株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

(公社)松山青年会議所 第12回理事会

 『結びの理事会』

12月12日(火)、久保豊ビル 3階 会議室にて、2017年度結びとなる公益社団法人松山青年会議所 第12回理事会が開会された。2017年度今城体制が1月1日より幕を開け、今日に至るまで松山JCメンバー一人ひとりが1mmでも松山を良くするために、希望ある未来に向けた新たなる一歩を踏み出した結果、理事会構成メンバーから達成感に満ち溢れているのを目の当たりにした。そんな中、確固として揺らぐことのない仲間たちとの友情を育む結びの第12回理事会は幕を開けたのであった・・・。

「為せば成る 新たなる一歩が 希望ある未来へとつながる

JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョン唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。今城理事著より、今日まで一人ひとりにお支えいただいたこと、また新たな取り組みで希望ある道を切り拓いてくれた議長・委員長をはじめ多くのメンバーに向けて感謝の言葉が述べられた。2017年度理事会構成メンバーから多くの報告議案が上程される中、2018年度へと引継ぐ、未来を見据えた会議が展開されたのであった・・・。

本日は公益社団法人松山青年会議所 第12回理事会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。本日も2017年度の結びの理事会に相応しく、事業報告並びに決算議案が無事に可決承認され、一人ひとりが達成感に満ち溢れた学び多き理事会でした。今城理事長が創り上げた2017年度を松山JC一枚岩となって市民運動を展開することができたことを糧とするとともに、私自身、まだまだ顧問として12月31日最終最後までさらに身を引き締めていく思いでいっぱいであります。2017年度理事会構成メンバーの皆様、残す2017年度を健康でさらに躍進されますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

P.S.:今城理事長、最終理事会、大変お疲れ様でした。力強いリーダーシップに心より敬意を表します。また、杉野専務理事をはじめとする事務局ラインの皆様には、この1年間大変お世話になりました。この場をお借りまして、心より感謝申し上げます。

 

 『博多屋でもつ鍋祭り』

理事会後は博多屋本店で結びの懇親会を行った。勝ちゃん、副専務理事としてこれまでの懇親会の運営、本当にお疲れ様でした。

2017-12-13 09:41 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第7回常任理事予定者会議

 『今年最後の常任理事予定者会議』

12月11日(月)、久保豊一番町ビル 3階にて、公益社団法人松山青年会議所 2018年度第7回常任理事予定者会議が開会された。2018年度近藤体制が1月1日を迎えたその日から、円滑なスタートが切れるように、今から準備に準備を重ねながら常任理事会構成メンバーたちとコンセンサスを取っていかなければならない・・・。地域から最も頼られ、必要とされる品格ある青年の団体として威風凛然と前進していくための、今年最後となる次年度に向けた第7回常任理事予定者会議は幕を開けたのであった・・・。

本日は公益社団法人松山青年会議所 2018年度第7回常任理事予定者会議に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。単年度制であるが故、先輩たちから連綿と受け継がれてきた良き伝統を守り続けるとともに、時代に応じた政策と運動を推し進めていかなければなりません・・・。当年度と次年度が交錯する忙しい中ではありますが、新たに気概と覚悟を持って一歩を踏み出した2018年度常任理事予定者の皆様、自身が歩んできた経験と修練を次代へ引継ぐためにも、今できることを本気・本音でやりましょう。本日は誠にありがとうございました。

威風凛然 ~徳を積み 絆をもって 共に未来へ~

2017-12-12 09:28 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

本気・本音の感謝のことば

DSC01536 『マル留の名の下に・・・』

12月11日(月)、いつものようにいつもと同じく、私の隣には篠浦専務というあたりまえだった状況が叶わず、本日は私一人での面談となった。決していつもの日常があたりまえではない気持と、会社全体を常に思ってくれている篠浦専務にこの上ない感謝の念が込み上げてくる。そんな少し寂しさを感じる中、「いつも御苦労様です!」と、本気・本音のことばで社員一人ひとりに感謝の気持ちを伝えるとともに、日頃現場で仕事で邁進してくれているみんなの気持ちを聞くこととした。

