株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

(社)愛媛県建設業協会献血運動





 7月30日(木)、愛媛県赤十字血液センターで、(社)愛媛県建設業協会献血運動が実施された。毎年2月と7月の2回、実施されている恒例事業で(前回2009年2月20日のブログ参照)、多くの(社)愛媛県建設業協会の会員たちが献血をする為に、愛媛県赤十字血液センターに訪れていた。

 私も午前中、献血を行う為にこの場所にやってきたのだが・・・。事務所に行くと、「海外からの帰国日(入国日)当日から4週間以内の方の献血はご遠慮下さい」と言われた。よくよく考えてみると・・・「カンボジアに行っとるがな!!献血できんがな!!」ということで、献血を断念することになった。

 4週間以上経ってから、個人的に献血運動を行いたいと思います。門屋組から、(社)愛媛県建設業協会献血運動にご協力いただいた、桐木さん、鈴村さん、今井さん、高野さん、武智さん、國田さんの6名の皆さん、ありがとうございました。スタミナの付く物を一杯食べて、貧血にならないようにして下さいね。次回は2010年の2月に献血運動を実施しますので、多数の方のご協力をお待ちしております。

      

てるひこ




 

2009-07-31 10:07 | 未選択 | Trackback(2) | Comment(0)

竣工式(伊予銀行本店南別館)

 『祝詞奏上(のりとそうじょう)』 7月29日(水)、伊予銀行本店南別館の竣工式が執り行われた。2009年12月19日に起工式が執り行われてから、本日の竣工式に至るまで7ヵ月と10日間。この間には、定礎式(2009年5月28日のブログ参照)も執り行われた。その他にも竣工に至るまでに色んな歴史を積み重ねてきた。こうして、歴史を積み重ね竣工を迎えた伊予銀行本店南別館の建物には、携わった全ての人たちの魂が注ぎ込まれている。
 無事故・無災害で竣工を迎えれましたことを深く感謝し、この場を借りまして厚く御礼を申し上げます。株式会社伊予銀行の皆様、鳳株式会社鳳建築設計事務所の皆様、協力会社の皆様、本当にありがとうございました。皆様方の今後ますますのご発展・ご繁栄をお祈りしております。
 PS:井上所長、溝田くんご苦労様でした。お二人を筆頭に、この建物に対する熱い想い(情熱)は伝わっていますよ。よく頑張ってくれました。そして本日の竣工式の設営班の皆さん、前日からの設営、大変お疲れ様でした。おかげで神事が滞りなく執り行うことができました。ありがとう!!!
       

てるひこ

P7290307.jpg 『感謝状贈呈』

 感謝状をいただきました。誠にありがとうございます。この時社長(門屋 齊氏)は、目の病気(1週間前の発病)によって前があまり見えていなかった模様。しかしこんな状態にも関わらず、県外で2日間にも渡りゴルフをプレーしたという鉄人的な一面も・・・。(笑)
                     
 

 

2009-07-30 10:05 | 未選択 | Trackback(0) | Comments(4)

7月度マルトメ安全パトロール

 『門屋邸新築工事』



 7月28日(火)、7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と中田部長、一色部長、佐伯さんの4名。マルトメ協力会社から、株式会社サカモト(菅野 英生氏)、三信電設株式会社(竹内 博氏)、株式会社松原水道工業所(亀岡 誠氏)、株式会社マツモト(松本 仁氏)の4名。計8名でパトロールを実施した。

 本日のパトロール現場は、門屋邸、愛媛信用金庫雄郡支店、パルティ・フジ藤原、ダイキ藤原店、三浦工業株式会社電機・FA事業部の5現場を回った。門屋邸の本日の作業内容は、主に瓦屋根葺きをしている状況である。高所作業が中心となるので、安全帯は必ず着用して下さい。

 愛媛信用金庫雄郡支店の本日の作業内容は、鋼製建具工事、ALC建込工事、設備配管工事が行われている状況であった。2階では、作業員の数が多く、ラップ作業となっているので、合図の確認等のコミュニケーションを取りながら、施工の方を行うようにして下さい。

