株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

9月30日の誕生日

 本日、9月30日(水)は河内さんの誕生日であります。おめでとうございます。いつもニコニコ笑顔で私たちに接してくれる河内さん。河内さんは門屋組に入社して56年目になり、積算・見積はまだまだ現役の超鉄人であります。半世紀以上門屋組を見てきてくれた方が会社に居っていただいているので、私たちは本当に心強く思います。ありがとうございます。今日は河内さんの誕生日。河内さんにとって素晴らしい一日になるよう、門屋組一同願っております。本日は誠におめでとうございます。

てるひこ




誕生日大全

 9月30日生まれのあなたは、想像的でありながら分析的であり繊細。人とはまったく異なる姿勢で人生と向き合い、理想主義と懐疑主義を併せ持っています。あなたの抱える問題の多くは、精神的に傷つきやすく、人があなたの期待に応えられないことから生じているケースが多いようです。しかし、あなたは魅力的な人ですし、とても独創的な考え方ができます。

 支配星であるてんびん座の影響を受け、愛があなたには特に重要。美術、執筆、音楽、演劇を通じて自己j表現をし、創造性を発揮するでしょう。あるいは、少なくとも、これらを本当の意味で鑑賞する力をつけることはできます。洗練され、声も魅力的で優しいので、好感を持たれることが多いでしょう。進歩的な考えを持ち、知識欲があり、精神的刺激を与えてくれる仕事に喜んで取り組みます。批判や分析に長け、技術も身につけています。一方で疑い深い、あるいは心配性といった面も見られ、いつもの快活さが損なわれることがあります。繊細さが原因で、人生の前半は後半に比べ厳しいものとなります。しかし、繊細さが直感や神秘的な面を刺激し、のちの人生のプラスとなります。

 「人生におけるキーワードは繊細さ」



長所:おもしろいことが好きである、誠実である、親しみやすい、全体をまとめるのがうまい、言葉を巧みに操る、創造的である



短所:怠惰である、頑固である、とっぴな行動をとる、短気である、気難しい、自信がない、冷淡である、エネルギーをまき散らす



この日に生まれた有名人

 石原慎太郎(作家/政治家)、五木寛之(作家)、東山紀之(少年隊 タレント)、マーク・ボラン(ミュージシャン)、杉尾秀哉(キャスター)、隆慶一郎(作家)、稲垣克臣(プロレスラー)、マルチナ・ヒンギス(元テニスプレイヤー)、涼森さとみ(タレント)


2009-09-30 08:00 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

9月度マルトメ安全パトロール

 『総勢20名での合同安全パトロール』



 9月28日(月)、9月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と中田部長、一色部長、佐伯さん、濱田くん、そして本日、オブザーバーとして水野常務が参加して6名。マルトメ協力会社から、有限会社大野塗装店(大野 良治氏)、兼広金属有限会社(大西 修氏)、三晃金属工業株式会社(石原 敏昭氏)、ダイヤアルミ株式会社(吉本 謙二氏)の4名。計10名で安全パトロールを実施した。

 本日のパトロール現場は、三浦工業株式会社北条FA・電気事業部の現場を回った。そして本日は、合同パトロールとして、三浦工業株式会社様、株式会社四電工様、斎久工業株式会社様と共に、安全パトロールを行った。

 本日の作業内容は、屋上階にて型枠建込、屋根工事が施工されていた。そして内部では、間仕切り壁ボード張り、電気設備配線工事が施工されていた。各所に設けられている消火器の上の看板表示を、誰でも判りやすく見えるように、高い位置に取り付けていただきたい。そしてローリング足場のストッパーが効いていない箇所が見られたので、しっかりと効かせて固定するようお願い致します。



 4現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングを行った。

・電動工具の配線が多くなることが予想されるので、行き先表示をすればよいと思います。

・整理整頓が行き届いており、素晴らしい現場であった。

・初めて門屋組のパトロールに参加したが、とても安全管理が徹底されている。

・今後も当作業所に工事で入るので、安全作業に協力したい。

・どんな小規模現場であっても、全て同様に安全管理を徹底していただきたい。

・無理・無駄を省いて無災害で工事を終えて頂きたい。

・屋上、コンクリート打設前には、清掃をしっかり行っていただきたい。

・モラルアップを図り、4Sを徹底して、全員で働き易い職場を創っていきたい。

・工期が迫ると事故の可能性が高くなる。4SとKY(危険予知)をしっかりやって、事故を未然に防いでいただきたい。

・延長コードを高所作業車が踏む恐れがある。養生して漏電事故を防いでいただきたい。



 本日はお忙しい中、9月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールに、多数の皆様にご参加していただきまして、誠にありがとうございました。本日皆様から頂戴しました貴重な指導事項は、弊社で周知徹底していきたいと思います。これからも安全・衛生・モラルアップを図り、快適な職場環境づくりを目指しておりますので、皆様のご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。明るい元気な挨拶を励行し、明るく元気な建設業を目指していきましょう!!!

