株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第47回愛媛ブロック大会八幡浜大会

IMG_0087[1]IMG_0086[1] 『式典前の八幡浜ちゃんぽん』

6月25日(日)、髙橋事務局次長号に乗り込んだ野口副理事長と渡部事務局次長と私・・・。颯爽と高速道路を駆け抜ける中、車中での会話も弾み、約1時間程で八幡浜の地に到着した。到着して直ぐに、式典前の腹ごしらえとして、八幡浜みなっと内にある八幡浜ちゃんぽんを食すとともに、店内にある小学校時の椅子に共感を覚えた私たちは大会式典会場である八幡浜市文化会館へと向かったのであった。

八幡浜青年会議所にとって実に8年ぶりの主管となる第47回愛媛ブロック大会八幡浜大会が開催された。8年前のあの頃を思い返すとともに、6年前の(社)八幡浜青年会議所 創立60周年記念での思い出を振り返った私・・・。本日は行政・関係諸団体・県議・市議・愛媛経済を牽引するリーダーの皆様、そして四国各地の同志、愛媛ブロック協議会を力強く牽引された歴代ブロック会長並びにOBの皆様のご参集の下、今大会のスローガン『まちを、つつむ光へ』を掲げた公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2017年度第47回愛媛ブロック大会八幡浜大会 記念式典並びに懇親会が輝かしく幕を開けたのであった・・・。

本日は、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2017年度第47回愛媛ブロック大会八幡浜大会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。八幡浜大会に参加させていただき、過去の記憶を振り返ることはもちろんのこと、久しぶりに出会った多くの各地青年会議所メンバーたちと絆を深め合うことができましたことに、心から感謝を申し上げます。武田会長をはじめとする愛媛ブロック協議会の皆様、辻理事長並びに山内議長をはじめとする一般社団法人八幡浜青年会議所の皆様には大変お世話になりました。2018年度の開催予定地であります宇和島大会を今から楽しみにしております。本日は誠にありがとうございました。

PS:髙橋事務局次長、長時間の車の運転、誠にありがとうございました。

 

IMG_0088[1] 『オープニングセレモニー』

子どもたちの歌声が響くまちとして知られる八幡浜ならではの八幡浜児童合唱団の歌声が会場内に響き渡った。

IMG_0089[1] 『開会宣言』

一般社団法人八幡浜青年会議所 第66代理事長(辻 朝照 君)による、感謝の心溢れる開会宣言が行われた。

IMG_0090[1] 『主催者挨拶』

大会式典開催に先立ち、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 会長(武田 健一 君)より、ご挨拶が行われた。

IMG_0091[1] 『2018年度愛媛ブロック会長候補者』

2017年度愛媛ブロック協議会 会長(武田 健一 君)より、2018年度愛媛ブロック協議会候補者の発表が行われた。2018年度愛媛ブロック協議会は、中田会長候補者に引き継がれることになった。愛媛、四国が一つになり、私たち青年が意識を変えていく次年度に向けた力強い言葉が述べられた。

IMG_0092[1] 『式典後の懇親会』

この場所は6年前の(社)八幡浜青年会議所 創立60周年記念でも多くの同志たちと集い合った場所・・・。100%の雨の予報も吹き飛ばすことができた第47回愛媛ブロック大会八幡浜大会 懇親会は、愛媛ブロック協議会 直前会長(白石 隆志 君)の乾杯の発声の下に輝かしく幕を開けたのであった。これより、八幡浜の誇れる景色と魅力ある食を囲み、愛媛の同志たちとの集いがはじまる・・・。辻理事長&山内議長をはじめとする一般社団法人八幡浜青年会議所の皆様、最高の運営をありがとうございました。