門屋組4代目に就任してから8年と4ヶ月、「感動していただこう。」を社訓に加え、人と人、人と建物とのつながりに感謝しながら今日を迎えさせていただいている。107年前の1910年に産声を上げた門屋組は、創業者である門屋 留一郎によって「満足していただこう。」「信頼していただこう。」の社訓が唱えられ、誠実一途・顧客本位を胸に、創業者の思いを社章の「留」の一字に掲げ、確固として揺らぐことのないアイデンティティーが築かれている。今日はそんな107年前の創業者から2代目、3代目の思いも込めて、本気・本音のことばで伝えるとともに、日頃思っている事や悩み事を聞く機会を設けさせていただいた・・・。「いつもありがとうございます。」

みんなで創り上げよう門屋組の未来・・・。今年も残すところ19日となるが、今、それぞれが向き合っていることを真摯に受け止めるとともに、身近に存在するムダ・ムリ・ムラを排除できるよう切磋琢磨しながら気概ある一歩を踏み出していただきたいと強く願う。自身の器をさらに広げ、己を律し、友を信じ、未来を見据えて共に前進していきましょう。

P.S.:今年も限界以上にお支えていただいたことに感謝しております。また、私の体にも気遣っていただいた数々のことばもありがとうございました。門屋組にとって、みんなにとって、良き2017年度であるよう心から願っています。

2017-12-12 05:29 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

12月12日の誕生日


 

本日、12月12日(火)は髙木部長の誕生日であります。おめでとうございます。現場の安全はもちろんのこと、建築部全メンバーのリーダーとして力強いリーダーシップ発揮される髙木部長・・・。松山の地図に歴史に人の心に留まる建物(エディオン松山本店余土中学校校舎棟移転新築主体工事聖カタリナ大学人間健康福祉学部看護学科)の数々を竣工まで導いてきた。現在は起工式(クラース松山三番町)の現場所長として、協力会社の皆様と共に安全な現場を推進しております。これからも建設現場をより快適に、そしてお支えいただく協力会社の皆様を引っ張っていく建築部長として、地域に役立ち・地域に愛される建設業を目指してください。本日はご家族と共に幸せな日となりますことを願います。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※髙木部長の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『守』でございます。
2017年度の初めに「守」の一文字を理念文字とした髙木部長には、言葉の如く家族・会社・後輩、約束事など全てに関して守り続けていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「守」という文字を常に念頭に入れて、さらなるリーダーシップに期待しております。

2017-12-12 02:12 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

家族旅行inレオマリゾート(最終章)

 『朝一ホテルからの眺め』

12月10日(日)、前日は結局、私だけ疲れ過ぎてレオマの光ワールドを堪能することなく、部屋に籠り族となってしまった。ここ最近の疲れがすべて出てしまったようだ・・・。そんな疲れ切った朝を迎える中、ホテルレオマの森一押しの朝食バイキングへと家族で向かった。

各々が好きな朝食を吟味して個性豊かな食べ物たちが勢ぞろう。自身の朝食の締めとして、ご飯の上に山芋とろろたっぷりに佃煮青海苔少々&大量辛子明太子という自信満々の痛風丼が完成した。「大丈夫なん?」とでも言いたげな家族からの冷ややかな目線もなんのその・・・。一瞬でペロリと平らげてしまった。身も心も胃袋も満足した一行は、ホテルレオマの森をチェックアウトを果たした。その後、ホテル内の室内プール&天然温泉大江戸温泉をたっぷり堪能した私たちは、ホテルレオマの森に別れを告げて、昼食に「長田うどん」を食した後に、我がまち松山へと帰省したのであった。

1泊2日という短い時間ではありましたが、家族と共にレオマリゾートを満喫することができました。また、このところ連日連夜フル稼働していた肝臓君にも良い休日を設けることができました。パパとママの信頼関係が浮き彫りとなってしまう場面が多々ありましたが、そんな信頼もまた取り戻していきたいことを深く思うとともに、家族とのまた新たな歴史を刻めたことに感謝したいと思います。また行こうね!!!

