株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

(公社)松山青年会議所 10月例会

 『理事長挨拶』

10月17日(火)、三津の地、厳島神社にて、公益社団法人松山青年会議所10月例会「まつやま秋祭り~伝統文化の継承~」が開会された。伝統文化の継承と地域の発展のために行われている秋祭りは、各地域によって様々な形がある。その中でも、喧嘩神輿「鉢合わせ」は、まつやまを代表する文化として国際交流(台湾・台北)の架け橋ともなっていて、歴史・文化資産を活用したまちづくりが展開されている。そんな中、歴史と伝統ある三津の空気を吸いながらの10月例会は幕を開けたのであった。

今城理事長の挨拶後、例会行事に移り、大谷議長・三原副議長率いる歴史文化発信会議メンバープレゼンツによる「まつやま秋祭り~伝統文化の継承~」が開会された。かつて松山の「海の玄関」と呼ばれた三津浜は、「伊予の松山 名物名所 三津の朝市 道後の湯」と伊予節で詠まれるほど栄えたまちであり、三津浜地区には私たちが知らない魅力ある歴史・文化が多く存在している。本日はその三津浜地区にある三津嚴島神社の中で、秋祭りの見識を深めるとともに、三津浜地区のたから(喧嘩神輿体験)共有することができた。こうして歴史・文化の再認識はもちろんのこと、地域連携にも富んだ例会行事は幕を閉じたのであった・・・。

本日は、公益社団法人松山青年会議所 10月例会「まつやま秋祭り~伝統文化の継承~」に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。そして、本日の素晴らしい例会行事を設えていただきました大谷議長・三原副議長をはじめとする歴史文化発信会議の皆様、素晴らしい例会設営に心より感謝申し上げます。本日の例会を通じて、まつやま各地にも様々な「たから」があるということを再認識するとともに、一人ひとりがまつやまの魅力の発信者であるという意識を醸成することができました。これからも、刻まれた歴史を重んじて、誇りを忘れることなく、自らが発信者となれるように精進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

 

 『本気・本音の鉢合わせ』

喧嘩神輿への理解をより深めるために、古三津神輿取締役会様のご協力の下に、本気・本音で神輿を担いだ。自身も初体験だったこともあり、大変貴重な三津浜喧嘩神輿を体験するとともに、本来乗る事さえ許されないところでの「よいさ!もってーこーい!どうじゃ!」を体感することができた。例会後は、三津のたからをより知るために、三津地区内での懇親会が行われたのであった。

2017-10-18 09:09 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

仁仁会バースデイゴルフ

 『雨と霧に包まれたゴルフ』

10月16日(月)、エリエールゴルフクラブ松山にて、小川仁・山本修平の誕生日を祝うバースデイゴルフが開催された。雨降りの中でのゴルフは久しぶりで、この2年以上使っていなかったカッパを着用し、いざ雨と霧に包まれたゴルフは幕を開けたのであった。

くじ引きに臨むことなく、仁先輩と目と目で通じ合って順番が決定する・・・(OUTコース1番ホール)。何も考えることなく、無心でフルスイングに臨んだイエローボールの行方は、綺麗な放物線を描いて池手前のラフに吸い込まれた。そんな1番ホールをボギーでホールアウトした私・・・。雨滴る中、笑顔と笑いに包まれた本日のコンペの結果や如何に・・・。

本日は小川仁・山本修平のバースデイゴルフに参加させていただきまして、誠にありがとうございました。結局、霧のために前半戦のみでクローズとなってしまった本日のゴルフでしたが、メンバーにも恵まれ、笑いあり笑顔ありの最高のゴルフを展開することができました。結果はOUTコース48でしたが、改めてゴルフの楽しさとJCのつながりの深さを痛感した一日となりました。今後益々の仁仁会の盛会を心より祈念申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

2017-10-17 07:29 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

松山青年3団体スポーツ交流事業(マテラの森)

 『3団体交流焼肉』

10月15日(日)、本来であれば東温市見奈良の複合レジャー施設(レスパスシティ)のグランドゴルフで第7回目となる3団体スポーツ交流事業を展開していたのだが、生憎の雨という事でスポーツ交流事業後の懇親会会場であるマテラの森でマテラ豚の焼肉スタートとなった。

