株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第187回「しもつき会」

P1001637 『朝一のファーストショット』

 1月30日(土)、北条カントリー倶楽部にて、第187回「しもつき会」が盛大に開催された。2010年度初の「しもつき会」ゴルフコンペということで、しもつき会会員メンバーたちは気合が十分入っていた。本日は、1月末という冬の寒さを感じさせることのない気温と、素晴らしい晴天に恵まれた「しもつき会」。そんな言い訳することができない最高のコンディションの中、メンバーたちは朝一のファーストショットを迎えたのであった。
 私は、今年に入って本日が2回目のゴルフ。明日には第48回愛媛マラソンに出場するというのに、前回のゴルフ((松山JCじゃがいもクラブ1月例会(2010年1月21日のブログ参照))と同様、左足首の状態はよろしくない。またもや、足を引きずりながらゴルフをプレーすることとなった。そんな状態から繰り出された私の朝一ファーストショットは、左前方の林へとボールは消えていった。朝一からOBとは・・・。不吉さを案じさせる朝一ファーストショットを迎えたこのホールは、8打という何とも冴えない結果でカップインを果たしたのであった。
 続く2ホール目のロングホールのティーショットは、スライスながらもフェアフェイをキープするというまずまずのショット。そして続くセカンドショットに3番アイアンを持って臨んだそのショットは、最高の当たりを見せ、グリーンまで残り135ヤードをキープした。私の横で、メンバーたちもナイショットを連発させていく・・・。「ナイショット!」と、ナイスプレーを讃えながら進んでいく真っ最中に、事件は起こった。先程ナイショットされたボールが、「カァ~~~~」と鳴きながら出てきたカラスに持っていかれるではないか・・・。こんな漫画に出てきそうなことが、私の目の前で現実に起こったのである。そして、バンカーに入ったもう一つのボールも、カラスに持っていかれてしまった。キャディーさんに聞くと、「最近、よくあるんです」「カラーボールは極力使用しないで下さいね」と言った。最近、ゴルフ場でそんなことになっているとは・・・。漫画のような珍事件を目の当たりにしたメンバーたちは、不吉さを感じながらも淡々とゴルフを展開していくのであった。
 最終ホールを迎え、何とか全てのホールをラウンドしたメンバーたちは、体力が大分損なわれているようであった。しかし、楽しく親睦を深め合いながらプレー出来たことに感謝し、表彰式が行われるミーティングルームへと場所を移した。本日の私のスコアは、(49、54)103であった。そして、28位中20位の飛び賞に入賞することに成功した。
 本日は、新年第1回目の第187回「しもつき会」に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。私自身、久しぶりの「しもつき会」に参加させていただきまして、しもつき会会員の皆様と、最高の親睦を深め合うことができました。心より感謝申し上げます。今後伊予銀行様を中心に、「絆」という名の「しもつき会」が、ますますご発展・ご繁栄されますことを願っております。本日は誠にありがとうございました。
 PS:しもつき会事務局の皆様、大変お世話になりました。次回もよろしくお願い致します。

P1001638 『一番苦手なグリーン周り』

 冬の芝生は短いので、トップになりやすいとの事。私の一番苦手なところである。また今日も「カツッ」と痛そうな音と共に、グリーンを飛び越えてボールが飛んでいった・・・。

P1001639 『ミーティングルームにて・・・』

 プレー終了後、ミーティングルームにて表彰式が行われた。プレーした者同士で、本日のプレーを振り返るのである。栄えある優勝に輝いた木山さん、誠におめでとうございます。

2010-01-31 04:00 | 未分類 | Trackback(1) | Comment(0)

我々の永い戦いは始まった・・・

RIMG0227 『2007年ホノルルマラソン完走レポート集』

 第48回愛媛マラソン大会まであと1日となった。刻々と時間が経つにつれて、緊張という魔物が体全体を襲ってくる。大会目前にして何とも言えない感覚である。2年前に完走したホノルルマラソン前日では、この感覚はあまり感じなかった。「なんでやろ?」と、昔の記憶から辿ってみると、私なりの一つの答えが浮かび上がった。それは、フルマラソン(42.195km)という長い道のりを、体が憶えているか憶えていないかの違いではないかということである。ホノルルマラソン時は、フルマラソンに対して全くの無知であった。しかし、今回はあの地獄の苦しみを体が知っている分、何とも言えない感覚が体中に変化をもたらしているのではないか。そんなことを考える中、私はもう一度、イッパチ会日野さんが作成してくれた2007年ホノルルマラソン完走レポート集を見て、あの頃の自分自身を振り返ってみることにした。