2017-06-26 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

安芸青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会

IMG_0076[1] 『式典前の腹ごしらえ』

6月24日(土)、高知県の東部に位置し、太平洋に面する高知県安芸の地にて、安芸青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会が盛大に開催された(ちょうど5年前の創立55周年を思い返す)。目的地までの道中、宮岡事務局長が運転する車内では、松山JCの今後の運動の事、iPhone&ipadの事、雑誌フリーマガジンの事、麻雀の事を話し合うとともに、南国市内の味千拉麺を食し、移動時間2時間30分を感じさせない有意義な時間となった。そんな中、公益社団法人高知青年会議所をスポンサーJCとし、249番目の青年会議所として明るい豊かな社会を築くために、創立から60年経った今、安芸青年会議所 2017年度第60代理事長(山崎 賢 君)を筆頭に、時代が求めるものに応じて将来の活路を見出すべく、確かな一歩が踏み出されたのであった・・・。『団結と更なる前進 ~覚醒せよ!東部地域!!』のスローガンを掲げて、これからも地域になくてはならない団体を見据えて・・・。

安芸青年会議所 創立60周年記念式典では、安芸青年会議所シニアクラブの諸先輩をはじめ、友情によって駆けつけた各地会員会議所会員と歴史を共有し、称え合い、喜びを共に分かち合った・・・。周年を迎えたメンバー一人ひとりから発せられることばの数々、そして目の輝きは、参加した私たちに大きな勇気をもたらしてくれた・・・。紡いでこられた長い歴史は、確実に先輩たちから連綿と受け継がれていたのを確認することができたのであった・・・。

本日は安芸青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。本日、5年の時を経て安芸の地に立たさせていただき、改めて歴史を紡いでこられた諸先輩の絆と、各地会員会議所会員の友情を強く実感することができました。また、本日の出会いとご縁の中で、これからも成長し続けていく大切さと歴史の数々を伝えていく大切さを学ぶことができました。私たちも、青年会議所活動を通じて「明るい豊かな社会の実現」に向けてさらに邁進していくことをこの場をお借りしましてお誓い申し上げます。山崎理事長をはじめとする安芸青年会議所メンバーの皆様の今後益々のご活躍とご発展を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

PS:本日、安芸の地に集っていただきました松山JCシニアクラブの先輩諸兄、松山JCのみんな、共に安芸青年会議所の60周年を祝うことができたことに感謝しております。本日は誠にありがとうございました。宮岡事務局長、安芸までの長時間の運転、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

 

IMG_0079[1] 『理事長挨拶』

公益社団法人高知青年会議所をスポンサーJCとし、249番目の青年会議所として明るい豊かな社会を築くために、創立から60年経った今、安芸青年会議所 2017年度第60代理事長(山崎 賢 君)を筆頭に、時代が求めるものに応じて将来の活路を見出すべく、確かな一歩が踏み出されたのであった・・・。『団結と更なる前進 ~覚醒せよ!東部地域!!』のスローガンを掲げて、これからも地域になくてはならない団体を見据えて・・・。

IMG_0080[1] 『歴代理事長紹介』

安芸青年会議所 創立60周年記念式典では、安芸青年会議所シニアクラブの諸先輩をはじめ、友情によって駆けつけた各地会員会議所会員と歴史を共有し、称え合い、喜びを共に分かち合った・・・。周年を迎えたメンバー一人ひとりから発せられることばの数々、そして目の輝きは、参加した私たちに大きな勇気をもたらしてくれた・・・。紡いでこられた長い歴史は、確実に先輩たちから連綿と受け継がれていたのを確認することができたのであった・・・。

IMG_0085[1] 『式典後の祝賀会』

天ッチ議長のみ、2015年度まっとる犬オレンジネクタイの自己主張が強かったが、松山JCシニアクラブ先輩諸兄をはじめ松山JCメンバー全員で記念写真を撮った。本日は安芸青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。本日、5年の時を経て安芸の地に立たさせていただき、改めて歴史を紡いでこられた諸先輩の絆と、各地会員会議所会員の友情を強く実感することができました。また、本日の出会いとご縁の中で、これからも成長し続けていく大切さと歴史の数々を伝えていく大切さを学ぶことができました。私たちも、青年会議所活動を通じて「明るい豊かな社会の実現」に向けてさらに邁進していくことをこの場をお借りしましてお誓い申し上げます。山崎理事長をはじめとする安芸青年会議所メンバーの皆様の今後益々のご活躍とご発展を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

