株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

愛媛県建設業協会青年部チャリティーゴルフ大会

 1月30日(金)、サンセットヒルズカントリークラブにて愛媛県建設業協会青年部チャリティーゴルフ大会が行われた。この日は降水確率が午前中50%、午後は70%と高めの予報であった。しかし風は強かったものの、雨は降っていなかった。そんな中、チャリティーゴルフがスタートした。
 想像以上に風の強かったサンセットであったので、松山Bチームは大変苦戦を強いられた。何だかんだで皆さんへとへとで、全18ホールをまわりきったのである。
 私の成績はというと57、58の115であった。60位中43位というまったく持って平凡な成績であった。全体では松山Bチームは15位中12位だった。しかし私はドラコン賞をいただき、何とか景品はゲットしたのである。ショートホール4ホール中、乗らなかったのが2ホールであったので、2000円の寄付を行った。
 一緒に回っていただいたメンバーの皆様、大変お疲れ様でした。また次のチャリティーゴルフに向けてスコアを伸ばしていきましょう。ありがとうございました。
  

てるひこ

2009-01-31 10:28 | 門屋組 | Trackback(1) | Comment(0)

愛媛県中小企業家同友会


 1月29日(木)、18時30分より東京第一ホテル松山にて愛媛県中小企業家同友会が行われた。4支部(松山第1、第2支部、伊予松前支部、東温支部)合同の1月例会であった。
 演題は”逆境こそチャンス!”強靭な企業をどうつくるか!で、報告者は㈱エステム代表取締役会長、鋤柄修氏で進められた。
 鋤柄修氏は愛知県で生まれ、年商36億円で社員数は370名である。事業内容は水処理施設受託管理、水処理プラント設計施工管理、水質分析、環境計量証明事業、環境コンサルタント等幅広い経営を営んでいる。
 経営者としての正しい姿勢とは何か?
一、常に経営者は発展させる為に、勉強しなければならない。
一、営業力、人脈、技術力があるのは当たり前である。
一、常に会社から出て、ネタを探しつづけていかなければならない。
一、人間尊重の経営とイキイキとした社風づくりを考えていく。
 強靭な経営体質をつくる為にはどうすればよいか?
一、経営指針は社員と共に作り上げる。
一、強靭な人間をつくる為に社員共育を考える。
一、利益を出して財務体制をよくする。
一、銀行の信用力をつける。
 最後に鋤柄修氏は同友会メンバーにこのような言葉を残てくれた。
「物を無くすと小さいものを失う。信用を無くすと大きいものを失う。勇気を無くすと全てを失う。」この言葉はジョン・F・ケネディ大統領の言葉だそうだ。心に残るお言葉をありがとうございました。
 弊社は「満足していただこう。信頼していただこう。」という社訓がある。この社訓を念頭に置き、100周年そしてその先まで共に頑張って行こうと思う。
 このよい学びの場を与えていただいた中小企業家同友会の皆様には本当に感謝しております。ありがとうございました。
 

てるひこ

2009-01-30 16:50 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

マルトメ安全パトロール


 1月28日、マルトメ安全パトロールを行った。パトロール員は㈱門屋組から私と、二神課長、佐伯さんが参加した。マルトメ協力会社からは、三信電設㈱竹内博氏、ダイヤアルミ㈱篠浦広司氏、㈱タガ浦本正志氏、マルマストリグ㈱徳江浩氏が参加していただき、総勢7名のパトロール員で3現場を回った。
 最初は済美平成校第二別館をパトロールした。次にSPACE K2を回り、最後に㈱母恵夢新本社工場を回った。
 パトロール後安全ミーティングを行い、皆で良いところ悪いところを言いあった。ミーティングの中で、外部足場の手すりを外した場合は、速やかに復旧して下さいということと、火の出る恐れのある箇所では、消火器の設置を徹底して頂きたいという意見が上がった。
 総括と致しまして、この1月の大変お忙しい中、マルトメ安全パトロールにご参加頂きまして、誠にありがとうございました。そして皆さんの大変貴重なご意見を頂きまして、重ねて深く御礼を申し上げます。弊社もさらに改善して、よりよい職場環境づくりを目指して行きたいと思います。弊社では建設業モラルアップ(くわえタバコやポイ捨て等の撲滅)を呼びかけております。モラルを向上し、地域に愛される会社を目指したいので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。協力業者様にはこの指摘事項を各社に持ち帰り、社内的に反映させ、指導を徹底して頂きたい。
  