 
                         ホノルルマラソンを走って・・・   門屋 光彦

  12月8日、イッパチ会ホノルルマラソン出発当日である。不安な心を抑えつつ関空を出発した。約7時間のフライトでホノルルに到着。ハワイへ降り立った時の感想は「暑い」の一言だった。こんな暑い中で走るのかと不安感が恐怖感に変わった瞬間であった。そんな心境の中、バスに揺られコンベンションセンターに向かった。そこではホノルルマラソンの簡単な説明をしてもらい、ゼッケンやチャンピオンチップというタイムラグ防止用GPS内蔵の小さなチップを受け取った。そしてイッパチ会メンバーたちはホテルに向かい、明日のマラソンに備えたのであった。 
 夜中の2時に起床し、3時にタクシーでスタート地点まで移動。体をほぐしながらスタートまでの時間を待った。突然の雨に戸惑いながらもゴミ袋を纏いスタートを待った。時計が5時(日本時間で夜中の12時である)を指したところでスタートした。花火が上がり、ランナー達のテンションは最高潮に・・・。雄叫びをあげる者もいた。3万人のランナーたちが一斉に走りだした瞬間は、今までに経験したことのない何とも言えない感覚であった。そんな中、私は無我夢中で走った・・・。
 ホノルルの道路はガタガタで雨のせいで水溜りもあり、コンディションとしては最悪の状況であったが、それでも私はただ黙々と走った。1時間30分たったあたりで大分明るくなってきた。夜明けである。しかし見えるのは綺麗な景色ではなく、私の前を走るランナーのお尻しか見えなかった。25km地点までノンストップで走ることが出来たのだが、突然左足に激痛が走った。そして同時に空腹という魔物も襲いかかってきた。ここからが本当の戦いである。そんな気持ちの中、更に前へ前へと走りつづけるのであった。
 折り返し地点を過ぎてようやくイッパチ会の仲間と顔を逢わすことができた。この時ばかりは足の痛みが消え、気力も根性も復活したのだ。改めて人間の素晴らしさを感じることができた瞬間だった。
 35km地点に到達。あと7kmと思うと次第に足取りが速くなってきた。だが、そんな甘いものではなかった。足の痛みがピークに達し、何度となく頭の中で「もうやめろ」「もうやめろ」という悪魔のささやきが聞え出したのである。ほとんど足も動かなくなり腕の振りだけで何とか前へ走った。ただゴールという目標に向かって、更に前へと・・・。
 ラスト1kmという看板が見えた。あと少しである。最後の直線500mは足の痛みも消え、とにかく走った。あと200m、あと100m。そして念願のゴール!高々と両手を上げ心の中で自分を褒めまくった。自然と目には涙が溢れた。こんな気持ちは今までに初めてであった。やったぞ~~!!!  記録:5時間43分38秒。
 IRC18期、イッパチ会のメンバー11名は、全員完走をすることが出来ました。今回のホノルルマラソンで忍耐力や団結力が備わったと思います。自分を見失いそうになった方は、是非マラソンを走っていただきたいと感じました。この達成感は素晴らしいですよ!!
 感動をいただきまして、誠にありがとうございました。

 自分自身を振り返ってみて、あの頃の私に勇気づけられた。あの達成感と感動をもう一度味わう為に、愛媛マラソンランナーたちと共に完走目指して、前へ前へと走りたいと思います。
 PS:本日で、てるひこブログ500回目の投稿となりました。これからも継続して、私の想いと気づきと行動、そして感謝の気持ちと感動を発信していきたいと思います。今後ともてるひこブログをよろしくお願い致します。