2017-06-25 03:01 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

6月25日の誕生日

s_0070
 

本日、6月25日(日)は齊会長と山口さんの誕生日であります。おめでとうございます。本日をもって86歳となった齊会長は、毎日充実した松山ナイトパトロールを送るとともに、いつもながら思うことだが47歳の差のある私よりも健康体であります。1年間掛けて年の数(86回)以上にゴルフをラウンドするエイジラウンドも、実践実行中との事・・・。86歳となった今も、変わらず松山のまちを元気に出歩き、人参焼酎めずらしを片手にサングラスを掛けた齊会長をまちで見かけた際にはお声掛けていただければと思います。これからも生涯初代(マル留)・生涯現役を貫き、次なる目標である米寿(88歳)に向けて邁進してください。本日は誠におめでとうございます。

門屋組に入社されてから本日で49回目の誕生日を迎えられた山口さん・・・。あと1年で半世紀ですよ。「まだまだ若い者には負けん」という姿勢とともに、年2回の面談時の「お体は大丈夫ですか?」という私の問いかけに対して「全然問題ないです!元気いっぱいです!!」の返答が門屋組にとってのエネルギーになっていることをいつも実感しております。これからも新時代を生きる若者たちに、人生のアドバイスやメンテナンスのノウハウをご指導いただけたらと思います。本日のこの良き日を、ご家族の皆さんと共にゆっくりとお過ごしください。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※齊会長の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『集』でございます。
2017年度の初めに「集」の一文字を理念文字とした齊会長は、集うを連想させるこの一字の如く、いつも人が集い、いつも集った仲間たちと笑顔が広がっていくことを創造していただきたいと思います。今後とも私の留守の間、門屋組を見守っていてください。

※山口さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『健』でございます。
「健」の一文字を掲げた山口さんには、健康をイメージするこの一字の如く、心身と共に健やかに過ごしていけることを切に願っております。今後とも「健」の文字を念頭に入れて、家族に仕事に邁進してください。

2017-06-25 00:25 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

我ら道中クラブ誕生会

IMG_0074[1] 『二人の誕生会』

6月23日(金)、「とりやまつ崎」にて、1994年卒道後中学校の集い&誕生会を行った。同じ年に生まれ、同じ干支(午)同士の集い・・・。道後中学校1994年の卒業から23年が経過し、それぞれがそれぞれの運命の下に歩みを進めていく中、またその線と線が交錯することになった。宮岡君の号令で第1回道後中学校同窓会→第3回道後中学校同窓会を経て、さらには新年の幕開けに際して22年ぶりの道後中学校の集いから今宵の集いへと進化を遂げていく道中クラブ・・・。今日は6月生まれの誕生会を行い、それぞれがそれぞれの道を歩んでいく上での人生相談をはじめ健康の事、育児の事、仕事の事や人間関係の事の多岐にわたる話で盛り上がったのであった。道中クラブは、私にとっても安息の日となる良き集いとなった。

P.S.:6月誕生日の者たち、本日はおめでとうございました。また集いましょう!!!

 

IMG_0075[1] 『門屋組親睦ゴルフのツケ』

第21回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生日杯)でのプレーのツケが明後日に現れた。痛風発作はないものの、これまで痛風で痛めていた足首間接に違和感と踏み出す度の痛みが襲ってきた。まだまだ無理をしてはいけないことを悟った私・・・。今一度、無茶しないように安静にしとこうと思った。

2017-06-24 08:34 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第45回彦彦の会

IMG_0072[1] 『愛媛の知られざる魅力が伝えられる』

6月22日(木)、ホテル椿館にて、第45回彦彦の会が開催された。前回から4ヵ月ぶりの参加である。名前に彦しかつかない者同士による第45回彦彦の会は、輝かしく幕を開けたのであった・・・。