 本日もご安全に!!!

 

てるひこ



2009-09-29 18:30 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

第3回門屋組親睦会(鹿島公園バーベキュー大会)

 『瀬戸内海国立公園 鹿島公園』
 9月27日(日)、第3回門屋組親睦会が瀬戸内海国立公園、鹿島公園にて開催された。第3回親睦会では、バーベキュー大会、陸釣り大会のアウトドアということで、お孫さんやお子さん(奏来)にも同伴していただき、総勢20名の方が出席したのである。
 早速、小さなファイターお孫さんたちによる、陸釣り対決が繰り広げられていた。サビキ釣りを起用し、ジャミ(餌)をカゴに入れ、海へ仕掛けを投入していた。すると、スズメダイ(ツバクロ)やメジナ(グレ)が釣れるのである。その手つきは中々のものだった。しかしこの裏方で、おじいちゃんたちの力がかなり働いていたのも見逃せない。いつも会社で見せる顔とは違う、本日のおじいちゃんぶりに、私はかなり驚かされた。おじいちゃん、ナイスです。
 一方、バーベキュー段取り班は、手を休めることなく炭をおこし、食材を仕込み、時間が経つにつれて次々と準備が出来上がる。何も言わなくても誰がどの仕事をやるというのが出来ていて、私が見ていて気持ちのいいチームワークがそこにあった。さすがですよ。
 心地よい天気と、瀬戸内からくる気持ちのいい風を浴びながら、早速バーベキュー大会が始まった。次々と肉を網へ投入する係、肉を火バサミでひっくり返す係、食べるの専門係、飲んで顔を真っ赤にする係、お話専門係、孫の世話をする係、泣いてる奏来をあやす係と、色んな係のコラボが最高に楽しい、笑いあり、笑顔ありのバーベキュー大会となったのである。
 歓談中に行われた、余興の一つであるビンゴゲームが始まった。ビンゴカードが全員に配られ、早速ゲームを開始した。5人勝ち抜けのビンゴゲームに全員がヒートアップ。「26出せ~。47頼む~。よっしゃ~トリプルリーチや~」と海原に向かい大声で叫びまくる。ゲームは最高の盛り上がりを見せ、5人の勝者が決まった。5人の皆さん、本当におめでとうございます。
 そして、次に行われたのが、本日メインイベントのゲーム、「誰が今日一の運を持っているんでしょうゲーム」が行われた。20人の参加者に対し、40本のお箸を入れた筒に、その中の3本だけを箸の先に、赤(1位)、緑(2位)、黒(3位)の、色の付いたお箸を入れている。後は簡単、色の着いたお箸を当てるだけである。ハズレを引いた方は、一言物申すか、お酒を一気飲みするという単純明快なゲーム。早速、やってみると、それが中々当たらない。この恐るべし7.5%の確率に、私たちは頭を抱えた。何度となく一気飲みする方、物申す方、3周した頃には訳が分からなくなっている方など、この恐ろしいゲーム性に、皆、戸惑いを隠せなくなってきた。そしてついに、7.5%の壁を乗り越えた者が誕生した。赤(1位)を井上課長が引いたのである。次に黒(3位)を山口さんが引いた。そして最後に残った緑(2位)を溝田くんが引き当てた。これにて、「誰が今日一の運を持っているんでしょうゲーム」は、井上課長という結果に終わった。井上課長、おめでとうございます。
 一気に盛り上がりを見せたゲームが終わった頃には、次第に雲行きが怪しくなってきた。すると、終了のホイッスルを鳴らしたかのように雨が降り出したのである。以上を持って、第3回門屋組親睦会は滞りなく執り修めることが出来ました。お世話をしていただいた桐木さんをはじめ、門屋組のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。おかげさまで、楽しい親睦会になりましこと感謝しております。また11月の第4回親睦会ではよろしくお願い致します。
   


てるひこ

RIMG0012.JPG 『陸釣り大会の始まり』

 皆が各自持ってきた釣り竿で、陸釣り大会が始まった。何でも、山口さんは開始早々、田中安紀さんを釣り上げるという、実績を残したというから驚きである。

405ed0dc.jpeg 『小さな釣りファイター』

 夷子常務のお孫さんも、米本さんのお孫さんも、一歩も引くことなく、ただ魚たちと戦っていた。その横でおじいちゃんたちは、孫に手を掛けさすまいと、必死に左、右へと移動しながら、ジャミ(餌)をカゴに詰め、魚を針から外すなどして、頑張っていた。

RIMG0018.JPG 『私も釣ってみた』

 海とマッチングしないスーツを着て、私も釣りをやってみた。すると初ヒット?で磯ベラが釣れた。奏来が応援する横で、妻も磯ベラをゲットしていた。このサイズでも結構引きを楽しめます。