てるひこ

2009-01-29 10:54 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

2009年度京都会議


 1月24日、イッパチ会ゴルフコンペが終了した後、松山空港へ行った。17時20分の伊丹空港行きに乗った。そして伊丹空港から京都へ行き、2009年度社団法人日本青年会議所京都会議に参加した。京都で松山青年会議所メンバーと合流し、懇親会ではいいお酒を飲み交わすことが出来た。
 1月25日、国立京都国際会館にて9時より新年式典が行われた。歴代会頭である麻生太郎内閣総理大臣もご出席されていた。この日は社団法人日本青年会議所、2009年度第58代会頭、安里繁信所信・基本理念・基本方針を発表する日である。会頭の思いを参加者(約1万人)に直接語りかけていただける場として厳粛な式典であった。
        やさしくあるために、つよくなる
        愛に満ち溢れたつよいJAYCEEによる
         アドマイヤー型社会の実現
         「真日本建国」に向けて
 上記の理念を掲げ、安里会頭の力強い所信演説が始まった。参加者全員その強い思いに感銘を受け、心からの拍手が安里会頭に送られた。1年間安里会頭頑張ってください。松山青年会議所一同応援しております。
 12時に国立京都国際会館を後にして、松山青年会議所一同は平安神宮へ参拝を行いにいった。待ち時間の間に私はおみくじを引くことにした。出てきた棒には一番と書かれており、巫女さんに「一番」と言うと、おみくじを出してくれた。なんと大吉を引き当てたのである。今年1月6日に椿神社で大吉を引き当てての連ちゃんで正直驚いた。このおみくじは大事に家に持って返ることにした。
 14時にバスで京都から松山に向けて出発した。そして20時に松山に到着し、京都会議は終了した。皆さん本当にお疲れ様でした。
 私はJC生活初めての京都会議に感動しております。メンバーと共に京都で飲み交わしたお酒は一生私の心に残っていることでしょう。この感動を与えていただいた青年会議所様には感謝申し上げます。ありがとうございました。
    

てるひこ

2009-01-26 01:23 | 門屋組 | Trackback(1) | Comment(0)

中予支部イッパチ会ゴルフコンペ


 1月24日、エリエールゴルフクラブにて、2009年度第一回中予支部イッパチ会ゴルフコンペが行われた。本日の天気予報は曇りのち雪という予報でかなり寒くなるとの事であった。天気予報通りで朝の気温はなんと-3度ということで、非常に肌に痛々しい中でのプレーとなった。この大変寒い中、9名のイッパチ会メンバーが集まってくれた。
 ゴルフ暦3年の私であるが、こんなに寒い中でのプレーは初めてであった。ティーグランドでティーが立たない。そしてグリーンが凍っていて、ボールがまったく止まらない。またボールマークが刺さらない。これにはイッパチ会メンバー一同困り果てていた。
 午後からは大分気温も上がってくれた。お願いやからこの状態で最後までもってくれ~と願ってまもなく、雪がチラつき始めてまた気温がぐっと下がってしまった。よいよい
 皆くたくたで最後のホールを回り終った。私の結果は61、52の113という結果であった。この日は全員100を切る事が出来なかった。本当に厳しいゴルフであったことが分かる。
 ダブルぺリア方式であったのだが、なんと私はハンディが36もついたおかげで優勝することが出来た。
 このような環境でのゴルフが無事行うことが出来ましたこと、深く御礼を申し上げます。本日ご出席していただきました、イッパチ会の皆様が輝かしい1年を送れます事をお祈りしております。本当にありがとうございました。
  

てるひこ

2009-01-26 00:40 | 門屋組 | Trackback(1) | Comment(0)

IRCネットワーク21講演会


 1月23日は12時に東京第一ホテル松山でイッパチ会の総会が行われた。そしてその後、15時より全日空ホテル松山でIRCネットワーク21の講演会に参加した。講師は浜矩子氏で、演題は『グローバル恐慌の中の日本経済/ここから先をどう乗り切るか』で講演会が始まった。先生のお話の中で特に印象に残ったことをご紹介する。
①「まさかは必ず起こる」まさか1万円割るはずない、まさか1ドル100円割るはずない、まさかグローバル恐慌にはならないといったことがことごとく起こった。
②「狼は必ず来る」大袈裟と言われ続けてきたが、今の状況がそれを示している。
③「王様(時の為政者)はいつも裸である」政治家や指導者が美しく着飾った政策や施策を打ち出す時は素っ裸である。「経済のファンダメンタルズは健全」と言う時ほど不健全。昨年G.W.ブッシュが何度も口にした。健全と言う時ほどやばい。現在は恐慌状態がどうなるかを見守っている状態。一見消極的にも見られるが、乗り切るために、どう分析して、どう解き明かすかが大事。
 ラグビー用語から来ている「1人はみんなのためみんなはひとりのため」One for all. All for one.という発想を持つことが今一番必要だと思う。自分さえ良ければ良いという心理状態から最も遠い。原典は、『三銃士』の中の兵士の熱き団結の思いから来ている。この言葉ほど今我々に必要なことはない。
 これから先をどう乗り切るか?ということで、これから先を生き抜く為には下記のようなリーダーが必要となってくる。
一、自分(自分の家族・自社・自国)さえ良ければという考えから最も遠  い心境。
一、他人の依存度が高く、人が人に活かされていることを自覚し、感謝し  て、私達がグローバル化し、連鎖し、融合する時代を生きていること  を忘れない。
一、腕力が弱い。
 これらのことを考えながらこの厳しい時代を生き抜いていこうと思う。大変貴重なお話をありがとうございました。感謝申し上げます。
  