本日は日本経済新聞社松山支局長(岩﨑 樹生 氏)による、「雑話~愛媛を1年取材してみて」のテーマの下、愛媛に住み暮らす我々も知りえない魅力や愛媛の人となり、そして経済界やメディアの本音を講演をしていただいた。こうして、岩﨑先生より本気で取材したからこそ得られた数々の愛媛の本音を講演をいただいた彦彦会員たち・・・。講演終了後、美味しい料理を囲みながら、彦で繋がった者同士の懇親・親睦を深め合ったのであった・・・。

本日は第45回彦彦の会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。そして、県外から見る愛媛の素晴らしさを語っていただく貴重な講演をいただきました岩﨑先生、本日のご講演、誠にありがとうございました。回を重ねていくごとに彦彦会員同士の繋がりと信頼関係(絆)が構築されていることに大変嬉しく思っております。次の第46回彦彦の会では、さらに親睦を深め合い、愛媛・松山・四国の発展と自己成長の場となりますことを切に願っております。本日の彦彦の出会いとご縁に、心から感謝致します。

PS:アルコールが摂取できない私のために、スペシャルドリンクを作ってくれた心温かな彦さん、本当にお世話になりました。

 

IMG_0073[1] 『講演会後の懇親会』

彦でつながった者同士による懇親会は、笑顔と笑いが溢れる良き機会となった。アルコール摂取を控えた私のために、スペシャルドリンクを作ってくれた彦さん、本当にありがとうございました。そして、いつも彦彦の会を運営していただいております彦さん、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

2017-06-23 00:45 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第21回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生日杯)

IMG_0056[1] 『スタートホールの景色』

6月22日(木)、前日に届いたピンクゴールド君(アップルウォッチ2)を装着し、サンセットヒルズカントリークラブに向かう齊会長と私・・・。第21回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生杯)が開催された。昨年の10月20日(木)に第20回門屋組親睦ゴルフコンペ(チャリティー)開催してから約8ヵ月が経過する中、御来賓をはじめとするマルトメ協力会員同士の親睦の輪は、今日もその歩みを止めることはない。梅雨時期にも関わらず、天気予報の予報通りの曇り空でのゴルフコンペは、多くの参加者が集う中幕を開けたのであった。お天道様、ピンポイントの曇り空プレゼント、ありがとうございます。

クラブハウスに入ると、「おはようございます」と受付を行う青野部長と髙木部長のJVにより元気よく発せられる・・・。受付を通過した私たちは、ロッカールームで準備を行った。シューズを履き、キャップを被り、いざスタートホール前の練習グリーンに向かった。すると、「天気が何よりです!」と晴れ晴れしい笑顔と共に、マルトメ協力会員一人ひとりから発せられ、スタート前の交流と挨拶が交わされる・・・。そんな中、2番クジを引いた私は、INコース10番ホールの朝一ティーショットに臨んだのであった・・・。栄えある優勝に輝くのは一体誰なのか・・・。結果や如何に・・・。

痛風明けのゴルフという事もあり、終日足首が不安で不安で仕様がなかった私・・・。そんな不安に満ち溢れた私の本日のスコアは、OUTコース50、INコース53の合計103であった。そして順位は、55人中なんと驚きの2位という結果だった。また、齊会長のスコアは、OUTコース52、INコース47の合計99で、順位が55人中36位だった。よって、今年のゴルフ親子対決2戦目は、齊会長に軍配が上がり、2戦1勝1敗となった・・・。そして、栄えある優勝に輝いたのは、株式会社須賀組(田中 貞友 様)でありました。ご優勝、誠におめでとうございます。こうして、第21回門屋組親睦ゴルフコンペは幕を閉じたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、第21回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生日杯)に多数の皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。そして平素より、マルトメ協力会の皆様方には大変お世話になっておりますこと、いつもご支援・ご協力いただいておりますことを、この場をお借りしまして心から深く感謝申し上げます。梅雨時期にもかかわらずピンポイントで最高のコンディションの中で笑いあり、笑顔ありの親睦ゴルフを展開することができたことに嬉しく思っております。次回は10月に第22回門屋組親睦ゴルフコンペを開催致しますので、多数の皆様方のご参加をお待ち申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日、ゴルフコンペを設営・段取りしていただきました青野部長、大変お疲れ様でした。次回の第22回門屋組親睦ゴルフコンペでは、更なるおもてなしの心をもって、皆様をお迎えするようによろしくお願いします。本日共にラウンドしていただきましたメンバーの皆様、本当にありがとうございました。また、アムロン様、心温かなご協賛をいただき、誠にありがとうございました。