 パルティ・フジ藤原の本日の作業内容は、基礎地中梁コンクリート打設の真っ最中であった。基礎部の掘削部分は崩壊する恐れがあるので、近づかないようにして下さい。

 ダイキ藤原店の本日の作業内容は、基礎部の土の埋め戻しが行われている状況であった。重機旋回内には絶対に立ちは入らないようにすることと、土運搬車と生コン車が交差することが多いので、誘導員の指示に従って運搬するようにして下さい。

 三浦工業株式会社電機・FA事業部の本日の作業内容は、A工区では鉄骨建方が行われ、B工区では掘削工事が行われている状況であった。A工区の鉄骨建方作業員は、必ず安全帯着用して下さい。そしてB工区の掘削工事作業員は、基礎底面に転落することがないように、気をつけて作業をして下さい。

 5現場を回ってパトロール員は安全ミーティングを行った。

・施主の立場になって仕事が出来るかが大事である。

・他社現場では職人が殆ど挨拶することは無いが、今回藤原作業所と三浦作業所で挨拶をしてくれたが、施主が訪れた時に挨拶が励行できるようになればよい。

・パトロール参加は今回で3回目くらいになるが、参加する度に副社長の基本方針が浸透している。 

・土工事が多い為、掘削底への転落災害に十分気を付けて下さい。

・副社長が掲げるモラルアップが格段に良くなってきている。

・清掃も同様。引き続き、より良くするよう協力していきたい。

・藤原作業所は今後混在作業が増えてくる。労働者と車両の接触事故が無いように。



 本日はお忙しい中、7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加していただきまして、誠にありがとうございました。本日皆様から頂戴しました指導事項は、弊社で周知徹底していきたいと思います。これからも安全・衛生・モラルアップを図り、快適な職場環境づくりを目指しておりますので、皆様のご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。元気な挨拶をしていきましょう。

 本日もご安全に!!!

      

てるひこ






P1001143.jpg 『三浦工業の現場A工区』



 鉄骨建方の真っ最中。転落するとこがないように、しっかり安全帯を着用して下さいね。









 

2009-07-29 09:05 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

キャッツ3

 『車の上でくつろぐプッチ』



 暑くなってきたせいか、門屋家のキャッツ(2009年3月19日のブログ参照)たちも少々夏バテ気味のようすである。目を離すと車の上に載って、足跡を付けまくられる。特に洗車した後などは要注意だ。

 私が忙しい日などにまったりしているキャッツたちを見ると、「あ~、この日だけ代わってくれんやろか~」と思う時がある。猫の手も借りたい(ものすごく忙しく、人手が足りない様子)ということわざが出来た発端は、忙しい人がこんな自由気ままなマイペース猫を見て出来たのかな~と思う今日この頃・・・。

     

てるひこ




P1000723.jpg 『昼寝をするなーこさん』



 気持ちよさそうに寝ているなーこさんです。人間でもこんなに気を許した寝かたはしないと思うのだが・・・。安心しきっています。


2009-07-28 07:38 | 未選択 | Trackback(1) | Comment(0)

水槽セット注文

 昔から私はペットが大好きだった。しかし、今思い返せば、初めの内は可愛がって世話をするものの、次第に飼ったら飼いっぱなしに発展する。そして後は親への丸投げというのがセオリーとなっていた。ペットのことで親には大分迷惑をかけている。

 最近家庭でも私自身新しい趣味を持とうと、昔、一時ハマっていた熱帯魚(錦鯉)の飼育を始めようと考えている。そこで2週間前に水槽セットを注文したのが、「今週には届きます」と販売店から連絡が入った。私の中で期待感(わくわく感)が絶頂となり、錦鯉の水槽飼育を必ず実現させてみようと意気込んでいる。責任を持って生き物を飼育するということを心に誓い、これから錦鯉の水槽飼育に臨んでいきたいと思います。

      

てるひこ




2009-07-27 13:13 | 未選択 | Trackback(0) | Comments(2)

サマーコンファレンス2009

 『横浜中華街に到着』



 7月25日(土)、(社)日本青年会議所が主催するサマーコンファレンス2009に参加するべく、横浜の地に向かった。サマーコンファレンス(以後サマコン)とは、青年会議所会員の学びの場であると同時に、青年会議所運動及び提言を国家へ、そして、参加する全ての方々へ発信する事業である。

