株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

今年最後の忘年会(1040の絆)

 『主催者代表ご挨拶』

 12月30日(木)、五志喜にて、東昇技建株式会社2010年度忘年会が盛大に開催された。今年最後の忘年会ということで、1040(東昇)の絆の下に集まった方々も気合の入り方が一味違っていた・・・。そしてまもなく、主催者を代表して東昇技建株式会社 代表取締役社長(小泉 啓典氏)より、ご縁と感謝のご挨拶が行われたのであった・・・。
 私と小泉社長との出会いは、今から4年前の2006年10月2日に開催されたIRCニューリーダーセミナー18期生の開講式の時だった。その時はまだB型だった小泉社長は、B型だった私と意気投合し、B型について語り合う仲となった(訳があって、現在はO型になっている小泉社長)。それから2年後の2008年には、小泉社長からご紹介いただき、(社)松山青年会議所に入会させていただいたのである。2009年は小泉理事長補佐として、色んなことを学び、何よりも人とのご縁、絆、人間関係を大切に重んじることを教えていただいた。そして今年の2010年度を振り返ってみると、これまでの3年間で培われた友情(信頼関係)が実を結び、お仕事を共にさせていただく間柄となったのである。4年間本当に濃密な時間を過ごさせてもらった・・・。
 今年最後の忘年会(1040の絆)は、小泉社長の幼馴染である株式会社オートプロジェクト 代表取締役社長(日野 健治氏)の乾杯のご発声の下、祝宴は盛大に幕を開けたのであった・・・。昨年度よりも更に大きな声で・・・。
 本日は東昇技建株式会社2010年度忘年会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。1040の絆とご縁をしっかりと堪能させていただきました。心より感謝と御礼を申し上げます。建物は完成を迎えるまでにかなりの時間を有します。地盤調査からはじまり、地盤改良、そして基礎工事をはじめ建物は完成への道を辿っていくのであります。そんな建物で、一番の心臓部といえるのは基礎であります。しかし私は、建物で基礎よりももっと重要な部分があるのを知っています。それは、建物で一番大事な部分である基礎を支えている地盤であります。この地盤を預かる東昇技建株式会社様が、これから確固として揺らぐことのない礎を、小泉社長はじめ全社員で築かれていきますことを切に願っております。1年間、本当にお世話になりました。そして、来年もよろしくお願い致します。今日一日に感謝します。ありがとうございました。
 PS:空腹時のアルコールは、私の肝臓と脳を破壊しました。二日酔いです・・・。

 『御来賓ご挨拶』

 忘年会開催に先立ち、株式会社カネシロ 代表取締役社長(小池 正照氏)より、ご挨拶が行われました。

 『御来賓ご挨拶』

 忘年会開催に先立ち、株式会社日景生コン 代表取締役社長(大野 剛嗣氏)より、ご挨拶が行われました。

 『乾杯のご発声』

 今年最後の忘年会(1040の絆)は、小泉社長の幼馴染である株式会社オートプロジェクト 代表取締役社長(日野 健治氏)の乾杯のご発声の下、祝宴は盛大に幕を開けたのであります・・・。昨年度よりも更に大きな声で・・・。

 『笑いあり、笑顔ありの忘年会』

 この時、私の胃袋にはビールしか詰まっておりませんでした・・・。本当にいい気分でした・・・。

 『中締めの音頭』

 諸先輩方が多数おられる中、大変僭越ではございましたが、小泉社長喜び組筆頭役員であります私が、中締めの音頭を執らさせていただきました。1040(東昇)の絆の下にお集まりいただきました皆様のご健康とご多幸を心より祈念いたしまして、東昇一発で締めさせていただきました。来年もよろしくお願いします。

2010-12-31 12:32 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

12月31日の誕生日

 本日、12月31日(金)は鈴村さんの誕生日であります。おめでとうございます。大晦日に誕生日を迎えられる鈴村さん。大晦日には特別番組として、「ダウンタウンガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけないスパイ24時」、「超拡大アンビリーバボー大みそか!!禁断の衝撃生放送SP」、「格闘技史上最大の祭典Dynamite!!第10回大会!!」、「第61回紅白歌合戦」等があります。今宵は大変楽しい夜になることでしょう。昨年とは一味違う、夫婦水入らずで幸せいっぱいの一日にしていただきたいと思います。今日一日が鈴村さんにとって、有意義な一日になりますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