焼肉の幕開けに先立ち、公益社団法人松山法人会青年部会 石丸部会長より開催ご挨拶が行われた・・・。そして、公益社団法人松山青年会議所 第65代理事長(今城 靖浩 君)の乾杯の発声の下に、笑顔と笑いと焼肉の会は幕を開けたのであった。

本日は第7回松山青年3団体スポーツ交流事業(マテラの森)に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。第1回目(ボウリング)第2回目(ドッジボール)第3回目(綱引き)第4回目(ゴルフ)第5回目(リレーマラソン)第6回目(ソフトバレー)に引き続き、雨ではありましたが盛大に開催できたことに大変嬉しく思っております。そして何より、各団体の皆さんと親睦を深め合うことができたことが最高の喜びでした。これからも同じ目的・目標を持った青年経済人同士(YEG・JC・法人会)が手と手を取り合い、一丸となっていけるようなスポーツ交流事業にご期待申し上げます。今後とも宜しくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

P.S.1年間、計画を立てていただきました3団体連絡協議会の皆様、大変お疲れ様でした。来年、新たな闘いが展開できることに期待しております。

2017-10-16 13:20 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第4回四国松山ノーマルレトロカーミーティング

 『昭和のレトロの車が城山公園に集結』

10月14日(土)、城山公園-堀之内にて、第4回四国松山ノーマルレトロカーミーティングが開催された。自身が生まれる前の車たちが、全国各地より城山公園に集結した。車は時代を映す鏡とも言われ、昭和に販売された車たちは保安基準や物品税等で寸法、排気量などに大きな制約を課せられていたという・・・。オーナーたちが今も尚大切に乗り続けているレトロカー・・・。笑顔良し、乗って良し、置いても良し、見た目も良し、走っても良しの5良しが展開される中、島田副理事長による開会のご挨拶が行われた後、城山公園-堀之内では多くの人びとの憧れた思い出のレトロカーたちが輝き続けた。

警察車両を先頭にレトロカーが松山城の周囲をパレード走行する「交通安全パレードラン」、模型製作者自慢の数々の力作も登場する「オートモデラーの集い」、模擬衝突体験車ではシートベルトの重要性を学ぶことができる「JAFシートベルト体験」、懐かしいボンネットバスで松山城の周囲を回ることができる「レトロバス体験乗車」など様々な企画で城山公園は大いに盛り上がったのであった。

P.S.運営のお手伝いいただきました松山JCメンバーの皆様、本当にありがとうございました。

2017-10-15 08:23 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

松山青年会議所シニアクラブ 10月例会

 『シニア会長挨拶』

10月13日(金)、オールドイングランド道後山の手ホテルにて、松山青年会議所シニアクラブ10月例会が開催された。本日は2017年度松山青年会議所シニアクラブ10月例会の設営段取り・受付として、常任理事会が担当した。松山青年会議所シニアクラブの諸先輩方が、満足をしていただける設えを行うべく、おもてなしの心を持って本日の例会に臨んだのであった・・・。

「先輩、お疲れ様です!」と、久しぶりの再会に私自身、先輩諸兄一人ひとりに言葉を交わした。こうした中、松山青年会議所シニアクラブ10月例会は、山崎会長のご挨拶の下、輝かしく幕を開けたのであった・・・。そして、残す2ヵ間を駆け抜けるシニアと現役のコラボレーションは、道後山の手ホテルより広がっていった・・・。

本日は松山青年会議所シニアクラブ10月例会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。また、10月例会の貴重な時間をいただき、先輩諸兄との機会をいただきましたこと心から感謝申し上げます。今後益々、山崎会長をはじめとする松山青年会議所シニアクラブの絆の輪が広がっていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日お手伝いいただいたメンバーの皆様、設営段取りにご協力いただきまして、誠にありがとうございました。皆さんのおかげで、円滑な設営が行えましたことを、この場をお借りしまして心からの感謝を申し上げます。また、本日緊張感高まる中で9月入会の新入会員の皆さん一人ひとりから言葉を発してもらったことに敬意を表します。今後とも、何事にも率先して行動できる青年会議所のメンバーとして、心を一つにしていきましょう。

 

 『絆深まる昨日に引続きの志季』

フェイスブック1000人大会でつながった一人の志高き青年とシニア例会後会食を行った。次世代を担う青年が新たなる旅立ちの一歩を踏み出していくことを心から願っております。髙橋君、これからも頑張れよ!!!

