株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

まつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~みよし駅前店編~)

 『広島風お好焼き「みよし駅前店」』

 3月30日(水)、(社)松山青年会議所まつやま未来創造会議では、まつやま食文化に関する研究を行っていく会議体として、知られざる松山の食文化や歴史、そして他県から見た松山の魅力を日々学んでいる。「みんなに誇れるまち まつやまの創造」に向けて、今日も食べ歩き隊は突撃グルメリポートを行ったのである。素晴らしき地域の宝(まつやま食文化)を求めて・・・。
 先日に突撃グルメリポートしたまつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~瓢華編~)まつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~ことり編~)まつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~アサヒ編~)まつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~ごろびつ庵編~)まつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~でゅえっと編~)では、甘い瓢華系ラーメンと歴史ある鍋焼きうどん、さらには歴史あるミートスパを堪能した私たち・・・。続く第6弾として、藤原グループ長・高橋副グループ長のリーダーシップの下、JR三津浜駅の目の前、西へ80mの場所にある広島風お好焼き「みよし駅前店」を食べ歩きしたのであった・・・。
 松山の中心部から車で15分、今も古い民家や商店街が立ち並ぶ三津浜港エリアには、古くから港町として栄えてきたこの地に「浜焼き」と呼ばれるお好み焼きが存在する。今も変わらず愛されている三津の「浜焼き」は、まさに地元のソウルフードとなっている。その歴史は、30年以上も前からというので驚きだ・・・。
 「いらっしゃいませ~」と威勢の良い元気な声で迎えられる。そして、店員さんに「そこへどうぞ!」と案内された。早速注文しようとメニューの看板を見てみると、そこには「肉卵台付き(うどん・そば)の文言しか書かれていなかった・・・。取り敢えず、肉卵台付きそばを5つ注文して、しばらく焼き上がるのを待つことにした・・・。数分後、本日お目当ての「三津浜焼き」が、私たちの目の前に登場したのであった・・・。
 手を合わせて「いただきます!」と言った後、早速折りたたまれた三日月型の三津浜焼きにかぶりついた私たち・・・。ソースは辛めで、口いっぱいにキャベツ・そば・豚肉の風味が広がっていく・・・。台付きの「台」とは、小麦粉をクレープ状に焼いた生地のことで、その台に焼きそば・天かす・キャベツ・ちくわ・豚肉・牛脂を乗せたものである。牛脂がこの三津浜焼きの特徴で、食べると何とも言えない甘さが、口いっぱいに広がりを見せてくる・・・。この牛脂とそばのハーモニーは最高だ・・・。シンプルながら飽きのこない味わい「三津浜焼き」を堪能した私たちは、広島風お好焼き「みよし駅前店」を心の1ページに刻んだ・・・。こうして、まつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~みよし駅前店編~)はその幕を閉じたのであった・・・。
 本日のまつやま未来創造会議(突撃!食べ歩き隊~みよし駅前店編~)に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。シンプルながら飽きのこない味わい「三津浜焼き」でしたが、昔から変わらないその姿勢と味に感動致しました。まつやまの食文化に関する研究をしていくまつやま未来創造会議として、今後とも有識者の方々から聴いた知られざる松山のグルメを突撃リポートしていきたいと思います。次はまだ見ぬ素晴らしいお店に、突然食べ歩きするかもしれませんが、あしからずご了承のほどをよろしくお願い致します。今日という学びと感動に感謝します。本日は誠にありがとうございました。
 PS:藤原グループ長・高橋副グループ長、大変お世話になりました。

 『メニュー表の看板とおばちゃん・・・』

 早速注文しようとメニューの看板を見てみると、そこには「肉卵台付き(うどん・そば)の文言しか書かれていなかった・・・。取り敢えず、肉卵台付きそばを5つ注文して、しばらく焼き上がるのを待つことにした・・・。おばちゃんの手際のよいヘラさばきに圧倒された・・・。

