株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

結婚式(松柏園の絆)


 11月29日に友人の結婚式が北九州、小倉の松柏園で行われた。大学の時の友人で、大学の頃はよく遊んだ。今でも連絡を取り合っている仲である。そんな彼もこれからは二人で新しい生活をスタートするのだ。そんな二人の門出を祝うことができたこと本当に感謝している。
 本当におめでとうございます。幸せな家庭を築いてください。
     

てるひこ

2008-11-30 20:37 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

マルトメ安全パトロールと愛媛政経懇話会


 11月28日は8のつく日でマルトメ安全パトロールの日である。本日は協力業者3名の方に同行していただいた。松岡工務店の松岡さん、末光ガラスの友近さん、田中建設の岡本さんの3名で、門屋組からは私と井上課長と佐伯さんの3名合計6名でのパトロールを行った。
 最初の現場は済美平成校第二別館、そして河合邸、最後に三浦工業物流センターの3現場を見させてもらった。どの現場も整理整頓状況がよかった。乾燥した日が続くので必ず消火器の配置には気を使う事。本日は大変風が強いので、足場上にある飛ばされやすい物はまとめて番線で結束して下さい。寒い季節になってきたので十分に体をほぐしてから現場の施工にあたって下さい。
 本日のマルトメ安全パトロールお忙しい所お集まりいただき誠にありがとうございました。本日もご安全に!!
 12時より愛媛政経懇話会11月例会が東京第一ホテルにて行われた。本日の演題は「変革期をどう乗り越えるか中小企業経営者の生き残り戦略」で講師に神戸国際大学経済学部・教授、中村智彦氏で講演が進められた。
 2008年は歴史に残る一年になるということで、廃業3割・倒産3割・勝ち残り3割という割合で示されるであろうと中村先生は仰った。
 ・淘汰はより一層進む
 ・事業継承の時期が、危険な時期
 ・経営者が経営者とならねばならない時代
 これからの時代は父たちの世代の成功体験は通用しないという。
 偽装事件を引き起こした企業の共通点はなにか?
 ・事業がきちんと継承されていない→名ばかり後継者・名ばかり社長
⇒あなたは「経営者」になっていますか?
 ・金勘定の重要性
 ・世代交代に備える
 ・新規従業員確保のためにも
 私が今日講演を聴いた中で特に印象に残ったのが↑であった。これからもっと経営の勉強をし、生き残って行く為にさらによい職場環境づくりを徹底していきたいと思った。これからも頑張ります
   

てるひこ

 

2008-11-28 16:21 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

11月28日の誕生日

 本日11月28日は米本さんの誕生日です。集中力のある米本さんですから、仕事疲れも出てきていると思います。今日ぐらいはゆっくりして家族との団らんを楽しんでください。本当におめでとうございます。

      

てるひこ

2008-11-28 08:52 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

ただいま!


 11月22日~26日の5日間、坊ちゃんクラブフランクフルト・プラハの研修旅行、無事帰還した。まだ時差ボケで頭がボーっとした状態である。日本との時差は8時間で、ヨーロッパが日本より8時間遅れている。通貨の方はドイツ(フランクフルト)がユーロ(€)でチェコ(プラハ)はコルナであった。1ユーロは120円、1コルナは5円である。物価はフランクフルトもプラハも日本と変わらなかった。気温はかなり寒く、フランクフルトで約4度、プラハで約-2度であった。22日から26日の5日間を順に追っていきたいと思う。
 22日の11時に関西空港発のドイツ(フランクフルト)行きに搭乗し、12時間30分かけて向かった。到着後、夕食と三菱東京UFJ様の講習を兼ねての食事をした。この時余りにも眠たすぎて、仰ったことがまったく頭に入らなかった。この時日本時間で2時くらい。ホテルに帰るとオヤスミ3秒で寝れた。
 23日は7時30分にフランクフルトより90キロ離れたハイデルベルグを訪れた。ハイデルベルク城や旧市街を半日観光した。15時30分にフランクフルト発のプラハ行きの飛行機に乗って約1時間でプラハに到着した。到着するとそこは雪が積もっていた。
 24日は9時より中予電機㈱(CELCO)の電子部品工場の視察を行った。働いている方は年齢約40~50歳くらいで、アジア系の方もいたがほとんどベトナム人だそうだ。アジア系の人の方が小柄で手先が器用で、仕事をするスピードが違うとの事だ。工場を後にし、14時からプラハ市内観光を行った。プラハは基本的に地面が石畳で、皆足にダメージを受けたようだ。私の骨折している足にはかなりのダメージが残った。
 25日は10時にプラハ発のフランクフルト行きの飛行機に乗り、13時45分のフランクフルト発の関西空港行きに乗って約10時間で日本に帰って来た。帰りは行きの12時間30分と違って10時間だったのが驚きであった。
 ヨーロッパ旅行は移動に時間が掛かる為、時間潰しになる物をもっていき今後は対応したいと思った。それとこまめに動きエコノミー症候群の予防も忘れずに。
 最後にこの旅行で団長の吉井さんをはじめ皆さんに大変お世話になりまして本当にありがとうございました。皆様のご健勝とご多幸をお祈り致します。
  