今日は何の日?
 12月31日は、大晦日、年越し、大はらい、NHK紅白歌合戦、日本レコード大賞決定、武道越年けいこ(武道館)、なまはげ(秋田)、シンデレラデー、除夜の鐘、そばの日(毎月)と云われています。

1600年
 イギリスの商人が東インド会社設立。

1894年
 東京丸の内を一大オフィスビル街に、と開発中だった三菱では、三菱1号館が完成。

1927年
 NHK、除夜の鐘を放送。

1931年
 新宿にムーラン・ルージュ開場。

1942年
 大本営がガダルカナル島撤退を決定。

1945年
 GHQが修身・日本歴史・地理の授業停止。

1947年
 内務省、GHQの命令で廃止に。

1953年
 NHK紅白歌合戦初の公開放送。

1963年
 永六輔作詞・中村八大作曲・梓みちよ歌の「こんにちは赤ちゃん」が第6回レコード大賞を受賞。

1966年
 テレビアニメ「鉄腕アトム」がアトムの壮列な死で4年間の放送を終了。

1969年
 レコード大賞は初めてTBSにより帝国劇場で発表される。

1972年
 NHK、「刑事コロンボ」の放送を開始。

1987年
 横綱双羽黒、親方と対立して廃業。

1989年
 今給黎教子、女性初の単独太平洋往復成功。

2010-12-31 01:13 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペ

 『今年最後の朝一ティーショット』

 12月29日(水)、エリエールゴルフクラブ松山にて、愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペが開催された。怒涛の嵐の如く押し寄せ、雨・風・雷が騒いでいたのは前日の28日・・・。その鬼のような姿から打って変わって、本日は穏やかな姿を見せてくれていた大自然・・・。しかしながら、ツーンと体に突き刺さる寒さは、容赦なく私たちに襲いかかってきた・・・。そんな中、お互い闘志をぶつけ合った親子ゴルフ対決も、本日で今年最後の第10戦目を迎える。エリエールに向かう車中では、「今日はお互い負けれんの~」、「今年最後のゴルフやけん、絶対勝ったる!」などの、二つの想いがぶつかり合った・・・。寒さが厳しいながらも、晴天にも恵まれたゴルフコンペ。総勢47名参加の愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペは、盛大にその幕を開けたのであった・・・。
 順番を決め、今年最後の朝一ティーショットに臨む私たち・・・(OUTコース1番ホール)。3番クジを引き当てた私の、フルスイングで叩いた朝一ティーショットの行方は、池手前の右OB杭ギリギリの危険ゾーンだった・・・。ここから、2打目(PW)でグリーンを狙うも、ボールは前方の林の中へ消えていった・・・。そして気を取り直し、そこからもう一度グリーンを狙ってみた。すると、何とかグリーンオンに成功し、パターに臨んだのであった。結果、エリエールゴルフクラブ松山OUTコース1番ホールは、8打という情けないスコアでのスタートを迎えた。今年最後の第10戦目のゴルフ親子対決の結果や如何に・・・。
 競技終了後、ミーティングルームにて表彰式が行われた。総勢47名のゴルフコンペの表彰式は盛大で、前にはズラッと賞品の数々が立ち並んでいた。本日の私のスコアは、OUTコース54、INコース51の合計105であった。そして順位が、47人中22位という結果に終わった。また、齊会長のスコアは、OUTコース48、INコース47の合計95。47人中19位であった。今年最後の親子ゴルフ対決第10戦目は、父に軍配が上がった。これで2010年度ゴルフ親子対決の結果は、10戦3勝6敗1分けという結果に・・・。父の存在、父の偉大さが改めて思い知らされた2010年度ゴルフ親子対決となった・・・。来年こそは必ず・・・。
 本日は愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペに参加させていただきまして、誠にありがとうございました。寒い中ではありましたが、天候にも恵まれ、メンバーにも恵まれ、笑いあり笑顔ありの最高のゴルフを展開することができました。心より感謝を申し上げます。ゴルフ親子対決では、まだまだ勝利することができないことを思い知らされましたが、親子で和気藹々とゴルフをプレーすることができ、最高の親睦を深めることができました。愛媛ダイハツ・ファーレン松山様の今後益々のご発展とご繁栄を切に願っております。本日は誠にありがとうございました。1年間、大変お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。
 PS:本日共にラウンドしていただきましたメンバーの皆様、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。