 『三日月型の三津浜焼き』

 数分後、本日お目当ての「三津浜焼き」が、私たちの目の前に登場したのであった・・・。

 『大きな三津浜焼きに箸を入れる・・・』

 手を合わせて「いただきます!」と言った後、早速折りたたまれた三日月型の三津浜焼きにかぶりついた私たち・・・。ソースは辛めで、口いっぱいにキャベツ・そば・豚肉の風味が広がっていく・・・。台付きの「台」とは、小麦粉をクレープ状に焼いた生地のことで、その台に焼きそば・天かす・キャベツ・ちくわ・豚肉・牛脂を乗せたものである。牛脂がこの三津浜焼きの特徴で、食べると何とも言えない甘さが、口いっぱいに広がりを見せてくる・・・。この牛脂とそばのハーモニーは最高だった・・・。

2011-03-31 10:47 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

松山JCシニアクラブの絆

 『先輩からのお言葉』

 3月29日(火)、光月亭にて、松山JCシニアクラブとまつやま未来創造会議の絆が開催された。松山JCシニアクラブ2月例会がすべての始まりとなった本日の絆会・・・。現役の受付からその後の対応までの一連の動きを深く理解していただいた、伊藤シニア会長をはじめとする岩本先輩、中田先輩・・・。また、心温かなシニア幹事の多くの先輩たち・・・。垣根を越えた松山JCシニアクラブと現役の熱い友情が、光月亭の美味しい料理を囲みながら交わされたのであった・・・。
 東日本大震災における、青年会議所として今やるべきことが現役から発せられた・・・。伊藤シニア会長からも、シニアクラブとしてこれからどのように対応していくかを述べられた・・・。「何とかしてあげたい」、「大きな元気を届けたい」、そんなお互いの強い想いが一つになり、更なる大きなパワーが生まれる・・・。大きな大きなパワーが一つになった・・・。ドラゴンボールの元気玉(孫悟空の必殺技)のように、一人ひとりの元気が集められていった・・・。こうして、松山JCシニアクラブとまつやま未来創造会議の絆はとてつもなく大きなものとなったのであった・・・。
 本日は松山JCシニアクラブとまつやま未来創造会議の絆にお招きいただきまして、誠にありがとうございました。貴重な時間を有意義に過ごさせていただきましたことを、この場をお借りしまして心からの感謝を申し上げます。いつ何時でも、想いを一つにすることは大切なことであります。いつ何時も想いを共有できる、そんな素晴らしい組織に所属していることを幸せに感じて、これからも青年会議所活動に臨んでいきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。
 PS:光月亭様、本日のご縁を大切に致します。本日は誠にありがとうございました。尚、本日の飲食費は、すべて光月亭様より義援金の方に協力していただきました。

2011-03-30 14:15 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

社内検査(ユーミー保育園たかのこ)

 『社内検査実施』

 3月29日(火)、ユーミー保育園たかのこ新築工事の現場にて、門屋組社内検査を実施した。本日の検査員は、私と水野専務、篠浦常務、小倉部長の4名であった。そして、現場監督である濱田所長の誘導の下、電気・設備の協力会社の皆さんと共に同行し、早速、社内検査を行った・・・。
 社内検査が開始され、濱田所長に保育室から案内された。天井から壁、床と上から順にチェックする。さらには、一つ一つの開口部(建具)の開け閉めを繰り返し、不備等がないかを確認していく・・・。傷、汚れ等も妥協することなくチェックされ、廊下から各居室へと順次行われていった・・・。その後、外回り(外構)の検査を行った・・・。こうして、社内検査は滞りなく執り行うことができたのであった・・・。
 本日は門屋組社内検査、大変お疲れ様でした。本日の指摘事項は、速やかに是正の上、施工に臨んでいただきたいと思います。引き渡し日まであと僅かですが、満足と感動していただく建物を提供する為にも、現場一丸となって施工に取り組んでいただきたいと思います。本日はお疲れ様でした。
 PS:濱田所長、体調に気をつけて最後の最後まで頑張って下さい!!!