RIMG0228 『想いを一つに』

 我々は常に挑戦し、前へ前への精神を決して忘れてはならない。我々の永い戦いは、あの時もう既に始まっていた・・・。

2010-01-30 20:00 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

4支部合同新春例会

RIMG0208 『本日の報告テーマ』

 1月28日(木)、国際ホテル松山南館1Fにて、愛媛県中小企業家同友会四支部合同新春例会が盛大に開催された。本日は、伊予・松前支部が主催ということで、伊予・松前支部会員である、私と武田さんによる対談報告をさせていただいた。先日、打ち合わせを兼ねたプレ報告会((愛媛県中小企業家同友会プレ報告会(2010年1月22日のブログ参照))を、武田さんと共に行った経験を生かし、本日の本番を迎えたのであった。
 18時30分より、司会の大政さんの進行の下、新春例会は幕を開けた。そして伊予・松前田中支部長の開会ご挨拶が行われた。この時、私の口の中は最大に乾ききっていた。今まで味わったことの無い凄まじい緊張が私を襲った。まもなく、座長武田さんの進行により、「満足していただこう。」「信頼していただこう。」「感動していただこう。」の社訓の下、『本気・本音の全社一丸を目指す!』の報告テーマで、対談報告が始まった。
 私の幼少の頃から社会人になるまで、どのような心境であったかや、親元を離れ社会人としての自覚と責任が芽生え始めたこと、そして弊社に入社してから現在に至るまでの4年間を赤裸々に、武田さんからの絶妙な質問と切り返しがされていく中、対談報告は順調に進んでいった・・・。あっという間の報告タイム60分が過ぎ、何とか武田さんと共に対談報告をやり遂げたのであった。緊張感から安堵感へ、そして脱力感に変化した瞬間だった・・・。
 本日は、愛媛県中小企業家同友会四支部合同新春例会で報告させていただきましたこと、心から感謝申し上げます。そして何よりも、伊予・松前支部の皆さんがバックアップして助けていただきましたことに感謝・御礼申し上げます。本日は私自身、素晴らしい体験をさせていただきました。初めて、母や姉、門屋組のみんなの前で自分の想い想いを赤裸々に話させていただきました。このような引き出しを目一杯開いていただいた武田さん、本当にありがとうございました。またこのようなコラボが生まれることを切に思い、愛媛県中小企業家が更にご発展・ご繁栄されますことを願っております。本日来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。

RIMG0213 『報告者として・・・』

 報告者として初の、このような高い席に座らさせていただいた。何とも言えない緊張感が私を襲う・・・。

RIMG0211 『座長の心境・・・』

 若干30代の若者には、非常に厳しい修練でありました。「思いを一つに・・・」の精神で、この激しく襲う緊張を乗り切りました。

RIMG0215 『グループ討論』

 対談報告後、グループ討論が行われた。討論テーマは、『経営者と社員の溝を浅くするためにしていること・したいこと』で行われた。このテーマはかなり深イ~~~気づきの展開があるやも・・・。

RIMG0216 『30代の若者たち』

 緊張感から安堵感へ、そして脱力感に変化した瞬間だった・・・。更に最高の笑顔に変わった。
 左から司会・進行を務めていただいた大政 裕志さん、報告者(門屋 光彦)、座長を務めていただいた武田 正輝さん。今ここに、年齢30代コラボが生まれました。

RIMG0219 『伊予・松前支部の皆さんと・・・』

 本日の対談報告にあたり、大変お世話になった伊予・松前支部の皆さんであります。笑顔と笑いがいっぱいに広がった・・・。

RIMG0224 『懇親会にて・・・』

 例会終了後、マルブンdkにて懇親会が開催された。美味しい料理の数々と、美味しいお酒のおもてなしに感動しました。

RIMG0223 『おもてなしの心』

 弊社の創業100周年のお祝いに、壁一面に手作りの100周年文字を入れていただきました。最高のおもてなしと感動をいただきました。ありがとうございます。

RIMG0225 『おもてなしの心2』

 大変お世話になったマルブンdkさんに、「ありがとう」シールという、日頃の感謝の気持ちがたくさん込められたシールをいただきました。この「ありがとう」シールをいただき、弊社も、おかげさまでという感謝の気持ちを、もっと強く留めることを誓った・・・。
 MARUBUN:http://www.marubun8.com/

2010-01-29 12:58 | 未分類 | Trackback(1) | Comments(4)

1月度マルトメ安全パトロール

RIMG0020 『ロイヤルステージ藤原新築工事』

 1月28日(木)、1月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と髙木次長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、有限会社三愛設備工業(小椋 功氏)、株式会社ナガセ(松岡 計臣氏)、株式会社松岡工務店(松岡 秀一氏)、松山電設工業株式会社(佐藤 勇人氏)の4名。計7名で安全パトロールを実施した。
 本日のパトロール現場は、ロイヤルステージ藤原新築工事、和気小学校管理棟新築工事、松山市北条スポーツセンター体育館新築主体その他工事の3現場を回った。
 最初にパトロールしたロイヤルステージ藤原新築工事の現場では、地中梁鉄筋配筋工事が施工されていた。綺麗に整理整頓され、気持ち良い作業環境であった。しかし、小さなゴミ(鉄筋札等)が落ちていたので、出てきたゴミは直ぐに片付けるようにしていただきたい。そして現場出入り口付近は大変人通りが多いので、第3者災害が起こらないように十分注意して下さい。よろしくお願い致します。
 次にパトロールした和気小学校管理棟新築工事の現場では、基礎地中梁型枠解体及び鉄筋足場解体が行われていた。安全管理について、協力会社任せの点が多く見られた。「解体中だから仕方ない」といった考えでは決していけない。不安全箇所を野放しにせず、安全な作業環境を整備するようにしていただきたい。今後の安全・衛生・モラルアップが進化・向上し、現場一丸になって行くことを願います。よろしくお願い致します。
 最後にパトロールした松山市北条スポーツセンター体育館新築主体その他工事の現場では、AB工区にて型枠工事、C工区にて鉄筋工事が施工されていた。こちらが挨拶する前に、協力会社の皆さんの方から、「おはようございます」、「お世話になります」という元気で明るい挨拶をしていただいた。そして、現場が綺麗に整理整頓され、気持ち良い作業環境であった。今後も更に安全管理・快適な職場環境づくりを推進して下さい。よろしくお願い致します。