2017-10-14 02:40 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

秋の味覚を感じる機会とご縁溢れる直会

 『絆深まる今日の志季』

10月12日(木)、お魚料理「志季」にて、大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事の直会を行った。先月の9月26日(火)に起工式(大護さとやま認定 こども園保育棟)が執り行われ、株式会社川中英明一級建築設計監理事務所様の設計・監理の下、谷本所長・高田さん采配による現場がスタートした・・・。今宵、笑顔溢れる直食にて、子ども教育・ハイボール・健康・酒の飲み方・・・など、多岐にわたる話が展開され、大変有意義な時間を過ごすことができたのであった・・・。

本日はお忙しい中、直会にお越しいただきまして心から感謝申し上げます。おかげさまで、お施主様と設計・監理者・施工者との親睦の絆を深め合うことができました。ずっと存続・存在し、地域に愛され、子どもたちの笑顔が絶えない建物を建設する為にも、本気・本音の現場一丸となって、安全第一を留意してこれからの建設に向き合わせていただきます。本日は誠にありがとうございました。

2017-10-13 09:32 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

炭水化物がやっぱり旨い

 『やっぱり旨し』

マカオ盗難旅行時から健康体を取り戻すべく始めた健康増進プロジェクトだが、あれから8ヶ月が経過する中、糖質制限ダイエットの効果もあり、85kgのクルーザー級だったのが8kg減の77kgの2階級下のスーパーミドル級となった。が、しかし、ここ5ヶ月ほど77kgと78kgを行ったり来たりする停滞期状態だ。これには理由があり、ここ最近は炭水化物をよく食べているのである。炊き上がった熱々のごはんに、一昔流行った食べるラー油をチョチョイとかけて食べると美味しいのなんのって・・・。一応は食生活を気を付けてはいるが、炭水化物の魔力に脳のリミッターは解除状態になっている自身のからだ・・・。「健康増進プログラム~取り戻すのだ!健康体を!」もまだまだ道半ばだが、一経営者として健康体にはこれからも気を付けながら、無理することなく大好きな炭水化物も摂取していきたいと思う。目指せ、健康体!!目標体重まであと5kg!!!

2017-10-12 06:08 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第10回理事会

 『新入会員理事会傍聴』

10月10日(火)、松山市青少年センターにて、公益社団法人松山青年会議所 第10回理事会が開会された。当年度と次年度の動きが交錯する中、2017年度と2018年度へとバトンが受け渡される時・・・。本日も先月に引続き、小椋委員長率いる拡大育成委員会による新入会員カリキュラムの一環として、「2017年度新入会員理事会傍聴」が執り行われる・・・。2017年度新入会員メンバーに見守られる中、第10回理事会は亀岡室長による開会宣言の下に幕を開けたのであった・・・。

「為せば成る 新たなる一歩が 希望ある未来へとつながる

JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョン唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。そして、第65代理事長(今城 靖浩 君)よりご挨拶が行われた・・・。今城理事長より、60名を超えるメンバーで第66回全国大会埼玉中央に参加できたことへの感謝御礼の言葉が述べられた。理事長挨拶後、2017年度理事会構成メンバーから多くの議案が上程される中、松山を松山JCを1mmでも良くしていく積極的な議論が展開されたのであった・・・。

本日は公益社団法人松山青年会議所 第10回理事会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。理事会構成メンバーとの協議を重ねることができたことに心から感謝申し上げます。私自身も顧問として、出向するJCIスポンサーシップ委員として、2017年12月31日まで全力で駆け抜けていく所存でございます。そして、2020年を見据えた私たちのまちづくり理念である100年経っても、”LOVEまつやま”を念頭に、今月も今城理事長の理事長所信を基に推し進める多くの運動・事業を構築して共に推進できることを楽しみにしております。