 『廊下もチェック』

 傷、汚れ等も妥協することなくチェックされ、廊下から各居室へと順次行われていった・・・。

 『外回り(外構)のチェック』

 外回り(外構)の検査を行った・・・。こうして、社内検査は滞りなく執り行うことができたのであった・・・。

2011-03-30 13:40 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

伊予・松前支部3月例会

 『情熱の報告』

 3月28日(月)、松前総合文化センターにて、愛媛県中小企業家同友会伊予・松前支部3月例会が開催された。本日、座長を務められる桑波田さんが司会進行していく中、開催に先立ち、伊予・松前菅副支部長の開催ご挨拶が行われた。菅副支部長は、「東日本大震災における被災地のすべての皆様へ、心からのお見舞いを申し上げると共に、今まで生活する上であたりまえだったことを今一度見直し、感謝する気持ちを持ちましょう!」と仰った。その後、義農味噌株式会社 代表取締役(伊予・松前支部 支部長)である田中 正志氏による「自社の全体像(強み・弱み)を把握し、来年度の優先課題を見つけよう!~とことん!討論例会~」の講演テーマの下、報告会が行われたのであった・・・。
 「他社のものまねではダメである」と提言してから数年後、自社の経営理念が創られた義農味噌株式会社・・・。そこから生まれた新商品開発(伊予さつま汁・ドレッシング)や新市場開拓が、今の会社の強みとなっている。これもすべては、社員の生活を守るという社長の想いが原点である。しかしながら、経営の全体像を見渡した時に、社員教育や自社をめぐる分析といった項目には、すべて課題があることに気づかれた・・・。そこで本日は、我々も会社の強み・弱みを把握し、企業変革支援プログラムを活用して会社の付加価値を高めることを掘り下げてみることにしたのである・・・。こうして、自社の強み・弱みを話し合い、会社をよりよくしていく為のとことんグループ討論が繰り広げられたのであった・・・。
 本日は愛媛県中小企業家同友会伊予・松前支部3月例会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。義農味噌株式会社のこれまでの取組を聴いて、明日へのパワーをいただくことができました。そしてグループ討論では、異業種で役職も関係ない方々と自社の取組や強み・弱みを話させていただき、本当に有意義な時間を過ごさせていただきました。毎日毎日を楽しみながら、会社をよりよくしていく為に今何をしなければならないか?を考えて、使命・責任ある長として邁進していきたいと思います。情熱の報告をしていただきました田中支部長、本日の貴重な機会とご縁を心から感謝致します。本日は誠にありがとうございました。
 PS:スムーズな司会進行していただきました桑波田さん、本日は大変お疲れ様でした。愛媛県中小企業家同友会、伊予・松前支部の今後益々のご発展・ご繁栄を切に願っております。門屋グループの皆様、本日の出逢いに感謝します。

2011-03-29 12:52 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

買い物かごを片手に

 『買い物かごを片手に・・・(鏡に映る私)』

 一昨日から奏来が高熱が発症した・・・。40℃の高熱が発症し、それに伴い奏来のお尻に座薬が投入された。主に私は、背中を抑えつける係だった・・・。どうやら、私の風邪がうつってしまった模様・・・。
 今日は久しぶりの家族サービスということで、松野町にペンギンを見に行くようにしていた。しかし、このように状況が一変し、奏来の鼻がズルズルで顔が真っ赤(40℃の熱)になってしまったので、松野町のペンギンは断念させてもらった。奏来は、妻と共に家でお留守番兼養生してもらうとして、私が今晩の食材と奏来の薬(幼児用ポカリスエット)を買うべく、スーパーへと買い物に行ったのであった・・・。
 メモ用紙と買い物かごを片手に、30過ぎのジャージを着たおっさんが一人で買い物する姿は異様に映ったかもしれない・・・。しかし、マスクをしていたおかげで、そんな恥ずかしさを感じることはなかった・・・。マスクってすごいね。今日一日だけで、買い物・高熱・松野町・ペンギン・スーパー・メモ用紙・ジャージ・マスク・・・と、色々なキーワードが飛び出した。今日一日無事に過ごせたことに感謝し、奏来の熱が早く下がることを願う「てるひこ」なのであった・・・。

 『メモ用紙を片手に・・・』

 こんな感じで、スーパーを歩き回った私・・・。買い物はあまり得意ではないようです・・・。しかし、賞味期限は一応見るようにして買い物に臨んでおります。

2011-03-28 13:53 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

結婚披露宴(門屋組の希望の星)