 『競技終了後ミーティング』

 全18番ホールをラウンドし、ミーティングを行いました。齊会長はこの場でも「にんじん焼酎」を呑んでいました。昼食時、ミーティング時、併せて5杯いただいたそうでありました。最高のゴルフでしたね!!!来年こそは必ず勝たせてもらいますね・・・。

2010-12-30 10:58 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

12月30日の誕生日

 本日、12月30日(木)は矢野相談役の誕生日であります。おめでとうございます。何十年もの間、門屋組を支え、3代目(門屋 齊)をはじめとする門屋家(私たち)を支えていただいた矢野専務は、7月1日の門屋組新体制発足により、門屋組を支え、後任の水野専務を支える相談役を引き受けていただきました。私にとって、この上なく嬉しい思いでいっぱいでした。相談役として、いつも心配り・気配り、そして、多面的な角度からの的確なご意見は、門屋組にとって大きな成長源となりました。本当にありがとうございます。そんな矢野相談役も本日は誕生日。ご家族の皆様と共にゆっくりと過ごし、1年間の労をねぎらっていただきたいと思います。本日は誠におめでとうございます。

今日は何の日?
 12月30日は、地下鉄開業の日、みその日(毎月)と云われています。

1368年
 足利義満、室町幕府の第3代将軍に。

1391年
 山名氏清・満幸らの軍勢が幕府軍と戦って敗れる(明徳の乱)。

1811年
 間宮林蔵が、幕府の命令で蝦夷地へ向け測量に出発。

1840年
 国学者平田篤胤、禁書・江戸退去処分に。

1907年
 篠原勇作、漢字タイプライターを発明し専売特許を取得。縦打ち専用機。

1922年
 ソビエト社会主義共和国連邦成立。

1924年
 ロックフェラー、東大図書館建設のため、300万円を寄贈 。

1927年
 わが国最初の地下鉄が上野~浅草間に開通。運賃10銭は当時のコーヒー1杯の値段と同じ。

1935年
 日劇地下に日本初のニュース・短編映画専門館の第一地下劇場が開場。

1946年
 文部省、6・3・3制教育制度決定。

1985年
 コンビニ強盗を”勇気ある大学生”が追跡の末、刺殺される。

2010-12-30 00:38 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

2010年度門屋組仕事納めの儀

 『門屋組仕事納めの儀』

 12月28日(火)、門屋組本社にて、全社員で昼食を食べた後、2010年度門屋組仕事納めの儀を執り行った。建築部(髙木部長)をはじめとする、企画設計部(小倉部長)、土木部・品質管理部(一色部長)、総務部(中田部長)、広島支店兼工事統括(篠浦常務)、営業統括(夷子常務)より今年1年間の反省が述べられ、そして、来年に向けての抱負が伝えられた。部署間の今後の協力体制や報告・連絡・相談(コミュニケーション)の大切さ、第1・第2課勉強会開催の重要性等・・・。来年の2011年度に向けた課題は満載だった・・・。その後、水野専務より門屋組下半期に向けた今後の取り組みが皆に伝えられ、来年度の抱負はさらに加速したのであった・・・。結びに、私からこの日を迎えられたことの感謝の言葉を、門屋組100周年の年(2010年度)を共に歩んだ仲間たちに申し上げた。「皆さん、1年間本当にありがとうございました!!」と・・・。
 私から皆さんへの宿題として、来年に向けて漢字一文字の抱負を考えるように申し上げました。何でもいい、来年1年間、これだけは絶対に貫き通すという漢字一文字を念頭に置いて、仕事に家族に友人に、さらなる姿勢と進化を求めて歩み続けていただきたいと思います。残す2010年度が、皆さんにとってよい年になりますことを願っております。来年、1月5日には元気で明るい笑顔でお会いしましょう。来年もよろしくお願い致します。

仕事始め ※2009年度は「感」の文字。2010年度は「一」の文字を念頭に置いて、初心を忘れることなく、社訓である「満足していただこう。」「信頼していただこう。」「感動していただこう。」を念頭に置いて、本気・本音の全社一丸を目指して2010年度を迎えました。

2010年度株式会社門屋組広島支店新年会 ※私自身、まだまだ不慣れな社長業ということで、少々緊張気味ではございましたが、「変革」を胸に、広島支店協力会社の皆様と共に新年会を迎えさせていただきました。