RIMG0021.JPG 『今日の釣果は・・・』

 スズメダイ(ツバクロ)を片手にご満悦の小さなファイターたち。おじいちゃんに手伝ってもらってよかったね。

39809450.jpeg 『釣れた魚を料理する』

 どれも磯ベラだらけではあるが、内臓を取り出し、網で焼いてみることにした。しかし、あんまり人気はなかったような・・・。南無阿弥陀仏・・・・。

7510faf5.jpeg 『バーベキュー大会の始まり』

 全ての段取りが終了し、バーベキュー大会がスタートした。火バサミを巧みに操る、武智一樹さんの姿は、全員の心を掴むのであった。このスキルはかなりのものですよ。

9979cbfa.jpeg 『総務部+太田くんによる焼きそばコラボ』

 一人一人が役割分担をして出来た焼きそばを食べてみると、とても美味しかった。隠し味に、お菓子のイカのフライを入れたとの事。とても香ばしく美味しかったですよ。

P1030012.JPG 『テンション最高潮のバーベキュー大会』

 まだまだ酔いは足りませんが、テンションもお腹の具合も最高潮に・・・。いい感じです。

P1030013.JPG 『孫とのひととき』

 海からの清々しい風を受けながらのバーベキューは最高ですね。お孫さんもいい思い出になると思います。米本さんから、おじいちゃん「愛」を感じさせる一枚です。

P1030014.JPG 『孫とのひととき2』

 この堂々としたお孫さんの風格に、私も驚かされました。夷子常務は本日立派におじいちゃんを熟していました。お孫さんもいい思い出づくりが出来ましたね。

7df115b4.jpeg 『ビンゴゲームの開始』

 5人早抜けのビンゴゲームが開始した。ビンゴカードを持つ手に力が入る。3枚のビンゴカードを持っている太田くんは、果たして誰の代わりをしているのでしょうか・・・。

7f0959a4.jpeg 『5人の勝者が決定した』

 左から、田中秀明さん、髙木次長、溝田くん、國田さん、松廣部長の5人の勝者が決定した。誠におめでとうございます。

9e78f7f2.jpeg 『敗者も記念写真』

 敗者となってもこの笑顔。マル留社旗を被っているのは果たして誰でしょうか?

RIMG0093.JPG 『本日のメインイベント』

 本日のメインイベントである、「誰が今日一の運を持っているでしょうゲーム」が始まった。7.5%の確率に、皆、頭を抱えるのであった。

369cbb33.jpeg 『ハズレクジの末路』

 「いただきます」の発声後、一気に酒を飲んだ髙木次長。歯切れのよい「いただきます」の発声に、全員が拍手を送った。

RIMG0112.JPG 『1位、2位、3位の覇者が決定した』

 「誰が今日一の運をもっているでしょうゲーム」の栄えある優勝に輝いたのは、井上課長であった。2位は溝田くん。3位は山口さん。皆さん本当におめでとうございます。

RIMG0115.JPG 『大物賞をゲット』

 小さなファイターにも大物賞が贈られた。頑張ったもんね!!!

RIMG0114.JPG 『大物賞をゲット2』

 見事大物賞をゲットした、小さなファイター。今日一日暑い中、お疲れ様でした。そして今日一日手伝ってくれたおじいちゃんに感謝してね。

RIMG0118.JPG 『今日一日ご苦労様です』

 今日一日、皆のお世話をしてくれた桐木課長。実は結構太い運を持っているようである(笑)。奏来も今日で大分日焼けしたようですが、桐木おじちゃんにはまだまだ及ばんな~。今日一日ご苦労様でした。

35916114.jpeg 『雨が終了のホイッスル』

 来た時よりも美しくの精神で、皆で手分けして片付けた。このチームワークは素晴らしかった。

RIMG0120.JPG 『雨が終了のホイッスル2』

 雨を感じさせないこの笑顔に感謝します。この後ろから、捕えられた宇宙人のようになってしまった松廣部長の姿が、そこにあった。お疲れ様でした。

RIMG0123.JPG 『鹿島公園さようなら』

 今日一日、ありがとう。私たちに素晴らしい思い出をくれた鹿島公園に感謝します。本当にありがとうございました。

                          THE END
 

 

2009-09-28 17:40 | 未選択 | Trackback(2) | Comments(4)

イッパチ会西南支部例会

 『大洲城』



 9月26日(土)、イッパチ会西南支部例会が開催された。今回の例会行事は、愛媛県大洲市にそびえ立つ大洲城見学&いもたきで語り合おうということで行われた。

 大洲城は、伊予国喜多郡大洲(四国・愛媛県大洲市大洲)にあった城である。別名としては地蔵ヶ嶽城比志城大津城(大洲の旧称)などがある。

 私自身、愛媛に住んでいながら、今回の見学ツアーがされてなかったら、知らなかったことがいっぱいあった。日本100名城にも入っている大洲城は、イッパチ会メンバーである有限会社城ノ戸技建の城ノ戸さんが外壁の漆喰(しっくい)塗を施したそうで、私たちメンバーに復元の大変さや苦労話を教えてくれた。