 本年開催するサマコン2009の開催テーマとは、「真日本建国」へ舵を切れ!!~開港の地から無限の可能性のある未来に向けて~として、自分づくりと地域づくりが国づくりにつながることであることを認識していただくと共に、無限の可能性のある未来を実感していくというテーマであった。

 帽子委員長率いる総務メンバー5名は、羽田空港からジャンボタクシーに乗り込み、横浜中華街に移動した。到着すると、そこは本場の中華街にきたような感覚にさらされたのである。私は見るもの全てが初めてであったので、楽しさは2倍に膨れ上がった。しばらく辺りを探索した一行は、昼食をとるべく、華福飯店を訪れた。

 中華を満喫した一行は、今夜LOMナイト(懇親会)が開催される場所を下調べし、13時から国立横浜国際会議場で開催されるフォーラム・セミナーに参加する為に移動したのであった。

 (社)松山青年会議所の井川副理事長(日本青年会議所常任理事)がパネルディスカッションのコーディネーターを務める「真のグローバリズム」創造セミナーの受講を終えた一行は、夜に控えるLOMナイトに備え、ホテルにチェックインをした。そして2時間ほど空いた時間に私と帽子委員長と長岡くんの3名は、横浜赤レンガ倉庫と横浜ワールドポーターズを探索することにしたのである。

 19時より、聘珍樓横濱本店(ヘイチンロウヨコハマホンテン)にて、(社)松山青年会議所のLOMナイト(懇親会)は盛大に開催された。いつもの松山で飲むお酒とはまた違い、横浜の地に集まった松山JCメンバーたちと飲み交わしたお酒は最高だった。2次会の名人館でも最高潮の盛り上がりを見せ、笑いと笑顔が絶えないLOMナイトが繰り広げられた。皆さんと共に今宵を過ごせたことに感謝します。そして1日目が終了した。

 サマコン2日目に突入した一行は、まだ昨日のアルコールが抜けていない状態で、再びフォーラム・セミナーに参加する為に、国立横浜国際会議場へと移動した。国立大ホールに腰を据えた私たちは、講師の渡部昇一氏の講演を聞いた。引き続き、「たかじんのそこまで言って委員会」でお馴染みの、三宅久之氏、金美齢氏、勝谷誠彦氏をお招きしてのパネルディスカッションが行われた。そしてサマコン2009の締めくくりに、藤原紀香氏をお招きして、日本JC安里会頭とのフリートークを聞いて、終わりを迎えたのであった。

 2日間に渡る素晴らしいサマーコンファレンス2009に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。実のあるフォーラム・セミナーを受講させていただきましたこと、そして松山JCメンバーたちと横浜の地で熱く語り合い、お酒を飲み交わせたこと、本当に感謝しております。また1年後のサマーコンファレンス2010に参加させていただくことをお誓い申し上げ、来年に向けて更に、JC三信条の一つである修練を重ねて臨んでいきたいと思います。

     

てるひこ






RIMG0293.JPG 『昼食を食べた華福飯店』



 中華街の数ある中華料理店の中から選び抜かれた華福飯店であります。この時一行はテンションが上がりまくっていた。







RIMG0300.JPG 『中華を満喫した一行』



 食べ放題をチョイスした一行は、お腹一杯になり満足した模様。何でこの手つきなのか分からないのが、これから待ち受ける素晴らしい旅の予感を奮闘させる。いい笑顔です。







RIMG0303.JPG 『国立横浜国際会議場』



 各フォーラム・セミナーに参加した。この会場の広さに度肝を抜かれた。







RIMG0367.JPG 『横浜赤レンガ倉庫』



 横浜赤レンガ倉庫に訪れた3名。神奈川県横浜市新港一丁目の横浜港にある歴史的建築物の愛称であり、正式名称は新港埠頭保税倉庫である。2002年(平成14年)に、1号館は展示スペース、ホールなどの文化施設、2号館は商業施設となり、付近一帯は広場と公園を備える赤レンガパークとして整備され、横浜みなとみらい21地区の代表的な観光施設となっている。







RIMG0371.JPG 『横浜港をバックに』



 綺麗な海をバックに長岡くんと一枚。いい思い出となりました。ちょっと若大将を意識しています。(笑)