第48回愛媛マラソン ※何事にも「挑戦する気持ち」、「諦めない気持ち」、そして応援してくれた地域の方々・家族・門屋組のみんなへの感謝の気持ちが、第48回愛媛マラソンを走ったことで更に大きくなりました。来年こそは完走すると思います(笑)

100周年記念門屋組社員旅行「USJ・大阪」100周年記念門屋組社員旅行「USJ・大阪」2 ※1泊2日の旅行を迎えさせてもらった中で、社員間、家族間の数多くの気づき・発見・喜び・感動をお互いに分かち合えたのではないかと、私自身、感じさせていただきました。

旅行委員たちと共に ※100周年記念門屋組社員旅行の旅行委員たちと共に、最高の打ち上げを展開致しました。呑み過ぎて、次の日はどうにもこうにもならなかった・・・。

我が「珍」人生に一片の悔いなし ※100周年記念マル留バージョン「にんじん焼酎めずらし」が誕生しました。5年計画のつもりが・・・。

門屋組創業100周年記念親睦ゴルフコンペ ※雨降りの中ではありましたが、齊会長の絆の下、皆様と共にまた一つ歴史を刻むことができました。

第5回門屋組親睦会(花見会) ※雨の滴る道後公園での花見会は、笑顔と笑いに包まれた、非常に思い出深いものになりました。この前代未聞なところがいいですね~。

第4回門屋組大川清掃会 ※ 約2時間に及ぶ第4回門屋組大川清掃会は、スタッフ一同怪我をすることなく、無事に実施することが出来ました。そして大川は、再び綺麗な姿を取り戻し、水も清らかに流れてくれました。

門屋組広島支店移転に伴う調査 ※門屋組新体制を迎えるにあたり、広島支店の移転調査を執り行いました。前日からの腹痛には悩まされましたが・・・。

愛媛マンダリンパイレーツ野球教室 ※株式会社門屋組主催による、愛媛マンダリンパイレーツ野球教室が開催されました。この日の暑さに少々熱中症気味だった・・・。

~ラドンの郷~ホタル公園 ※今年新たに2代目の里は~ラドンの郷~ホタル公園として甦ったのであります。知照おじいちゃんも、嘸かし天国で喜んでくれているものと私は感じている。

送別会 ※長きに渡り門屋組広島支店を支えていただいた作道さんの送別会が開催されました。

第6回門屋組親睦会(ビアホール) ※会場内のテンションが次第に上がっていく中、本日の幹事鈴村さん設えによる『社員についてのクイズ』が行われたのであった。

新体制 ※ 7月1日より門屋組の新体制が発足しました。

第6回門屋組親睦ゴルフコンペ ※第6回門屋組親睦ゴルフコンペに44名もの皆様方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

第25回マルトメ安全衛生協議会総会 ※「地域に受け入れられる土木・建設業」、「地域に愛される土木・建設業」である為に、「私たちは地域に生かされているんだ」という強い感謝の気持ちを持つこと・・・。一人一人の意識改革を行っていくことが、これからの建設業発展に大きく関わってくるものと私は信じています。

盆休み前の食事会 ※創業者留一郎から脈々と伝えられた伝統、「誠実一途」「顧客本位」の気風がある。そして、マル留の名の下に確固として揺らぐことのないあいアイデンティティーがある。社訓である「満足していただこう。」「信頼していただこう。」「感動していただこう。」を日々念頭に置いて、本気・本音の全社一丸のビジョンの下、一歩一歩邁進していく・・・。

第7回門屋組親睦会(ボーリング) ※いつも思うんですが、団塊の世代のボーリングの上手さは尋常じゃございません・・・。

世代交代(名刺編) ※今まで私たちの顔として幅広く活動してくれた3代目名刺から4代目名刺へと、マル留バトンは受け渡されたのであった・・・。

企画設計部・営業部の絆 ※本日の主人公である武智さんが、素晴らしい偉業を遂げてくれたおかげで、感謝・感謝の呑み会を開催することができました。

第7回門屋組親睦ゴルフコンペ ※松山道後ライオンズクラブ 結成50周年記念、誠におめでとうございました。門屋組一同、心からのお祝いを申し上げます。

門屋組広島支店移転祝い ※広島支店協力会社の皆様のおかげで、新転地の広島支店並びに広島支店長である篠浦常務と宮脇くんに、最高のエールを送ることができました。これからは、今まで以上に精進し、責任を持って皆さんを引っ張っていってくれるものと信じております。

