(湊町)に、昔から変わらないカレーショップがある。その名も「デリー」・・・。私が高校時代(松山工業)から部活帰りに仲間たちとよく通っていたレストラン「野咲」に継ぐ「ライオン」と「デリー」・・・。玄関先に貼られた「おいしいカレーが食べたいな!」と題したポスターが、私たちの食欲をさらに倍増させてくる・・・。松山の老舗カレー専門店は、カレーショップ「デリー」から始まっていると言っても過言ではない・・・(その歴史40年)。
 「いらっしゃいませ~」と威勢の良い元気な声で迎えられる。ウェイトレスさんに「そこへどうぞ!」と案内された。イスに座り、早速メニューを眺めていると、5種類のカレーがあることに気づかされる・・・。「昔から変わらないな・・・」とつぶやくと、横のカウンターに腰かけたまつやま未来創造会議メンバーたちは、それぞれに自分好みのカレーをチョイスするのであった・・・。デリーカレー・エッグカレー・カツカレー・チキンカツカレー・エビフライカレーの中から、私はチキンカツカレーをチョイスした。すると、頼んでから直ぐに、老舗カレー専門店のカレーたちが私たちの目の前に登場したのであった・・・。
 手を合わせて「いただきます!」と言った後、フォークを片手に、早速サラダに手をつける私・・・。以前にも紹介したように、カレーを食べる前にまずサラダを食しておくと、カロリーコントロールができるということである。早速サラダに手をつけ、すべてを平らげた私・・・。続くメインのカレーにスプーンを入れ、ガブッと一口食べると、口の中いっぱいに松山独特の甘くて深いコクが広がっていった・・・。「この味やわ~」とぼやきながら、松山の青春の味を堪能した私たちは、カレーショップ「デリー」を心の1ページに刻んだ・・・。こうして、まつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~デリー編~)はその幕を閉じたのであった・・・。
 本日のまつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~デリー編~)に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。松山の老舗カレーの味に脱帽させられた「デリー」でしたが、昔から変わらないその姿勢と味に感動致しました。これからもまつやまの食文化に関する研究をしていくまつやま未来創造会議として、有識者の方々から聴いた知られざる松山のグルメを突撃リポートしていきたいと思います。次はまだ見ぬ素晴らしいお店に、突然食べ歩きするかもしれませんが、あしからずご了承のほどをよろしくお願い致します。今日という学びと感動に感謝します。本日は誠にありがとうございました。
 PS:藤原グループ長・高橋副グループ長、曺君、大変お世話になりました。廣川グループ長、初参加おめでとうございます。

 『まつちカッパ』

 そのむかし、というほどむかしでもなく、まつちかタウンのシンボルとして、大きな泉がありまして、そこにひっそり住みついたカッパがおったそうな。なぜか、40年目にして人前にでるようになったカッパは、きょうも何をすることもなく、ただただ泉にたたずむのであった・・・。今日もカッパ君は元気です。

 『床に付いたカッパの足跡を辿ると・・・』

 まつちかタウンの床に付いたカッパの足跡を辿っていくと・・・↓ ↓ ↓

 『カレーショップ「デリー」』

 昔から変わらない佇まいのカレーショップ「デリー」が私たちの目の前に現れた・・・。

 『カウンターに座りメニューを拝見・・・』

 「いらっしゃいませ~」と威勢の良い元気な声で迎えられる。ウェイトレスさんに「そこへどうぞ!」と案内された。イスに座り、早速メニューを眺めていると、5種類のカレーがあることに気づかされる・・・。「昔から変わらないな・・・」とつぶやくと、横のカウンターに腰かけたまつやま未来創造会議メンバーたちは、それぞれに自分好みのカレーをチョイスするのであった・・・。

 『チキンカツカレーサラダ付き』

 デリーカレー・エッグカレー・カツカレー・チキンカツカレー・エビフライカレーの中から、私はチキンカツカレーをチョイスした。すると、頼んでから直ぐに、老舗カレー専門店のカレーたちが私たちの目の前に登場したのであった・・・。

2011-05-26 06:51 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る