いよぎんオレンジクラブ第186回例会2018/05/15 7:54

 『愛媛が誇る技術の結晶』

5月14日(月)、松山全日空ホテルにて、いよぎんオレンジクラブ第186回例会 講演会&懇親会が開催された。私自身、今日が初デビューとなる。多くの会員ご参集の中、講師の愛媛大学 紙産業イノベーションセンター センター長(内村 浩美 氏)による、「お札の技術と新たな紙製品開発の可能性」の講話を傍聴したのである。いつも身近にあるお札の知られざるひみつや、世界にも誇れる技術の結晶、さらには新たな素材による鉄以上のポテンシャルを持つ紙への可能性を確信することができたのであった・・・。

本日は初デビューとなりますいよぎんオレンジクラブに出席させていただきまして、誠にありがとうございました。そして本日のご講話を聴かせていただき、進化し続ける紙、また紙の可能性と夢を持ち絶対にあきらめない事を学ぶことができました。本日の有意義なご講話をしていただきました内村様、心から感謝を申し上げます。本日は誠にありがとうございました。今後とも齊会長共々よろしくお願い致します。