第2回門屋組広島支店親睦ゴルフコンペ ※広島支店協力会社の皆様と共に、楽しい親睦ゴルフコンペを開催することができました。

第8回門屋組親睦会(コスタ北条の集い) ※山口さん、第8回門屋組親睦会の幹事、本当にお疲れ様でした。幹事をしてみて、今まで感じたことのない面が見えたのではないかと思います。この気づきを、今後の会社・家族・友人の親睦(信頼)に役立てていただければ幸いでございます。

第5回門屋組大川清掃会 ※この中に、誰か雨男がいるのでしょうか・・・?雨降りでの川清掃はかなり体力を奪われてしまします。

平成22年度株式会社門屋組忘年会 ※今年から新たに始めたアトラクション(腕相撲大会)も、非常にいい盛り上がりを見せて笑顔と笑いの絶えない忘年会になりました。司会進行をしていただいた佐伯さん、濱田くん、丹生さん、田中秀明さん、本当にありがとうございました。

ペットボトルイルミネーションタワー点灯式 ※東温市に光のイルミネーションを灯すことに成功しました。

2010-12-29 07:17 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(4)

井川直樹君を励ます会

 『井川副会頭予定者ご挨拶』

 12月27日(月)、松山全日空ホテル南館にて、井川直樹君を励ます会が開催された。我ら(社)松山青年会議所から初の2011年度公益社団法人日本青年会議所副会頭が誕生する。その名も、2010年度(社)松山青年会議所第58代理事長(井川 直樹君)である。この2010年度、第57代小泉理事長より、とても大きくて重たいバトンを受け継いだ第58代井川理事長。1年間、私たちのリーダーとして、先達がこれまで連綿と積み上げてきた歴史を背負い、英知と勇気と情熱をもって、明るい豊かな社会の実現に向けて私たちを引っ張ってこられた井川理事長。そして、『It’s Possible!! PRINCIPLEをもって 考える 気づく 行動する』の2010年度スローガンを念頭に置いて、憧れと誇りのまち まつやまの創造に向けて、愛する郷土まつやまの為に、率先して行動することを怠らなかった井川理事長。その1歩1歩着実な歩みが実を結び、この度、松山JC初という日本正副の誕生が実現したのである。多くの来賓の皆様方、松山JCシニアクラブの諸先輩方、各地青年会議所の同志たちに見守られる中、本日、井川直樹君を励ます会は盛大にその幕を開けたのであった・・・。
 本日は井川直樹君を励ます会に出席させていただきまして、誠にありがとうございます。今後とも愛する郷土まつやまの為、混沌とした日本を切り拓く為、明るい豊かな社会の実現に向けて、私たち青年をネクストステージへと引っ張っていっていただきたいと思います。(社)松山青年会議所の一員として、井川副会頭予定者の更なるご活躍を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

 『大きな飛躍を願う鏡割り』

 多くの来賓の皆様方、松山JCシニアクラブの諸先輩方、各地青年会議所の同志たちに見守られる中、本日、井川直樹君を励ます会は盛大にその幕を開けたのであった・・・。本日は誠におめでとうございます。

2010-12-28 16:28 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

世代交代(Vol.2)

 『ギャラクシーS』

 携帯電話の世代交代が行われてから約半年が経過した。8代目に就任していた黒ちゃん(docomoF‐06B)から9代目(ギャラクシーS)にバトンが受け渡された・・・。私にとって初めてのアンドロイド携帯は、手探り状態の未知なる領域である。ビジネスや情報取得で大きな実力を発揮するアンドロイド携帯・・・。8代目(docomoF‐06B)から9代目(ギャラクシーS)に世代交代した今、心機一転の気持ちで、今後の会社経営や家族・友人のコミュニケーションを図っていきたいと思います。9代目(ギャラクシーS)、これからよろしくお願いします。
 PS:まだ上手く使いこなせないアンドロイド携帯・・・。果たして、上手く使いこなせる日は来るのだろうか・・・?