 大洲城を後にしたイッパチメンバーは、日本三大鵜飼で有名な清流肱川の畔にある、いもたき会場に場所を移した。ライトアップされた大洲城をバックに、メンバーたちのテンションは最高潮になり、アルコールが体にかなり吸収された。過ぎゆく時間を忘れ、メンバーたちは一人一人が思い思いのことを語り合い、最高の一時を味わうことが出来たのである。段取りしていただいた西南支部の皆さん、本当にありがとうございました。

 伊予銀行
IRCニューリーダーセミナー18期生でメンバーたちと知り合って、5日後の10月2日で早3年になる。1年間のセミナーで共に勉強し、研修した後、イッパチ会が結成された。そしてこの2年間にイッパチ会では、色んな経験や体験をさせていただいた。イッパチ会メンバーの皆様には本当に感謝しています。これからも長い長いお付き合いになりますが、今後ともよろしくお願い致します。イッパチ会が今後ますます一丸となれますことを祈っています。ありがとうございました。

  

てるひこ




P1001310.jpg 『大洲城へ向かうイッパチ会メンバーたち』



 久しぶりの出会いに皆、笑顔と笑いでいっぱいでした。この時はまだ足取りも軽快です。久しぶりに会って、痩せた方、太った方たちが、明確に話し合えることもまた醍醐味。







P1001312.jpg 『円になり南予支部長挨拶を聞く』



 大洲城手前で、メンバーは円になり、二宮南予支部長の挨拶を聞いた。皆、真剣な顔してましたよ。

 





P1001313.jpg 『大洲城の木組み雛形』



 大洲城に入ると、早速、大洲城木組み雛形が私たちを出迎えてくれた。いい仕事してますね~。







P1001315.jpg 『大洲城を建てる人たち』



 大洲城を建ててる当時の作業風景の模型がそこにあった。一人一人の表情や、情景がよく分かるジオラマに、私たちは感動した。







P1001318.jpg 『屋根断面模型』



 この断面をみると、私たち建築屋は心をくすぐられます。この模型は、天守の屋根と外壁の断面を実物大で組み立てたものです。屋根本瓦葺きで、平瓦と丸瓦を主体に各種の役物瓦を用いて葺く日本伝統的な工法で、城郭や社寺などに用いられる葺き方である。







P1001321.jpg 『城ノ戸さんの作品の前で・・・』



 この大洲城外壁復元を施した有限会社城ノ戸技建、城ノ戸さんが屋根断面模型の前で漆喰塗について語ってくれた。土壁漆喰仕上とは、日本古来の壁の工法で、下地の竹小舞の上に土壁を塗り、漆喰で仕上げる。竹小舞とは、丸竹や割竹を縦横に藁縄で編んで組み立てたもので、土壁の骨組みとなる。土壁には、山土に水と藁すさをまぜ、半年以上寝かせて発酵させたものを使用する。外部に使用される漆喰は、なたね油を混ぜて水に強い仕上げにしている。







P1001329.jpg 『天守閣に上がる急勾配の階段』



 今まで見たこともない急勾配の階段に、メンバーたちは驚いていた。これを上がっていくと・・・。







P1001327.jpg 『天守閣から見た風景』



 「ハア、ハア」と息を切らしながら、天守閣に到達した。天守閣から見た風景は肱川を中心に、綺麗な大洲の街並みを映し出していた。息を切らしながらも天守閣に上がったかいがありましたよ。しかしこれでは・・・・、今治シティマラソン大丈夫やろうか・・・・・・。不安が頭をよぎる・・・。







DSC02540.JPG 『大洲城をバックに記念写真』



 今回集まったイッパチメンバー全員で、大洲城をバックに記念写真を撮ることにした。本当にいい写真を撮ることが出来ましたよ。ありがとうございました。







P1001330.jpg 『いもたき会場へ移動』



 イッパチ会様と書かれた所にはゴザが敷かれ、ばっちりと鍋とお弁当が用意されていた。実は大洲が、いもたきの発祥の地とされているそうである。







P1001332.jpg 『里芋たくさんの芋鍋に圧倒された』



 里芋がたくさん入った芋鍋に、メンバーは圧倒された。大変美味しく頂きましたよ。







bd26121b.jpeg 『大洲城をバックにいもたき会場で懇親を深め合う』



 次第に盛り上がってきたいもたき会場で、メンバーのテンションは最高潮に・・・。アルコールも進み、皆の顔が大分赤くなってきた。この後、暗くなりライトアップされた大洲城は、また昼とは違う顔を見せ、私たちを楽しませてくれた。本当にありがとうございました。

 PS:最後の最後まで、清水さんはバックに大洲城があることを知・ら・な・か・っ・た・・・・・・。




2009-09-27 22:47 | 未選択 | Trackback(1) | Comments(2)

社内検査(門屋邸)