RIMG0390.JPG 『LOMナイト開催』



 横浜の地に集まった松山JCメンバーたちと祝杯を挙げた。「かんぱ~い!!」







RIMG0434.JPG 『26日のメインフォーラムにて』



 素晴らしい講師の先生方のフォーラム・セミナーを聞かせていただいた。改めてJCIの素晴らしさを感じました。無限の可能性を秘めています。







RIMG0435.JPG 『サマコンを終えた松山JCメンバー』



 小泉理事長を筆頭に、この3日間本当にお疲れ様でした。皆さんの顔は疲れ切っています。しかし、最後に熱い握手をしてお互い讃えあったことは、一生忘れません。ありがとうございました。







P1001138.jpg 『最後の締めくくりにまた中華』



 2日間、中華づくしであったこの旅行。最後を締めくくったのもやはり中華であった。この北京ダックは、小川副理事長より頂きました。北京ダックを食べてる間、このアヒルはずーっとこっちを見ていました。また来年逢いましょうね!!!(笑)

 家に帰って早速体重測定を行ってみた。すると、なんと1.5kgの増量の74.5kgであった。また明日からダイエットに励みたいと思います。目標体重72kgまであと2.5kg!!!




2009-07-26 23:24 | 未選択 | Trackback(4) | Comment(0)

青年部会分会対抗チャリティーゴルフ大会

 『プレーを共にした松山支部のメンバー』



 7月24日(金)、サンセットヒルズカントリークラブにて、平成21年度(社)愛媛県建設業協会青年部会分会対抗チャリティーゴルフ大会が開催された。本日の天候の方はというと、雨の降っていない曇りということで、夏の暑い日には嬉しい、大変涼しい環境でのゴルフとなった。そんな中、松山支部チーム4名は、ゴルフという戦いの場へと出陣した。

 スタートホールから調子が最高だった私は、パーをコンスタントに取っていった。なぜ私の調子が良かったかというと、本日初めてゴルフ場に訪れた方が、4人のメンバーの中に2人もおいでたということで、私自身、指導者になった気分が、この調子の良さに繋がってきたと考えられる。程良い緊張感が大事なんだなと、改めて感じさせられた。

 前半戦、後半戦とメンバーと共に、楽しいゴルフを展開することができた。ラウンド終了時には、ポツポツと雨が降り出してきて、何とか雨を避けることができた。そして本日の私の成績はというと、OUT47、IN47、計94点であった。チャリティーゴルフということもあり、私はショートホール4つの内、1つしかボールがグリーンに乗らなかったので、3000円の寄付をしたのであった。

 本日は、青年部会分会対抗チャリティーゴルフ大会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。プレー後に表彰式及び懇親会が行われた国際ホテル松山では、部会長と本日プレーを共にしたメンバーが集まり、楽しい夜を過ごさせていただきました。また次回、青年部の仲間と共にゴルフがプレーできることを楽しみにしております。(社)愛媛県建設業協会のますますのご発展を願っております。

       

てるひこ




P1001121.jpg 『豪快なスイング』



 昔よく使われた、ヘッドの小さいパーシモンのドライバーで、豪快にスイングした富久さんのボールの行方は・・・3mしか飛ばないチョロであった。







P1001124.jpg 『成績発表』



 分会対抗の団体戦の部では、松山チームは19位中18位のブービー賞をいただきました。個人戦の部では、私は66位中25位であった。




2009-07-25 06:17 | 未選択 | Trackback(3) | Comment(0)

皆既日食





 500年に1度といわれる皆既日食が、2009年7月22日(水)に観測された。日本の陸地に限ると、皆既日食が観測できたのは、1963年7月21日の北海道東部で見られた皆既日食以来、実に46年ぶりであるそうだ。

 「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象である。太陽が月によって全部隠されるときには「皆既日食」と呼ばれる。

 私は、今回の46年ぶりの皆既日食に全く立ち合うことが出来ず、テレビや新聞でしか情報を得ることが出来なかった。国立天文台の情報によると、次回の皆既日食の予定日は、26年後の2035年9月2日であるという。次回の皆既日食の時には、私の年齢は57歳になっている。今度こそ、この神秘的な皆既日食に立ち合うことを心に誓った。

       