PS:2017年度新入会員メンバーの皆様、お忙しい中の理事会傍聴、大変お疲れ様でした。

 

 『市民シンポジウムのご案内』

10月22日(日)、松山市青少年センターで第34回まつやま市民シンポジウムが開催される。基調講演には、尾木直樹氏による子どもが未来に希望を持てるまち~尾木ママと一緒に考えましょ~のテーマの下に情熱講演が展開される予定だ。シンポジウム開催テーマとしても、「100年経っても、“LOVEまつやま”」〜まつやまの未来にロックオン!〜を掲げ、より良いまつやまを目指しておりますので、選挙の投票で清き一票を投じた後には松山市青少年センターで皆様方のお越しを「まっとるけん!」

シンポジウムと同日の10月22日(日)に第48回衆議院議員選挙がある。公益社団法人松山青年会議所としても、愛媛県第1区の「e-みらせん」を展開し、WEBサイトを利用して動画にて選挙立候補予定者達の生の声を配信しております。是非とも各候補予定者の生の声を聴いていただき、各党の政策を見ていただきたいと思います。

2017-10-11 09:30 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛縣護國神社秋季慰霊大祭

 『愛媛縣護国神社』

10月10日(火)、愛媛縣護國神社にて、秋季慰霊大祭が執り行われた。8月15日に終戦72年を迎え、御霊の安鎮と平和の尊さと次世代へと紡いでいく70年の節目とする終戦七十年記念事業愛媛縣護國神社御幸殿及び駐車場整備が施工された。2016年度竣工の愛媛縣護國神社御幸殿の感謝御礼を込めて、神前に向かって玉串奉奠して2礼2拍手1礼を執り行った。終戦72年目を迎える平成29年度も御霊の安鎮と平和の尊さを忘れることなく、門屋組一同、真摯に向き合っていきたいと思います。

2017-10-11 05:29 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

経験値を積んだ娘のお迎え&次年度への備え

 『出口でお迎えするツインズ』

10月9日(月)体育の日、10月7日(土)から本日までの2泊3日プランで茨城一人旅(おじちゃん・おばちゃんの家)を体験・経験していた長女奏来(そら)・・・。昨日のえひめ森林公園アスレチックを体感中だったツインズと同時刻には、8歳児にとって想像を超えるワクワクと刺激的なものであったことは妻からのLINEの画像で理解した私・・・。そんな長女が、本日の飛行機で帰省するとの事なので、家族全員で松山空港にお迎えすることにした。ANAジュニアパイロットでCAと共に出口から出てきた長女の顔は自信に満ち溢れていた。こうして、松山空港で長女をお迎えに成功した私たちは、「ふきのとう」で昼食を堪能し、エディオン&フジグラン松山で家電製品とツインズの次年度の備えであるランドセルを購入後、自宅に帰ったのであった。

人生を歩んでいく上で大切なこと。それは、何歳であろうとも何事に対しても挑戦する気持ちと、様々な体験と経験を糧にして自身の成長につなげるとともに関わった方々へ感謝の念を持つこと・・・。子どもたちの目の前にある道々を照らすも曇らすも親の責任であるが、一人旅から帰省した自信に満ち溢れている長女奏来(そら)のたくましい姿とピカピカの1年生になるのを見据えてランドセルを背負った姿を見て、親として「もっと頑張らんといかん」と改めて決意を固めることができた。大ちゃん&まきこちゃん&岳くん、貴重な時間を心から感謝しています。3日間、大変お世話になりました。そして、お父さん・お母さん、ツインズのためにランドセルをありがとうございました。

 

 『好きなものを思う存分』

松山空港で長女を回収した後、「ふきのとう」で昼食をとることにした私たち・・・。昔に比べてだいぶ手が掛からなくなってきたのが嬉しい今日この頃・・・。好きなものを思う存分食べて腹の欲求を満たした私たちは、エディオン→フジグラン松山で買物して家路に帰ったのであった。

2017-10-10 00:17 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る