株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

キックボクシング雷舞頂点(ITADAKI)





 8月30日(日)、アイテムえひめにて、キックボクシング雷舞頂点(ITADAKI)が盛大に開催された。妻と共に(奏来はお留守番)会場に赴いた。

 今年の大会で10回目(10周年)の興行を迎えるということで、武勇会館、藤岡館長は気合を入れ、今大会に臨んでいた。私たち観戦者に、その気合は十分に伝わってきた。17時より試合開始のゴングが鳴らされた。

 会場内には屋台が設けられており、その屋台で全身黄色にコーディネートされた有限会社一建築の沼田社長が、一生懸命焼きそばを作っていた。2つ購入し、食べて見ると、塩ベースの焼きそばで大変美味しかった。

 焼きそばを頬張りながら試合観戦をしていると、株式会社オートプロジェクトの日野社長が左へ右へと忙しそうに走っていた。本大会の運営が円滑に運べるように、武勇会館副会長として一生懸命頑張っていたのである。大会運営を支える柱として気配り、配慮する日野社長に感心を覚えた。そしてもう一人、リングの上で輝いていた人物がいた。それは、有限会社東昇技建工業の小泉社長である。小泉社長は、毎年このキックボクシングのリングアナウンサーをしていて、その美声を多くの観戦者に伝えているのである。リングアナウンサーは、選手たちのテンションを上げ、そして観戦者たちを盛り上げる為に、とても重要なポジションであると感じさせられた。

 選手一人一人が、1年間の厳しい練習に耐え抜き、本大会で全力を出して戦っている姿を拝見させてもらって、私自身、明日からのやる気(元気)をいただきました。今後武勇会様が、ますますご発展・ご繁栄しますことを、心から願っております。選手の皆さん、私たちに感動を与えてくれてくれましたこと、感謝申し上げます。

  

てるひこ




f5258f69.jpeg 『鉄板焼きそば屋さん』



 沼田社長、渾身の焼きそばが、今ここに生まれました。とてもいい表情で写真に応じていただきました。大変美味しくいただきましたよ。







RIMG0178.JPG 『10周年おめでとうございます』



 主催・提供者の方々が、ここまでこれたことの感謝と、これからの抱負について観戦者たちに伝えてくれました。10年間の積み上げてきた想いが、よく伝わりました。







RIMG0179.JPG 『リングアナウンサー』



 「赤コーナ~武勇会所属~」とよく通る声で、リングアナウンサーを務めていた小泉社長。スポットライトで体が輝いていましたよ。本日のリングアナウンサーお疲れ様でした。







RIMG0182.JPG 『勝者にトロフィーの贈呈』



 私も主催者の計らいで、神聖なリングに上がらさせてもらいました。小泉リングアナより、門屋組の代表者として、紹介していただき、そして勝者にトロフィーの贈呈をさせていただきました。妻が写真の担当してくれたんですが、この見事なブレ具合を見てください。今から夫婦で、写真の修行に出かけてきます(笑)。


2009-08-31 12:22 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

第45回衆議院選投票日





 8月30日(日)、本日は第45回衆議院選の投票日である。一有権者として、これから妻と投票所である道後中学校に行ってくる。本当に日本のこと、愛媛のこと、松山のことを思い、責任ある1票を投じてきたいと思います。そして、たった今「24時間テレビ32愛は地球を救う」、126.585kmマラソンで頑張っているイモトさん。あなたの挑戦によって、日本全国のみんなが勇気をもらっています。あと少しです、頑張って下さい。株式会社門屋組は、24時間テレビを応援しています。

てるひこ



2009-08-30 13:11 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛県中小企業家同友会4支部合同8月例会

 『真剣な眼差しで報告を聞く』



 8月28日(金)、国際ホテル松山にて、愛媛県中小企業家同友会4支部合同(松山第1支部、松山第2支部、伊予松前支部、東温支部)8月例会が開催された。

 本日の問題提起である、「企業存続の為に、今、打つべき手とは?」~知恵と経験を総動員して、この危機を生き抜く経営を考える~を報告していただくのは、秋川会計事務所株式会社、取締役の秋川 保親氏であった。