3現場を回って本日のパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・綺麗に整理整頓され、気持ちの良い現場だった。担当所長の心意気が伺い知れます。

・挨拶の声掛け運動について、元請からだけでなく、当社から積極的に挨拶の声を掛けるように会社を上げて取り組んで行きたい。

・社長が掲げるイメージアップについて、この1~2年間で大きく変わった。

・「完成品はどこの業者がやっても同じだが、完成に至までの過程(安全な作業環境の整備、コミュニケーション等)が大事である」と。

・敷地の広さに対する建物の大きさに関係なく、どこ現場でも整理整頓をして安全通路の確保に努めなければならない。当社も元請の安全対策に協力していきたい。

・従業員の安全に対する気持ちは一つだが、実体が伴っているか否か?

・入社当時より、作業環境、モラルアップ、安全は大変良くなり、社員に根付いており、協力会社も我々について来てくれている。協力会社と協力の上、もっと安全な現場を目指したい。

 本日は1月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加していただきまして、誠にありがとうございました。本日皆様から頂戴しました貴重な指導事項は、弊社で更に掘り下げて周知徹底していきたいと思います。工種に関係なく、協力会社の皆様から多面的な角度から現場を見ていくことで、より一層、安全レベル・安全意識が向上していくと、私自身考えております。これからも安全・衛生・モラルアップを図り、協力会社様にも感動していただける快適な職場環境づくりを推進していきたいと思いますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

RIMG0022 『和気小学校管理棟新築工事』

 安全・衛生管理をする上で、危険個所があれば直ぐに是正し、快適職場環境を作っていって下さいね。「これでいいだろう」という気持ちは無くして、責任ある現場監督として、日々邁進して行きましょう。
 パトロール後、直ぐに是正報告を受けました。更にいい現場にして行きましょうね。

RIMG0028 『松山市北条スポーツセンター体育館新築主体その他工事』

 大変大きな敷地の中で、素晴らしい現場環境が創られていました。これからも更に進化させて、現場一丸を目指して下さい。誰にでもという精神の、元気で明るい挨拶が素晴らしかったですよ。

RIMG0029 『パトロール後の昼食』

 安全パトロール後そば吉にて、雑談を交えながら昼食を食べた。なぜか回転ずし屋さんの話で盛り上がった。非常に有意義な時間を送らさせていただきました。

2010-01-29 11:27 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第48回愛媛マラソンまであと3日

RIMG0206 『垂れ幕取り付け完了』

 1月27日(水)、第48回愛媛マラソンランナーに向けての垂れ幕が、門屋組社屋に取り付けが完了した。「祝 ランナーたちの健闘を祈る!」と「いよぎんIRCニューリーダーセミナー18期 イッパチ魂で松山路を完全制覇」の2つ、取り付けさせてもらった。製作及び取り付けは、イッパチ会メンバーである株式会社松山建装社の盛重さんにお願いした。
 第48回愛媛マラソンまであと3日となりましたが、私自身、行ける所まで行くという精神の下、悔いの残らないように新コースを堪能したいと思います。ランナーの皆さん、大会当日は大いに愛媛・松山の道々を盛り上げて行きましょうね。

2010-01-28 13:16 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(4)

