株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第25回市民シンポジウム





 9月27日コミュニティーセンターにて第25回市民シンポジウムが行われた。主催は社団法人松山青年会議所で地域コミュニティーの復活「共に育もう!未来(あした)のまつやま」のテーマのもと進められた。

 共育というテーマの中、講師の今村克彦氏をお招きして講演会が開かれた。演題は「共(とも)に育(はぐく)む」であった。

 先生の仰ったことで特に印象に残ったことを書いていきたいと思う。今、子育てに励んでいる方は必見ですよ。

 ・悪い母親の3項目として「誉めない母」「話を聞かない母」「励まさない母」である。

 ・子供は家庭の何気ない話が成長のベースとなる。

 ・母親のモンスターペアレントを生んだのは父親の責任である。それはなぜか?お母さんさんはいつも悩んでいるのにお父さんに相談できないからである。「お父さん」悩みを聞いてあげてください!

 ・子供のしたことを認めてあげよう、誉めてあげよう。



 以上が講演の時、特に印象に残ったことである。子供を教育していく上で、いけないものはいけないということを自信をもって言える大人に育てていってほしい。人に信用、信頼される人間になってほしいという思いを伝えていってほしい。これらの思いが今のお父さんお母さんには無くなってきているのではないかと実感した。 

 私もこれから親になっていく身である。子育て(共育)の根底をわすれないよう、親が子供にどのように育ってほしいというビジョンを持って、共育に励んでいきたいと思います。

 共に育みましょう

     

てるひこ




 

2008-09-28 20:36 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

マルトメ安全パトロール


 本日はマルトメ安全パトロールの日であった。パトロール者は門屋と佐伯と夷子常務、それと協力業者であるオオノ開發㈱さん、㈱ナガセさん、前原工業㈱さんの3社で計6名で回った。
 3現場を回らさせてもらったのだが、全ての現場に共通する点で整理整頓がよく出来ていたことだ。協力業者さんも全員一致で言ってくれたことである。すばらしい安全・衛星管理の元、現場が進んでいることがよく分かった。現場管理者は更なる安全への追求を行っていってもらいたいと思う。
 総括と致しまして、安全管理をする上で元請だけが気張ってもいけないことがある。協力業者さんも元請と一体となって安全管理に勤めていただきたいと思う。そうなる為に現場管理者は、仕事がしやすい環境を協力業者さんに提供し続けていってください。
 頑張りましょう
                    
     

てるひこ

2008-09-26 18:00 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛政経懇話会


 本日、愛媛政経懇話会が東京第一ホテル松山で行われた。演題は「解散政局の展望~政権交代はあるか」で、講師は共同通信社論説委員の川上高志氏であった。
 福田元総理は歴代9番目に早い政権だっだ。これは安部内閣政権より何日間か早かったそうだ。新政権の支持率は下記の通りである。
 新政権の支持率      直前の政権支持率   
2000年4月 森内閣  43.0%(小渕内閣 41.0%)
2001年4月 小泉内閣 86.3%(森内閣  13.6%)
2006年9月 安部内閣 65.0%(小泉内閣 54.0%)
2007年9月 福田内閣 57.8%(安部内閣 25.3%)
 総選挙のポイントでは
 「半分・半分の法則」
 ・480議席のうち公明・共産などが60議席をとる。
 ・残り420を自民、民主で奪い合う。半分の210以上を獲得した方が比較第一党
 ・60議席のうち公明党が半分30を取ると、210+30=240が過半数を制する。
 最後に川上氏は「6割の可能性で政権交代があるでしょう」と言った。
 若い人の政治離れが目立ちますが、もっともっと国民全体でよい日本に変えていきましょう

てるひこ

2008-09-24 16:26 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

レセプション


 9月22日広島県の五日市市にてじゃんじゃかのレセプションが行われた。1階にマクドナルド、2階がじゃんじゃかという今までにないコラボレーションの店舗であった。
 設計の㈲スペースプロジェクトさんから現場担当であった、篠浦部長、作道さん、宮脇くんの段取りが非常によかったとお褒めの言葉をいただいた。社長、私共々現場担当の方々に感謝を申し上げたいと思います。
 じゃんじゃかのご繁栄と現場に関わった皆様のご多幸をお祈りします。
      

てるひこ

2008-09-23 14:03 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

若手経営者の会

 9月19日大和屋本店旅館にて中小企業金融公庫松山支店による若手経営者の会が行われた。式次第として第12回総会及び第39回研修会そして懇親会の順番で進められた。
 総会は吉井タオル㈱吉井智己代表幹事の元、滞りなく円滑に進められた。研修会では講師のインタープランニング㈲代表取締役富山達章氏をお招きして、演題は「地場産業の新しい挑戦」ブランドづくり・商品づくりの種は足元に!であった。企業というのは常に事業の進化スタイルを考えていないといけないのである。
 伸びる「中小企業ブランド」としての見解では下記のことである。
企業ブランド
 ・業界への危機感
 ・挑戦
 ・前向き
 ・独自の価値観
商品ブランド
 ・差別化された商品力
 ・高付加価値
 ・時代・ライフスタイルとのマッチ
流通
 ・販路開拓への投資
 ・新しい販路の開拓
 
 伸び悩む「中小企業」としての見解では下記のことである。
企業
 ・過去の栄光への執着
 ・保守的
 ・否定的
 ・現場にしか価値を感じない
 ・他力本願
商品
 ・過去そのまんまの商品
 ・低価格商品
 ・独自の価値観
流通
 ・悩み通し
 ・既存への執着
 ブランドづくりが企業の底チカラを育てるのである。これからは何事にも怖じずに挑戦「チャレンジ」で頑張っていきたいと思う。
 