2010-12-27 07:19 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

保育園と現場の年末忘年会(門屋祭り)

 『年末忘年会(門屋祭り)』

 12月25日(土)、創業60周年愛媛の食文化を担う「すし丸」にて、保育園と現場の年末忘年会(門屋祭り)が開催された。参加者の6割が門屋姓という、何とも不思議な年末忘年会。そして、親子の絆・・・。これもすべて、今日という日を迎えることができたのも、企画設計部・営業部の絆からが始まりだった・・・。見えないご縁が働いている中、笑いと笑顔の年末忘年会(門屋祭り)のテンションは最高潮となった・・・。
 9月7日(火)に執り行われた地鎮祭(高木保育園)から3ヶ月と2週間が経過し、12月24日(金)には2階コンクリート打設が完了した。地鎮祭から本日までの間、事故も無く、無事故・無災害で現場が進められるのも、お施主様であります高木保育園様をはじめ、設計・監理の株式会社大野建築構造事務所様のおかげでございます。今後とも、現場監督である藤本所長をはじめ田中 秀明くんをよろしくお願い申し上げます。
 本日は12月という年末の大変お忙しい中、そして寒い中、保育園と現場の年末忘年会(門屋祭り)に出席賜りまして、本当にありがとうございました。皆様のおかげをもちまして、本気・本音で語り合うことができ、笑顔と笑いの絶えない年末忘年会となりました。齊会長も大変喜んでおりました。残す数日の今年、そして来年と、これからも安全・衛生に留意し、門屋組一同、高木保育園園舎改築事業工事を進めていく所存でございます。来年もどうかよろしくお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。
PS:齊会長、髙木部長、桐木さん、来て盛り上げてくれて本当にありがとうございました。カラオケ、また歌いましょうね!!!

 『齊ワールドへようこそ』

 今日の齊会長は絶好調でございました。自らカラオケを3曲も歌うという、絶好調ぶりにメンバー全員度肝を抜かれました・・・。その後のレッドムーンでは、長い時間お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。私、門屋から門屋さんたちへ感謝と御礼を申し上げます。門屋祭り、最高でした!!!

2010-12-26 15:47 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

人生で2回目のクリスマスイブ

 『サンタさんに見守られて・・・』

 12月24日(金)、奏来にとって、人生で2回目のクリスマスイブを迎えた(昨年の模様はこちら→クリスマスイブパーティー)。イベント事や奏来のこととなると、妻は人が変わってしまったかのようにせっせと動き出す・・・。前日から今日のクリスマスイブの為に、段取りを行っていたようである。しかしながら、そんな妻の段取りに反して、主役の奏来の体調が3日前からすこぶる悪かった・・・。39度近い熱が3日間続き、咳が「ゴホゴホ」、鼻は「ジュルジュル」、口は半開きで「バーバー」と何とも締りがなく、最悪の状態だった・・・。そんな奏来を心配して、お父さん、お母さんも駆けつけてくれた。みんなから支えてもらったおかげで、何とか本日、親子水入らずのクリスマスイブパーティーが実現したのであった。
 本日のクリスマスイブメニューは、ビーフシチュー、グラタン、高級チキン?、雪だるまとサンタクロース?の創作料理、母恵夢のクリスマスケーキであった。昨年はワインで乾杯したのだが、今年のクリスマスイブは私の肝臓不調の為、本日アルコールはおわずけとなった・・・。そんなことはお構いなしと、奏来はマイペースに自分の前に置かれた妻作のケーキもどきをムシャムシャと食べまくっていたのである。体調とは関係なく、食欲は旺盛のようだ・・・。こうして、人生で2回目のクリスマスイブは幕を閉じたのであった・・・。
 今宵、親子水入らずでクリスマスイブを迎えられたことに感謝しております。奏来にとって、人生で2回目のクリスマスイブは体調不良という少々残念ではありましたが、私たちには一生の思い出となりました。それもこれも、心配して駆けつけてくれたお父さん、お母さん、そして、今日のパーティーを催してくれた妻に心から感謝します。ありがとな、ハッピーメリークリスマス!!!
 PS:4日前、3日前のアルコールによるダメージは、予想以上に大きかった・・・。

 『妻の創作餌食となった奏来』

 今日の日の為に、スーパーで買ってきていた巨大な赤い靴下であります。この中には、ぎっしりとお菓子が詰め込まれていました。それがこうして、妻の創作餌食となった奏来は、期待を裏切らないポーズで私たちを魅了してくれました。しんどいのにすまんな、奏来!!!