 

 『朝食バイキング』

前日の夕食バイキングからの流れで、朝食バイキングも同じく締めにデザート(アイスクリーム)祭りで盛り上がった娘たち・・・。自身も、スプーン一杯に掬えまくれる辛子明太子を発見し、オリジナル痛風丼(山芋とろろ・佃煮青海苔・辛子明太子)で応戦した。が、しかし、彼女たちの冷ややかな目が印象的だった。


 

ちょっと寒かったがいい湯加減の温水プールを堪能した私たち・・・。子どもたちも満足してくれたようだ。プール後、大江戸温泉に浸かり、すべての疲れを癒すとともに、マッサージチェアーで日頃の凝り固まった体に喝を入れた。こうして、レオマリゾートを満喫した私たちはレオマの森に別れを告げて旅立ったのであった。

 『長田うどんで旅の締め括り』

2日間の旅の締めとして、「長田うどん」に立ち寄った一行・・・。釜揚げうどん大2つ、小3つ、おでん各種、稲荷ずし、おにぎりを注文した。三女星奈(せな)が釜揚げ時間を待つことが出来ず、眠りに入ってしまったため、結局私が釜揚げうどん大・小・おでん各種を食べ尽くし、ストマックがキャパオーバーとなってしまった。最近、ちょっと食べ過ぎなんでまたダイエットに励もうと思います。また行こうね。

2017-12-11 00:07 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

家族旅行inレオマリゾート(一日目)

 『レオマを目指す』

12月9日(土)、本日は先月より予定していた家族旅行inレオマリゾートの日・・・。私自身、3年ぶりとなるニューレオマワールドだが、3年前の時は第63回全国大会松山大会の決算報告議案作成づくりを行っていたが、あれから3年が経過してそんな担いもまったくない中、私が運転、妻が助手席で後部座席に子どもたちが陣取り、ニューレオマワールドに向けて旅立ったのであった・・・。

高速道路を颯爽と走り抜ける妻号・・・。車中では雑学の話やピアノの話、レオマワールドで何をするかを話し合いながら行くと、あっという間に本日お世話になるホテルレオマの森に到着した一行・・・。こうして、ニューレオマワールドで遊具からアトラクション並びにパレード、25万球の光ワールドを体験することができた私たちは、2017年度の労を労った・・・。

かなり肌寒かったものの、良き天候に恵まれる中、家族と共にニューレオマワールドでかけがえのない時間を過ごすことができました。私にとっても、妻にとっても、奏来にとっても、ツインズにとっても、刺激的で冒険心溢れる経験ができたことに感謝しながら、明日のチェックアウト後の温水プール体験を夢見て今日一日を終えた。明日へと続く・・・。

 

 『ホテルからレオマワールドへの移動バス』

ホテルレオマの森→ニューレオマワールドへと運んでくれるレトロ感満載の2階移動バスに乗り込んだ。


 

メリーゴーランドからはじまり、ジェットコースター、ごっこ遊び、パレード等の数々のアトラクションを楽しんだ。自身も初めてのVR体験だったのだが、奏来と共にかなり楽しむことができた。

 『身長制限ギリギリの巻』

監視員さんの目に留まったのは、奏来の身長だった。120cmまでをNGとする遊具たち・・・。身長計で測ると124cmでギリギリの合格だった。これから乗っても良い印として、監視員さんから腕輪を巻いてもらった。これより、観覧車より高いバードフライヤーに二人で乗った。まったく高いところが怖くないようだ。

今日一で最も切なかったのは、ツインズが幼児のため、どちらか一方に寄り添わないといけない場面で、「パパよりもママが良い」との事で乗り物を待ってる時に泣くほど喧嘩をし出したことである。ママが二人を慰めるのだが、その様子を後ろで見ていた自身が一番泣きそうになった。解ってはいたことだが、信頼関係は抜群にママにあることを思い知った一瞬・・・。昔、娘たちに囲まれた親父も同じような気持ちだったかと思うと、かなり切ないぜ!!!