 「企業存続の為、この経営危機を乗り切るためには、従業員の信頼と協力が鍵となる」と秋川先生は仰った。そして、「不況のときこそ従業員と社長の信頼を確かめ合える時。どん底の中にあっても社員に夢や希望を語れる社長に。困難を共に乗り聞ける社長の人間力を。」と社長と社員間の絆の大切さを語っていただいた。社員は3日で社長を見抜くが、社長は3年たっても社員の心を掴めない。←深いい~ですね。

 最後に先生は、夢を語り夢に向かって挑戦することを語って下さった。『人生に必要なものは、夢と勇気と、少しのお金だ』と仰った。これは、チャーリー・チャップリンが言った言葉だそうで、夢のない人生は空しい、夢に向かって挑戦する勇気がないと、夢は夢で終わってしまう。人間に生まれ、一度きりの短い人生を生きている。それぞれの夢に向かって勇気を持って挑戦しよう。秋川先生の報告を聞いて、夢と勇気と少しのお金を頭に置き、そして常に挑戦する気持ちを忘れずに、企業存続に向かって精進していきたいと思った。

 私は、弊社の社訓である「満足していただこう。」「信頼していただこう。「感動していただこう。」を念頭に置いて、全社一丸となって、誠実な経営をしていくことをここに誓います。門屋組スタッフのみんな!夢に向かって共に頑張っていこう。私に勇気を下さった秋川先生の報告に感謝します。本日は誠にありがとうございました。

 

てるひこ




P1001221.jpg 『愛媛FC、9.13四国ダービー』



 本日の8月例会終了前に、愛媛フットサルパークの井手社長に熱い熱意の報告をいただきました。愛媛FCVS徳島ヴォルティスの戦い四国ダービーが、2009年9月13日(日)、ニンジニアスタジアムにて、19時よりキックオフされる。そしてこの日は各種イベントも用意されており、子供も大人も十分に楽しめるようになっている。愛媛人として、愛媛FC、そして愛媛を大いに盛り上げていこう。愛媛FCの選手たちよ頑張れ!!!




2009-08-29 12:35 | 門屋組 | Trackback(0) | Comments(2)

8月度マルトメ安全パトロール

 『藤原作業所』



 8月28日(金)、8月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と中田部長、井上課長、佐伯さん、鈴村さんの5名。マルトメ協力会社から、重松兄弟設備株式会社(宇都宮 真仁氏)、株式会社濱﨑組(田村 一至氏)、前原工業株式会社(清水 幹雄氏)の3名。計8名でパトロールを実施した。

 本日のパトロール現場は、愛媛信用金庫雄郡支店、パルティ・フジ藤原、ダイキ藤原店、オオノ開發株式会社分析センターの4現場を回った。

 愛媛信用金庫雄郡支店の本日の作業内容は、足場解体、塗装工事、空調設備工事、電気工事をしている状況である。足場解体中、下部では埋設配管工事を施工していた。上下作業になる為、足場解体周囲は立ち入り禁止の看板を設置し、近づかないようにして下さい。

 パルティ・フジ藤原の本日の作業内容は、ALC建込、軽量鉄骨下地(LGS)、鉄骨工事、足場組立をしている状況である。建物内部には、高所作業車が何台も置かれている。作業主任者の指示に従い、不安全行動をしないように徹底して、施工に取り組むようにして下さい。そして安全帯は飾りではございません。高所作業する際には、手すりに掛けて転落防止を行うようにして下さい。

 ダイキ藤原店の本日の作業内容は、鉄骨工事、足場組立、鉄筋工事、型枠工事をしている状況である。レッカー作業周囲は、ロープで区画し、旋回内立ち入り禁止の徹底をよろしくお願いします。そして、休憩所に設けられた灰皿に、タバコの吸い殻をポイ捨てすることなく、入れるように徹底して下さい。建設業モラルアップ運動の推進をよろしくお願いします。

 オオノ開發株式会社分析センターの本日の作業内容は、型枠解体工事、空調設備配管工事をしている状況である。落下防止ネットの復旧、ビケ足場を一時取り外した後の復旧がされていなかった個所があったので、取り外したりした際には、早急に復旧するよう心掛けて下さい。



 4現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングを行った。

・新規入場者教育で安全指導を受けているが、怪我をするのは労働者個人にも責任はある。一人一人が安全に留意して作業を行うようにしていきたい。

・マナーやモラルについては、他社でも指導している。これらは法令以前に大切なことである。

・使用している安全帯が古い。ロープ式の物を使用している労働者もいる。ロープ式の場合、切れそうなものもある。保護帽や安全帯の点検を実施している業者も存在する。年1回の安全大会を機に一度点検し、古いものは交換すればよい。