 9月25日(金)、門屋邸新築工事の門屋組社内検査を実施した。本日の検査員は、門屋組から私と、水野常務、小倉部長の3名であった。
 早速現場に入って、私たちは検査をした。上から下へと家の隅々まで目視で小さなキズや汚れなどがないかを検査し、そして扉・襖を開け閉めしたりして、ちょっとした誤作動なども見逃さないように検査した。これからこの家に住まわれるお施主様が、最高に満足していただく為にも、私たちは妥協することなく検査をした。そして2時間を過ぎた頃、社内検査は終了した。お疲れ様でした。
 竣工(引き渡し日)まであと4日となりましたが、最後の最後まで妥協することなく、お施主様に最高の家屋を提供出来ますように、よろしくお願い致します。田中所長、頑張ってください。本日もご安全に!!!
 PS:この門屋邸は10月中旬頃に、内覧会を行う予定にしております。また内覧会日の詳細は後日案内致しますので、気軽にお越し願えたらと思っておりますので、よろしくお願い致します。
   てるひこ

P1001304.jpg 『南に位置するダイニングルーム』

 平屋建てとは思えない開放的な空間がそこにあった。今後の食生活が楽しみですね。

P1001305.jpg 『大開放のリビングルーム』

 琉球畳が敷かれたリビングルームは、和と洋のコラボが素晴らしい空間となっている。ここで横になり、時代劇を見る会長(門屋 齊氏)の姿が目に浮かぶ・・・。

P1001306.jpg 『木の色を使ったシステムキッチン』

 やはりこの色は落ち着きますね。ここでのお施主様拘りポイントは、ステンドグラスの窓であります。
ここは南面でありますから、日中はこの窓から光が差し込み、ステンドグラスの影響で、赤や青の光も楽しむことができます。いい仕事してますね~。

 

2009-09-26 14:00 | 未選択 | Trackback(0) | Comments(4)

姉からのプレゼント

 『活動量計 カロリズム』



 一昨日の私の誕生日プレゼントで、姉たちから活動量計「カロリズム」というのをもらった。早速箱を開けて見ると、7cm×2.5cmの長方形の万歩計のような機器が入っていた。そこで、箱に一緒に入っていた説明書を読み、説明書通り順を追って設定してみた。

 まずは電池を入れて、時刻の設定をする。そして、年齢を設定する。次に性別を設定する。最後に身長・体重・体脂肪率・歩幅を設定する。歩幅???。今まで、体重計などの設定で、年齢・身長・性別は直ぐにでも設定することはできたのだが、歩幅を計れとなるとちょっと面倒くさい。しかし、「ここは計っとかないかんやろ~」の精神で、長いモノサシをフローリングに置いて、早速計ってみることにした。すると、何回計っても、モノサシの66cmの数値を示していた。「ほほう、俺の歩幅は66cmなんやな~」と、妻を横目に、一人で納得している自分がいた。こうして全ての設定が終了したのである。

 昨日、ワイシャツのポケットに「カロリズム」忍ばせて、私の一日の消費カロリーを計ってみることにした。結果、一日の総消費カロリー量は2207kcal、安静時代謝量(基礎代謝)は1785kcal。活動エネルギー量(身体活動によって消費したカロリー)は421.6kcal。脂肪燃焼量は2.9g。今日一日歩いた歩数は3078歩(以外に少ない)。歩行距離は2.03km(デスクワークが多いからかな)。歩行時間は29分であった。

 万歩計だけでは分からないところまで知らせてくれるカロリズム。これは今の私にとって(ダイエット目標72kg)、本当に為になるプレゼントであったと思う。しばらくこれを身につけて、私のダイエットに役立てたいと思います。ねえちゃん、ありがとう!!!

  

てるひこ




P1001301.jpg 『カロリズムの形状』



 こんな形になっています。昨日一日で2207kcalしか消費してないんですね。ちょっとショックでした。しかし大丈夫。昨日の3食のご飯は、かなり低カロリーで抑えましたから・・・・・・・いや、ケーキを2個も食べたっけ・・・。







P1001300.jpg 『ワイシャツと私とカロリズム』



 取り合えずこの3点コラボが完成しました。カロリズムさん、まずは1週間、よろしくお願致します。さあ、ダイエット頑張るぞ。目標体重72kgまであと1.5kg!!!


2009-09-25 12:10 | 未選択 | Trackback(1) | Comment(0)

誕生日パーティー





 9月23日(水)、自宅で誕生日パーティーを妻が開いてくれた。前日から妻は、スーパーに買い出しに行ったりして、私の目を盗み色々と動いていた。そんな妻を横目に、私も書斎に入り妻の行動に知らんぷり。知らんふりするのも、それはそれで結構頭を使っている。前日は、半日間書斎の中で過ごしたのであった。

 誕生日当日に、「誕生日おめでとう」という妻の言葉から朝が始まり、奏来は顔全体・体全体を使って私に挨拶をしてきた。そして妻が前日から仕込んでいた昼食では、上の写真のようなセットまでしてくれ私の誕生日を祝ってくれた。前日で知らんふりしていた時の、想像以上の誕生パーティーのおもてなしに、私は感動を受けた。家族の大切さ、思いやりの大切さを、私の誕生日で改めて気づかされてしまったのである。本当にありがとう。