 『切ない親父と無邪気な娘の一枚』

かなり肌寒かったものの、良き天候に恵まれる中、家族と共にニューレオマワールドでかけがえのない時間を過ごすことができました。私にとっても、妻にとっても、奏来にとっても、ツインズにとっても、刺激的で冒険心溢れる経験ができたことに感謝しながら、明日のチェックアウト後の温水プール体験を夢見て今日一日を終えた。明日へと続く・・・。

2017-12-10 00:31 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

12月度店社安全パトロール

 『三浦工業株式会社 北条実験場1階MFG第5工場改修工事 建築工事』

12月8日(金)、12月度店社安全パトロールを実施した。本日の安全パトロール員は佐伯さんの1名。そして本日のパトロール現場は、三浦工業株式会社 北条実験場1階MFG第5工場改修工事 建築工事、聖カタリナセミナーハウスグラウンド拡張・開発工事、(仮称)クラース松山三番町新築工事の3現場をパトロールした。佐伯さんのパトロール報告により一日を振り返ってみたいと思う・・・

最初にパトロールした三浦工業株式会社 北条実験場1階MFG第5工場改修工事 建築工事では、設備工事が行われていた。高所作業においては、確実に安全帯が使用されており、不安全行動がなかった。今後とも、2手・3手先を見据えた安全対策をよろしくお願いします。

次にパトロールした聖カタリナセミナーハウスグラウンド拡張・開発工事の現場では、型枠工事が行われていた。先月の臨時パトロールの指摘事項はすべて改善されていた。また、重機等の特定自主検査も確実に成されていた。今後とも重機の取り扱い並びに旋回内には絶対に入らないように注意して作業に取り組んでください。

最後にパトロールした(仮称)クラース松山三番町新築工事の現場では、鉄筋工事並びに型枠工事が行われていた。開口部傍、及び鉄筋の立ち上がり箇所傍での鉄筋工事においては、墜落防止措置を充実させ、且つ傍の単管手摺りに安全帯を掛けるように指導するようにしてください。今後とも、引続きの安全推進をよろしくお願いします。

現場員の皆さん、日々の現場管理お疲れ様です。2017年度も残すところ1ヵ月を切りましたが、2018年度に良き状態で引継ぐためにも、一切の妥協を排して安全施工・安全管理に努めていただきたいと思います。今後とも協力会社さん、地域の方々と今まで以上のコミュニケーションを図りながら、安全管理・モラルアップ・快適な職場環境づくり・元気で明るい挨拶を推進し、現場で模範となる監督の姿勢(背中)を見せれるように、現場一丸を目指していただきたいと思います。本日もご安全に!!!

 

 『聖カタリナセミナーハウスグラウンド拡張・開発工事』

聖カタリナセミナーハウスグラウンド拡張・開発工事の現場では、型枠工事が行われていた。先月の臨時パトロールの指摘事項はすべて改善されていた。また、重機等の特定自主検査も確実に成されていた。今後とも重機の取り扱い並びに旋回内には絶対に入らないように注意して作業に取り組んでください。

 『(仮称)クラース松山三番町新築工事』

(仮称)クラース松山三番町新築工事の現場では、鉄筋工事並びに型枠工事が行われていた。開口部傍、及び鉄筋の立ち上がり箇所傍での鉄筋工事においては、墜落防止措置を充実させ、且つ傍の単管手摺りに安全帯を掛けるように指導するようにしてください。今後とも、引続きの安全推進をよろしくお願いします。

2017-12-09 00:41 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

松山支部、土木・建築部会、協同組合合同年末懇親会

 『市長挨拶』

12月7日(木)、松山全日空ホテルにて、一般社団法人愛媛県建設業協会松山支部、土木・建築部会、協同組合合同年末懇親会が開催された。このような機会がないと再会することができない協会員たちと、美味しい料理とお酒を酌み交わしながら、1年間の思い出やこれまでの歴史を語り合った・・・。特に、今年共に行った研修旅行(一日目)研修旅行(二日目)研修旅行(最終章)の事が話題に挙がり、先輩たちとともに有意義な懇親会を迎えさせていただいた。こうして、笑顔と笑い絶えない懇親会は幕を閉じたのであった・・・。