・協力業者は、現場への送り出し教育の必要性を感じる。藤原作業所の様に、日々作業環境が変わる状況に於いては、元請の教育だけでは限界がある。仕事を受ける側もしっかり安全教育をしなければならない。又、時間の許す限り現場に赴き、その都度指導していきたい。

・安全で働きやすい職場を協力して創っていきたい。

・4現場とも多忙な状況にも拘らず、工程管理はしっかり出来ていた。

・休憩所はあるが不足していたり、場所が不明確な場合が多い。明確な区分が必要。

・モラルアップや身だしなみは金を掛けなくてもできるもの。これからより、周知徹底を図り、浸透させていきたい。



 本日はお忙しい中、8月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加していただきまして、誠にありがとうございました。本日皆様から頂戴しました貴重な指導事項は、弊社で周知徹底していきたいと思います。これからも安全・衛生・モラルアップを図り、快適な職場環境づくりを目指しておりますので、皆様のご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。明るい元気な挨拶をしていきましょう。

 本日もご安全に!!!

       

てるひこ




P1001216.jpg 『オオノ開發株式会社分析センター』



 正面から見ると、鉄骨たちが造り出したアーチが、見た者に衝撃を与えてくれる。見出しであるマル柱の、溶融亜鉛メッキの色が何とも言えない。いや~いい仕事してますね~(笑)。


2009-08-29 11:49 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

イッパチ会親睦会

 8月27日(木)、さかな料理 志季にて、イッパチ会の親睦会を行った。先日のイッパチ会中島キャンプ(2009年8月3日のブログ参照)に行ったメンバーたちと、実に25日ぶりに、その打ち上げも兼ねて集まったのである。

 久しぶりにイッパチ会メンバーの安部さんに再会して、皆のテンションは最高潮になった。安部さんとは、2009年1月14日に岡山県倉敷市の倉敷成人病センターへ健康診断(2009年1月15日のブログ参照)に行ったぶりであった。その為、以前90kgあった私しか知らない安部さんは、「カドヤン、痩せたね~」と目を丸々させて言ってきた。この言葉を聞くだけで、今年の正月に痩せようと決意したことが、本当によかったと思えてくる。そして話題は、私たちが出会った頃、共に歩んだ道へと話が展開し、美味しい料理と美味しいお酒で、大いに盛り上がったのである。

 これからも共に歴史を歩んでいくイッパチ会のメンバーたちと、辛いことも楽しいことも共有して、お互いが助け合える関係を築いていきたいと思います。共に楽しくお酒を飲み交わせたことに感謝!!!

 PS:後に合流したイッパチ会の小泉さん、お誕生日、誠におめでとうございます。このおめでたい日に、共に時間を共有出来ましたこと、感謝しております。タラララッタラ~ダン、ダン、ダン!(笑)

 

てるひこ

2009-08-28 15:43 | 門屋組 | Trackback(1) | Comment(0)

結婚式1周年記念

 『ルネッサ~ンス』



 8月26日(水)、松山全日空ホテルさんに、私たち夫婦は、結婚式1周年記念として、ディナーを招待していただいた。去年の6月28日に松山全日空ホテルで挙式を迎え、今年の5月26日に結婚式1周年記念ディナーの招待状が、我が家に届いた。招待状に書かれていた文を見てみると、「5月26日より平日のみの、3ヶ月以内までに限ります」と書かれていた。「制限時間いっぱいです」の状態で、何とか夫婦共々滑り込みセーフで、この日を迎えることが出来たのである。

 妻はいつも以上におめかしをして、ディナーに臨んだ。よく見ると、左手の薬指には婚約指輪が光っていた。そして私はというと、いつも着ているねずみ色の白縦じまスーツを着用して、ディナーに臨んだのである。

 夫婦といっても、この久しぶりのシチュエーションには、恥ずかしながら、私はちょっとドキドキしてしまった。おっとこれは・・・と私は、「久しぶり」というキーワードの素晴らしさに、気づいてしまったのである。久しぶりに出会う、久しぶりにやってみた、久しぶりに聞いた、久しぶりに・・・。これは人に感動を与えるヒントに違いないと、妻とディナーを楽しんでいる最中、ずっとこの事を考えていた。妻よ大変申し訳ない・・・。

