株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第4回Tsudoiプロジェクト

IMG_4971[1] 『集いし仲間との晩餐』

4月28日(金)、知る人ぞ知るやきとりと言ったら「とりまさ」にて、第4回目となるTsudoiプロジェクトを開催した。Tsudoiプロジェクトとは、JCメンバー同士の連携を深めること、そして委員会以外のメンバーと交流を図り、様々な意見を出し合い、広い見識を持って、さらなる企業同士のつながりやコミュニティの拡大化を図って、JCや会社等で有益となる新たなネットワークを確立することを目的としている。

痛風発作から6日目を迎え、まだ左足クロックス状態ながらも、昨日よりはストレスなく歩けるようになってきた今日この頃・・・。そんな中、仲間たちとの近況報告をはじめ、仲間の結婚祝いを行い、えひめ国体・えひめ大会で心をひとつにする事や新たなる仲間を増やす事など、本日もJCでつながった者同士が集い合い、JC・企業・プライベートをはじめ多くの価値観を共有して、新たな友情を育んだのであった。

PS:JCへのご入会を検討している新たなる青年の皆さん、皆さんと自己成長と共に、松山を愛し、松山を輝かせて行けることを楽しみにしております。

2017-04-29 09:01 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

4月度マルトメ安全パトロール

ari-na2 『(仮称)テニスアリーナガーデン松山新築工事』

4月28日(火)、4月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。パトロール員は、門屋組から髙木部長と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、株式会社 篠浦総合板金(篠浦 昇 様)、株式会社神野組(中矢 智 様)、株式会社 須賀組(尾崎 誠幸 様)、株式会社 タガ(浦本 正志 様)、有限会社 ルーフタカタ(藤原 知昭 様)、株式会社 林鐵工所(小泉 鉄志 様)の6名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)テニスアリーナガーデン松山新築工事、(仮称)近藤ビル新築工事株式会社、伊予銀行 松山北支店新築工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づき、一日振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした(仮称)テニスアリーナガーデン松山新築工事の現場では、テント張り並びに電気・外構工事が行われていた。パトロール員全員から、「テント屋根端部及び合掌部分の開口部傍での作業に於いて、水平ネット等の墜落防止対策が無いと同時に、安全帯が未使用である」との声が挙がった。また、各所においても不安全個所が見られたので、速やかに是正をよろしくお願いします。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、作業員が安全且つ作業しやすい環境を整えるように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

次にパトロールした(仮称)近藤ビル新築工事の現場では、土工事が行われていた。現場はまだはじまったばかりだが、準備段取りをしとかないといけないこと(消火器の設置・許可証の見えやすい場所への設置・安全通路の確保等)を必ず遂行して、今後の現場運営への強化をお願い致します。一切の妥協を排して安全対策に臨んでください。

最後にパトロールした伊予銀行 松山北支店新築工事の現場では、各所仕上げ工事並びに外構工事が行われていた。仕上げ工事の段階に入り、さらに各所の安全対策並びに養生対策を施さなければなりません。竣工に向けて、今後も継続してモラルアップ運動を推進するとともに、更なる現場配慮と、より一層の8S運動を推進して現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・最近天気が変わりやすいので、体調管理をしっかり行って頂きたい。

・現場内の導線をしっかり確保して頂きたい。

・表示、モラル、掃除がしっかり出来ている。

・辛口な目で見ると、指摘事項が多い。業者一体になって改善していかなければならない。

・パトロール内容を会社に持ち帰って反映し、パトロール報告を周知して改善して行きたい。

・材料置き場は、綺麗に整備されていた。

・安全帯の取付け設備をしっかり設置してください。

・4Sは出来ているが、第三者に対する仮囲いをしっかりしてください。

・外構工事の際の、安全通路の確保を考えて頂きたい。

・テント屋根工事は、自分の仕事と重ねて見ても、恐怖感があった。自分の仕事にも置き換えて作業しないといけないと勉強になりました。

・事故を起こした時にどうなるか、意識や認識が不足している。(痛い思いをするのは自分自身であること。周囲の人に迷惑を掛けること)