 『WELCOME 2011.3.26』

 3月26日(土)、ドリーマー ベルフォーレ松山にて、結婚披露宴(門屋組の希望の星)が盛大に執り行われた。結婚披露宴の幕開けとなり、ウェディングドレスを身に纏った新郎新婦が輝いていた・・・。そして、とても逞しく思えた瞬間だった・・・。新郎新婦が高砂席に座った瞬間、更に私の気持ちも高まっていったのであった・・・。
 本日は、私にとって人生3回目の主賓代表挨拶をさせていただくことになった。少々緊張が走る中、門屋組の希望の星を心から祝う祝辞を執り行ったのである。その後、齊会長の乾杯の音頭により、木村丸の出航に先立ち、二人三脚で幸せな家庭を築いてもらうことを会場全体で祈念して、乾杯を執り行ったのであった。そして祝宴は、盛大に幕を開けた・・・。
 美味しい料理と美味しいお酒、友人たちからの熱いメッセージが飛び交う中、会場内は一気にテンションが上がり、祝杯を酌み交わしていく。会場内は一気に一体感へと変わっていった・・・。
 本日の結婚披露宴(門屋組の希望の星)、誠におめでとうございます。新郎新婦並びにご両家・ご親族の皆様、心よりお慶び申し上げます。新郎の誓いの通り、両家の繁栄と笑顔と笑いいっぱいの幸せな家庭を築いていくことができるものと信じております。ご縁と一期一会を大切に、今後は責任ある行動をもって、どんな困難にも負けない気持ちで幸せな家庭を築いていただきたいと思います。本日の素晴らしい結婚披露宴に出席させていただきましたことに、心から感謝を申し上げます。本日は誠におめでとうございました。
 PS:写真はすべて鈴村さんの撮影でありました。今日一日、写真撮影していただきまして、誠にありがとうございました。

 『主賓代表挨拶』

 本日は、私にとって3回目の主賓代表挨拶をさせていただくことになった。少々緊張が走る中、門屋組の期待の星を心から祝う、祝辞を執り行ったのである。花粉症と風邪のダブルパンチで鼻声でしたことをお許し願います・・・(笑)

 『お二人の出航を祝う乾杯の音頭』

 齊会長の乾杯の音頭により、木村丸の出航に先立ち、二人三脚で幸せな家庭を築いてもらうことを会場全体で祈念して、乾杯を執り行ったのであった・・・。乾杯が執り行われた後、「わし、あの事言うの忘れとった~」と、いつでも愛敬たっぷりの齊会長なのであった~。

 『門屋組のゆかいな仲間たち・・・Vol.1』

 門屋組のゆかいな仲間たちであります。美味しい料理と美味しいお酒、友人たちからの熱いメッセージが飛び交う中、会場内は一気にテンションが上がり、祝杯を酌み交わしていく。会場内は一気に一体感へと変わっていった・・・。最近、みんなグーのポーズが上手になりましたね・・・(笑)

 『門屋組のゆかいな仲間たち・・・Vol.2』

 こちらの席ではダブルピースが飛び出しました。この笑顔が新郎新婦に届くことでしょう・・・。

 『高砂席にて・・・』

 高砂席で新郎新婦と共に、門屋組ゆかいな仲間たちと記念写真を撮りました。これから、笑顔と笑いいっぱいの幸せな家庭を築いていかれますことを、心からお祈りしております。

 『新郎新婦へのはなむけの言葉』

 新郎新婦の名前を使った名前詩で、私なりの新郎新婦へのはなむけの言葉を贈らさせていただきました。字がへたくそですが、一生懸命書きました。本日は誠におめでとうございました。

2011-03-27 07:39 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

松山商工会議所第168回臨時議員総会

 『第168回臨時議員総会開会』

 3月25日(金)、いよてつ会館5階クリスタルにて、松山商工会議所第168回臨時議員総会が開会された。開会に先立ち、白石会頭よりご挨拶が行われた。その後、議事進行に移り、第1号議案の平成23年度事業計画(案)及び第2号議案の平成23年度収支予算(案)が審議されていった・・・。
 中期ビジョンとして、『企業を育て地域を伸ばす』商工会議所であり続けることを掲げ、来年の平成24年に迎える松山商工会議所創立130周年の中期行動計画が策定された。スローガンを「改革への挑戦」~新しい時代への対応~とし、会員企業の発展と地域経済の活性化へ向け、企業の経営改革及び地域力の向上を図るべく、商工会議所づくりに取り組んでいく・・・。さらには基本方針として、一に、公平・公正なルールのもとで自由・活発な企業活動を支援します。二に、『坂の上の雲』の志をもとに地域力を高め会員企業を元気にします。三に、会員に役立つ商工会議所組織に改革します。以上3つの基本方針の下、これから商工会議所は歩んで行く・・・。これからの商工会議所の進んでいく方向性を確認できた私たち・・・。こうして、本日の松山商工会議所第168回臨時議員総会の幕を閉じたのであった・・・。
 本日は、松山商工会議所第168回臨時議員総会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。弊社としても、松山商工会議所2号議員として、これからの中期行動計画を念頭に置いて、地域を経済の活性化に寄与していきたいと強く思います。今後益々、白石会頭を筆頭に、松山商工会議所がご発展・ご繁栄されますことを切に願っております。本日の臨時議員総会に参加させていただきましたこと、心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