てるひこ

2008-09-20 18:38 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

安全パトロール


 9月18日に安全パトロールを行った。門屋組では毎月8のつく日がパトロール日となっているのである。8日、18日、28日と毎月3回のパトロールと、格現場では毎月1回の災害防止協議会を実施し、協力業者さん達を集めての安全会が行われている。28日のパトロールではマルトメ安全パトロールと称し、協力業者さん達と同行でパトロールするのである。多面的な角度から現場を見ることによって、色んな危険箇所が見えてくるのです。
 18日のパトロールでは6現場見させてもらった。全ての現場が安全に留意し進められていたので安心しました。現在台風13号が四国に接近している。台風養生をしっかりするようにといって回った。風の力は非常に怖いものである。これは多分飛ばされないだろうと思ったものでも飛ばされるくらい風の力は強いのです。風の力を経験している人はよく分かっていることと思います。妥協のない養生を行ってください。
 
 平成20年度安全衛生管理計画
 基本目標
  くわえタバコ作業・ポイ捨てを撲滅し、4Sを推進して現場のモラルアップと環境美化を図る!!
 安全目標  
  元請と協力業者が一体となって、作業環境の整備と改善に取り組み、災害ゼロを目指す!!
 安全スローガン
  決めたこと 守る勇気と続ける努力 皆で築こうゼロ災害
 安全の意識を高めて行きましょう  
        

てるひこ

   
  

2008-09-19 09:12 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

マカオ旅行記


 世界一のバンジー、マカオタワーにてバンジージャンプを行った。上から下まで233mという脅威の高さであったが、世界一という言葉に引かれてタワー最上部に上がる決意をした。ビルでいったら61階。ここはよくお笑い芸人の罰ゲームでよく使われているところだそうだ。鷲羽山ハイランドのバンジーと違って腹ゴムではなく、足ゴム使用だった。
 ジャケット金具を装着し、いざ飛び降り地点へ向かった。飛び降り地点までの距離は約1.2m。足をグルグル巻きに固定されてる為、なかなか前に進めない。右、左、右、左と少しづつ5cmきざみで進んだ。飛び降り地点到着!この瞬間はなんとも言えない緊張感だった。後ろにはギャラリーが注目していた。そして5・4・3・2・1のカウントダウンが始まり、両手を天にかざしながら垂直落下で落ちていったのだ。バンジ~
 無重力状態がたまらない。4秒くらい経った後、強い衝撃が脳に響いた。この時はかなりいやな感覚が私を襲った。首を強く絞められた時(スリーパーホールドでオチル前)の感じで宙吊り状態が1分ほど続いた。そして地上に到達した。
 アドレナリンが大量に脳を駆け巡ったせいか、ハイテンションになっていた。なんとかやり遂げたのだ。なかなか出来ない体験をしたマカオ旅行でした。
 高血圧の人はしないでね
                
 

てるひこ

2008-09-17 21:14 | 未選択 | Trackback(1) | Comment(0)

日本企業の共通のテーマ

 9月8日(月)に松山全日空ホテルでいよぎん地域経済研究センターの主催によるIRC創立20周年記念講演会が行われた。講師はコマツの代表取締役会長坂根正弘氏であった。演題を{コマツの経営構造改革}~強みを磨き、弱みを改革~で講演が進められた。
 講演序盤で坂根会長が仰られたことでものすごく印象深い言葉があった。それは「講演会というのは講師にも責任があるが、聞く側にも責任がある」と仰ったのだ。今まで色んな講演会に出席したが、冒頭でこのようなことを言う方は初めてで、衝撃的であった。聞く側の責任というのは、90分の講演の中で何でもいいから自社に持ち帰る責任である。それを聞いて講演に対する意識が私の中で変わった。何かを持ち帰るぞ~っと
 世界レベルで経営が行われているコマツと愛媛に密着している中小企業である門屋組とを比較すること自体が無謀なことだが、よい企業の真似が出来ない会社が良くなるはずがないとそー思った。
        日本企業の共通のテーマ
1.トップの現場密着
2.方針展開
  ・トップダウンは必須
  ・継続的な改善には「ミドルアップ・ミドルダウン」も不可欠
3.パートナー間の連携
  ・社内部門間、代理店、協力企業との連携
4.人材の育成
 これらのことを会社の中で強化していきたいと思った。でもまずは今年1年は上記の3、パートナー間の連携。{ホウ・レン・ソウ}の実施である。
 よい会社になろう
           
     

てるひこ

2008-09-13 00:57 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

心の救世主!

家の猫



 ブロックの上になんとも言えない顔で涼んでる猫。名前はナーコという。白黒のモノトーン色の毛並み、そして泥棒をイメージさせる鼻の下のヒゲの模様。他の猫とは群れずにいつもマイペースで行動し、いつもお高くとまったナーコ。そんなナーコを見ているとちょっと癒される自分がいる。猫っていいな~、自由奔放で・・・。今、世論では様々な事件が騒がれている。そんな中、私はこの小さな猫ナーコにいつも活力をもらっているのである。

 我が家のわがままアイドルナーコでした。







     

てるひこ

2008-09-11 11:04 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

久々に・・・

 ゆっくり出来た日曜日でした。昼ごろから体重計を買いに電気屋さんに行った。その後、レンタルビデオ屋でDVDを借りた。バイオハザードXとスターゲイトの2本である。スターゲイトは私が小学生くらいの時のSF映画で、もう何回も観ている映画だった。何となくまた観たくなり借りてしまった。そんなのんびりした一日でした。
 いや~映画ってほんとにいいものですね
    

てるひこ

2008-09-08 13:25 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る