本日は大変お忙しい中、4月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、ご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

kondo3 『(仮称)近藤ビル新築工事』

(仮称)近藤ビル新築工事の現場では、土工事が行われていた。現場はまだはじまったばかりだが、準備段取りをしとかないといけないこと(消火器の設置・許可証の見えやすい場所への設置・安全通路の確保等)を必ず遂行して、今後の現場運営への強化をお願い致します。一切の妥協を排して安全対策に臨んでください。

iyogin2 『伊予銀行 松山北支店新築工事』

伊予銀行 松山北支店新築工事の現場では、各所仕上げ工事並びに外構工事が行われていた。仕上げ工事の段階に入り、さらに各所の安全対策並びに養生対策を施さなければなりません。竣工に向けて、今後も継続してモラルアップ運動を推進するとともに、更なる現場配慮と、より一層の8S運動を推進して現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

mi-thinngu2 『パトロール後の安全ミーティング』

3現場をパトロールして安全ミーティングが行われた。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。

2017-04-29 05:30 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(一社)愛媛県建設業協会松山支部通常総会&応援隊結成式

IMG_4967[1] 『部会長挨拶』

4月27日(木)、松山全日空ホテルにて、平成29年度一般社団法人愛媛県建設業協会 松山支部青年部会並びに愛媛県土木施工管理技士松山支部の通常総会が開催された。青年部会役員会議で決議された平成28年度運営報告及び収支決算書並びに財産目録承認の件、平成29年度運営計画及び部会費の徴収並びに収支予算書に関する件についてを佐古青年部会長によって議事は進められ、第1号議案~第2号議案の議事は全会一致で可決承認された。その後、156日後に迫る9月30日(土)~10月10日(火)に開催される実に64年ぶりとなる愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会 君は風 いしづちを駆け 瀬戸に舞えの応援隊結成式がオール建設業協会員が集う中で開催されたのであった・・・。

本日は、一般社団法人愛媛県建設業協会松山支部青年部会並びに愛媛県土木施工管理技士松山支部の通常総会並びにえひめ国体・えひめ大会の応援結成式が滞りなく執り行うことができましたこと、心からお慶び申し上げます。今後は誰一人として取り乱すことなく、協会員力合わせて前進していかなければならない土木・建設業ですが、一人ひとりが大きな気概と志を高く持ち、土木・建設業の発展は元より、156日後のえひめ国体・えひめ大会に訪れた選手たち・審判員たち・選手たちのご家族にオール愛媛での最高のおもてなしと本気・本音の応援を持って史上最高の舞台を推進したいと思います。これからの歩みを一枚岩となって、えひめ国体・えひめ大会後にも続く愛媛・松山のファンづくりを共に行っていきましょう。本日は誠にありがとうございました。

PS:この度、急遽監事を仰せつかりましたが、これからも役職関係なく一生懸命青年部会の運営に邁進していきますので今後ともご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

IMG_4968[1] 『支部長挨拶』

本日は中村愛媛県知事・野志松山市長・加藤東温市長にもご参集賜る中、えひめ国体・えひめ大会の応援隊結成式が執り行われた。156日後のえひめ国体・えひめ大会に訪れた選手たち・審判員たち・選手たちのご家族にオール愛媛での最高のおもてなしと本気・本音の応援を持って史上最高の舞台を推進したいと思います。

IMG_4966[1] 『みきゃんに心を寄せて』

156日間、みきゃんバッジをスーツに身に付けて、心を寄せていきたいと思います。悔いの残らないえひめ国体・えひめ大会となるためにも、愛媛県人みんなが想いをひとつにしていきましょう。