 

IMG_0060[1] 『社長挨拶』

競技終了後、ミーティングルームにて表彰式を執り行った。表彰式冒頭に私よりご挨拶をさせていただいた。本日は多くの皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

IMG_0068[1] 『栄えある優勝者』

栄えある優勝に輝いたのは、第10回優勝者の株式会社須賀組(田中 貞友 様)でありました。お忙しい中にも関わらずご参加いただきまして、本当にありがとうございました。本日のご優勝、誠におめでとうございます。

歴代優勝者
第1回優勝者:株式会社ダイテック(加藤 昭夫 様)
第2回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第3回優勝者:株式会社門屋組(夷子 收 様)
第4回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第5回優勝者:イケダ産業株式会社(池田 啓吾 様)
100周年記念優勝者:株式会社伊予ブルドーザー建設(今岡 一誠 様)
第6回優勝者:株式会社門屋組(水野 耕一 様)
第7回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第8回優勝者:株式会社ダイテック(加藤 昭夫 様)
第9回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第10回優勝者:株式会社須賀組(田中 貞友 様)
第11回優勝者:株式会社三冠(大藪 光司 様)
第12回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第13回優勝者:井川重機株式会社(藤岡 道美 様)
第14回優勝者:株式会社松岡工務店(松岡 茂 様)
第15回優勝者:イケダ産業株式会社(池田 啓吾 様)
第16回優勝者:重松兄弟設備株式会社(三谷 敏徳 様)
第17回優勝者:ブースターコンクリート株式会社(西岡 誠司 様)
第18回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第19回優勝者:株式会社門屋組(髙木 欣吾 様)
第20回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第21回優勝者:株式会社須賀組(田中 貞友 様)

IMG_0069[1] 『準優勝争奪じゃんけん』

まぐれながらも、私が2位(準優勝)という位置付けをいただいた。ホスト側であるが故に、この準優勝はもらえない・・・。よって、参加者全員と準優勝商品争奪じゃんけんを執り行った。55名の中から勝ち残った6人による決勝じゃんけんを執り行ったところ、なんと株式会社高橋建築事務所(高橋 浩一郎 様)が勝ち取った。じゃんけん10連勝はしたであろう強運と実力を備えた実力者でした。

2017-06-23 00:24 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

6月23日の誕生日

本日、6月23日(金)は尾崎さんの誕生日であります。おめでとうございます。門屋組の総務部の要として、縁の下の力持ちでいつも支えていただいている尾崎さん・・・。長きに亘り、門屋組の心臓部を支えていただいておりますが、これからも青野部長をはじめ総務部一丸となって、さらに前進していただきたいと思います。今日一日が尾崎さんにとって有意義な日となりますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※尾崎さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『進』でございます。
前進をイメージする「進」の一文字・・・。新たなことにもチャレンジする精神で、大きな一歩を踏み出されることを切に願っております。

2017-06-23 00:10 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

新たな相棒たち

IMG_0055[1] 『アップルウォッチ2&エアポッズ』

6月21日(水)、3日前にワンクリックした注文を経て、株式会社門屋組安全衛生協議会役員会後にアップルウォッチ2&エアポッズ(イヤホン)が自宅に届いた。先日、12代目(iPhone7)に世代交代してからというもの、目まぐるしく時間短縮と利便性が向上した。それを皮切りに、更なる利便性とパフォーマンスの向上を目指すべく、アップルウォッチ2とエアポッズの購入に踏み出したのである。そんな期待に胸を膨らませる中、段ボールと茶封筒に入った品物を取り出してみると、そこには自身が注文時に思い描いていた色(ゴールドアルミニウムケースとミッドナイトブルースポーツバンド)とは違う色(ピンクゴールドアルミニウムケースとミッドナイトブルースポーツバンド)のアップルウォッチ2が出現した。「なぬー!」と思わず一人でズッコケてしまいながら、今一度注文した画面を見直してもピンクゴールドとはどこにも書いていないし見た目も違う・・・。「返品は出来ません」と書かれていたのを確認した私は、楽天的に「まっいいか!」の一切の妥協を排しない精神で、これも何かの縁と捉えこのピンクゴールドの相棒と共に今後の人生を歩んでいく決心をしたのであった・・・。