 多くの友人、そして家族、社員から「誕生日おめでとう」と言ってもらった。人はお互いに支え合っていかないと生きてはいけない。私自身、多くの人から支えてもらってるんだという感謝の念と、産んでくれた親に対する感謝の念を忘れないように、これからの人生を真っ直ぐに歩んでいきたいと思います。皆さん、ありがとうございました。

  

てるひこ




RIMG0004.JPG 『妻の手作り誕生日ケーキ』



 31歳のろうそくまで立ててもらいました。ろうそくの火を吹き消す瞬間が、何とも言えない恥ずかしさでいっぱいでしたが、いざ吹き消してみると、嬉しさが私の体全体に浸み渡った。ありがとう!!







3eae97e9.jpeg 『奏来も笑って祝福』



 アイ・ラブ・パパの服を着て、私の横でにやりと笑みを浮かべて、誕生日を祝福してくれた。この笑みで、奏来から最高の誕生日プレゼントをもらい受けました。ありがとう、奏来!!!




2009-09-24 12:39 | 未選択 | Trackback(0) | Comments(4)

秋分の日

 『母恵夢の誕生日ケーキ』



 本日、9月23日(水)は秋分の日である。シルバーウィークの最終日。秋分の日とは、「祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ」趣旨の国民の祝日。毎年9月23、24日頃。太陽が黄経180度の秋分点を通過する日で、真東から出、真西に沈む。昼夜の時間がほぼ等しく、二十四節気の一つ。秋の彼岸の中日にもあたる。宮中では秋季皇霊祭がこの日行われ、「国民の祝日に関する法律」施行(1948年)以前は、秋季皇霊祭が国の祭日であった。

 本日23日は私の誕生日。本日で31歳になった。本当に1年間が早くなってきた。それぐらい充実した日々を送らさせてもらっている証拠だと、自分では思っている。この1年ちょっとの間に、結婚、出産、社長就任・・・と色んな歴史を刻んできた。それもこれも、家族のみんな、門屋組のみんな、先輩たち、友人たちの大きな支えがあってこそである。本当に感謝している。

 今年の誕生日は、娘(奏来)と一緒に誕生日を迎えることができた嬉しさと、妻に手作りの誕生日ケーキを作ってもらい、家族と共に祝えたという嬉しさの、去年とはまた少し違う、2倍の嬉しさを実感することが出来ました。本当にありがとう。それもこれも私を産んでくれた父と母、そして新しい父と母に感謝しています。改めまして、本当にありがとうございました。

 PS:本日の誕生日大全では私の深い性格や隠された自己、そして仕事や恋愛、人間関係など書き込みたいと思います。当たっていたらまた教えて下さいね。

 

てるひこ




誕生日大全引用

 9月23日生まれの人は、知的でありながら繊細、魅力的でありながら率直な人です。おとめ座とてんびん座のカスプ上で生まれたので、両方からプラスの影響を受け、優れた知性と、芸術的な才能を与えられているのです。残念ながら両者の影響は、勝手気ままな完全主義者というかたちでも表れています。しかし、探究心、統率力、繊細さを併せ持つおかげで、自分で選んだ道の頂点まで上りつめることも夢ではありません。

 支配星であるおとめ座の影響を受け、好感の持てる態度と耳に心地よい声で、人を惹きつけます。進取の気性に富み、知識欲旺盛で、精神的刺激を与えてくれる仕事に喜んで取り組みます。野望をいだいた気ままな人物として気楽そうに見えるのですが、強い信念を持ち、目的を達成するまでやり通します。人づき合いが上手で、創造的で理想主義のあなたは、自己鍛錬と固い決意で夢を実現します。独創的な考えを持ち、すぐに何でも理解し、コミュニケーション能力が優れています。理想主義的とはいっても、金銭には関心があり、美しいものや贅沢を好みます。浪費しすぎたり、虚栄を張らないように。成功するには知性を働かせましょう。そのため、興味を失わずにいられる仕事や活動に携わることです。

 29歳までは、金銭、創造性、円満な人間関係作りに関心があります。30歳を迎えると太陽がさそり座へ移り、心の奥底の感情に変化が生じてきます。また、共同でお金の管理をしたり、人のお金の処理に関わったりするようになります。60歳で太陽がいて座に入り、再び転機を迎えます。冒険を求め、自由を愛する気持ちが強くなり、もっと高度な教育を受けたい、あるいは旅行したいと思うようになるでしょう。

 「気楽そうな理想主義者の隠れた一面は、強い信念と実行力」





『隠された自己』

 独立独歩のように見えますが、恋人や友人などの人間関係に対してとても敏感です。情愛が深く、外向的。親しみやすくて、一緒にいるとたくさんの刺激を受けます。

 しかし、気持ちが不安定だと不機嫌で冷淡になり、関心を示さなくなります。お互いに依存しない関係があなたにとって非常に重要。パートナーは対等な関係を保てる人を選んで。