2017-04-28 08:48 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

JICA事業・青年海外協力隊 活用セミナー

IMG_4964[1] 『パネルディスカッション』

4月26日(水)、まったく痛風が治まる気配がない中、青少年センターにて、JICA事業・青年海外協力隊 活用セミナーが開催された。JICAとは、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行っている。「すべての人々が恩恵を受けるダイナミックな開発」というビジョンを掲げ、多様な援助手法のうち最適な手法を使い、地域別・国別アプローチと課題別アプローチを組み合わせて、開発途上国が抱える課題解決を支援している機関である。本日は、JICAという知識・見識がない中でのセミナーとなるが、国際意識を高めながら携わってきたものだから話せる本気・本音のことばの数々を聴くことができたのであった。

本日は、JICA事業・青年海外協力隊 活用セミナーの機会をいただいたことに、深く感謝申し上げます。先日の4月例会においても、松山青年会議所として今後の国際への意識を更に高めていくことを誓い合ったことだけに、本日のJICA経験者からの説得力溢れることばの数々は、我々にとって新たなる価値観に触れることができたものと確信しております。これからも愛媛・松山で経営していく中小企業としても、新たなことにも挑戦できるように日々チャレンジ精神を忘れることなく真摯に向き合っていきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

 

IMG_4965[1] 『セミナー後の足の具合』

本来であれば、セミナー後も懇親会にて色んな意見交換をさせていただく予定だったが、足の具合が芳しくないので帰宅を余儀なくされた。痛風発作4日目となるが、熱は癒えることなく自己主張してくる左足首・・・。まったく薬が効いてくれません。勘弁してくれよ!痛風ちゃんよ!!!

2017-04-27 00:40 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

4月27日の誕生日

imgN501
 

本日、4月27日(木)は谷本課長の誕生日であります。おめでとうございます。建築部の課長として、持ち前の気配り・心配り、そして常に他を重んじるリーダーシップを発揮されている谷本課長・・・。協力会社の皆さんと共に、情熱をもって地図に歴史に人の心に留まる建物施工に臨んでいます。これからも近隣地域への配慮を忘れることなく、持ち前の情熱で建物施工に臨んでください。そんな谷本課長も本日は誕生日・・・。1年に1回しか訪れない誕生日を有意義なものにしていただきたいと思います。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※谷本課長の2017年度貫き通す漢字一文字理念は『添』でございます。
寄り添うことを連想する「添」の一文字・・・。お施主様・設計監理者・現場のメンバー・近隣地域の皆様・上司・同僚・部下・友人・家族との時間を常に寄り添う気持ちで、1年間邁進していただきたいと思います。

2017-04-27 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

難儀な日(Xデー)

tuuruu 『左足首激痛のピーク』

4月25日(火)、日に日に緊張感が高まっている朝鮮半島情勢・・・。Xデーは本日か?などと世論を騒がせているが決して他人事ではない・・・。突如の有事に対しても、パニックに陥ることなく、「自分の身は自分で守る」「会社の身も守る」「家族の身も守る」というのが鉄則の中、自身の左足首の痛風事情もついにピークを迎えてしまったようだ。こんな足では誰も救えないし、自身も守れない・・・。今日も難儀な一日となりそうだ。そんな俺には、ただ只管、日本の全世界の平和を祈る事しかできない。何も起こりませんように・・・。

2017-04-26 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第34回まつやま市民シンポジウム 第1実行委員会

IMG_4959[1] 『痛風スタイル』

4月24日(月)、青少年センターにて、2回の準備会議を経て、記念すべき第1回目となる公益社団法人松山青年会議所 第34回まつやま市民シンポジウム 第1回実行委員会が開催された。前回から今回までの間にもレストラン北斗駅前店にて担当ラインと事前打ち合わせを行う中、今回の実行委員会での積極的な議論の中に立たせてもらうことができた私・・・。問題意識がないのが問題とされる松山の問題点を市民に提供する市民シンポジウムは、西川事務局長並びに松山市の皆様にもオブザーブしていただく中で私たちにとってかけがえのない時間を共有することができたのであった・・・。