本日は、一般社団法人愛媛県建設業協会松山支部、土木・建築部会、協同組合合同年末懇親会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。協会員各位の皆様方に、この1年間大変お世話になりましたこと、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。土木・建設業界に明るい朝日が照らされる為にも、協会員が手と手を取り合って、大きな山を共に乗り越えていきたいと切に願っております。1年間、本当にお世話になりました。2018年度も引続きよろしくお願い致します。

2017-12-08 08:49 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

竣工式(ドーミーイン松山)

 『修祓の儀』

12月7日(木)、最高の天候の下に天然温泉 石手の湯ドーミーイン松山新築工事の竣工式が執り行われました。2016年7月5日(火)に起工式を執り行ってから1年と5ヶ月の施工期間を経て、本日の竣工の日を迎えることができました。1年5ヶ月の施工期間を経て、誰一人として欠けることなく竣工の日を迎えることができましたのも、お施主様、近隣地域の皆様をはじめ設計・監理の株式会社共立エステート様・株式会社イクス・アーク都市設計様・株式会社シャトー企画設計事務所様、近隣対策委員としてパワーを使ってくれた齊会長並びに本工事に関わるすべての協力会社の皆様のおかげでございます。本当にありがとうございました。

工期内に且つ安全に現場管理を推進していただいた岡本部長・木村君・栗原君・・・。1年5ヶ月間、本当にお疲れ様でした。この建物に携わらさせていただいて、多くのご縁とかけがえのない絆、また大きな感動をいただくことができました。竣工後もお施主様や協力会社の皆さんに満足と感動していただける関係をさらに築いていく所存でございます。地図に歴史に人の心に留まる建物を、門屋組一同に見守り続けていきますことをお誓い申し上げますとともに、株式会社タカラレーベン様・株式会社タカラレーベン西日本様・株式会社共立メンテナンス様並びに天然温泉 石手の湯ドーミーイン松山様の今後益々のご発展・ご繁栄、そして本拠点からさらに幸せが広がっていきますことをご祈念申し上げます。本日の竣工式、誠におめでとうございました。

 

 『神酒拝戴』

伊豫豆比古命神社神職様より心温かなお言葉を賜り、無事に工事を遂行させていただいた神様への御礼と、今後益々の発展・繁栄を祈念して神酒拝戴を執り行いました。本日は誠におめでとうございます。

 『街なか足湯(たからの湯)も完備』

癒しのまち松山ならではの大街道側入り口に、街なか足湯 たからの湯が存在するドーミーイン松山・・・。本日は竣工後、第1号として水野副社長と共に足湯に浸かって癒しの時間を共有した。足湯、最高だぜ!!!

 『ドーミーイン松山を満喫』

今日はご厚意でドーミーイン松山を試泊した私・・・。松山の地でホテルに泊まったのは、9年前の結婚式以来だろうか。915室で快適空間を満喫したのであった。ベッドも最高だぜ!!!

2017-12-08 08:29 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第6回正副理事長予定者会議

 『次年度に向けた会議』

12月6日(水)、久保豊一番町ビル 3階にて、公益社団法人松山青年会議所 2018年度第6回正副理事予定者会議が開会された。2018年度近藤体制が1月1日を迎えたその日から、円滑なスタートが切れるように、今から準備に準備を重ねながら正副メンバーで方向性を確認し合っていかなければならない・・・。地域から最も頼られ、必要とされる品格ある青年の団体として威風凛然と前進していくための第6回正副理事長予定者会議は幕を開けたのであった・・・。

本日は公益社団法人松山青年会議所 2018年度第6回正副理事長予定者会議に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。単年度制であるが故、先輩たちから連綿と受け継がれてきた良き伝統を守り続けるとともに、時代に応じた政策と運動を推し進めていかなければなりません・・・。当年度と次年度が交錯する忙しい中ではありますが、自身が歩んできた経験と修練を次代へ引継ぐためにも、今できることを本気・本音でやりましょう。本日は誠にありがとうございました。

威風凛然 ~徳を積み 絆をもって 共に未来へ~

2017-12-07 06:04 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る