てるひこ



2009-07-24 08:26 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

7月23日の誕生日

 本日7月23日(木)は、小西さんの誕生日であります。おめでとうございます。小西さんが、持ち前の優しい心で接してくれているおかげで、いつも私たちの周りにいるものは癒されています。感謝しております。今日はご家族と共にゆっくりと過ごし、日頃の仕事の疲れを癒してください。本日は誠におめでとうございます。

       

てるひこ






誕生日大全引用

 7月23日に生まれたあなたは、知性と繊細さを持ち合わせ、冒険心があるので、いつも何かを始めたくてうずうずしています。しし座は太陽の影響が他より強く、威厳があり、誇りを持ち、豊かな創造性を備えています。常に新しいことにチャレンジし、とどまるところを知らないあなたの冒険心は、周りを引っ張っていくことも多いようです。あなたの最大の長所は鋭い感性。さらに感性が導きだす創造力の可能性は無限大です。これにより、新しい能力が身に付き、よりよいものを作り出すことができます。何をするにも、あなたの創造力と発明の才能があれば、よい結果に結びつきます。

 「冒険心と鋭い感性により実現する、多くの可能性」



長所:忠誠心に厚い、責任感がある、頭の回転が速い、想像力が豊かである、多才である、信頼できる

短所:自己中心的である、臆病である、怠け者である、頑固である、妥協しない、揚げ足取りである、孤立しがちである、先入観にとらわれやすい



この日に生まれた有名人

 飯沢匡(劇作家)、磯崎新(建築家)、井崎修五郎(競馬評論家)、松方弘樹(俳優)、三上博史(俳優)、村上敦(俳優)、朝丘雪路(女優)、ミッキー・カーチス(歌手)、阿部知代(アナウンサー)、モーリス・グリーン(陸上選手)





2009-07-23 04:28 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)松山青年会議所7月例会





 721日(火)、南海放送本町会館1階テルスターホールにて、(社)松山青年会議所7月例会が開催された。本日の例会行事は、教育環境前進委員会主催による、演題を「すべては次世代の子供達のために」~食育のすゝめ~で進められた。

 教育には、知育・体育・徳育の3つで成り立っている。しかし近年の食生活の乱れは、この3つに大きく影響を及ぼしているのが現状である。次世代の子供達が生きる力を身につけ、食に関する問題を理解し、食育を推進していく為にどうしたらよいかを、教育環境前進委員会が問題定義として、今回打ち出したのであった。

 松山市の学校給食の実態(現状)をアンケートにして、JCメンバーたちに解りやすく伝えていただいた。

 
小学生150名のアンケート調査の結果、学校給食で最も人気のあるメニューとは、1位がカレーライス、2位が唐揚げであることが判明した。そして一方、最も嫌いなメニューでは、1位がサラダ、2位が酢の物という結果であった。家庭での人気メニュー第1位は、またまたカレーライス、2位がハンバーグ。嫌いな食材第1位がピーマン、2位がトマト。

 このようなアンケート調査の結果を見て、教育環境前進委員会は、夢のコラボを閃いたのであった。それは
、子供たちに人気ナンバー1のカレーライスと、愛媛を代表するポンジュースとの夢のコラボである。そして更に、2009年11月29日(日)からNHKで放送されるスペシャルドラマ「坂の上の雲」も追加コラボすることにより、一つの食品が生まれたのである。その名も・・・松山ポンカレー~カレーの上の雲~。

 教育環境前進委員会の発案した素晴らしい夢のコラボ「松山ポンカレー」が、世に出ていくことを楽しみにしております。教育環境前進委員会の皆様、本日は食育の大切さを教えていただきまして、誠にありがとうございます。私自身、愛媛の食文化を次世代の子供達に伝承していくことを考え、地域への関心をもっと深めていく為にも、今後食に対する知識を更に向上させていきたいと思います。

      

てるひこ






P1001115.jpg 『委員会対抗レクリエーション』



 我ら、総務委員会主催の委員会対抗レクリエーション、洗面器顔面付け息止め我慢大会を行った。果たして、どの委員会が1位になるのかな~。





P1001116.jpg 『よーいスタート』



 帽子委員長の掛け声の下、一斉にスタートした。結果、1位は協働運動推進委員会、2位は青少年共動委員会であった。白熱した戦いを繰り広げた各委員会の代表者たちの、素晴らしい我慢強さを見せていただきました。ナイスファイトでした。



 


2009-07-23 03:44 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る