てるひこ

 

2008-11-27 17:25 | 門屋組 | Trackback(0) | Comments(2)

明日から出発!!

 11月22日から26日までドイツ(フランクフルト)経由でチェコ(プラハ)に研修旅行に行ってくる。この旅行は日本政策金融公庫主催の若手経営者の会(坊ちゃんクラブ)の研修旅行である。
 なんでも今の時期のチェコは氷点下ということで寒くて厳しい旅行になるそうである。私自身勉強不足で現地の知識がまったくない。風邪を引かない対策をし、十分に着込んでの研修旅行を臨みたいと思う。
 左足首の骨折の容態は、現在腫れの方も治まってなんとか松葉杖なしで歩けるまでに回復した。丁度骨折してから1週間である。足首サポーターを巻いての研修旅行になるので厳しい状況ではあるのだが、頑張りたいと思う。
 27日には元気な顔でお会いしましょう。では行って参ります。
     

てるひこ

2008-11-21 18:49 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

11月20日の誕生日

 11月20日は武智一樹さんの誕生日です。おめでとうございます。積算で頑張っている武智さんですが、今日一日いい日をお迎えください。本当におめでとうございます。

     

てるひこ

2008-11-20 09:09 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

松山青年会議所第2回定時総会


 11月18日に南海放送にて松山青年会議所定時総会と11月例会が行われた。11月例会は私達松山創造委員会の担当例会であったので、開始時間より早めに行き、会場の設営や打ち合わせを行った。私は松葉杖を突いての会場インであったので、設営のお手伝いも何もできなかった。ごめんなさい。
 定時総会では郷田理事長が議長を行い、滞りなく執り行うことができた。次年度理事長への受け継ぎ式が行われ、新理事長、小泉理事長の誕生である。来年1年間小泉理事長が松山青年会議所を引っ張って行くのだ。私達も理事長を盛り上げていきたいと思う。
    

てるひこ

2008-11-19 14:25 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

途中経過

 骨折してから4日間経った。大分痛みが無くなってきたのだが、まだ腫れが引かない。毎日普通に生活していたのが、左足を怪我することによってこんなに不便になるのかと再認識している。回りの方には大変ご迷惑をおかけしていると思う。特に妻には感謝の仕様がないくらい世話をしてもらっている。本当にありがたいことだ。怪我をして改めて自分の心が素直になっていくのがわかるのである。早く治して頑張ろうと思った。
    

てるひこ

2008-11-18 10:54 | 門屋組 | Trackback(0) | Comments(2)

11月16日の誕生日

 11月16日は西尾さんの誕生日です。おめでとうございます。ご家族と共によい一日をお過ごしください。あっそれと愛犬コーギーちゃんにも大盤振舞してあげてください

 本当におめでとうございます。

      

てるひこ

2008-11-17 10:50 | 門屋組 | Trackback(0) | Comment(0)

ソフトボール大会後日


 11月14日のソフトボール大会の次の日、朝目が覚めると左足に激痛が走った。痛みが尋常ではなかった。ソフトボール大会後の懇親会でも普通ではなかったが、足を引きずりながらも街を歩くことが出来たのに・・・。
なんでなん?という文字が頭の中を駆け巡っていた。
 この日15日はゴルフのコンペであったのだが、これではプレーすることができないのでキャンセルさせてもらった。朝一で病院に直行した。私はこれは靭帯の損傷(捻挫)かなと思っていたのだが、実際診察を受けると亀裂骨折という診察結果であった。それに加え、両肘、両足膝の擦り傷の手当てもして頂いた。そこで看護婦さんが一言「交通事故ですか?」と言うのである。ちょっと躊躇ったのだが、「ソフトボールで・・・」と言うと看護婦さんも不思議そうな顔をしていた。
 私は今年三十路をむかたのだが、頭の中で描くまだまだやれるイメージと現実の体力との格差がこんなにも違うのかと・・・。この怪我で本当に思った。もう無理するのをやめようと。
      

てるひこ

2008-11-16 10:01 | 門屋組 | Trackback(4) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る