2011-03-26 06:46 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)愛媛県建築士事務所協会第6回理事会

 『まもなく理事会開会』

 3月25日(金)、林業会館にて、(社)愛媛県建築士事務所協会第6回理事会が開会された。開会に先立ち、佐々木会長よりご挨拶が行われ、東日本大震災における今の現状や、これから私たちがやっていかなければならないことが約束された・・・。その後、中四国ブロック協議会報告や会員の入退会報告、そして平成23年度予算及び事業計画が審議され、これからの(社)愛媛県建築士事務所協会の進むべき方向が決議されていった・・・。こうして、本日の第6回理事会は幕を閉じたのであった・・・。
 本日は、(社)愛媛県建築士事務所協会第6回理事会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。愛媛県建築士事務所協会の理事として、今私たちができることを考えて行動していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。本日の有意義な会議に参加させていただきましたこと、心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

2011-03-26 05:58 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

3月度マルトメ安全パトロール

 『(仮称)栗林高齢者専用賃貸住宅新築工事』

 3月25日(金)、3月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から中田部長、一色部長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、重松兄弟設備株式会社(井上 正也氏)、株式会社末光硝子商会(古川 章一氏)、株式会社タガ(浦本 正志氏)の3名。計6名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)栗林高齢者専用賃貸住宅新築工事、田窪リウマチ整形外科別館新築工事、三浦工業株式会社北条独身寮新築工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づいて、一日を振り返ってみたいと思う・・・。
 最初にパトロールした(仮称)栗林高齢者専用賃貸住宅新築工事の現場では、鋼製建具搬入及び壁下地工事が行われていた。現場に入ると、「整理整頓状況は大変良い」とパトロール員全員が声を上げた。しかし、脚立の適正使用(3点支持)ができていなかったところが見られたので、今一度徹底するようにして下さい。今後とも、現場監督として迎える姿勢を忘れないように、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。
 引き続きパトロールした田窪リウマチ整形外科別館新築工事の現場では、型枠工事が施工されていた。パトロール員全員が「非常に狭い空間ではあるが、安全通路の確保をして下さい」と声が上がった。また、現場事務所のスリッパは事前に並べ、協力業者の方々を迎える姿勢を見せるようにして下さい。今後とも地域の方々へのコミュニケーションを大事にして、日々の安全管理に取り組んで下さい。よろしくお願いします。
 最後にパトロールした三浦工業株式会社北条独身寮新築工事の現場では、鉄筋足場解体工事及び埋め戻し工事が行われていた。現場に入場したパトロール員全員が「整理整頓状況が大変良い」と声が上がった。鉄筋養生が何ヶ所か取り外されていたので、直ぐに復旧するようにして下さい。今後とも現場一丸となって安全・衛生に留意して施工に臨んでいただきたいと思います。
 3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・3現場とも綺麗な現場だったが、田窪整形外科作業所については、狭くても安全通路をしっかり確保して頂きたい。

・事前の段取りも良く、安全に配慮されている。

・パトロール前には、安全点検表(作業指示書)や敷地及び建物配置図を収集し、パトロール員(特にマルトメ業者)に、入場業者に安全通達事項等を、事前提供して頂きたい。

・3現場とも4Sがしっかり出来ており、良い現場だった。

・現場監督が、安全に取り組む姿勢が表れていた。

・指摘事項は少なかったが、今後建物が立ち上がってきたら、今以上に安全に配慮して頂きたい。

・安心して働き易い職場を目指している。安全通路に対する指摘を真摯に受け止め、改善に取り組んでいきたい。

・最近、軽微な災害が続発しているので、今一度注意を払って頂きたい。

 本日は大変お忙しい中、3月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重な指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善に取り組んで行きたいと思います。今日は皆様と共にパトロールすることができませんでしたこと、この場をお借りしまして深くお詫び申し上げます。建設業として、変えてはならないものは、一つに「地域に対して感謝」すること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。地域に愛される建設業を、協力会社の皆さんと共に目指していきたいと強く思いますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 『田窪リウマチ整形外科別館新築工事』