2010-12-25 11:32 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

12月度マルトメ安全パトロール

 『徳丸皮膚科新築工事』

 12月24日(金)、12月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から中田部長、一色部長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、三信電設株式会社(竹内 博氏)、有限会社三愛設備工業(小椋 功氏)、株式会社マツモト(松本 仁氏)の3名。計6名で安全パトロールを実施した。佐伯さんのパトロール報告に基づいて、今日一日を振り返っていきたいと思う・・・。
 本日のパトロール現場は、徳丸皮膚科新築工事、(仮称)姫原TⅡマンション新築工事、高木保育園園舎改築事業工事の3現場を回った。
 最初にパトロールした徳丸皮膚科新築工事の現場では、木工事、硝子工事及び電気設備工事が行われていた。現場に入場したパトロール員全員から「現場が非常に綺麗!」との声が上がった・・・。しかし、KY(危険予知)活動を行っている形跡が見られなかったので、朝礼ではしっかりとKY活動を行い、安全対策に心掛けていただきたいと思います。今後とも、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。
 引き続きパトロールした(仮称)姫原TⅡマンション新築工事の現場では、2階型枠工事が行われていた。整理整頓状況が大変良く、安全通路の確保がしっかりとされていた。そして、ノーブラ運動を実施し、6S運動が現場入場者全員にしっかりと浸透されていたのも見逃せない・・・。近隣の皆様方には騒音等でご迷惑をお掛け致しますが、地域の方々へのコミュニケーションを大事にして、日々の安全管理に取り組んで下さい。よろしくお願いします。
 最後にパトロールした高木保育園園舎改築事業工事の現場では、2階コンクリート打設工事が行われていた。足場で一部危険個所が見られたので、改善の方をよろしくお願いします。また、現在使われていない重機にキーが挿されたままだったので、未使用時はキーを抜いて安全対策を講じるようにして下さい。今後とも現場一丸となって安全・衛生に留意して施工に臨んでいただきたいと思います。
 3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・足場の細かい点検を今一度行っていただきたい。

・朝礼時や新規入場者教育の際には、安全指導の徹底をよろしくお願いします。

・社長の方針を現場所長が徹底し、現場がさらに進化されて大変良くなっている。

・作業員が大きな声で挨拶してくれて、大変気持ち良かった。

・作業するに当たり、良い環境が整っている。

・足場に若干危険を感じる部分がある為、安全を徹底していただきたい。

・6S運動が実践されていた。

・モラルアップ、挨拶の励行、働き易い作業環境創りに協力をお願いします。

・足場の始業前点検を実施しているが、ちょっとした不備がある。現場監督が気付いて いるか疑問である。

 本日は年末の大変お忙しい中、12月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございました。本日皆様から頂戴しました貴重な指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善に取り組んで行きたいと思います。私自身、安全衛生統括長として、安全パトロールに参加できませんでしたこと、この場をお借りしまして心からお詫び申し上げます。今年も残すところ1週間となりました。今年をいい形で終わらす為にも、元気で明るい挨拶を励行し、しっかりとした大人の姿勢を見せていただきたいと思います。地域に愛される建設業を、協力会社の皆さんと共に目指していきたいと強く思いますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!
 PS:今年1年間、マルトメ安全衛生協議会を支えていただきまして、本当にありがとうございました。門屋組を代表致しまして、心から感謝と御礼を申し上げます。また来年度も、元気で明るい職場環境を形成して参る所存でございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。協力会社の皆様にとって、よい年になりますことを、門屋組一同切に願っております。

 『(仮称)姫原TⅡマンション新築工事』

 (仮称)姫原TⅡマンション新築工事の現場では、2階型枠工事が行われていた。整理整頓状況が大変良く、安全通路の確保がしっかりとされていた。そして、ノーブラ運動を実施し、6S運動が現場入場者全員にしっかりと浸透されていたのも見逃せない・・・。近隣の皆様方には騒音等でご迷惑をお掛け致しますが、地域の方々へのコミュニケーションを大事にして、日々の安全管理に取り組んで下さい。よろしくお願いします。

 『高木保育園園舎改築事業工事』

 高木保育園園舎改築事業工事の現場では、2階コンクリート打設工事が行われていた。足場で一部危険個所が見られたので、改善の方をよろしくお願いします。また、現在使われていない重機にキーが挿されたままだったので、未使用時はキーを抜いて安全対策を講じるようにして下さい。今後とも現場一丸となって安全・衛生に留意して施工に臨んでいただきたいと思います。

2010-12-25 10:41 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(4)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る