本日は公益社団法人松山青年会議所 第34回まつやま市民シンポジウム 第1回実行委員会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。島田実行委員長並びに神野事務局長をはじめとする市民シンポジウムに向けた取り組みは、1分1秒無駄にすることなく一切の妥協を排して進めていかなければなりません・・・。メンバー一人ひとりが、大きくさらに先を見据えた目標を掲げた時、計り知れないパワーが生まれ、地域の活性化と市民意識の変革に結びつくものと信じております。一松山に住まう青年として、未来の子どもたちが明るいものとなること、そして松山が大きく前進する事を鑑みてこれからも邁進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

 

IMG_4960[1] 『松山をより良くする議論を展開』

本日、シンポジウムの開催テーマが決定された。『100年経っても、”LOVEまつやま”~まつやまの未来にロックオン!~』である。この開催テーマを下に、メイン並びに各分科会までを串刺しにしていく。これからの議論が楽しみでならない。10月22日(日)は、第34回まつやま市民シンポジウム(青少年センター)へのお越しを「まっとるけん!」

IMG_4962[1] 『また腫れた』

実行委員会から帰宅すると、左足首のくびれが無くなってきた。今日が最大のピークとなるだろう。とにかく、痛いっす!!!

2017-04-25 08:28 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

痛日

IMG_4955[1] 『痛風の日』

4月23日(日)、本来であれば、松山JCつりクラブに参加して、タイラバでの鯛・アコウ釣りに勤しんでいた今日この頃・・・。自身として不覚のミスである痛風予兆時にコルヒチンを服用できなかった事、最悪の時に東京出張と重なっていた事が今となっては後悔しかない・・・。結局、昨日コルヒチンを飲みまくったが、やはり既に遅しの結果となり、この状態では船上で踏ん張れないと判断してドタキャンを余儀なくされ、本日終日痛日を迎えてしまうこととなった。春うららかな天気晴朗な一日にも関わらず、ベッドinフィニッシュ&アウチのオールデイズである。皆さんも日頃のアルコールの飲み過ぎにはご安全に!!!

 

IMG_4954[1] 『釣本読んで行った気に・・・』

この日のために、釣り道具屋に行ってタイラバセットをすべて購入し、FGノットを施して、巨大鯛が釣れたとしてもPEとリーダーがスッポ抜けないよう結びに結んで用意していたのだが、その想いも叶わなかったようだ。ベッドの上ではタイラバの釣本を読んで行った気になってみた。どれをとっても痛い日だぜ。ジョジョ的には「やれやれだぜ」

2017-04-24 00:35 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

4月24日の誕生日

本日、4月24日(月)は野本さんの誕生日であります。おめでとうございます。仕事の時間帯が真逆な中で、いつも会社の為に、地図に歴史に人の心に留まる建物のメンテナンスに責任をもって取り組んでもらっている野本さん・・・。人と人、人と建物を通じて、建物も人と同じで生きているように、メンテナンスをし続けていけないと共生・共存することができない。そんな思いを胸に、野本さんはいつも頑張っております。そんな野本さんも本日は誕生日・・・。今日一日が野本さんにとって幸せな一日でありますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※野本さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は『整』でございます。
「整」の一字を理念文字に込められた想い・・・。自分自身が目標を掲げた高みに辿り着けるよう、全体的に整理整頓しながら前進していただくとともに、建物に住まうお施主様にとってより良い状況となり続けていくように邁進できる1年にしていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「整」という文字を常に念頭に入れて、力強く前進してください。

2017-04-24 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第4回理事会(痛風爆発)

IMG_4947 『革靴履くのが精一杯』

4月22日(土)、0時を過ぎた頃からだろうか、左足首がみるみるうちに腫れ上がり、熱を帯び、ズッキンズッキンと騒ぎ出した。おかげで、痛すぎて一睡も出来ずに朝を迎えた・・・。完全なる痛風発作である。思い返せば、3日前の2011年度まつやま未来創造会議 同窓会を皮切りに、2日前の地区担会in松山(豪傑物語)の致死量を超えるアルコール摂取がすべて原因であることは言うまでもない・・・。2日前から左足首に予兆が出ていたのだ。とにかく、痛みを堪えながら、足を引き摺りながら、今城理事長との集合場所に選定していたコンビニ(デイリーヤマザキ)に向かい、その後、青年会議所会館と向かったのであった・・・。