 田窪リウマチ整形外科別館新築工事の現場では、型枠工事が施工されていた。パトロール員全員が「非常に狭い空間ではあるが、安全通路の確保をして下さい」と声が上がった。また、現場事務所のスリッパは事前に並べ、協力業者の方々を迎える姿勢を見せるようにして下さい。今後とも地域の方々へのコミュニケーションを大事にして、日々の安全管理に取り組んで下さい。よろしくお願いします。

 『三浦工業株式会社北条独身寮新築工事』

 三浦工業株式会社北条独身寮新築工事の現場では、鉄筋足場解体工事及び埋め戻し工事が行われていた。現場に入場したパトロール員全員が「整理整頓状況が大変良い」と声が上がった。鉄筋養生が何ヶ所か取り外されていたので、直ぐに復旧するようにして下さい。今後とも現場一丸となって安全・衛生に留意して施工に臨んでいただきたいと思います。

 『海鮮北斗にて昼食会』

 マルトメ安全パトロール後は、「海鮮北斗」にて、昼食会を行いました。このような機会でもなければ、協力会社の皆様とお話しすることができません・・・。今日は皆様と共にパトロールすることができませんでしたが、また皆様から色んなご意見を賜り、元気で明るく地域に愛される土木・建設業にしていきたいと強く思っておりますので、今後ともご指導・ご協力のほどよろしくお願い致します。本日はお忙しい中、誠にありがとうございました。

2011-03-26 04:42 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

松山商工会議所建設業部会

 『部会長挨拶』

 3月24日(木)、東京第一ホテル松山にて、松山商工会議所建設業部会が開催された。会に入る前に、東日本大震災で被害に遭われたすべての皆様に対し、心から哀悼の意を表して黙祷を捧げた・・・。その後、有光部会長の進行により、平成23年度の建設業部会運営計画(案)が発表された。基本方針は、『建設業を取り巻く環境は、長年にわたる公共事業費の大幅な縮減による受注の減少、価格競争の激化などにより厳しい状況が続いている。そこで、建設業の体質改善を進め、講演講習会の開催や積極的な情報交換を図ると共に、必要に応じ部会員の意見をまとめ提言活動を行う。』である。こうして、建設業部会のこれからの進むべき方向を確認し合った私たちは、講師の国土交通省四国地方整備局 建政部 計画・建設産業課 調査・経営支援係長(佐川 耕三氏)による、「下請債権保全支援事業について」の講話を傍聴したのであった・・・。
 佐川先生は、四国における今の建設業の現状を私たちに伝えた・・・。四国における公共事業の投資は、平成5年をピーク(16千億円)に60%の減少傾向にあることや、建設業者数は、平成11年をピーク(約21千業者)に15%減少傾向となっている。さらには、建設業就職者数は、平成9年をピーク(25万人)に、32%減少傾向にあるということである。年度別にグラフによる数字で見ると、建設投資と建設業者数の変動がよく理解できた・・・。余談ではあるが、私が建設業に携わったのが平成14年なので、下がり始めではなく、下がりきったところでの建設業参入という結果が見えた・・・。その後佐川先生から、地域建設業経営強化融資制度のことや、下請債権保全支援事業の概要を聴いて、元請・下請ともに制度が拡充し延長されていることを教わった・・・。こうして、「下請債権保全支援事業について」の講話は幕を閉じたのであった・・・。
 本日は松山商工会議所建設業部会総会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。そして本日は、佐川先生のご講話を聴かせていただいて、私自身、多くの気づきと得られをいただくことができました。今までの傾向を知る大切さや、過去と現在では建設業にとって優遇される制度が大きく変わってきていることを深く知ることができました。今後とも、より多くの知識を得て会社の見本になれるように、さらには建設業が地域にとって本当に必要な存在になれるように、日々邁進して行きたいと思います。本日の有意義なご講話をしていただきました佐川先生、心から感謝を申し上げます。今後益々の松山商工会議所建設業部会のご発展と・ご繁栄を願っております。本日は誠にありがとうございました。

2011-03-25 12:09 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る