一方、エアポッズはというと、耳穴にも馴染むし、ブルートゥースでiPhone7とのシンクロも難なくいき使い勝手もすこぶる良い・・・。こうして、ピンクゴールドアップルウォッチ&エアポッズ&iPhone7とのペアリングもマッチングに成功した新たな相棒たちとの今後の生活に夢と期待を膨らましながら、第21回門屋組親睦ゴルフコンペに臨んだのであった。今後の会社経営やビジネスシーン、また家族・友人のコミュニケーションツールとして、未来を見据えて共に歩んでいきたいと思います。ピンクゴールド君&エアポッズ君、これからよろしくな。

P.S.:進化し続けるアップル社の技術に感激した私・・・。

 

IMG_0071[1] 『ピンクゴールドのアップルウォッチ2』

ヘルスケアで脈拍と健康状態を観続けてくれるピンクゴールド君・・・。また、電子マネー&suicaとの連動により時計での清算もこれから可能だ。ちょっとしたことだが、新たな相棒たちと共に今後の生活をエンジョイしていきたいと思います。

2017-06-22 17:16 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

マルトメ安全衛生協議会役員会

IMG_0053[1] 『来期に向けた役員会』

6月21日(水)、松山全日空ホテルにて、第32回株式会社門屋組安全衛生協議会総会前の役員会が開催された。マル留ブランドを確立させる地図に歴史に人の心に留まる建物安全施工一丸となるために、確固として揺らぐことのない協力体制を強化する本気・本音の役員会が行われる・・・。佐伯事務局の会議進行の下、数々の審議事項が可決承認されていった・・・。

本日はお足元の悪い中、そして月末の大変お忙しい中、株式会社門屋組安全衛生協議会役員会にご参集賜りまして、誠にありがとうございました。平素より、マルトメ安全衛生協議会役員の皆様方には、大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心から厚く御礼を申し上げます。皆様からの貴重なご意見・ご質問により、本日は本気・本音で語り合える充実した役員会となりました。これからも会長として、年々と進化し続ける株式会社門屋組安全衛生協議会を構築して参りますので、ご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。今後ともマルトメ安全衛生協議会が一丸となって、1年間を無事に安全に、そして地域に役立ち、地域に愛される土木・建設業になっていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

2017-06-22 00:19 | 未分類 | Trackback(1) | Comment(0)

第61回愛媛広告協会通常総会

IMG_0050[1] 『会長挨拶』

6月21日(水)、松山全日空ホテルにて、第61回愛媛広告協会通常総会並びに第36回愛媛広告賞贈賞式が執り行われた。通常総会開会に先立ち、森田会長よりご挨拶が行われ、本日の出席への感謝の言葉と、これまでのより一層の広告協会へのご協力に対し御礼の言葉が述べられた。そしてこれからも「広告の元気は、ニッポンの元気。」の平成29年度スローガンを掲げ、広告に対するイメージアップを、広告協会員一丸となって広めていくことを約束した・・・。

その後議長によって、第1号議案「平成28年度事業報告並びに平成28年度収支決算報告」が進められるとともに、第2号議案「平成29年度活動目標・事業計画(案)並びに平成29年度収支予算(案)」の議事承認を得たのである。こうして、第61回愛媛広告協会通常総会は滞りなく執り修めた後、引き続き第36回愛媛広告賞贈賞式が執り行われ、最優秀賞・優秀賞・佳作の受賞企業が発表されたのであった。

2017-06-21 22:53 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る