青年会議所会館に到着すると、本日の理事会にオブザーブされる全国各地会員会議所メンバーが一堂に会する・・・。そしてまもなく、JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョンの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けた意識を高めた・・・。その後、公益社団法人日本青年会議所 第66代会頭(青木 照護 君)よりご挨拶が行われ、本日オブザーブされた各地理事長をはじめとするメンバーの皆様に、理事会への参加を心より感謝申し上げるとともに、アメリカ合衆国と北朝鮮との緊張状態が続く中、4月25日までには有事に備えられるように備蓄の手配や家族や社員への共有を必ずすることが伝えられた。その後、私は痛風のために松山帰省を余儀なくされ、早めの退席となってしまった。こうして、公益社団法人日本青年会議所 2017年度第4回理事会は痛風と共に去ってしまうとんだ痛風劇場となったのであった・・・。

本日も途中退席してしまいましたが、公益社団法人日本青年会議所 2017年度第4回理事会に参加できたことを感謝申し上げます。また、JCIスポンサーシップとして、本日多くの皆様にJCI基金を寄せていただきましたことに重ねて感謝申し上げます。これからもJCIスポンサーシップとして、多くの刺激をもらいながら全国各地の同志と共に、己を律し、未来を見据え、自己の成長、そして地域の成長、日本の成長、世界との距離感を踏まえて真摯に向き合っていきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:JCIスポンサーシップ委員会の皆様、本日はご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした。自己管理には十分に気を付けたいと思います。

 

IMG_4948[1] 『痛風仲間からもらった薬』

JCIスポンサーシップ委員会の中に同じく痛風仲間がいたことを思い出し、電話をしたところ、痛み止めを持っているとの事・・・。応急処置として、2錠のポルタレンを今城理事長が購入してくれた水と共に胃の中に流し込んだ。これでとりあえず理事会に臨みます。

IMG_4949[1] 『第4回理事会』

青年会議所会館に到着すると、本日の理事会にオブザーブされる全国各地会員会議所メンバーが一堂に会する・・・。そしてまもなく、JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョンの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けた意識を高めた・・・。その後、公益社団法人日本青年会議所 第66代会頭(青木 照護 君)よりご挨拶が行われ、本日オブザーブされた各地理事長をはじめとするメンバーの皆様に、理事会への参加を心より感謝申し上げるとともに、アメリカ合衆国と北朝鮮との緊張状態が続く中、4月25日までには有事に備えられるように備蓄の手配や家族や社員への共有を必ずすることが伝えられた。

IMG_4950[1] 『足を引き摺りながら気づいた事』

後方を歩く方には大変ご迷惑をお掛けしたが、ゆっくり少しずつ青年会議所会館→タクシーで浜松町へ、浜松町からモノレールで羽田空港へと向かった。エスカレーターで上がりきった際と降りた際にある誘導タイルのイボイボの段差が、痛風発作時には優しくないことが気づかされた。

IMG_4951 『トラベーターの有難味』

搭乗ゲートまでの道々にあるトラベーターがこんなにも有難いと思ったことはなかった今日この頃・・・。前を歩いていたおばあちゃんの杖をちょっとだけ貸してほしいと心から思った。おかげさまで、何とか飛行機に乗ることができ、松山へと帰省することができた。

IMG_4952[1] 『自宅に帰って直ぐした事』

昨日これを持っていたらこんなことにはならなかったのに・・・。「なんでコレ東京に持っていかなかったんだ」と後悔の念が一気に沸いてくる。早速自宅に帰って1錠を胃の中に流し込んだ。2時間おきに1日最大6錠までの教えの通りに、とりあえずコレ飲んで今日一日様子を見てみます。ご迷惑をお掛けしてしまった皆様、申し訳ございませんでした。

2017-04-23 00:41 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る