てるひこ

2009-01-26 00:16 | 門屋組 | Trackback(1) | Comment(0)

イエス・ウイ・キャン


 1月22日、12時より松山全日空ホテルにて、愛媛「正論」懇話会第16回講演会が行われた。演題は「米国新政権と日本の進路」で、講師に杏林大学客員教授の田久保忠衛氏の講演であった。
 「変革(チェンジ)」、「イエス・ウイ・キャン(われわれにはできる)」のキャッチフレーズでお馴染みの、第44代大統領に就任したバラク・オバマ氏(47)。講師の田久保先生はオバマ大統領には2つのいいところがあると仰った。一つは非常に冷静沈着であること。二つ目はスピーチが非常によいこと。この二つの条件はトップに立つ人間にとって、とても大事な条件であるそうだ。最後に先生は、日本には日米同盟を堅持しつつ国防力をつける以外の選択はない。そして米国の「変革」は日本の運命と連動していると仰った。
 オバマ大統領には世界の人々が注目している。私もその一人である。是非この不況の渦を「変革(チェンジ)」していただきたい。そして「イエス・ウイ・キャン(われわれにはできる)」の精神で全世界の人々に希望を与えてください。
  

てるひこ

2009-01-22 23:53 | 門屋組 | Trackback(0) | Comments(2)

2009年度(社)高知青年会議所賀詞交換会



 1月20日、高知県で2009年度社団法人高知青年会議所賀詞交換会が城西館で行われた。
 4時に椿神社に集まった松山青年会議所一同(約10名)はバスに乗り込み、高知の地へと向かった。2時間半ほどで城西館に到着し、一同は交換会に出席した。
 高野理事長の開会の挨拶と共に、賀詞交換会は盛大に開催された。THE REAL(本当の現実を知り、本物の新・高知を担う~)というスローガンを掲げ、高知青年会議所のこの1年間の活動とやる気を存分に感じることが出来た。
 賀詞交換会に参加させていただいたこと本当に感謝しています。これからも松山青年会議所と高知青年会議所は友好JCとして共に活動をして行きたいと思います。すばらしい出会いに感謝します。ありがとうございました。
 
 1月21日は光宗さんの誕生日です。おめでとうございます。今日は家族皆と共にゆっくりと寛いで下さい。そしてこの日が光宗さんにとってよい日でありますこと願っております。
   

てるひこ

2009-01-21 20:11 | 門屋組 | Trackback(1) | Comment(0)

店社安全パトロール


 1月19日、㈱門屋組店社安全パトロールを実施した。パトロール員は私と佐伯寿典さん、武智一樹さん、河内功さんで行った。
 9時より会社を出発し、午前の部は済美平成校→河合邸→三浦工業㈱北条物流センターの3現場回った。そして午後の部では、㈱伊予銀行本店南別館→SPACEK2→母恵夢新本社工場の3現場回った。
 6現場回った全体の印象では、整理整頓がよくできている。しかし細かな部分を言うと、安全通路の確保をもっとしていただきたいと思った。そして協力業者さんが働きやすい環境づくりを各現場監督さんは考えていただきたい。現場に入場している皆さんが常に危険予知する能力を高めていっていただきたい。これからもっと安全に対する意識を高めていって下さい。これからも現場頑張って下さい。
 写真は我社の新しい足場シートでございます。また見ていただけたら幸いでございます。これからも〇留をよろしくお願い致します。
    

てるひこ

2009-01-20 11:24 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

㈱門屋組広島支店新年会


 1月16日、2009年度㈱門屋組広島支店新年会が広島の地で行われた。14時に高浜観光港のスーパージェットに乗って広島に向かった。
 1時間10分で到着し、その後現場パトロールをした。パトロールの結果は、非常に整理整頓がされており、不安全の要素がないと見受けられた。今後はもっと安全に対し、追求していってもらいたい。
 パトロール終了後、ANAクラウンホテル広島に場所を移し、18時より新年会が開会した。
 毎年、広島の協力業者様とお会いするのを楽しみにしている門屋組スタッフ一同は、今宵のお酒も進む進む...。いいお酒を呑み交わすことが出来た。感謝している。私はこの日ビールは控えさせてもらった。尿酸値が気になるので...。そして新年会は閉会した。
 広島の協力業者の皆様、この1月の大変お忙しい時に2009年度株門屋組広島支店新年会へご出席いただきまして誠にありがとうございました。これからも広島支店の作道さん、宮脇くんのリーダーシップの下、ご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 本日1月18日は太田くんの誕生日です。太田くん誕生日おめでとう。太田くんにとって本当によい一日が送れます事、門屋組のスタッフ一同願っております。おめでとうございます。よい一日を
  

てるひこ

 

2009-01-18 11:36 | 門屋組 | Trackback(1) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る