『仕事と適正』

 柔軟で生来コミュニケーション能力が高いので、人と関わる仕事に向いています。宣伝や渉外関係の仕事で力を発揮します。魅力的で説得力があるので、広報担当者でも活躍します。情報に敏感で、教育、ジャーナリズム、執筆関係の仕事に携わる人もいます。特定の人物や活動内容に興味があると、代理店業務や広報担当者として優れた働きをします。音楽が好きなので、エンターテインメントの世界に進むのも選択肢の1つです。





『恋愛と人間関係』

 人を魅了する力があり、簡単に友人やパートナーの心を惹きつけます。すぐに心を許すことはしませんが、いったん親しくなると、長い間、よい関係を築いていきます。ロマンティックで心の安定を求めるので、パートナーに対して誠実。たとえ相手に幻滅しても、特に女性の場合は、なんとか心地よい関係を保とうとします。男性はそれほど我慢強くないでしょうが、それでも理想的な関係という幻想を捨て切れません。





『数秘術によるあなたの運勢』

 23の日に生まれた人は、繊細で、何でもこなし、情熱的で、頭の回転が速いアイディアマン。新しいことをすぐに習得しますが、理論より実践を好みます。

 旅行や冒険、新しい出会いが好きで、23の数字は、じっとしていられない様子を意味するので、さまざまな経験へ駆りたてられます。どんな状況にあっても、その中で最高の結果を出します。親しみやすく、楽しいことが好きで、勇気と気力を備えたあたなは、潜在能力を発揮するために活動的に暮したいと思っています。

 9月の9という数字の影響で、直感力が鋭く、独創的。多才な実務家ですが、規律と忍耐力を身につける必要があります。というのは、飽きっぽいので、途中で進路を変更しないように。1つの仕事を終わらせてから次の新しいことに取り掛かるようにしましょう。





長所:誠実である、責任感がある、コミュニケーション能力が高い、直感が鋭い、創造的である、多才である、信頼できる、名声を得る



短所:利己的である、自信が持てない、頑固である、妥協できない、あら探しをする、偏った見方をする





この日に生まれた有名人

 葛飾北斎(浮世絵師)、金子兜太(詩人)、アンナ・カリーナ(女優)、鈴木杏樹(女優)、床嶋佳子(女優)、稲葉浩志(B’z ボーカル)、フリオ・イグレシアス(歌手)、レイ・チャールズ(ミュージシャン)、井上晴美(タレント)、中山雅史(サッカー選手)


2009-09-23 12:04 | 未選択 | Trackback(1) | Comments(17)

シルバーウィーク

 9月21日(月)は敬老の日であった。敬老の日とは、日本の国民の祝日の1日である。国民的祝日に関する法律(祝日法)では、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている。

 2008年11月に「9月の連休を命名するとすれば?」というアンケート結果がテレビなどで放送された(三菱電機ビルテクノサービス調査)。1位となったのがシルバーウィークで、国内外ツアーを企画する旅行代理店などがこの言葉を使い始め一気に定着した。命名の理由としては、金に対しての銀のほか、連休の中に敬老の日が含まれているため、高齢者を象徴する和製英語のシルバー(シルバーシート、シルバーバス、シルバー人材センターなど)という意味も含まれている。

 4日間あった大型連休シルバーウィークももう半分が終わり、残すところ23日(水)の秋分の日のみとなってしまった。私自身、昨日は久しぶりの休肝日となって、肝臓を休ますことができた。この3日間でしっかりと肝臓を休ませ、また24日(木)から明るく元気な姿で仕事に臨みたいと思う。この有難いシルバーウィークに感謝します。

  

てるひこ


2009-09-22 13:36 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

第26回まつやま市民シンポジウム

 『開催運営に先立ち、気合を入れるメンバーたち』

 9月20日(日)、松山市×(社)松山青年会議所主催による、第26回まつやま市民シンポジウムが、松山市民会館及び城山公園堀之内地区にて開催された。連日連夜、この日の為に頑張ってきた松山JCメンバーたち。ついにこの日がやって来た。開催運営に先立ち、メンバー全員で、岡田事務局次長のガンバローコールの掛け声の下、気合を入れてスタートした。

 今回私は、小泉理事長補佐を任せられ、理事長の分刻みのタイムスケジュールの下、補佐に徹したのである。そして早速、堀之内公園で開催する、堀之内再生プロジェクトみんなで世界記録(ギネス)に挑戦イベント(モザイク画)で、開催挨拶を行う為に、堀之内公園に向かった。

 堀之内公園で理事長挨拶を終えた後、今度はメインシンポジウムであるシンクロスイマー武田 美保氏の基調講演の為に、理事長と私は再び松山市民会館に向かった。

 松山市民会館で松山市長、小泉理事長の開催の挨拶を終え、メインシンポジウム「つ・な・ぐ~家族の支え・大切さ~」の演題で、武田 美保氏による第一部基調講演が始まった。