 会社円満、夫婦円満、家族円満になっていく為には、色んなことを常に考えながら、マンネリにならないようにしないといけないんだな~と思う、今日この頃・・・。そんな気づきをさせてくれた一日でした。松山全日空ホテルさん、私たち夫婦をご招待していただきまして、誠にありがとうございました。とても美味しかったです。

 

てるひこ




P1001212.jpg 『テーブルマナー』



 「あれ、どっちからやったっけ?」と洋食の席でいつも一瞬戸惑ってしまう。日本人に生まれた性かな~(笑)。ナイフとフォークは外側から順に使っていきます。あと、これは最低限した方がよいテーブルマナーとは、微笑することだそうです。「自分がどうすれば、相手が楽しく料理を食べられるか」を考えることが、テーブルマナーの基本です。どんなに腹の立つ事があったり、イライラしていても、それらを顔にダイレクトに出すような事をしてはいけません。なるほどね~!


2009-08-27 11:24 | 門屋組 | Trackback(0) | Comments(2)

8月27日の誕生日

 本日、8月27日(木)は今井さんの誕生日であります。おめでとうございます。門屋組の玄関口をいつも輝かせている今井さん。私が朝出勤すると、「おはようございます!」といつも元気よく挨拶をしてくれます。そんな今井さんも今日は誕生日。今日ぐらいは苦手なお酒を克服し、ご家族と共にゆっくりとお過ごしください。本日は誠におめでとうございます。

 

てるひこ




誕生日大全引用

 8月27日生まれの人は、愛嬌があり、意志の強いあなたは、生まれながらのリーダー。実利的で、聡明な洞察力の持ち主。自制心を備え勤勉なあなたは、いったん目標を決めれば、最後まで頑張りぬくでしょう。さまざまな感情の表現にも長けています。思いやりと感受性をみせる一方で、力強く支配的になることも。

 支配星であるおとめ座の影響により、強い精神力と確かな判断力を持ち、状況をすばやく把握、誤りを察知し、複雑な問題を理解することができます。高い理想を持ち、形式を重んじるので、時には批判的になりすぎることも。感情豊かなあなたは、情熱的に意見を述べ、特別なカリスマ性を発揮し、人望を得やすいでしょう。

 相手が鈍いからといっていら立ちをみせ、仲間に対する不満をあらわにするのは避けて。この日生まれの男性の多くは、女性的な面も備えています。

 「高い理想と鋭い洞察力」



長所:リーダーシップをとる、完璧主義である、勤勉である、威信がある、弱者を擁護する、癒しの力がある、価値判断に優れる



短所:寛容でない、落ち着きがない、くじけやすい、計画力がない、支配的な行動をとる



この日に生まれた有名人

 ヘーゲル(哲学者)、宮沢賢治(詩人/作家)、丸太才一(作家)、池沢さとし(漫画家)、マザー・テレサ(社会活動家/修道女)、江崎勝久(江崎グリコ社長)、山岡久乃(女優)、藤竜也(俳優)、田中星児(歌手)、渡辺絵美(タレント)、小泉啓典((社)松山青年会議所理事長)

2009-08-27 01:59 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)松山青年会議所8月委員会

 『熱く語り合う懇親会』



 8月25日(火)、(社)松山青年会議所8月委員会が開催された。本日の総務委員会の議題内容は、これから迎えるJCの事業を、いかにその頑張っている実行委員会の手助けが出来るかとか、円滑な受付をしていく為にはどうすればよいか、ということを帽子委員長、佐藤副委員長を中心に協議した。

 総務委員会というのは大きな事業を企画したりすることがない委員会である。その為、大きな達成感を味わうことが出来ません。しかし、この縁の下の力持ち的な総務委員会が、他の委員会を支えていかなければ、大きな事業を100%成功させることが出来ないと思う。

 総務委員会メンバーたちと、8ヵ月間共にJC活動させていただき、振り返ってみると、自己実現ではなく、他己実現を願う大切さを学ばさせていただいた。思いやりの精神、感謝する心、人と人との絆、これらのことを念頭に置いて、残り4ヵ月間、これから総務委員会のメンバーたちと共に歩んでいきたいと思います。懇親会で熱く語り合えたことに感謝します。

 PS:次回9月例会(9月15日)では、楽しい委員会対抗レクリエーションを用意しております。

       