「クエ鍋」を食べる会

P1001636 『クエ鍋を囲んで・・・』

 1月26日(火)、フジグラン松山の「どんと」にて、「クエ鍋」を食べる会が盛大に開催された。今年も100名以上の方々がご参集され、クエ鍋を囲みながら、懇親・親睦を深め合ったのである。私と夷子常務、篠浦部長の3人は、毎年参加させていただいていたので、クエ鍋を食べる要領は存分に周知しているつもりであった。そんな中、株式会社フジファミリーフーズ内島社長の開催ご挨拶が行われた後、僭越ながら私が乾杯のご発声をさせていただき、「クエ鍋」を食べる会は華やかに幕を開けた。
 美味しい料理の数々とクエ鍋を前にして、アルコールの摂取量も半端なく多くなってくる。次第に笑顔と笑いが会場内一杯に広がり、そして更に楽しい宴は、フジグラン松山より波紋のように広がっていく・・・。
 本日は「クエ鍋」を食べる会が盛大に開催されましたこと、心よりお慶び申し上げます。そして本日ご参会の皆様と共に、クエ鍋を食べながら懇親・親睦を深め合うことが出来ましたこと、心から感謝申し上げます。株式会社フジファミリーフーズ様の、今後ますますのご発展とご繁栄を、心から門屋組一同願っております。本日は誠にありがとうございました。
 PS:調子に乗ってお酒を飲み過ぎてしまいました・・・。

 株式会社フジファミリーフーズ http://www.fujifamilyfoods.jp/index.htm

2010-01-27 13:49 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

もしも願いが叶うなら・・・

RIMG0205 『完全に痛めてしまった』

 ここ5日間、左足首に痛みを抱えながら生活してきた。毎日毎日、湿布を換えては貼るを繰り返してはきたが、全く痛みがとれそうな気配がない。そこで、愛媛マラソンまであと5日ということもあり、整形外科で見てもらうことにした。ふと私は、ちょうど1年前のソフトボール大会で、左足首を骨折したのを思い返した・・・。(ソフトボール大会後日 2008年11月16日のブログ参照)
 早速診察を受けると、先生から「今日はどうされましたか?」と言われ、私は、「5日前から左足首が痛むんです」と答えた。すると、先生が指で私の足首を押さえた瞬間、一発で痛い場所を当てたのであった。私は、「6日後に愛媛マラソンに出場するんですが・・・」と言うと先生は、「これではいかんよ」と返答された。「取り合えず、レントゲン撮って下さい」と言われ、言われるがままレントゲン室へ・・・。
 レントゲン撮影が終了し、暫し待つこと10分間・・・。看護婦さんの「かどやさーん」の声が聞こえ、再び診察室へ。すると先生から、「骨には異常がないようですね」と言われた。取り合えず胸をホッと撫で下ろした私に、更に先生は「膝から足首へ繋がっている神経が痛んでますね」と言った。そして、「電気治療と湿布薬、飲み薬で様子を見ましょう」と言って下さった。この後私は、リハビリ室にて電気治療を行った。
 取り合えず骨には異常が無かった私の左足首。愛媛マラソンまで残すところあと5日であるが、もしも今、ドラゴンボールが7個揃い、神龍が出てきて「お前の願いを一つだけ叶えてやろう」と言われたら、間違いなく「左足首を万全の状態にしてくれ」と答えるであろう。ぼーっとしてる時は、最近いつもそんなことばかり考えているが、本番当日は、行けるところまで行きたいと思います。

2010-01-26 13:02 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(6)