 武田 美保氏は、今までシンクロスイマーとして活動してきたことや、最高のコーチと出会い自分自身が変わった事などを、ご来場いただいた松山市民の皆様に、その想いを訴えたのである。そして第一部基調講演が終了し、第二部に移り、武田 美保氏と小泉理事長によるトークショーが行われた。会場全体を巻き込んだ二人のトークショーに、会場内は大きな盛り上がりを見せたのである。以上を持って、メインシンポジウムは滞りなく執り行うことができた。お疲れ様でした。

 再び、堀之内公園に移動し、みんなで世界記録挑戦イベント(モザイク画)を見に行くと、なんと1万5千枚の絵(松山の小学生たちが描いた夢(A4サイズ))が貼りあわされ、大きなみかんの絵が完成していた。感動のフィナーレである。そしてこの瞬間、松山市堀之内公園でギネス記録が誕生した。まつやま市民、みんなの夢が集まって・・・。

 第26回まつやま市民シンポジウム「つ・な・ぐ~受けつぎ、守り、次代に託す、このまちへの確かな思い!~」は、松山市民の皆様、松山青年会議所のメンバーたちの協力により、滞りなく執り行うことが出来ました。今日一日、理事長補佐をさせていただき、私自身色んなことを感じて気づかされました。感謝する大切さ、家族の絆、友人との友情。これらのことを忘れることなく、私はこれからの人生を歩んでいきたいと思います。ありがとうございました。

てるひこ




RIMG0045.JPG 『小泉理事長開催挨拶』



 最高の天候の中、堀之内公園で世界記録に挑戦しました。この世界記録挑戦(世界最大のモザイク画)に際しまして、松山の企業の皆様には、過分な配慮、そして協賛していただきましたこと、松山青年会議所の一員として、この場を借りまして心から厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。







RIMG0050.JPG 『堀之内再生プロジェクト委員長挨拶』



 堀之内再生検討委員会、丸山委員長のご挨拶。「ま~人の少ないこと」から始まった挨拶に、思わず私は吹きだしてしまいました。最高のリーダーです。







RIMG0056.JPG 『和太鼓チーム桜鳴座』



 松山青年会議所郷田直前理事長の所属する、和太鼓チーム桜鳴座も、ギネス記録達成を力強く応援してくれた。心に響きましたよ。打てば響け!!!







RIMG0072.JPG 『メインシンポジウム』



 つ・な・ぐのキーワードの下、シンクロスイマー武田 美保氏による、メインシンポジウム第一部基調講演が始まりました。体全体を使って会場全体に訴える武田 美保氏に感動した。







RIMG0098.JPG 『第二部 トークショー』



 武田 美保氏、小泉理事長お二人のトークショーが始まった。会場内からも質問が飛び出るという、突然の事にも、自然体で語ってくれた。素晴らしかったです。







f84e823f.jpeg 『メインシンポジウムを終えて・・・』



 塩崎先生も駆けつけてくださり、メインシンポジウムを終えて記念写真を撮りました。笑顔が素敵です。武田 美保さん本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。







a6b4fa70.jpeg 『松山版モノポリーで盛り上がる』



 地域産業活性化委員会による、「まつやまをモノポリーでめぐろう!」をテーマに、松山版モノポリーで松山市民の皆さんと盛り上がった。多くの方に参加いただき、モノポリーを通じて、笑顔と笑いの絶えない分科会であった。今度は私もさせて下さいね。







ae0c44c1.jpeg 『松山ポンカレー』



 共育環境前進委員会による、「地産・地消推進運動~松山ポンカレー」のテーマの下、松山市民会館で、一つの商品が生まれた。その名もカレーの上の雲、松山ポンカレーである。松山産の旬の食材をメインに使ったオリジナルカレー。ご飯にはポンジュースが加えられ、酸味のあるご飯と、ちょっとピリ辛のルーが最高のコラボを実現した。松山市長はこれを3分で完食しました。

 また、家庭で出来る地産地消として、野菜の苗を松山市民の方々にプレゼントしていたのも見逃せない。嬉しそうに持ち帰る方々の顔を拝見し、私も自分のことのように嬉しかったです。







P1000260.jpg



 ついに完成した一万五千枚の夢を貼り合わせたモザイク画です。夢を提供してくれた皆様には、感謝の仕様がありません。本当にありがとうございました。今後堀之内公園が、あの時(昔)のように人が集まり、発展していくことを願っております。誠におめでとうございました。







P1001289.jpg 『ギネス記録認定』



 2009年9月20日(日)、松山市堀之内公園でギネス記録が生まれた。この日のことは一生、私の頭の中に残ることでしょう。次世代の子たちに、この日実現した9・20の事を、私は伝えていこうと思います。苦しくて、楽しくて、喜び溢れた最高の一日でした。本当にありがとう!!!


2009-09-21 14:41 | 未選択 | Trackback(2) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る