てるひこ




P1001209.jpg 『第26回まつやま市民シンポジウム』



 2009年9月20日(日)、第26回まつやま市民シンポジウムが松山市民会館及び城山公園堀之内地区で開催します。つ・な・ぐ~
受けつぎ、守り、次代に託す、このまちへの確かな思い!をメインテーマにしています。



メインシンポジウム(時間:13:00~15:00)(場所:松山市民会館大ホール)

 第1部、「つ・な・ぐ~家族の支え・大切さ~」を、シンクロスイマーの武田美保さんを迎え基調講演をしていただきます。

 第2部、武田美保さん(シンクロスイマー)と(社)松山青年会議所小泉理事長が、対談形式のトークショーを行います。「家族」の大切さ、「夢を追いかける気持ち」をご来場の皆様と共に理解していける場と考えています。



世界一のモザイク画に挑戦!(時間:10:00~17:00)(場所:城山公園堀之内地区(旧野球場跡地)

 松山市制120周年記念イベント「堀之内再生プロジェクト~みんなで世界記録に挑戦~」

※松山市民の皆さん!松山市でギネス記録が達成される瞬間を体験してみませんか?今ここに、子供たちの夢が堀之内に集まります!!!



 主催:松山市・社団法人松山青年会議所





 

2009-08-26 11:22 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

共生・共存失敗・・・





 新しい家族(2009年8月11日のブログ参照)を迎え入れ、そしてその5日後に、更に新しい家族(2009年8月16日のブログ参照)が加わり、15日間が経過した。

 3匹の錦鯉たちは大分慣れてくれ、警戒心が無くなってきた。2匹のドジョウくんたちも相変わらず、砂の中に潜ったり、口をモグモグさせてみたり、目をパチクリさせてみたりして、ユニークな姿を見せてくれる。しかし、エビちゃんたちとブルーザリガニくんの姿が、最近まったく見えないのである。「どしたんやろ?」と私は妻にオロオロと言った。妻も「どこ行ったんやろね?」と言い返す。そして私は、「いつ出てくるか分からんけん見よってや」と妻に言って、仕事に出かけた。

 その日晩、妻に「どやった?出てきた?」と問いただすと、妻が「ぜーんぜん見んよ」と言う。もう居てもたっても居られなくなった私は、強行手段に出た。それは、ブルーザリガニくんが巣作りしていた流木を、除けてみたのである。ゴロンとひっくり返した流木の下には、何も存在しなかった・・・。

 熱帯魚に詳しい先輩にこの事を話すと、「ザリガニは脱皮の時に無防備になるけん、その時鯉に食べられてしまったんやね」と言った。そして、「基本的に鯉に対して甲殻類はダメやけんね」と教えてくれた。

 共生・共存が失敗に終わってしまった水槽内であるが、悪気なく高い餌を食べてしまった錦鯉3匹たちを、これからは甲殻類と一緒にさせないように、愛情を持って接していきたいと思う。これらのやり取りをドジョウくんたちは、「俺たちゃ関係ないわい」と言わんばかりの顔をして、私の顔を見ていたのであった。チャンチャン

   

てるひこ



2009-08-25 10:06 | 門屋組 | Trackback(0) | Comments(6)

食器棚納入

 『食器棚(縦200×横100×奥行き47)』



 8月23日(日)、2週間前に注文していた食器棚が、我が家に納入された。結婚した当初は、2人だけということもあって、場所をとる食器棚は置かないようにしていた。しかし、奏来という娘も加わり、これからも家族が増えていくことを考えると、このくらいの大きな食器棚は必要になってくるだろうということで、購入を決意したのである。

 思えばこの食器棚を置いた場所には、以前私の購入した水槽セットが置かれていた(2009年8月7日のブログ参照)。この時には妻から、まったく食器棚の話すら出ていなかったのに、時の流れというのはホント不思議なものだと、改めて感じさせられた。

 早速置かれた食器棚に、妻がせっせと食器を運んで、整理していた。その姿を見ていると、改めて家屋の収納部分の大切さに気づかされた。家屋建築には必ず主要となってくる、「主婦の気持ちになって」のテーマで、私自身、主婦の目線となって、今後建築の研究に励んでいきたいと思います。

 

てるひこ



2009-08-24 13:39 | 門屋組 | Trackback(0) | Comments(2)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る