(社)日本青年会議所2010年度京都会議『新年式典』

RIMG0180 『国立京都国際会館(大会議場)』

 1月24日(日)、国立京都国際会館(大会議場)にて、(社)日本青年会議所2010年度京都会議『新年式典』が開催された。京都会議とは、1966年11月に、青年会議所世界会議が日本で2番目の地として京都で開催された。また翌年の1月19~21日には、社団法人日本青年会議所の通常総会も京都で開催されるに至り、それ以来、社団法人日本青年会議所の新年度のスタートとなる通常総会を始めとする諸会議を、『京都会議』と総称している。この歴史ある京都会議は、社団法人日本青年会議所メンバーが一堂に会し、その年の素晴らしい活動のスタートを切る場であると同時に、社団法人日本青年会議所の運動を全国の会員会議所理事長とメンバーへ伝える場として重要な位置づけとなっている。
 開会宣言が行われた後、会場全体での国家、JCソング斉唱、JCIクリード唱和、JC宣言朗読並びに綱領唱和が行われた。そして、来賓及び(社)日本青年会議所歴代会頭紹介が行われ、708の各地会員会議所理事長をはじめとするメンバーたちの前で、安里直前会頭の新年開催ご挨拶が行われた。そこでは、JCメンバーたちへ昨年中の感謝御礼、そして今年1年間相澤会頭を支えていきたいと、強く仰っていた。
 引き続き新年開催ご挨拶が、(社)日本青年会議所第59代会頭である相澤弥一郎君より行われた。昨今の経済状況や、明確な解決策や、夢と希望あふれる未来のビジョンも示さない、混迷の渦の中に晒されている日本。「このような時だからこそ、青年経済人である私たちが、新たな時代を切り拓く為に行動しなければならない」と強く仰った。「陽はまた昇る」を合言葉に、2010年度は本日より動き出した。
 こうして、(社)日本青年会議所2010年度京都会議『新年式典』は閉会を迎えた。この後、松山JCメンバーで平安神宮神苑に赴き、輝かしいスタートを祈願して参拝することにした。去年も同じくこの場を訪れ、メンバー全員で参拝したのを思い返す(2009年度京都会議2009年1月26日のブログ参照)。今年も井川理事長筆頭に、玉串奉納(2礼2拍手1礼)を執り行い、メンバー全員で今年1年間を祈願したのであった。今年も恒例のおみくじを引くことにした。「えええーーーい」と願いを込めて引いたおみくじの番号は20番。早速、おみくじを引き換えに行くと、なんと「凶」を引いてしまった。去年の「大吉」から大幅転落の「凶」・・・。なんてこったい!!!「まっこれはこれでええわい」と楽天的に受け止め、今年1年間頑張りますと願いを込めながら、木におみくじを括り付けた。そして、「撤収は速やかに」を合言葉に、メンバーたちは松山へと出発したのであった。
 おもてなしの心、気配り、心配りを、去年と同様にまた一つ教えていただいた京都会議。松山JCメンバーと共に過ごした2日間は忘れることが出来ません。この想いを、また来年の京都会議に繋げていけるように、今年1年間、一生懸命頑張りたいと思いますので、よろしくお願い致します。2日間お世話になったメンバーの皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

RIMG0183 『直前会頭の新年開催ご挨拶』

 安里直前会頭の開催ご挨拶が行われました。JCメンバーたちへ昨年中の感謝御礼、そして今年1年間相澤会頭を支えていきたいと、強く仰っていた。

RIMG0184 『会頭の新年開催ご挨拶』

 (社)日本青年会議所第59代会頭である相澤弥一郎君より行われた。昨今の経済状況や、明確な解決策や、夢と希望あふれる未来のビジョンも示さない、混迷の渦の中に晒されている日本。「このような時だからこそ、青年経済人である私たちが、新たな時代を切り拓く為に行動しなければならない」と強く仰った。「陽はまた昇る」を合言葉に、2010年度は本日より動き出した。

RIMG0188 『国立京都国際会館(大会議場)にて記念写真』

 松山JCメンバーで2010年度京都会議記念の一枚を撮りました。昨年よりは寒さは感じませんでしたが、私の左足首はズキズキと痛みを感じてました。この時、愛媛マラソンのことばかり考えていました。どないしよ~~~!!!

RIMG0192 『昼食に・・・』

 平安神宮神苑近くの、お好み焼き「じゅんじゅん」へ小川副理事長、帽子室長、神野事務局次長と共に行った。最高の昼食を食べることに成功した私たちは、来年もここに来ようと決意したのであった。美味しかったですよ!!!

RIMG0196 『平安神宮神苑にて・・・』

 参拝後、松山JCメンバーで記念写真を撮りました。今年1年間、よろしくお願い致します。

RIMG0202 『二十番「凶」のおみくじ』

 去年と同様、おみくじに挑戦してみました。そしたら、なんと「凶」を引いてしまった・・・。「まっこれはこれでええことがあるやろ」ということで、木に括りつけました。しかし、今年1年、慎重に事を進めて行こうと思わせていただきました。今年1年が見ものですね!!!

2010-01-25 14:31 | 未分類 | Trackback(1) | Comments(2)

(社)日本青年会議所2010年度京都会議LOMナイト

RIMG0083 『バス(ハート交通号)に乗り込んで・・・』

 1月23日(土)、椿神社に集合した松山JCメンバーたちは、(社)日本青年会議所2010年度京都会議に出席するべく、京都の地を目指し、バス(ハート交通号)に乗り込んだ。気持ちのいい天候の中、高速インターを軽快に走り瀬戸大橋を越えた私たちは、鴻ノ池パーキングエリアにて昼食を摂ることにした。
 この鴻ノ池パーキングエリアには、メガビーフカレーという名の、ドカーンと3人前はあるビッグなカレーがある。松山JCでは、毎年恒例の如く、このメガビーフカレーに挑戦するメンバーがいる。そこで、沼田さんの粋な計らいにより、メガビーフカレー挑戦者9名が手を上げたのである(私はこの大きさにビビって手を上げることが出来なかった)。そして大変大きなメガビーフカレーの9食は、目の前のテーブルに並べられた・・・。
 食べる前には満面の笑みが覗えた顔は、苦笑いに変わっていた。昼食を食べ終え、バス内部がカレー臭に包まれた私たちは、また京都に向かって出発するのであった。
 約5時間30分のドライビングの末、京都に到着した私たちは、本日お世話になるホテルのチェックインを済ました。そして本日は、京都会議前夜祭として(社)松山青年会議所LOMナイトが、ちゃんこ鍋相撲茶屋「いころ」で開催される。松山JCメンバーたちは各々、開催地「いころ」に集結したのであった。そして19時より、小泉直前理事長の乾杯のご発声の下、(社)松山青年会議所LOMナイトは輝かしく幕を開けた。
 京都の地に集まったメンバーたちは、ここに来るまでの珍道中等で話が盛り上がり、共にお酒を飲み交わした。相撲界でも御用達のいい出汁の出たちゃんこ鍋が、更にアルコール摂取量を倍増させる。メンバーたちは大いに盛り上がった。そんな中、職務で出られていた井川理事長、山本専務理事も到着され、今ここに全メンバーが揃い、LOMナイト開催ご挨拶が井川理事長より行われた。そして「いころ」から、笑顔と笑いと感謝の心が波紋のように広がっていくのであった・・・。
 大野副理事長の中締めのご発声が行われた末、まだまだテンション上げ上げの松山JCメンバーたちは、カラオケにて2次会を執り行ったのである。2次会では、丸山委員長率いる日本JC関係委員会のメンバーたちの催しで、仮装カラオケ大会が行われた。私も参加し、08同期メンバーの伊藤さん、小西さんの3人で、ドラゴンボール「摩訶不思議アドベンチャー」を熱唱した。因みに私の仮装は、マイケル・ジャクソンであった。
 日頃見せたこのないメンバーたちの行動も見ることができ、仮装カラオケ大会は最高の盛り上がりを見せた。最後にメンバー全員で輪になって、V6の「WAになっておどろう」を熱唱したのであった。そして、坪内副理事長の中締めのご発声の下、(社)松山青年会議所LOMナイト2次会は幕を閉じたのであった。
 本日は、日本JC関係委員会の皆様、最高の(社)松山青年会議所LOMナイトを提供していただきまして、誠にありがとうございました。これから井川理事長筆頭に、(社)松山青年会議所は動き出します。松山JCメンバー全員が手と手を取り合い、助け合い、更に邁進して行きますことを願っております。明日の(社)日本青年会議所2010年京都会議『新年式典』、よろしくお願い致します。

RIMG0106 『鴻ノ池パーキングエリア』

 気持ちのいい天候の中、高速インターを軽快に走り瀬戸大橋を越えた私たちは、鴻ノ池パーキングエリアにて昼食を摂ることにした。

RIMG0086 『メガビーフカレー1200円』

 どかーんと3人前はあるメガビーフカレーに、度肝を抜かされた。果たしてこれに挑戦する者は誰だ・・・。

RIMG0088 『メガビーフカツカレーに挑戦』

 9人の挑戦者が現れた。これからどんな展開が待ち受けているのか・・・。まだこの時メンバーたちは、過酷な闘いであることは知る由もない・・・。

RIMG0099 『9人の挑戦者たちの闘いがスタート』

 スプーンですくってもすくっても、ライスとルーは無くならない。改めて量の多さに度肝を抜かされていた。

RIMG0102 『苦しい闘いも終盤へ・・・』

 辛そうな表情の丸山委員長。果たして完食なるか・・・?

RIMG0105 『9人の挑戦者たちの戦いは終わった』

 9人全員が完食?したようである。辛くて苦しいフードファイトを展開された9人の挑戦者の皆さん、本当にお疲れ様でした。笑顔から苦笑いへ変わった瞬間をカメラは逃さなかった。

RIMG0136 『LOMナイト懇親会場』

 本日のLOMナイト懇親会場である、ちゃんこ鍋相撲茶屋「いころ」に到着した。

RIMG0116 『京都の地に集結』

 松山JCメンバーたちは各々、開催地「いころ」に集結した。

RIMG0114 『乾杯のご発声』

 小泉直前理事長の乾杯のご発声の下、(社)松山青年会議所LOMナイトは輝かしく幕を開けた。

RIMG0125 『LOMナイト開催ご挨拶』

 職務で出られていた井川理事長、山本専務理事も到着され、今ここに全メンバーが揃い、LOMナイト開催ご挨拶が井川理事長より行われた。そして「いころ」から、笑顔と笑いと感謝の心が波紋のように広がっていくのであった・・・。

RIMG0119 『ちゃんこ鍋』

 いい出汁の出たちゃんこ鍋をいただいた。一つの鍋を共に食することで、親近感が更に上がった。そして、アルコール摂取量も更に倍増した。

RIMG0118 『来訪JCの皆様』

 (社)高知青年会議所のメンバーの皆様であります。先日の賀詞交換会では、大変お世話になりました。

RIMG0120 『来訪JCの皆様2』

 2010年度愛媛ブロック協議会土居会長をはじめとするメンバーの皆様であります。今後ともよろしくお願い致します。

RIMG0121 『来訪JCの皆様3』

 (社)八戸青年会議所のメンバーの皆様であります。姉妹JCとして、今後ともよろしくお願い致します。

RIMG0129 『来訪JCの皆様4』

 (社)小田原青年会議所のメンバーの皆様であります。今年開催される、第59回全国会員大会小田原大会。箱根駅伝開催地である小田原にて、決してあきらめてはいけない精神を持って、第59回全国会員大会に臨むのであります。応援しております。

RIMG0131 『来訪JCの皆様5』

 (社)徳島青年会議所のメンバーの皆様であります。同じ四国地区青年会議所として、四国をもっと盛り上げて行きたいと思います。

RIMG0132 『来訪JCの皆様6』

 (社)弘前青年会議所のメンバーの皆様であります。今年6月11日(金)~13日(日)開催予定であります、第29回全国城下町シンポジウム津軽弘前大会のPRに来られました。共にやるぞ~の掛け声を行い、大会開催の成功を祈願しました。

RIMG0133 『来訪JCの皆様7』

 (社)那覇青年会議所のメンバーの皆様と、(社)宜野湾青年会議所のメンバーの皆様であります。昨年開催されました、第58回全国会員大会沖縄那覇大会では、大変お世話になりました。

RIMG0135 『LOMナイト中締めのご発声』

 大野副理事長より中締めのご発声が行われた。この後、2次会会場へと場所を移した。

RIMG0149 『2次会乾杯のご発声』

 2次会LOMナイトにて、長曽我部副理事長より、乾杯のご発声が行われた。この後、仮装カラオケ大会が盛大に開催された。

RIMG0153 『仮装完了』

 マイケル・ジャクソンに仮装し、カラオケ大会に臨んだ。今年一番に、私のテンションが上がった瞬間であった。「ポゥ~~~!!」

RIMG0178 『WAになっておどろうを熱唱』

 最後にメンバー全員で輪になって、V6の「WAになっておどろう」を熱唱したのであった。

RIMG0179 『2次会中締めのご発声』

 坪内副理事長の中締めのご発声の下、(社)松山青年会議所LOMナイト2次会は幕を閉じたのであった。日本JC関係委員会の皆様、最高の(社)松山青年会議所LOMナイトを提供していただきまして、誠にありがとうございました。心から感謝申し上げます。 

2010-01-24 23:46 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

第3期イッパチ会総会

P1001628 『第2期構成メンバー』

 1月22日(金)、松山全日空ホテルにて、第3期イッパチ会総会が開催された。イッパチ会が結成されて、早、3年目を迎えようとしている。出会ったのがつい最近の事のように思えるのだが、私たちイッパチ会は確実に、一つ一つの歴史を刻み歩み続けている。そして本総会により、第1期清水会長からタスキを受け渡された第2期久保会長より、第3期星加会長へと受け渡されたのである。今年1年、タスキを受け継いだ星加会長を筆頭に、イッパチ会はこれから更に前進して行きます。
 本日は、新春の輝かしい第3期イッパチ会総会が滞りなく執り行うことが出来ましたこと、誠におめでとうございます。第2期イッパチ会を引っ張っていただいた久保会長、星加副会長、事務局兼会計監査を務めていただいた山路くん、心から感謝申し上げます。そして本総会より、第3期イッパチ会を引っ張って行っていただく星加会長、盛重副会長、事務局の越智くん、会計監査の山路くん、今年1年間よろしくお願い致します。星加会長を筆頭に、みんなでイッパチ会を盛り上げ、今後更なる進化・発展していきますことを願っております。
 PS:今宵のイッパチ会の宴は、想像以上の盛り上がりを見せたのであった・・・。

P1001629 『第3期構成メンバー』

 今年1年間、第3期イッパチ会を引っ張って行っていただく星加会長、盛重副会長、事務局の越智くん、会計監査の山路くんであります。これからみんなでイッパチ会を盛り上げて行きましょう!!!今年1年、よろしくお願い致します。

2010-01-23 09:02 | 未分類 | Trackback(1) | Comments(2)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る